あっきんが税理士さんに!?初心者向け資産運用セミナーを一挙公開!

あっきんが税理士さんに!?初心者向け資産運用セミナーを一挙公開!

SHARE

あっきんが税理士さんに!?初心者向け資産運用セミナーを一挙公開!

 

どうもあっきんです!

akilogを起ち上げたのが2016年7月。そして2017年4月から毎月開催しているワークショップ。少しずつ人と人とのつながりができてきました。

そして2017年11月。akilogから飛び出したあっきんが「初心者向けの資産運用セミナー」を開催してきました👏

この日のために普段は使わないパワーポイントの資料をがっつり作ったので、せっかくなので内容を全て公開することにしました。

パワポだと内容が伝わりにくいので一部リニューアルしてこの記事でお届けしたいと思います。

 

TKC東京都心会って?

今回私にセミナーのご依頼をいただいたのは「TKC東京都心会の渋谷目黒支部」の方々です。

大元はTKC全国会という「税理士さん・公認会計士さん」の集まりで会員数は11,000名です。税関係のお仕事をされている方なら誰でも知っています。

組織の役割としては、税務に関するスキルアップや中小企業のサポートやTKC会員事務所の経営基盤のサポートなどが挙げられます。

詳しくは  TKC東京都心会公式サイト

 

で、今回は定期的に行っている会員メンバーによる勉強会の講師として私、あっきんが恐れ多くもお呼ばれしてきました!

 

  • 開催日時:11月8日(水)18:00〜19:30
  • 開催場所:大同生命保険㈱ 東京西TKC企業保険支社内にて

 

講演会の様子1

 

講演会の様子2

 

セミナーの後は懇親会にもお邪魔しました。個別の質疑応答はこの場でさせていただきました。みなさまのリアルな資産運用よもやま話を聞くことができたので楽しかったです(^o^)/

懇親会の様子

 

では、ここからは当日のセミナー内容をブログ記事用にアレンジした内容で公開していきますね(^o^)/

 

初心者向け『 資産運用 』セミナーの中身。

このセミナーの内容は投資をしたことが無いという方に資産運用をこれから始めるにあたって押さえておきたいポイント例えばこんな運用商品ありますよという所がメインです。

また、今回私のお話を聞いてくれるのはakilogを知らない人、あっきんを全く知らない人たちです。

なので始めに33歳で公務員を辞めて、今は投資家&ブロガーというかなり物珍しいあっきんの自己紹介をさせていただきました。

ちなみに、この記事ではあっきんは何者か?という内容は割愛させていただきますね。基本的なところはこちらの記事に書いています。

 あっきんは何者!?

 

投資(資産運用)とギャンブルの違いは?

 

投資はギャンブル・ばくちである」 野村総研の調査では4人に1人がそう答えていた。

 

私の肌感覚でもこれぐらいの割合で投資=ギャンブルやばくちのような危ないものという認識を持っている人がいると思います。

でも実際には全く違います。

 

ギャンブルとは?
  • 宝くじ・競馬
  • 予想が外れると投入資金はゼロに
  • 損失をコントロールできない(神頼み)
  • 短期的なもの(一攫千金)

 

例えば馬券を買って当たらなければ馬券を買うのに払ったお金は返ってこないですよね。買った後にレースの内容を見て一部をやっぱり売ろうとかできないですよね。

つまり自分では損失をコントロールできないですよね。でも一発当てればとんでもない金額を手にすることができますよね。

これがギャンブルです。では投資はなぜギャンブルではないと言えるのでしょうか?

 

投資とは?
  • 株式・投資信託
  • FX 予想が外れても投入資金は返ってくる
  • 損失をコントロール(途中で辞められる)
  • 中長期的なもの(コツコツ増やす)

 

例えば株式投資。上がると思って買った株30万が予想に反して翌日値下がりし27万になりました。

この時点でやっぱり怖いな〜と思えば売れますよね。持ち金30万から3万は失いましたが、27万返ってきましたよね。

投入資金はゼロになっていないですよね。そして途中で辞められていますよね。これがギャンブルとの決定的な違いです。

危ないと思ったらいつでも辞められるんです。つまり損失をコントロールできるんです。

 

始めての投資は年利10%を目指すべき。

いきなりですが、ここは超重要です!なぜかというとここの理解が無い人は大怪我をするからです。投資をして増やせるお金には限度があるということです。

たまに私のところにこんな質問が来るんですね。「私もあっきんさんのようにFXとかで資産を1,000万にしたいです。毎年最低でも2倍では増やしていきたいです。どうしたら良いですか?」

2倍というと100万が1年で200万ですからね。年利100%ですね。これは投資でできる限界を勘違いしています。

逆に毎年年利100%で資産を増やせる方法あります。みたいな商材あるなら疑うべきです。理由は歴史上NO.1の投資家でも年利20%ちょっとだからです。

 

ウォーレン・バフェット

 

偉大な投資家ウォーレン・バフェットです。平均年利22.6%のリターンを37年間継続したことで世界一の大富豪に。

逆にいうと、継続的に資産を増やすためには世界NO.1でも年利約20%なんですね。これが人類の限界ということです。

仮にウォーレン・バフェットのように複利で37年連続で年利22.6%でふやせたらどうなるでしょうか?

