20万でロスカット知らずのビットコインFX。戦略と実績をブログで公開!

20万でロスカット知らずのビットコインFX。戦略と実績をブログで公開!

SHARE

20万でロスカット知らずのビットコインFX。戦略と実績をブログで公開!

 

どうもあっきんです!

私がビットコインFXを始めたのは去年の夏ごろです。220万までの爆上げを経験し、そこからの65万までの暴落も経験しました。

それでも私はロスカットされずに相棒のあっきんEAとともに生き延びています。でもまだまだ余裕がないんですよね〜。

最近は、利益はそこそこでいい。その分、ビットコインの価格を気にしなくてもほったらかしで売買してくれてるみたいなトレードをしたいな〜なんて考えていました。

そんな矢先、リアルお友だちからビットコインFX自動売買をやりたいとの相談があったんです(笑)

(※最近リアルお友だちに「あっきん」であることがジワジワばれてきています)

 

ビットコインFXでどんな運用をしたいのか戦略を考えた。

ビットコインFXの戦略

いつものスターバックスでかなりの時間を費やしました。私自身も一度立ち止まって戦略を練り直すよい機会だと思ったんですね。

話していく中で相談者のお友だちはこんな運用をイメージであることがわかりました。

 

こんな運用が良い
  • 資金は20万くらいでできる
  • 毎日少し決済される(チャリーンと鳴る)
  • 暴落時にあまり含み損が増えない
  • こまめに設定を変えるとかはしたくない

 

彼曰く「別にトレーダーになりたいわけじゃない。カッコイイけど無理。それでも毎日数百円とかでもほったらかしで利益でたらなんか嬉しいじゃないですか(笑)」

若いのに偉く堅実なんですよね。でも私もこの感覚は大切だな〜って思います。少し増えてるくらいがちょうどいいんですよね

 

買い過ぎないことの方が大切では。

高値で買いすぎない

 

これは私自身が反省すべきなのですが、あまりにも複利運用にこだわり過ぎて利益を再投資!が染み付いちゃってるんですよね。

でもこれまでのドル円などのFXとは違い、ビットコインの場合は価格がどんどん上がっていくんです。

上がっていくのに増えたお金も使って買っていくと高値圏でたくさん買いポジションを持つことになります。

すると、大暴落があった場合に、たくさんの含み損が発生してこれ以上買えない(泣)っていう状態になるんですね。

 

これってようするに買い過ぎってことなんです。

 

どういうことか説明しますね。

例えば価格が横ばいの時はこんな感じで自動で売買するのがあっきんEAです。

価格が横ばいのとき

あっきんEAを運用するときは〇〇円から〇〇円の範囲で買い注文をいれるか?を決める必要があります。

で、今まで私がやってきた運用はこんなイメージです。

ビットコインの価格が上がると赤色の買いゾーンも上に上げていくんです。

 

上昇相場

 

 

でも今回のような大暴落がくると、上のほうで買うように資金を使っているので下の方では買うだけの資金が足りないんです。

さらには、高値圏でたくさん買っていることになるので含み損も大きくなりがちです。

 

暴落時の相場

 

ビットコインの価格が上がるたびに買わなきゃ買わなきゃと思って買いレンジの下値も上げていくと『買い過ぎ』になるんですよね。

 

利益を再投資せずに残しておいてはどうか?

例えば始めに20万で運用をスタートさせたとします。

ここから順調に利益が出ていったとします。この時に利益をどんどん口座から出金して貯めておいてはどうでしょうか?

こんな感じで。

利益をだす

ビットコインの価格が上がっても始めの20万でやりくりしていきます。

こうすることで暴落しているときに貯めておいた利益で新たに買い注文を出すことができますよね?

 

追加資金投入

 

しかも、買い過ぎていないので改良前のパターンよりも含み損は少なくなっています。これが新たなビットコインFXの投資戦略のポイントです!

利益を貯めておき、暴落時に買い増せるだけの余裕資金を作りだすということですね。

 

ロスカットされないために。暴落にどう対応するか?

