【ビットコインFX自動売買】BTC100万超えたのでレバレッジ変更!

【ビットコインFX自動売買】BTC100万超えたのでレバレッジ変更!

SHARE

【ビットコインFX自動売買】BTC100万超えたのでレバレッジ変更!

 

どうもあっきんです!

久しぶりに本職というか得意分野のFX自動売買について記事を書きます。為替じゃなくてビットコインFXの方です!

 

2017年11月26日はビットコインが100万円を超えた歴史的な日になりました。

 

 

ビットコインって2010年5月に米国でピザ2枚(25ドル)と1万ビットコインが交換されたのが通貨としての価値をもった始まりです。

1ドル=110円で計算するとビットコインの初値は1BTC=0.275円ということになります。

それが、たった7年と6ヶ月で100万円ですからね!!!倍率にすると・・・364万倍です(汗)

笑うしかないですね。1円が7年ちょっとで364万円になったということです。ありえない数字なんですけどこれは現実です。事実です。しっかり受け入れて固定概念を捨てましょう!

 

11/27私のビットコインFX自動売買の現状。

私は7/28からオリジナル自動売買ソフト(あっきんEA)を使ってビットコインFXの自動売買を行っています。

文字どおり自動売買なので私は設定をしただけで他には何もしていません。何もしなくても想定どおり運用資金を増やすことに成功しました👏

 

 

あっきんEAに私が指示した内容は「 85万〜100万の範囲で買い注文を出してね 」というものです。悲しいかなこの記事を書いている時点のビットコイン価格は107万です。

注文レンジを上に抜けてしまったのでポジションはひとつもありません。このような状況の中で少し立ち止まって運用プランを見直すことにしました。

 

 

そろそろレバレッジ1倍での運用を辞めてはどうか?

とっても大切なところなので丁寧におさらいしておきますね。その前にFXのレバレッジには2つの意味があるので興味ある人はこの記事を読んでみてください。

 FXレバレッジ25倍は危険?ロスカットの計算から正しい理解をする。

 

レバレッジ1倍ってどんな運用なの?

例えば1BTC=100万の時に最低取引単位の0.01BTCを買ったとします。買った値段よりBTCの価格が上がれば何の問題もありません。

でも予想とは反対に買った値段よりBTCの価格が下がっていくと含み損が発生します。

 

 

Q:あなたは100万円の時に0.01BTC買いました。その後にBTCが50万まで暴落しました。さて含み損はいくら?

A:答えは5,000円です。仮に1BTC買っていれば50万の損失です。

 

Q:上記の場合でもっとBTCが暴落して0円になった場合の含み損は?

A:10,000円です。

 

FXでロスカットにならないためには含み損以上に余裕資金を口座にいれておく必要があります。この場合だと10,000円の余裕資金を口座にいれておく必要があります。

このようなことから、私はビットコインが0円になると仮定してその状態でもロスカットにならないように余裕資金を持って自動売買をしようと考えました。

つまりレバレッジ1倍でビットコインFXをすることになります。

 

レバレッジ1倍でのトレードの問題点。

お気づきかもしれませんが、レバレッジ1倍でトレードしようと思うとビットコイン価格が上がれば上がるほど余裕資金もたくさん必要になります。

 

レバレッジ1倍の余裕資金を比較

最低取引単位の0.01BTCを買う。

  • 1BTC=30万の時の余裕資金は3,000円
  • 1BTC=70万の時の余裕資金は7,000円
  • 1BTC=100万の時の余裕資金は10,000円

 

余裕資金がたくさんいるけど、口座に入っているお金には限りがあります。ということはどうなるかというと、買い注文の本数を減らすしかないんですね。

買い注文の本数を減らすと得られる利益も少なくなってしまいます。つまり、たくさんのお金を口座にいれて運用している割には稼げないということになります。

これだとパフォーマンスが悪いです。

そこで、私はそろそろビットコインFX自動売買でレバレッジ1倍での運用を辞めることにしました。

 

レバレッジを上げるとリスクは高くなる。

レバレッジを上げるって実際に何をするか?を先に説明します。

これまではBTCが0円になってもロスカットにならないだけの余裕資金を確保してトレードしてきました。

この状態をロスカットレート0円とします。

 

で、ビットコイン価格が100万を超えた今の話です。果たしてビットコイン価格が0円になることがあり得るでしょうか??