計算すると、投資元本100万が37年後には18.8億円に!! 笑うしかないですね!これはちょっと目標にはならないので私はこれから投資を始める人が目指すのは年利10%が妥当と考えます。

 

ちなみに年利10%で投資元本100万を複利で増やすと10年で259万、20年で673万になります。

 

困った女性

 

でも我が家は100万も投資に回せないし・・・やっぱり投資はお金持ちがするものじゃないの?

 

このように思う人いませんか?いますよね。いきなりポンと余裕資金100万を出してこれる人なんてごく一部の人です。

でも大丈夫です。30万あれば十分です。次に示すシミュレーション結果を見てください。これは今から11年前に私が実際にExcelで計算したものと同じです。

 

複利計算結果

 

縦は年数です。横は月々の投資に回せる金額です。年利は10%で複利計算しています。

例えば真ん中。開始30万で始めても月1万投資に回せれば10年後に269万になります。ちなみに100万で始めて月々を投資に回さない人は10年後に259万でした。

つまり、月1万投資に回せるのであれば30万から始めた方が10年後には100万から始めた人より資産が増えているんです。

 

また、開始30万でも月3万投資に回せれば10年後に637万にもなります。100万で始めて月々を投資に回さない人は20年後673万でした。

つまり、月3万投資に回せるのであれば30万から始めた方が10年後には100万から始めた人の半分の期間で資産を600万ちょっとに増やせるんです。

 

いかに、月々の収入を投資に回すことが資産を早く増やす上で効率的かがおわかりいただけましたか?

また、もうひとつ大切なのが複利で増やしていることです。これとは反対に30万が年利10%で増やせたとして利益の3万を使ってしまえば単利になります。

複利は利益を再投資してさらに利益を生み出す効果があるので早く資産が増えるんです。これを忠実に守っている私はかれこれ11年運用資金を引出していません(笑)

税金も本業収入から払っています。目標は運用資金6,000万です。ちなみに目標年利は20%です(笑)詳しくはこちらの記事を。

 【実話】複利効果で30万が11年後に1000万!毎月の貯蓄を投資に。

 

資産運用の種類はどう選ぶ?

自分で言うのも何ですが、akilogが運営開始1年ちょっとでこれだけ読まれるブログになったのは「わかりやすさ」だと思います。

よく文章がわかりやすいと言われますが、自分的には私が運用している商品がただただ「わかりやすい=真似しやすい」んだと思います。

ほとんどが買うだけですからね(笑)運用実績をフルオープンにしているので本当にこの商品に投資して大丈夫?というハードルは下がっています。

そうは言っても資産運用を始めるにあたってどんな種類の商品を選べばいいかって悩みますよね。そんなあなたに種類選びのヒントを4つ紹介します!

 

少額で積立で始めるられるもの。

私は100万円の余裕資金があってもひとつの商品にいきなり100万円を投入しません。

例えるなら5つの商品に毎月1万円ずつ積立投資ですね。積立投資の良いところは値下がりをしても少ししか買っていないので損失が少なくて済む点です。

また、値下がりに上手に付き合えばトータルで安く買えるので将来的に値上りした時に大きなリターンを狙える点です。

 

難しい知識がいらないもの。

日本人って真面目なんですよね。良いことなんですよ。でも投資においては真面目に本を読んだからといって上手になるか?というとそうでもないんです。

それよりは実際に運用してみてこんな感じで自分の投資したお金が増えたり減ったりするんだな〜という肌感覚をつかむほうが成長します。

習うより慣れろ!ですね。

そうなると、商品の仕組みや買い時、買い方が難しい商品よりもかんたんに始められる商品の方が入りやすいですよね!

 

相場を見なくても良いもの。

投資っていうと価格推移をグラフにしたチャートを分析するイメージがありますが、そんなの素人には無理です。

本を読んだぐらいで相場を読めるようになんてなりません。逆にちょっと勉強して相場を読めるようになるのならみんな大金持ちです。

だったら勝てない闘いを挑むよりは相場を予想しなくても商品を買いましょう。負けるが勝ち。いちいちこれから上がるかな?下がるかな?なんて考えなくても運用はできます!

