アフィリエイトとアドセンスの違いは?おすすめはどっち?

アドセンスとアフィリエイトの違い

SHARE

アフィリエイトとアドセンスの違いは?おすすめはどっち?

ここではブログで稼ぐ方法をざっと紹介します!知っているようで知らないブログ回りの広告収入について解説しておきます。

アフィリエイトとは?

「自分のブログから、第三者の商品・サービスが売れたときに、報酬がもらえる」仕組みです。商品やサービスはなんでもいいわけではなく、ASPに登録されているものに限ります。

ASPとは

アフィリエイトをしている人と広告主である企業を仲介してくれる仲介業者のことです。インターネット上の広告代理店です。

 

Amazonや楽天の商品もアフィリエイトできます!

Amazonや楽天の商品をアフィリエイトすると商品選びに困りませんね。このブログでは書籍をアフィリエイトしています。

例えばAmazonの書籍だと商品単価の3%、楽天だと1%です。楽天は別途報酬UPの仕組みあり。高額なパソコンや電化製品、美容器具を紹介すると貰える金額も大きくなります。

アドセンスとは?

Google AdSense(グーグルアドセンス)とはグーグルが配信する広告をブログに貼っておくとブログに自動的に広告が出てそれがクリックされると収入が入る仕組みです。

アフィリエイトが商品・サービスが売れて始めて収益が入るのに対し、アドセンスは広告がクリックされれば収益が入ってきます。

表示される広告はブログを見ている人の閲覧履歴から自動的に最適な広告が選ばれます。ブログ運営者にはわかりません。

なので、商品・サービスを紹介する必要はありません。極端な話、日記ブログを書いてアドセンスを貼っておいても広告がクリックされればお金は入ってきます。

アフィリエイトとアドセンスの違い

 

①お金が入ってくる仕組みが違う

アフィリエイトはブログ経由で紹介した商品・サービスが購入されるとお金が入ります。アドセンスはバナー広告がクリックされればお金が入ります。

 

②貰えるお金の単価が違う

アドセンスはクリックされれば良いのでハードルが低い分単価も安いです。1クリックあたり数円〜200円と非常に幅があります。

これは表示される広告によって様々です。一方でアフィリエイトは上限は数万円にもなります。

 

③アフィリエイトはアクセス数は関係ない

アフィリエイトは自分が紹介している商品・サービスを購入したい・購入しようかなと考えている人にだけ来てもらえばいいんです。

通販で買える美味しいクッキーをアフィリエイトしているのに通販でカニを買おうと考えている人に見てもらってもクッキーは買ってくれませんよね。

つまり購入してくれそうな人が検索エンジンで入力するキーワードを狙って記事を書いていく必要があります。そういう意味でアクセス数は関係なく、アクセスの質が大事です。

 

④アドセンスは割と自由に書ける

③のアフィリエイトとは違ってたくさんのアクセスを集まれば勝ちです。別にどんなキーワードで書いてもいいんです。なのでブロガーにはアドセンスの方が人気です。

単なる日記でも少しの工夫を加えてあげれば読まれるブログになったりします。ここらへんはやり方次第です!

実際に私もこのブログとは別のアドセンスで稼いでいるブログを去年の10月から起ち上げて、かなり自由に書いていますが、もうすぐ二桁の月収が見込めるくらいになりました!

ブログで稼ぐならどっちがおすすめ?

おすすめは?

とても良く聞かれるので書いておきます。これは正解が無いのでどっちもおすすめです!なぜかというと人によって興味のあるジャンル・専門性を発揮できるジャンルが違うからです。

また、稼げるノウハウをお金を出したからと言って全員が稼げるわけでもありませんので。理由は簡単です。

わかりやすい数学の参考書を買ったみんなの成績が一同にUPしないのと同じです。それは参考書をどう使ったかが人によって違うからです。

読んでだけの人と読んで実際に問題をたくさん解いた人では差がでますよね?私はどちらもやって確かに結果を出せたのでどちらもおすすめします(^o^)/

でも実はakilogを作る前に最初に作った子育てブログはアドセンスで稼ごうと思っていましたが、3ヵ月で227円しか稼げませんでした。

これははっきりとした私の失敗です。それと同時にこの経験が後の成長にとても活かされています!そんなリアルな話も「プロブロガー1年目の卒業論文。」に書いています!

関連する記事:ブログで稼ぐ時代が来た!副業におすすめ。初心者でもできた!

 

[cta_in]

ブログで稼ぐノウハウ

公務員からブロガーに転身
ぼくが1年でブログで稼げたノウハウ

ブログで稼ぐのに最短コースを進みたい人におすすめ!

詳細はこちら

[/cta_in]