為替とは何か?身近な事例で考えてみた。

米国amazon株は買いか?ブログで運用成績公開!巷の声も集めてみた。

米国Amazon株は買いか?ブログで運用成績公開!巷の声も集めてみた。

 

どうもあっきんです!

今年の2月から子どものお年玉を使って米国株の勉強を勝手にしています(笑)

やっぱり運用してみると関心の度合いが違いますよね〜。

アプリでいつでも株価を確認できるので自分が持っている銘柄に敏感に反応してしまいます。

 

米国Amazon株は買いか?価格推移が凄い!

まずはインパクトある基礎情報を。7/20現在で世界で一番のお金持ちはAmazonのジェフ・ベゾスCEOです(笑)

史上最高の17兆円です!!!

 

 

なんでそんなに凄いかって言うと、米国Amazonの株価が果てしなくて上がり続けているからです。

 

 

 

ワンタップバイのアプリではブルームバーグのニュースが配信されるのですが、そこには営業利益増で株価2,600ドル突破も視野に(モルガン・スタンレー)なんて伝えられています(笑

今が1,800ドルちょっとなのでさらに800ドルの上げが必要ですけどね。

 

 

最新のアマゾンの株価チャートをチェック!

参考までに最新のアマゾンの株価チャートを載せておきます。

 

【直近1年のチャート】



【直近5年のチャート】


これだけ見ても恐ろしい企業であることがわかりますね(笑)

 

Amazon株に関心がある人の声

 

 

 

 

 

 

 

Amazonの1株は1,800ドル(20万円)ほどの評価額です。

でもAmazon株はワンタップバイなら1,000円から買えます。まだまだワンタップバイは知られていないんです。

 

ワンタップバイの手数料は高い?

ここで参考までのワンタップバイの手数料について触れておきます。

米国株を買う時はたいていは大手ネット証券(SBI証券や楽天証券)で口座開設をします。

例えばSBI証券とワンタップバイで手数料を比較するとこのようになります。

 

手数料比較

 

例えばAmazon株に興味を持った人がSBI証券で1株(株価は1,800ドル)買うとします。

するとこの時に買うのに必要な手数料は1,340円です。

一方でワンタップバイは1,720円です。約400円ほど高いです。でも、ですよ。。。。

 

私のように始めて米国株を買ってみよう!という人がいきなり20万円もだしてAmazon株買うのって勇気いりませんか!?

しかもせっかく買うなら複数銘柄買いたいじゃないですか〜(^o^)/

そんなあったらいいな〜を元に生まれたのがワンタップバイというサービスなんです。

 

1,000円〜株が買える!!!

 

ワンタップバイ

 

1株単位で買うのではなく1,000円単位で買うという仕組みが画期的なんです!

だからこれから株式投資を始めよう!という人に選ばれるんです。

ここに目をつけて私はお年玉で米国株を毎年少しずつ買うということを思いつきました!

 

ちなみに、ワンタップバイでは頻繁に売買したい人のために定額プランという手数料体系もリリースしています。

 

定額プラン

 

【9/30追記】アマゾン・ゴーはさらにAmazonを強くする?

フォーブスの記事が興味深かったので載せておきます。

 米セブンイレブンの大問題、解決策は「アマゾン・ゴー」にあり

 

新しいコンビニ「アマゾン・ゴー」にはレジがなく、レジ係もいない。これらはいずれも、入店客とその買い物を監視し、間違いなく適切なアカウントに課金することが可能なテクノロジーに置き換えられている。

「ハイテクを駆使したコンビニで(ホールフーズの商品を)販売すれば、それらは若者たちにとってより入手しやすいものになるだろう。アマゾン・ゴーは大成功を収めると考えられる」

アマゾン・ゴーは今後、アマゾンの株価をさらに引き上げることになるだろう。

 

確かに米国は景気も良くて人件費がどんどん上がっています。

そんな中で無人のアマゾン・ゴーは初期投資こそ一般的なコンビニよりもかかるものの、ランニングコスト考えると強そうですね〜(笑)

 

ブログで公開!Amazon株を買った結果。

 

 

 

 

たまたまですが、順調に増えていますね〜👏

同じようにワンタップバイでAmazon株買ってる人発見〜👏

 

 

Amazon株を買ってみた感想。

Amazonの株を買ってみて実際にAmazonの株価チャートを見るようになりました。

ニュースでもAmazonの決算が・・・とかAmazonが◯◯を新たに・・・とか出ると反応するようになりました。

まさにこんな境地に私はいます(笑)

 

 

わが家ではお年玉で米国株を買っていますが、例えば毎月のお小遣いから1万円と決めて気になる銘柄を買っていくのもアリだと思います。

子供のお金でやってこんなことを言うのもアレですが、やらないと見えてこないことってあるな〜というのが素直な感想です(^o^)/

One Tap Buyは自信を持っておすすめできるサービスです!

 

One Tap Buy口座開設

 

米国企業への可能性をさらに感じた私はさらにアマゾン株に興味を持ったので10/11に50万ほど買いました!

 

 

もちろん何の勉強もせずに買ったわけでなく、自分でアマゾンについて調べて納得した上で買っています。

 アマゾン株の将来性。全営業利益を稼ぐクラウドサービスAWSとは?

 

米国企業は伸び代が日本企業に比べ圧倒的なのでわが家では小学2年の長男と4歳の長女のお金は29社の米国企業の株で増やしています!

 【ブログで公開】One Tap Buy(ワンタップバイ)でお年玉を米国株に!

 

ワンタップバイはどんなサービスでどんな人におすすめか?はこちらの記事でまとめています。

 【口コミ評判】米国株に1,000円で積立投資!?ワンタップバイが素敵!