33歳で公務員からフリーランスに。ブログ収入とか。1年を総括!

公務員からフリーランスに。ブログ収入は?
スポンサードリンク

どうも!あっきんです。さてさて今日は何と言っても年度末!3月31日!

早いもので私にとって1年前の今日は11年間勤めた県庁を退職した日です。定年退職された方々に混ざって式に参加した日です。

その日を境に通勤電車に乗ることもなくなり、お給料を貰うということも無くなりました。

期待と不安で歩みだしたブロガーという働き方を1年やってみた思ったことを総括してみました!

 

公務員を辞めようと思った理由

私にはこの4月から小学校1年生になる長男と2歳の娘がいます。2人が家にいるだけで大人が振り回されてとても賑やかになります。

そんな大好きな子供たちが産まれてから私の仕事に対する考えが変わってきました。

公務員と言わず会社員なら30代、40代が特に働き盛りで忙しい年代です。私も毎晩遅くまで残業をしていました。

特に私の職場は頑張って出世した人はどんどん忙しい部署に回されます。でも一番上を見上げるとそれに見合う給料が貰えているかというとそうではありません。

我が家は共働きであり、私の方が融通が効いたので保育園の送迎は私がしていました。特に朝は定時で間に合わないこともあり、男性職員では珍しい時短を取得しました。

すると、まー働きにくい。女性の気持ちが良くわかりました。まだまだ子育てに対する理解など十分ではありません。

でも、一番子育てに手がかかるのが30代なんです。子供が小学校を卒業するまでです。一番子供と関われる時に仕事だからと言って貴重な時間を奪われたくない!と思ったのが私が公務員を辞めた理由です。

 

30代 私が公務員から転職した理由(33歳で県庁を早期退職)

 

サラリーマンを辞められた理由

でも、そんな思いは多くの人が持っています。でもそれができないから歯がゆいんです。サラリーマンだってみんながみんな現状に満足しているわけではありません。

そんな悩ましい現実と向き合いながら目の前の仕事をこなして、それなりに生活していくのが大人なんでしょうね。

私の場合は辞めたいと思った時期と辞められるようになった時期が合ったというのも行動を起こした理由です。

私がサラリーマンを辞められた理由の一番は妻の存在です。共働きなので彼女の収入は貴重です。ただ、それだけでは子供の教育資金や生活費は賄えません。

ではなぜ私が稼げるかどうかもわからないブロガーをやれたのか?

それは10年続けたFXによってそれなりの資産が貯まっていて、なおかつ運用により計算できる不労所得を手に出来たからです。

 

FXトラリピとは?1,000万貯まったので全部話そうと思う。

 

フリーランスで働くのにブログを選んだ理由

私はフリーランスになってからブログを始めました。それまでは一度もやったことはありませんでした。

ただ、自分なりに色々と調べた結果、以下のような強みがあると感じました。

  • ブロガーは働く場所と時間に縛られない!
  • ブログは資産になる!
  • ブログで稼ぐのに特別なスキルなんていらない
  • 資産運用と違ってブログを始めるのにリスクはない
  • ブログは楽しそう!

 

思っただけで良く本当にやったね!ってよく言われます。でも私のモットーは「思い立ったが吉日」です。とにかくやってみる!ということです。

現代ほどITが浸透していない世の中では何かビジネスを始めようと思った時にそれなりの開始資金が必要だったはずです。

でも今の時代、パソコンひとつで仕事をしてお金を稼ぐことができるんです。だったら失敗してもそこに費やした自分の時間が無駄になっただけですよね。

私の場合は資産運用によっていくらかの収入もあったので貯金を切り崩さなくてもしばらくはやっていけるという作戦が立てられました。

だからこそ、ブログで生計を立てよう!と真面目に考えることができました。

 

ブログで稼ぐ時代が来た!副業におすすめ。初心者でもできた!

 

気になるブログ収入は?

軽く私のブログ経歴を載せておきます。

  • 16.04 子育てブログをとりあえず立ち上げる
  • 16.06 完全に失敗。トータル収入227円!
  • 16.07 このブログ「akilog」を立ち上げる
  • 16.10 別の◯◯ブログを立ち上げる

 

基本的には土日は子育てに追われているので仕事はできません。ブログを書くのはもっぱら平日の9時〜17時くらいの時間です。

夜も子供が寝た後でテニスやプールに行っていない時間は書いていたりします。

そんな感じで毎日記事を書いていった結果、直近の2017年3月のブログによる収入は

公務員時代の約2倍ほどです。ただし、ボーナスというものが存在しませんよ(笑)

