【徹底解説】利回り20%超えの『ひふみ投信』とは?口コミ評判は?

【徹底解説】利回り20%超えのひふみ投信とは?口コミ評判は?
スポンサードリンク

 

読者さんから質問をいただいたのでがっつり解説したいと思います。

 

「友人にひふみ投信いいよ!ってすすめられたのですが、あっきんさんどう思います?良さそうな気がするのですが。」

 

ひふみ投信と言えば藤野さんそのものです。私が一番尊敬するファンドマネージャーが運用する投資信託です。

書こうと思えばどれだけでも書けるのですが、そうもいかないのでポイントをしぼって解説しますね(^o^)/

 

ひふみ投信の特徴は?何が凄いの?

ひふみ投信といえばバリバリのアクティブファンドです。ファンドマネージャーが独自の企業分析により銘柄を厳選して運用します。

日経平均株価などに連動するインデックスファンドと比較して手数料が高いことが特徴です。

世界長者番付2位の投資家ウォーレン・バフェットも「低コストのインデックスファンドを選びなさい。そうすれば9割の投資家よりも上手くやれるでしょう。」と語っています。

そんな中で長年にわたって高い運用パフォーマンスを出している極めて異色なファンドです。このファンドを指揮するのがカリスマファンドマネージャーの藤野英人さんです。

あの『カンブリア宮殿』でも2017年2月16日 に放送されました!この人が藤野さんです

藤野 英人

 

ひふみ投信が利回り20%超えを実現できた理由。

まずはひふみ投信の運用成績【2017年8月時点】を見てみましょう。

基準価格の推移はTOPIX(東証一部上場銘柄の平均)と比べると一目瞭然です。

 

ひふみ投信の基準価格推移

ひふみ投信月次レポート【2017年8月】

 

また、運用利回りも直近3年でみるとTOPIXが34.6%に対してひふみ投信は67.2%となっています。単純計算で1年当たりの利回りが20%を超えています!

ひふみ投信運用成績

ひふみ投信月次レポート【2017年8月】

 

これだけの高い利回りを出せるのには大きく分けて2つの要因があります。銘柄選びNO.1の低コストです。

 

ひふみ投信の銘柄選びの特徴

ひふみ投信は銘柄選びに関して足で稼いだ情報で成長企業を発掘するという徹底した信念を持っています。

2017年2月に放送されたカンブリア宮殿でも藤野さんが全国の企業に出向いて直接社長から経営理念などを聞くシーンがクローズアップされていました。

放送の中で藤野さんはこのように話していました。

「経営者と直接会って話すことで将来的なビジョンに対してどれだけの熱量があるかどうかが見えてくる」

 

また、毎日行う社内会議にて対象銘柄の財務指標や株価情報等の数値の分析をして、どのような投資環境でも独自要因で成長を遂げる企業を発掘します。

 

アクティブファンドNO.1の低コスト。

ひふみ投信は購入手数料・解約時の手数料ともに無料で、信託報酬も1.06%とアクティブファンドの中でNO.1に低コストです。

ひふみ投信のようなボトムアップアプローチの場合は人件費や銘柄選定にかかる費用が多く発生するため、他のファンドでは1.2%以上の信託報酬がかかるものが多いです。

参考:投資信託の手数料とは?

 

あっきん
なんでこんなに手数料が安いの?元投資信託販売員のともこさんに聞いてみましょう。
ともこ

手数料が少ないということは自分たちの儲けが少なくなります。でも裏を返すと、運用に回せるお金が多くなるということです。

例えば100万円の運用資金を集めて手数料で1万円を取った場合と2万円を取った場合では運用に回せるお金が1万円違いますよね。

これが億単位の運用資金となると手数料が0.1%違うだけでも凄い金額になります。つまり運用に回せるお金がそれだけ多くなるのでたくさんの株を買えるようになりますね。

すると、買った株価が値上がりすると保有資産も多くなります。ひふみ投信が受け取る信託報酬は保有資産に対する割合で決まります。

値上がりする株価をたくさん持てば資産も増えるので結果的にもらう手数料も多くなりますよね。

つまりそれだけ値上がりする銘柄を選ぶ自信があるということです!!これがファンドマネジャーの中でも評判でカリスマと呼ばれる所以です!

 

ひふみ投信の口コミ評判を集めてみた。

 

利回り25%👏

ひふみ投信の藤野さんはメディアにもよくでます。さすがカリスマ!この前はあっきんが大好きなWBSにも出てました(笑)

とりあえずひふみ投信買っとけってことですね(笑)

 

ひふみ投信はセミナーも評判!

ひふみ投信は情報開示が半端ないです。それだけ自分たちの運用に自身があるので毎月youtubeで運用成績公開したりできるんですよね。

特に定期的に行っている全国セミナーは評判が凄いです。この前に私のワークショップに来てくれた人も投資未経験だったけどひふみ投信のセミナーに行って一気にやりたくなったと言っていました。

 

セミナーは毎回満員御礼なので早めに予約した方が良さそうですね。


気になったのでひふみ投信の9月のセミナー予定を見たら15日間もカレンダーに予定が入っていました。凄い!

ちなみに、ひふみ投信は直接ひふみ投信で口座開設をすると【運用レポートを月に2回配信、お客様限定セミナーを開催】という特典があります。

 

 

中身は同じ。「ひふみプラス」が国内NO.1に!

2017年9月15日の日本経済新聞にこんな記事が載っていました。

なんと「アクティブ型の日本株投信」の中でもっと運用成績がよかったのが「ひふみプラス(ひふみ投信)」だったんです!

 


ひふみ投信は証券会社でも取扱いがあります。ひふみプラスという商品で、中身はひふみ投信と同じです。私がおすすめするのは楽天証券です。

8月26日からは楽天ポイントで投信の購入ができるようになりました。しかも100円から購入が可能です。少額で始めたい人は楽天証券がおすすめです!

 あの楽天スーパーポイントで投資信託が購入できる!?おすすめは?

 

 

投資を好きにさせてくれた藤野さんについて。

私の投資脳の幅を広げてくれたのは一番尊敬するファンドマネージャーの藤野さんです。難しい用語を使わず伝える話術を持っています。

なのでこのブログを読んでくれている人は藤野さんが好きになると思いますよ!

例えば私たちが投資をする本質的な意義を教えてくれるこの動画がおすすめです。26分ほどありますが、ぜひ見てください。

 

 

 

 あっきん全部読みました。おすすめ本。

 

楽天証券にはこんな必殺技もあります。

 日経新聞を無料で読むには?楽天証券で年50,400円の支払いが減ったよ!

 





【徹底解説】利回り20%超えのひふみ投信とは?口コミ評判は?

ABOUTこの記事をかいた人

あっきん

ブロガー2年生トレーダー11年生の34歳。 子育てと仕事を両立するために11年勤めた県庁を早期退職しました。 11年前に30万で始めたFXでほったらかし投資を続け今年1,000万超えました。
主な発信内容 ①資産運用。運用実績も全て公開中! ②フリーランス。ブロガー論。
LINE@で記事更新&LINEお友達限定情報配信しています(^o^)