ロスカットされない設定レバレッジ取引をする上では絶対に押さえておきたいのはロスカットですよね。

いくら利益をたくさん出しても1回のロスカットで運用資金をかなり減らしてしまいます。

逆に考えるとロスカットにさえならなければレバレッジ取引は資金効率のよい投資商品なんですよね〜

私は常にそのベストなバランスを考えて運用戦略を練るようにしています。

 

見込むべき暴落はレンジ上限から70%!

ビットコイン最大暴落率

 

ビットコインの過去最大暴落率は最高値223万から65万まで下げた70%です。

未来はわからないので当面はこの最大暴落率で運用プランを考えていきたいと思います。

あくまでもこの70%の暴落は最高値からですが、今回の運用を考えるにあたっては、今仕掛けている買いレンジから70%とします。

例えば今のビットコインが80万円として、買いレンジを60万〜100万としたとします。

このときにどこまでの暴落を想定するかというと、100万からの70%暴落⇢30万円がロスカットラインとなります。

最高値からの70%だと65万ですが、それよりも35万の余裕を見込んだ設定と言えます。

イメージはこんな感じです

 

ロスカットライン

 

暴落時に貯めておいた利益を足すとロスカットラインも下がる。

買いレンジの上限から70%の暴落を見込むといっても人によってどこまで暴落すると考えるのか?が違いますよね。

もっと下がったらどうしよう〜と考える人は暴落時に貯めておいた利益を投入することでロスカットラインを下げることができます。

例えば、私が試算ところ運用資金20万でロスカットラインを30万と想定しているプランだと、5万を足すだけでロスカットラインを15万まで下げることができます。

 

もちろん、暴落時に貯めておいた利益をロスカットラインを下げることに使うのではなく、新たに買いにいくための資金にしてもよいわけです。

もう少し工夫するなら始めから運用資金20万とは別に5万を確保した状態でスタートするというのもありですね。

そうすると、貯めた利益は暴落時に買いにいくための資金にすることができますよね!

 

資金管理

 

赤色の予備資金は始めの段階で手元においておくイメージです

 

20万でビットコインFX!ブログで運用実績公開中!!

20万でビットコインFX!運用実績

 

運用実績は全て見せていくのがakilogというブログです(笑)

良かったことも悪かったこともそのまま載せることでリアルな運用のイメージを持ってもらえたらと思っています。

そんな思いから今回の『20万円でビットコインFXを始めたら?』という検証プランも運用データをお見せしますね

 

運用実績の生データを公開!

言うてもまだ始めて1週間なので参考程度に見てくださいね!たまたまこの1週間で暴落&暴騰のきれいなV字の動きをしたので成績が良いのです。

 

ビットコインFX運用実績
  • 2/2開始(BTC価格 90万)
  • 2/9時点(BTC価格 87万)
  • 運用資金  200,000円
  • 運用利益    21,170円
  • 含み損    ▲10,034円

 

スマホで運用状況もかんたんにチェックできます!

 

運用実績

 

運用プランも公開!

運用イメージはこんな感じです!

 

運用イメージ

 

運用する前にシミュレーションできるエクセルでどれだけの買い注文をだすか?を決めるんですね。

この場合だと20万円の運用資金でビットコインの価格が65万〜100万の間で1万刻みで買い注文を並べるようにしています。

1回の買い注文は最小単位の0.01BTCです。そして買値から3万上がったら売ります。これで300円の利益です。

 

いくらでロスカットになるの?

ロスカット

私の運用方法は常に最悪の状態を先に考えてから逆算で注文プランを組むんですね。

この場合の最悪な状態とは買い注文が全部成立してさらに暴落していくことです。計算ではビットコインが65万になった時に含み損は7万出ています。

そしてさらに暴落していき、30万になった時にロスカットになります。

この30万はどうやって決めたか?というと買い注文のレンジの上限100万から70%暴落した価格です。真ん中らへんで出てきた話です。

 

トレール機能って何?

トレール機能は相場が上がり続けているときに指値で売らずに最高値から◯◯円下がったら売るという条件の注文のことです。

イメージはこんな感じです

 

トレール機能

 

例えば、このプランではトレール機能をONにしていて最高値から5,000円下がったら売ってねという注文にしています。

その証拠に決済履歴を見ると利益が300円ちょっとではなく400円ちょっととかになっていますよね。これがトレール効果です。

 

トレール効果

 

運用で得た利益はどうするの?