 

フリーランスになって良かったこと・悪かったこと

良かったこと

たくさんあります!子育てにかける時間を確保したかったからフリーランスという働き方を選択したんですからね。

✔長男の小学校受験にがっつり関われたことで信頼できる先生から幼児期の学習の心得を学べた

✔保育園生活ではできない受験のための勉強や図工・絵画・体育に真剣に取り組んだことで、達成した時の喜びが凄かった。彼にとっても成功体験になり、自信がついたもよう

✔朝の送迎時に親の都合で無理に子供を急かさなくてもよいので子供が自分で物事をするまで待ってあげられた

✔子供が病気になった時に申し訳なく会社を途中退社&休む必要がなくなった

✔妻の家事・育児の負担がかなり減ったので肉体的な疲労が減ったと思う

✔無駄な付き合いが無くなって本当に自分が関わりたい人ととの付き合いが増えた

 

悪かったこと

✔クレジットカードを申し込んだらまさかの審査に落ちる!

✔公務員という肩書きが使えないので ”何してるかわからないこの人” 的な視線を感じる

✔いきなりブログで稼げるわけも無いのでたまに収入が前職より少ないことに不安を覚えた

 

ざっとこんな感じです。リアルな感想ですね!良かったこと・悪かったこと含めてこれがブロガーとしてフリーランスとして1年間やってみて感じたことです。

そしてもう少し言わせてもらうと、やっぱりブロガーという働き方は楽しい!!と感じています。

なかなか珍しい職業だと思うので話のネタには困りません(笑)

 

ブロガー2年目の活動予定

このakilogに関してはまだまだ書きたいことがいくつもあります。割りと過去記事も見返すとわかりにくい書きっぷりになっていたりするので消したり、直したりしています。

伝えていくことはお金を稼ぐ・増やすためのヒントがメインですね。特に運用については分散投資が大切だと考えています。

まだまだこのブログで書いていない株や保険とかでも実は運用していたりもします(^o^)/ やっていくとどれも楽しいですよ!

私の運用はどれもほったらかしで出来てリスクをコントロールできるものばかりなので、怖さとかは全くありません。

それよりも私はこの時代、運用しないことの方がリスクと思っています!早くからやった人となーんにもやってこなかった人では雲泥の差がでます。

まとまった資金が出来てから・・・とか言うまえに積み立てで始めた人の方が圧倒的に増えていたりしますよ。

そこらあたりのことも具体例を元に伝えていこうと思っています(^o^)/

 

資産運用初心者におすすめな投資先をFPがブログで公開【2017版】

 

また、LINE@やTwitterでも少しずつ気軽にやり取りできるおともだちは増えてきたのでどんどん増やしていきたいですね。

そして

2年目なのでリアルな場でいろんな人とコミュニケーションを図っていきます。具体的にはセミナーよりもゆるい感じのランチ会?飲み会?意見交換会?情報交換会?みたいなのを早々に企画していきます!

ブログは情報が埋もれてしまうのでこっちは書いた・言った情報も読んでいる人は見つけられないと伝わらないので。

それならば会ってざっくばらんに話した方が圧倒的に情報量が違いますよね!副業やブログで稼ぐノウハウとか資産運用系の話とか。

やっぱりブログは更新し続けたいので限られた時間で複数人に情報をしっかり伝えるには直接会うのが一番良いかなっと最近思い、行動を起こすことにしました(^o^)/

詳細は今後このブログで掲載しまーす!!

ということで今後ともこのakilogであなたのお役に立てるように頑張りたいと思います!

あっきん

 


 

ブログで稼ぐノウハウ

公務員からブロガーに転身
ぼくが1年でブログで稼げたノウハウ

ブログで稼ぐのに最短コースを進みたい人におすすめ!

スポンサードリンク
公務員からフリーランスに。ブログ収入は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

あっきん

元公務員ブロガー兼トレーダー

ブロガー2年生トレーダー12年生です。 子育てと仕事を両立するために11年勤めた県庁を早期退職しました。 12年前に30万で始めたFXでほったらかし投資を続け今年1,000万超えました。

目指していること2つ ①日本の半分くらいの人が資産運用をしている社会。 本業だけでは十分な収入は得られません。さっさと運用を始めて不労所得を増やしましょう。 ②1人が2つの働き方を持つ社会。 私が安定を捨てられたのは副収入のおかげです。残業は辞めて家でネット副業に励みましょう。

現在の運用状況 FXトラリピで安定的に資産を増やしながら、ロボアド、トルコリラ、投信、株、仮想通貨で分散投資中。