 

値動きの違うもの。

いくら違う商品に投資していても、同じような値動きをするのであれば分散している意味がありません。ここは勘違いしやすいところです。

私が運用しているジャンルが幅広いのは値動きの違いに注目して買っていった結果です。

こうしていると、「こっちでは利益出なかったけど思いのほかこっちでは利益出てた」とか、「こっちは大きく値下がりしたけど、こっちはほとんど下がってない」みたいなことが起こります。

デメリットなんてないですよね?

 

資産運用が上手くなりたければ『分散投資』を極めよう。

これまでに挙げた4つの種類選びのヒントのまとめです。つまりは分散投資=卵は1つのかごに盛るな。

以前にも記事で取り上げましたが本当によくまとまった記事なのでもう一度載せておきます。

 

 

まずは図の左を見てください。卵を3つのかごに分けていれておけばひとつのかごを落としても残る2つのかごは無事ですよね!

だから卵は分けて持っておくべきなんです。

 

次に図の右側。中々こっちの話を丁寧に書いている記事は見たことなかったんですよね〜👏。

残った2つのかごを長期投資で時間をかけて温めれば卵が親鳥に成長してやがてまた卵を産みますね。するとあら不思議!

2つのかごがいつしか4つのかごになって卵は6個から12個に!これを実現するのが積立投資なんですよね〜。

 

ここまで聞いてどうですか?「分散して積立投資」しておけば良さそうですよね。私なんて難しいことを考えずに毎月余裕資金で買っているだけですからね(笑)

そりゃ〜いろんな種類に分散して投資していけば、いつかは突然値上りしてそれなりの利益を生み出すこともありますよ!

 

ブログで紹介!資産運用初心者におすすめ商品。

さ〜ココからは分散投資のポイントを押さえたうえで私がこれから資産運用を始める人に今、おすすめする商品をいくつか紹介していきます!

どれも最近始める人が特に多い人気商品です。導入だけを紹介するので詳しくはリンク先の記事をゆっくり読んでみてくださいね(^o^)/

 

ロボアドバイザー「WealthNavi」

ロボアドバイザー「WealthNavi」

 

資産運用のハードルを極限まで下げてくれた革命的商品です。2017年は特に「金融+テクノロジー」が融合したフィンテックが革命を起こした年です。

フィンテックのイメージがわかない人はこちらの記事がおすすめ。

 現金重視の人が知らないフィンテックの世界

 

ウェルスナビの特徴
  • 最低10万〜
  • 5つの質問に答えるだけ
  • 口座引き落としで積立可能
  • AI(人工知能)が自動で国際分散投資
  • ロボアドには珍しい米国ETFに投資

全て全自動で運用をしてくれています。それでいて既に資産が10%以上増えているというモンスターです(笑)

11/7時点で124万(100万+3万×8ヶ月)が137万になっています。以下に示すのが私のスマホアプリの画面そのものです。

 

ウェルスナビポートフォリオ

 

まずはウェルスナビの無料診断でシミュレーションしてみては?解説記事はこちら。

【100万+積立3万の運用実績】評判のウェルスナビWealthNaviを解説。

 

ETF(上場投資信託)で自動売買。『トライオートETF』

トライオートETF

 

私がトライオートETFの自動売買で一番人気の「ナスダック100トリプル」という銘柄で運用を始めたのは8/22です。

口数と呼ばれる購入単位を減らせば10万円〜始められます。私が始めたプランは55万ほどです。で、どれだけ利益がでたかというと・・・

 

 

akilogで紹介している金融商品の中でNO.1のコストパフォーマンスです。そもそもETFを自動売買という商品がま〜珍しい!

 

 

50万円以上の入金をして取引した人には10,000円のキャッシュバックという超お得なキャンペーンも12月末までやっているのでお見逃しなく!

また、トライオートETFはインヴァストカード(VISA)と組み合わせるとクレカのポイントでも自動売買ができちゃいます(笑)

 トライオートETF自動売買を人気銘柄「ナスダック100トリプル」に変更!

 

過去5年の平均利回り27%超え!『ひふみ投信(ひふみプラス)』

藤野英人

 

2017年2月にはあの『 カンブリア宮殿 』にもひふみ投信(レオス・キャピタルワークス社長 藤野さん)がカリスマファンドマネージャーとして紹介されました。

ぶっちぎりの運用成績+カンブリア効果で独立系の公募投資信託で運用資産残高が日本一!

私は楽天証券でつい最近10/26にひふみプラスを買いました。正直、これほどまでに綺麗に右肩上がりの基準価格の推移を見たことがありません(笑)

 

ひふみプラスの基準価格

 

ひふみは分配金もないので成果がわかりやすいです。大手ネット証券で買えば買付手数料もゼロです。しっかり利益を出せる理由があります!

