下げ相場こそ学びのチャンス!!

トラリピで一番利益が出た利益幅は?決済トレールあり・なしも比較。

トラリピで一番利益が出た利益幅は?決済トレールあり・なしも比較。

 

どうもあっきんです!

トラリピで注文を出すときに入力しなければいけない利益金額(1回のリピートで狙う利益)ってどこを見たらいいの?って誰しも悩みます。

注文画面でいれるココの入力項目です 

トラリピ利益幅

ちなみに、米ドル/円を1,000通貨で買う場合の利益金額ですが、買った値段から1円上がったところで売りたい場合は1,000円です。

念のために確認しておきます。

 

トラリピの利益幅・利益金額とは?

利益幅は新規注文が成立した価格から利益がでる方にいくら動いたか?を表しています。

利益金額は利益幅分価格が動いたときに決済したときに得られる利益です。

利益幅1円で1,000通貨の注文であれば利益金額は1,000円ですし、2,000通貨の注文であれば利益金額は2,000円です。

図にすると以下のような関係です 

 

トラリピの利益金額と利益幅の関係

 

決済トレールは使ったほうが良いのか?

これもトラリピあるあるですね〜。注文画面で決済トレールを設定するにチェックをいれる箇所があります。

チェックを入れると決済トレールが機能して普段よりも大きく利益を取ることができます。イメージはこんな感じです 

 

 

左が決済トレールを使わない場合です。予め設定した利益幅だけ上昇したら売ります。

右は決算トレールを使った場合です。上げ相場ですぐに売らずに高値まで引っ張って、高値から少し下がったところで売ってくれます。

その分、利益も大きく取れるというものです。これはマネースクエアの特許です。利用者の声も少し載せておきます。

 

 

この方は利益も載せてくれています。同じ通貨でも多く利益が取れているのが決済トレールの効果です。

 

 

でもね。あっきんは長年トラリピを使っているので知っています。逆に決済トレールを使うことで決済されずに利益を取り損ねる場合もあることを。

実際に使ってみて同じようなことを感じる人もいます。

 

 

 

この議論は感覚であった方がいいとか無い方がいいとか言っても結局どっちがいいのかわからないですよね?

そこで私は決済トレールありの場合となしの場合の比較も行いました。これでトラリピ決済トレール論争に終止符です(笑)

 

バックテストの前提条件。

長すぎても違うし短すぎても違うかな〜と感じたので3年間をバックテスト期間としました。その他の前提条件は以下のとおりです。

 

  • 期間3年
  • 2015/12〜2018/11
  • 1本あたりの通貨量は1,000通貨
  • トラップ値幅は0.10円or0.001ドル
  • 決済トレールありorなし

 

よく問い合わせがあるので回答します。自作のあっきんEAを使っています。最近FXTFの口座開設特典として無償配布されています。

 【期間限定】MT4が使えるFXTFの口座開設特典に「あっきんEA」登場!

 

【結果一覧】トラリピで利益が出た利益幅は?

そしてこれが各通貨毎で一番利益が出た利益幅の一覧です。

決済トレールありの場合となしの場合で比べて利益が出ていた方は赤文字にしています。

 

トラリピ最適な利益幅まとめ

 

一般的に利益幅は広い方が有利と言われています。なぜなら細かく決済するとスプレッドと呼ばれる手数料が多くかかるからです。

注目すべきは決済トレールを使ったほうが必ずしも利益が大きくなるわけではないという結果ですね。

 

また、実のところ、私が知りたかったのはどの値が一番か?ではありません。

私はどちらかと言うとチャリンチャリンこまめに利確されて「決済が成立しました」ってメールがくる方が嬉しいんですよね〜。

多少トータルの利益が減っても許容できるレベルなら1.0円とかで決済するよりも0.5円ぐらいで決済したいな〜というのが本音です。

なので、その塩梅を知るためにトータルの利益の差を丁寧に算出してみました。

 

ということで、以下に各通貨毎の総利益も全て公開します。

これを見て一番利益を出てる値を使うのも良し、さほど変わらないから狭い方を採用!というのも良しだと思います。

 

USD/JPY(米ドル/円)

USDJPY

 

米ドル/円の場合は総じて決済トレールありの場合の方が利益が大きいですね。

また、決済トレールありの列をよく見ると、利益幅が0.05円〜0.30円と狭い範囲が意外と利益が良いという点です。

以下にその他の通貨毎のデータを載せます。表の羅列になるので隠れた表示にしています。見たい通貨ペアの+ボタンを押すと表示されます。

総じて言えることは必ずしもコレが明らかに有利!というほどの差はないということです。

 

ユーロ/円
eurusd
audjpy
audusd
NZDJPY
nzdusd
CADJPY

 

最大ドローダウンは?

最大ドローダウンとは期間中に一時的に最大資産から落ち込んだ場合の下落金額を表します。口座残高からどれぐらいの損が出たか、ということです。

利益幅が大きいほどなかなか利確しないのでポジションを長く持っていることになります。

それにより下落時に含み損を抱えるポジション数が増えるので利益幅が大きいほどドローダウンも大きくなる傾向があります。

ドローダウン(対円)

 

ドローダウン(対ドル)

 

これでトラリピの利益幅で迷うことはもうありませんね(^o^)/

 

お知らせです!

トラリピ30万チャレンジ只今実施中!この3つの記事を読めばトラリピの設定や運用イメージが丸わかり!

【12/20開始】ゼロから始める。あっきんトラリピ30万チャンレジ!!

 

///その他のトラリピ関連記事///

 

わからないことがあれば遠慮なく聞いてくださいね(^o^)/いただいた質問から私自身も学ぶことが多いので!

 

あっきんは読者さんとのコミュニケーションも大切にしています。以下で3つの方法を紹介します!

  • LINE@で直接トーク!
    • スマホで見ている人はココをクリック!
    • LINEでお友だち追加できるよ!
    • PCで見てる人はQRコードをスマホで読み取っても良いかも!

    QRコード

     

  • STEP.2
    ツイッターで聞いてみる
    • ツイッターアカウントはココ
    • @_akkin_naraを投稿文に入れると届くよ
  • STEP.3
    質問箱で聞いてみる
    • 匿名で聞けるのが質問箱
    • 返信はツイッターに流れてくるよ
    • ツイッターであっきんをフォローしよう!

 

タイムリーな情報はツイッターで配信中です。フォローしてみよう(^o^)/