【解説】ビットコインが暴落するとアルトコインも暴落するのはなぜ?

【解説】ビットコインが暴落するとアルトコインも暴落するのはなぜ?

 

どうもあっきんです!

日・月と東京でワークショップをしてきました(^o^)/

まさか、まさかの雪・・・東京ですよ(笑)

 

 

22:00くらいの地下鉄は廃墟かと思うほど人がいませんでした。

ま〜これはこれで貴重な体験ですね!

で、ワークショップで話題にあがったので自分なりによく考えてみました。おそらく疑問に思っている人いると思います。

 

なんでビットコイン暴落したらアルトコインも全部暴落するの??

 

只今ビットコイン暴落でアルトコイン暴落中〜

 

 

暴落の要因はさまざまですが、コインマーケットキャップの情報でこんな要因も触れられています。

 

ビットコイン急落、オルトと「共倒れ」 アルゴの売りも【日経1/17】

  • 『ビットコイン安の背後には機械取引のアルゴリズムの影もちらつく。
  • 前週後半から今週初まで推移していた1ビットコイン=1万3000~1万4000ドル台のレンジを下に抜けたため、アルゴ系ファンドの一角が機械的にコイン売りに傾いたようだ。
  • 1万2000ドル前後を押し目と判断した個人投資家などは打診的に買いを進めたが、売りの強さに耐え切れず損失覚悟の売りを迫られた。

 

仮想通貨市場にはぼちぼちヘッジファンドが入ってきています。このことで2017年前半とは値動きがどうも変わってきていますね。

ちなみに、記事の最後にあった『個人投資家で、売りの強さに耐え切れず損失覚悟の売りを迫られた。』というのはFX組のことかなと。

暴落しきったから買いだと思い強気でレバレッジ効かせて買ったけどさらなる暴落で含み損が膨らみロスカット(強制決済)されたんでしょうね。

 

数字で解説。ビットコイン暴落でアルトが暴落する理由。

日本にいるとほとんどの人はビットコインやアルトコイン(ネムやリップルやイーサリアム)を円で買いますよね。

でも仮想通貨は世界中で取引されているんですね。ということは世界でどのように取引されているかを知っておく必要があります。

 

アルトコインはBTCで取引される

例えば世界一の取引所バイナンスの取引画面を見てみましょう。

◯◯◯/BTCとなっていますね。日本の取引所の場合は◯◯◯/円ですよね。ちなみにバイナンスではETH建てでも買えます。

ですが、世界の取引所を見渡せば現時点で一番スタンダードになっているのがBTC建てです。

 

トレード画面

 

為替でいうUSD(ドル)みたいなもんですね。基軸通貨的な役割をしています。まず、ここを押さえておきましょう。

 

数字で解説。BTCとアルトコインの関係。

例えばビットコインでイーサリアムをもっているとします。

 

・BTC:200万

・ETH:10万

・ETH/BTC:0.05

 

ETH/BTCはもっている通貨の枚数だと考えてください。ここからビットコインの価格が暴落して半分になったとします。

この時、ETH/BTCの枚数は取引をしていないのでかわりませんね。

 

・BTC:100万

・ETH:5万

・ETH/BTC:0.05

 

枚数が0.05と変わらないのでBTCが半値になったらいやでもETHも半値になりますね

これが、ビットコインが暴落するとアルトコインも暴落する理由です。もちろん理由はこれだけではありませんが。

この事実からわかることは今の仮想通貨市場はビットコインを中心に回っているということですね。

でもこうも考えられませんか?

暴落でビットコインの価格が下がったからアルトコインも下がっただけで、アルトコインそのものの価値(価格)に変化はない。

 

アルトコインの価格はむしろ上がっている。

もうひとつ面白いデータをお見せしますね。

ビットコインとアルトコインの関係をもう少し違う角度から見てみました。

 

 

価格を比較してみた
  • BTC:116万(117万)1倍
  • ETH:10.6万(5.1万)2倍
  • XRP:137円(28円)5倍

※( )は11/30の価格

 

このデータからわかることはビットコインの伸び率よりもアルトコインの伸び率の方がこの2ヶ月間では大きかったということですね。

でも結局どれが一番上がるかなんてわかんないんですよね〜。ここでお伝えしたことはあくまでも過去のデータです。

結果論なんですよね。

そう考えるとやっぱり満遍なく主要なアルトコインを買っておくほうが投資としては無難かと思います

もちろんここからさらに暴落することもあり得るので時間を分散して買うような積立購入の方がおすすめです!

 

一番かんたんにたくさんの主要通貨(13種類)を買うならコインチェックで、自動積立とかで数種類(4種類)買うならザイフでしょうね。

 

ちなみに私は毎月国内で買える仮想通貨全種類をたんたんと積立で買っています。

 【ブログで実績公開中】毎月38万円を仮想通貨に積立で分散投資中!

 

2018年に入ってちょっと色気を出して人気NO1のバイナンスで全種類買ってみました。銘柄を新しく追加されるたびに0.01BTCずつ買い増ししています。

 【ブログで公開】評判のBINANCE(バイナンス)で全銘柄に2万円ずつ投資!

 

個別銘柄ではリップル(XRP)ZAIFトークンをちょっと多目に買っています(笑)

 【最新情報】仮想通貨リップルコインの購入理由は今後の将来性!

 なぜZaifトークンの価格が高騰?2018年にはNEMに移行。期待高まる。