ちなみに、11/10現在のあっきんが買ったひふみプラスはもう利益出ています(笑)

 

 

ツイートにも書いていますが、楽天証券なら楽天スーパーポイントでも100円から投資信託を買えます。これがあるからネット通販はガンガン使うべきなんですよね〜。

 セミナーで藤野社長に!投信販売員も「ひふみ」を迷わず買った理由。

 

仮想通貨がもたらす『金融革命』

仮想通貨

 

もはや新聞に仮想通貨関連の記事が載らない日がないというくらい注目が集まる市場になりましたね。

 

2017年4月に『改正資金決済法(仮想通貨法)』が施行されて国内で爆発的に仮想通貨投資を始める人が増えました。

私が仮想通貨を積立で買いだしたのも4月からです。それまでは仮想通貨(ビットコイン)というと中国が世界をリードしてきていました。

そんな中国も法整備が遅れたことで日本にビットコインの取引高でシェアを奪われました。今や日本は仮想通貨先進国です!

 

仮想通貨は普及するのか?

ビットコインは着実に私たちの身の回りで広まっています。あと2,3年もすれば世の中の決済サービスの景色が大きく変わっているでしょうね。

私の感覚では仮想通貨の決済サービスが「コンビニ」で利用されるようになれば加速度的に普及するでしょうね。

そうなる日はそう遠くないですよ。最近だとこんなニュースが出ていました。

 

 

 

 

これらのニュースを見てあなたはまだ仮想通貨の普及を疑いますか?

私は仮想通貨が世界の決済サービスを変えると思っています。キャッシュレス化の流れはスマホが一人一台当たり前になった今日では誰も止めることはできないでしょうね。

そうなると、これまでリアルマネーが持っていたお金の価値はどんどん仮想通貨に流れていきます。だから価格が上がるんです。

 

仮想通貨代表『ビットコイン』の歴史を超簡単に。

  • 2009. 1  サトシ・ナカモトの論文を元に開発され、ネット上に公開(2,100万枚)
  • 2010. 5  米国でピザ2枚(25ドル)と1万ビットコインが交換 【1BTC=0.275円】
  • 2017.11 誕生以来価格が高騰【1BTC=0.275円  84万円(305億倍)】

誕生から8年で価格が305億倍になったビットコインの4月以降の値動きを見てみましょう。

 

 

凄まじいですね(笑)4/1に12万だったビットコインが11/8には84万ですからね。7倍です!

 

ビットコインを積立で買っていたあっきんの運用成績は?

ビットコインの運用成績

  • 4月から毎月積立で2万円分ずつ購入
  • 10月末で一旦売却
  • 積立額14万円(月2万×7ヶ月)が62万円に。
  • 7ヶ月で48万の利益

たんたんと毎月2万円買っているだけです。買い時や相場予想なんて一切していません。でも14万が62万になりました。

私が毎月積立で買っているのは国内の取引所で円建てで買える仮想通貨だけです。かんたんですよね。

これらに分散投資をしている理由は『これから仮想通貨に投資を始める人が一番買いやすい通貨だから』です。

買いが集まるということは価格が上がりやすいということです。実にシンプル!

 【ブログで実績公開中】毎月36万円を仮想通貨に積立で分散投資中!

 

まとめ。資産運用で収入源を増やそう。

大手企業と言えども不正会計や不適切検査などの事件で1日にして信頼を失くす時代です。そうなると企業の存続すら危うくなります。

またフィンテックによってこれまでに必要とされていた企業や仕事そのものが必要なくなる時代がすぐそこまで来ています。

このような時代においても、給与収入だけに頼っている家計はリスキーです。だからこそ、収入源を増やすことが大切なんです。

その手段として不労所得を生み出す資産運用に早くから取り組むことが必要不可欠です。

 

そのように考えると資産運用を始めないことの方がリスクを取った生き方だと私は思います。幸いにも今はこれまでに無かった金融商品がたくさんあります。

特にロボアドバイザーなんかは投資を始めるハードルを極限にまで引き下げてくれましたしね!

 

この記事で紹介した4つの金融商品はどれも新しく始めやすいものです。少額で始められるので分散投資・積立投資にはピッタリです(^o^)/

ということで『習うより慣れろ』です。気になることはメールかLINE@でいつでも聞いてくださいね!

 

あっきん

ワークショップ好評です!直接会って聞くほうが早い場合もありますしね。

また、セミナーもある程度人数を確保していただければ全国に飛んでいきます(詳細は要相談)

 

関連記事。

 【実話】投資は勉強するな。100冊本を読んで気付いた必勝パターン。