【ビットコインFX】仮想通貨自動売買プログラムの設定手順を解説。

【ビットコインFX】仮想通貨自動売買プログラムの設定手順を解説。

SHARE

【ビットコインFX】仮想通貨自動売買プログラムの設定手順を解説。

 

どうもあっきんです!

ビットコインFX楽しいですね〜。私の仮想通貨自動売買プログラム【あっきんEA】は今日も元気に稼働中です。

あっきんEAの仕組みは、ビットコインの値動きがありそうな範囲に買い注文を無数に並べるという超単純なものです!

あっきんEAは自分が決めた値動きの範囲(レンジ)にビットコイン価格が入っている間は永遠に自動で売買を繰り返します。

 

ビットコインFXあっきんの運用実績

自動売買なのでいかにいい感じの設定にしてあげるかが重要です。そこで私はみんなでよりよい設定を研究できる【あっきんEAの部屋】と起ち上げました。

メンバーは12/17現在で130名ほどです。12月に入って急成長です(笑)

メンバーが増えるとよりよい設定のアイデアが出てきます。おかげさまでそのアイデア丸パクリでかなり運用実績がよくなっています!

 

あっきんの100万円は増えた?
  • 11/28:1,000,000円
  • 12/17:1,373,909円

 

増えまくってますね〜👏

これだけ増えるのはあっきんが凄いわけではなく、ビットコインがそれだけ上がったり下がったりを繰り返すからです。

また、資金が増えると増えた資金を利用してさらに利益が出る設定に見直してあげることも大切なんですね。

これこそ複利運用!お金は複利で増やせば飛躍的に増えるスピード増えますからね(^o^)/

 

仮想通貨自動売買プログラムのプラン検討手順は?

ここからは「じゃーそのプログラムはどうやって設定するの?」というのを超具体的に解説します。

毎回やることは同じなので慣れてくれば2分でできます。

私の場合はクラウド上のWindowsパソコンを動かしているので外出先からでも設定変更ができちゃいます。

ちなみに、ワークショップに来ていたメンバーさんから教えてもらったのですが、アプリを使えばiphoneで設定変更も可能なんです!

 

①ロスカットレートを決める

いきなりですが、ここが一番重要です!

ビットコインFXはその名のとおりFXであることを忘れてはいけません。つまりロスカットになったらほとんど資産溶かしてしまいます(T_T)

なので先に「 ここまでならビットコインは暴落しないだろう 」というラインを決める必要があります。

 

私はビットコインの過去最大暴落率が34%だったので余裕をみて、34%の2倍の68%をロスカットレートとしています。

私が調べた過去最大暴落率の根拠資料はこれです

 

ビットコインの暴落データ

 

 

私の場合は68%の暴落を予想しているので例えば225万から68%暴落するのであれば225万*(1-0.68)=72万がロスカットレートになります。

ちなみに、この計算はグループチャット内のメンバーが作ってくれた【BTCFX 計算シート】で自動計算してくれます。

 

ロスカットレート

 

68%暴落するということは価格が最高値から32%になるということなので32%を入力します。

 

②運用資金を入力する。

例えば、私の12/17の運用資金は1,373,909円なのでこえをそのまま入力します。

 

運用資金

 

レバレッジは25倍です。ここはレバレッジを低くする意味がないので固定と考えましよう。

 

 

③買い注文(トラップ)を仕掛ける範囲(レンジ)を決める

ビットコインは暴落しながらも上値を更新していくのが最近の傾向なので、私は高値圏安値圏に2つのトラップを仕掛けています。

 

こんな感じで数字を入力します 

 

レンジの設定

 

ビットコインのここのところのチャートにトラップを仕掛けているレンジを落とし込むとこんな感じです

 

トラップ計画

 

④買い注文の間隔【値幅】を決める。

これで最後です。高値圏と安値圏で仕掛ける買い注文の間隔【値幅】を決めます。

値幅が狭いということはたくさんの買い注文を並べることになりますね。ということは暴落したときの含み損を多くかかえることになります。

ということはよりロスカットになる可能性が高くなります。

「じゃ〜最適な値幅はどうやって求めるの?」

って話ですが、それはエクセルの自動計算結果を見ながら微修正していくだけです。

 

例えば適当に値幅を5,000円とするとこのようにエラーがでます。

 

値幅の決め方

 

始めに運用資金は1,373,909円ですよと入力しているので、値幅5,000円だと運用資金を超えていますよと警告がでます。

なので、ちょっと微修正をしてみました。ここは個人の好みで値幅を決めましょう。

 

値幅の微修正

 

エラー表示が消えましたね👏

これでプランの検討はおしまいです!あとはあっきんEAにここで決めたプランの数字を入力するだけです。

 

あっきんEAへの入力方法

まずは高値圏の設定画面を見ていきましょう。

私の場合は高値圏と安値圏の2つのトラップを設定しているのでチャートも2つ立ち上がっています。

※MT4は1つのチャートに1つのトラップしか設定できません。

 

高値圏での設定手順を解説。

まずは高値圏でのチャートを画面の上で右クリックをして【エキスパートアドバイザ設定】を選びます。

 

あっきんEAの設定

 

エクセルでは決めなかったことを決める必要があります。それは【利確幅】と【トレール幅】です。私の場合は次のような値にしました。

 

設定内容高値圏

 

結論だけ言うと、この値は【あっきんEAの部屋】のメンバーがバックテストをしてくれて一番運用実績が良かった値をそのまま入力しています。

 

安値圏での設定手順を解説。

次に安値圏を設定します。

私は安値圏では利確幅を5万ではなく15万と広くしています。これは暴落した後に爆上げしやすいので大きく利益を取る工夫です。

 

設定方法2

 

これであっきんEAの設定はおしまいです!

 

ただいま仮想通貨自動売買プログラム稼働中!

たったこれだけの設定であっきんEAは勝手に売ったり買ったりしてくれます。私の設定は常にツイッターやあっきんEAの部屋で公開しています。

仮想通貨自動売買プログラムあっきんEAを使用してビットコインFXを始めるにはビットポイントでの口座開設あっきんEAの購入が必要です。

 

運用成績もわりとまめに流しているのでツイッターをフォローしておくと便利ですよ(^o^)/

 


 

運用資金30万・50万・100万の設定事例を紹介。

 【設定事例】ビットコインFXレバレッジ25倍で始める自動売買!

 

あっきんEAの詳しい解説はこちらに。

 只今あっきんEA販売中。MT4でビットコインFX自動売買を始めよう!

 

自宅PC不要でMacの人もMT4が使える便利なサービス

 お名前.comのVPSならMT4が格安で常時稼働に!Macで設定してみた。