【知っておきたい】トラリピで一番利益が出た利益値幅は?決済トレールあり・なしも検証!

 

トラリピでは新規注文の際に利益値幅を入力する必要があります。

買いの場合は保有した価格からいくら値上がりしたら決済するのかを指定する必要があります。注文画面のこの部分です 

 

トラリピの注文画面(利益値幅)

 

ちょっとの値上がりで決済する方が売買回数が増えるので良さそうに思えますが、実はその分スプレッド(手数料のこと)を多く支払うことになります。

なのでトータルではあまり良い結果になりません。では決済トレールを使ったらどうでしょう?

検証するためにバックテストしてみました!

 

トラリピの決済トレールとは?

トレールは、英語のtrail=追跡するという意味です。

一定のルールに従って、決済価格が相場を追いかけることで、トレンド相場でトラリピの利益拡大が狙えます。イメージ 

 

決済トレールのイメージ

 

上図のように上昇が続くのであればわざわざちょっとの利益で確定させなくても十分に利益が出るまで決済せずに引っ張る方が有利ですよね!

なので相場を予想して決済トレールのON・OFFの切り替えをするユーザーもいます 

 

 

知っておきたいトラリピ決済トレールのデメリット

なんとなくここまで決済トレールの説明だとONにしておくほうが良さそうって思いませんか?

世の中そんなに甘くなくて決済トレールをONにしていることで決済されないことがたまにあるんです。こんなケースです 

 

決済トレールのデメリット

 

マネースクエア公式でも説明されていますが、決済トレールは「レートが0.20円※余計に上がらないと(もしくは、下がらないと)利益を取り損ねる」というデメリットがあります。

利益を多く取れるかもしれないけど取れたはずの利益を取り損ねることがあるかもしれないということです。

でもそうなると年単位で見たら決済トレールをONにした場合とOFFにした場合どっちが利益でるのか知りたくなりませんか??

 

トラリピの最適な利益値幅を検証

ということでバックテストをしてみました。

せっかくなので決済トレールの有無だけじゃなく、利益値幅を変化させた場合の違いも比較検証してみました!

前提条件です 

 

  • 2015/12〜2018/11(3年)
  • 1本あたり0.1万通貨
  • トラップ値幅は0.10円or0.001ドル
  • 決済トレールON or OFF

 

結果一覧

結果の一覧です 

バックテスト結果

 

通貨によって決済トレールがあった方が利益が多かったものと無かった方が利益が多かったものとがありました。

これだけ見ても決済トレールは絶対使った方がいい!というものではないことがわかりますね。

 

また思ったよりも一番利益が出た利益値幅って広いと思いませんか?これはリピート系自動売買共通の傾向です。

細かく売買を繰り返すとその分スプレッドによる手数料を多く支払うことになるので結果は不利に働くのも要因のひとつです。

以下では通貨ごとの結果一覧も載せておきます 

 

USD/JPY(米ドル/円)

USDJPY

 

0.5円の時は決済トレール無しで186万円の利益、1.0円の時は192万円の利益です。広い方が利益は大きいですがそれほど大きな差はありません。

 

USD/JPY以外の通貨

見たい通貨のところを押すと下に開くようになっています。

 

EURJPY
EURUSD

AUDJPY

AUDUSD
NZDJPY
nzdusd
CADJPY

AUDNZD

GBPJPY

GBPUSD

 

まとめ

まとめ

この検証でトラリピの利益値幅は広いほうが利益が大きくなりやすく、決済トレールはそこまで優位性がないことがわかりました。

また決済トレールはせっかく含み益でてたのに決済履歴見たら思ったより少なくてがっかりするということもあります 

 

 

これはぼくも経験済みです(笑)。

それに決済トレールをONにしていることで含み益どうかな?と相場を気にすることになるのでこれってほったらかしの良さが半減してない?とも思います。

トラリピの良さは相場を見なくても利益出してくれててたまに思い出してアプリ開いたらニヤリとできる所です 

 

 

このいいねの数からも多くの共感が得られていることがわかりますね!