この20万円プランではこんな作戦で運用していこうと決めています。

 

20万円運用プラン

 

例えば運用開始1週間で既に2万の利益がでています。

この利益は今後ビットコイン価格が上昇して買いレンジが上昇したあとの暴落時に新たに買いにいくための資金としてどんどん貯金箱に貯めていきます(笑)

それとは別に万が一の万が一に備えてロスカットラインを30万から15万に下げるためのお守りとしてあらかじめ5万も用意しておきます。

 

まとめ。この運用プランに込めた思い。

運用プランに込めた思い

私には年末にビットコインがいくらになっているかはわかりません。

仮想通貨市場全体としては年単位で見た時にまだまだ上昇傾向にあると考えています。なので積立でコツコツ仮想通貨の枚数を増やしています(笑)

でも、もしかすると価格がそんなに劇的に上がらないということがあるかもしれませんよね。上がったり下がったりを繰り返しながら緩やかに上がっているくらいかもしれません。

 

もし、そのような相場であればこの無数の小さい買い注文を並べるあっきんEAの自動売買は小銭を積み重ねます。

設定も300円を取りにいく可愛いいプランにしています。ビットコインが買値から3万円上がれば自動で売ります。これで300円です。

ビットコインの値動きを知っている人なら気付くと思いますがほぼ毎日3万円ぐらいは値動きありますよね(笑)

どちらかと言うとガンガン再投資してリターンを取りにいくというよりは、ロングスパンで小銭をチャリンチャリン貯める楽しみを得るという点にフォーカスしています。

ということでまた新たな楽しみができたのでコツコツ検証していきたいと思います

 

【2/17追記】BTC上昇に伴いレンジを変更!

BTCの価格が始めに仕掛けた買い注文を入れる範囲(レンジ)の100万円を超えてきました!

このままではあっきんEAは買い注文を出してくれないのでレンジを上にスライドさせています。

ついでに今後の運用プランも図に整理しています。

 

運用プラン

 

ビットコインの上昇に合わせて利益を追い求め過ぎた前回の反省を踏まえレンジをどんどん広くしています。

こうすることで暴落時の含み損を少なくし、かなり下がっても買い続けることが可能になります。

図中の値幅買い注文をいれる間隔を意味します。あっきんEAに入力するために必要です。あっきんEAの入力データはこれです。

 

入力データ

【2/17時点の入力データ】

 

近況などは以下のハッシュタグ【#20万でBTCFX自動売買】で配信していきます

 


 

ビットコインFX自動売買に関するお知らせ。

ここで紹介したビットコインFX自動売買はコインチェックやザイフではできません。

MT4というソフトに対応したFXができるのは国内ではビットポイントだけです。(2/28までの口座開設と3/15までの入金で3,000円相当のBTCがもらえるキャンペーンやってます!)

またあっきんEAの導入にはもろもろのPC環境の設定が必要です。正直ちょっと面倒です(笑)

あっきんEAを動かすPCも必要です。24時間稼働していないと駄目なので私は仮想のパソコンをレンタルしています(月に2,500円ほど)

 お名前.comのVPSならMT4が格安で常時稼働に!Macで設定してみた。

 

2/7からあっきんEAの購入者にはあっきんEAの導入に必要な全行程を記録したマニュアルも配布しています(お待たせしました!)

ただ、それなりにボリュームは多く200ページほどあります(笑)

 

そんなこともあり、試験的に「みんなで集まってPCの設定を一緒にやって、ついでにあっきんがビットコインFXについて熱く語るみたいなセミナー」を考えています。

 

あっきん

スケジュールは下記を予定しています。

  • 東京−3/3(土)・3/4(日)
  • 大阪−3/18(日)
  • 名古屋−3/24(土)

 【4時間完結】あっきんEAマスター講座。3大都市で始めるよ!

 

あっきんEAの購入は??
  • ¥30,000円(ワークショップ参加者は5,000円割引)
  • あっきんに購入希望をLINE@かメールで伝える
  • 質問は随時受け付け中!

 

関連記事の紹介。

只今あっきんEA販売中。MT4でビットコインFX自動売買を始めよう!

 【ビットコインFX自動売買】ブログでやり方と運用実績を完全公開中!