ということでぼくは今日もほったらかしで少しの利益を積み重ねます。ぼくのトラリピの詳しい解説は限定レポートで 

 

\トラリピのお得な口座開設はココから/

トラリピ キャンペーンバナー

 

特典の内容や受け取り方の詳細は トラリピの期間限定キャンペーンの記事へ。

目次に戻る

関連記事です。

このブログで公開しているトラリピ口座は6つあります。それぞれ意図があって記事を公開しているので参考にしてみてください!

 

【初代】30万チャレンジ口座
2018/12に30万で始め、毎月2万トッピング。38ヶ月の運用で口座残高は145万に。

2031年に月間利益5万円になるように運用してきます(本気!)

 

【1030日目】初代トラリピ初心者向け30万チャレンジ口座の設定と実績公開! 【1289日目】初代トラリピ初心者向け30万チャレンジ口座の設定と運用実績公開!
【2代目】30万チャレンジ口座
2022/12に30万で始め、毎月2万トッピング。今から始める人が真似しやすい設定です!

 

【0日目】あっきんと始めるトラリピ2代目30万チャレンジ!少額でおすすめな設定と実績公開! 【208日目】あっきんと始めるトラリピ2代目30万チャレンジ!少額でおすすめな設定と実績公開!
【迫力満点】あっきん3000万口座
2019/12に2300万で始め、毎月20万トッピング。28ヶ月の運用で口座残高は3700万に。

2032年に月間利益100万円になるように運用していきます(本気!)

 

【ブログで公開630日目】FXトラリピあっきん3000万口座の設定&運用実績(利回り_損失_含み損) 【ブログで公開939日目】FXトラリピあっきん3000万口座の設定&運用実績(利回り_損失_含み損)
【トラリピ年金】あっきん父口座

2021/1に466万で始め、16ヶ月の運用で累計利益は68万円!毎月利益を出金して家賃の一部に使用。トラリピ運用の最終形とも言える口座。

トラリピで元本を減らさずに利益だけを年金のように使っているのでご年配の方に特に好評です!

 

【9ヶ月目】67歳で始めるトラリピ年金。あっきん父、家賃の一部を運用収益で払う。 【18ヶ月目】67歳で始めるトラリピ年金。あっきん父、家賃の一部を運用収益で払う。
【200万円】あっきん姉口座

2020/1に200万で始め、16ヶ月の運用で累計利益は34万円!100万円でカナダドル円で運用しつつ同じお金でユーロ円売りを併用してパフォーマンスUPを狙っている口座です。

残り100万円はリピートしやすい豪ドルNZドルを運用しています。

 

【10ヶ月目】あっきん姉の200万円トラリピ!ユーロ円売りを使った3通貨運用に挑戦! 【18ヶ月目】あっきん姉の200万円トラリピ!ユーロ円売りを使った3通貨運用に挑戦!
1000万コンサルトラリピ口座

2020/10に1000万で始め、1年間の運用で累計利益は187万円!スリーミリオン倶楽部会員のメリットを活かし運用のアドバイスをもらいながら年利20%を目標に運用しています。

 

【366日目】コンサルトラリピで1000万円。スリーミリオン倶楽部のアドバンテージを使い倒す! 【632日目】コンサルトラリピで1000万円。スリーミリオン倶楽部のアドバンテージを使い倒す!

 

トラリピと両輪の活躍を期待しているのがトライオートETFのS&P500ダブルの自動売買です。

 

【開始前】トライオートETFあっきんの設定と実績をブログで公開。初心者でも安心のS&P500ダブルを運用! 【89日目】トライオートETFあっきんの設定と実績をブログで公開。初心者でも安心のS&P500ダブルを運用!

 

あっきんはブログ以外にもツイッターやインスタ、YouTubeで発信しています。気軽にコメントくださいね!

SNSのアカウントはココにまとめています。

 

タイムリーな情報はツイッターで配信中です。フォローしてみよう(^o^)/