私はないと考えます。ということは、余裕資金をもう少し減らしてもよさそうですね(^o^)/

 

例えば「ビットコインはもう2度と50万まで下がらない!」と考えるのであればロスカットレートを50万として余裕資金を求めればよいのです。

このようにするとレバレッジは1倍よりも上がります。今までよりもリスクを負ってトレードすることになります。

リスクを負った分、必要資金を減らすことができて、今までと運用資金が同じであれば、よりパフォーマンスの良い運用をすることができます!

 

あっきん

ポイントはロスカットレートを何円にするかです。ここに正解はありません。どれだけリスクを取るかは、自分で考える必要があります。

詳しくは『 あっきんEAの部屋 』で。

 

【参考】ビットコインは過去最大で34%暴落!

私は未来のことを考える時は過去の値動きを元にします。過去にビットコインが短期間でどれだけ暴落したか?を参考にするのです。

調べた結果はこれです 

 

ビットコインの暴落データ

 

とても大切なところなので丁寧に数字を確認しました。答えは「 ビットコインが54万から36万になった時で34%暴落 」でした。

ということは100万円を超えた今、もし過去最大の暴落が起きると34%ほど暴落するかもしれないと考えるのもひとつですね。

最新レートの107万円から34%暴落すると77万です。ということは77万になっても大丈夫なだけの余裕資金を確保しておけば良いのでしょうか?

 

あっきんは。ロスカットレート30万で設定!

私はとっても臆病なのであんまりギリギリというのは好きじゃないんですよね〜。落ち着かないんです。

ということで私は過去最大暴落率の34%に×2をします。つまり68%の暴落を想定しておきます。

最新レートの107万の時に68%暴落すると34万ほどになります。これでも良いのですが、覚えにくいので四捨五入してロスカットレートを30万にします!!

 

ロスカットレート0円と30万円で必要資金を比較!

仮に運用に回せる資金が100万とします。買い注文を仕掛ける範囲を80万〜120万とします。さて、ロスカットレート0円と30万円ではどれだけ必要資金が違うでしょうか?

 

必要資金の比較

 

ロスカットレートを30万円にすると、必要余裕資金が96万から67万と約2/3に圧縮することができました👏

ちなみに、この計算も全てExcelで自動計算できます。『 あっきんEAの部屋 』のメンバーにお願いしてこのような便利なExcelを作ってもらいました(^o^)/

このことからも、少しリスクを負うと資金効率がよくなることがわかりましたね。

 

必要資金100万固定でロスカットレート30万にすると?

先ほどはロスカットレートを30万にして必要資金を減らしました。次は必要資金は100万以内にしてトラップ本数を増やしてみます。

こうすることで今までよりも運用資金は同じだけどより稼げる設定になります。

 

運用プランを比較

 

ロスカットレートを30万円にしました。必要資金を100万円以内にしながらも値幅を4,200円から3,000円に狭くしました。

この変更でトラップ数を95本から133本に増やすことができました。より買い注文を密にしたイメージです。

 

【11/27開始】新設定のレバレッジは1.44倍!

結論からいうと、このタイミングで運用資金を144万から100万減らしました!

いろいろ悩んだのですが、大きく3つの理由からこのような判断をしました。

 

運用資金を減らした理由
  • ロスカットレートを上げたのでリスクを減らしたい
  • 大暴落時に再投入できるように資産を一旦避難
  • 好調なトライオートETFに回したい

 

今まで超超安全運転をしていたのに少しだけリスクを取りました。なのでリスクに触れる資産を少し減らしました。

別にビットコインが大暴落するなんて情報持ってるわけではないですが、奥の手は常に用意しておきたいのです。

暴落した時に一気に資金投入してトラップを仕掛けるために40万ほど口座から出すことにしました(笑)

40万出して現金で置いておくのもありですが、引き続き好調な米国経済に投資したいので40万は得意のトライオートETFに回します。

 

で、本日から運用するプランはこのようにしました。トラップを2層構造にしています。高値圏と暴落した安値圏で稼げるようなプランにしています。

数字はなんとなくで決めています。結果的に運用レバレッジは1倍から1.44倍になりました。言うほど変わってへんやん(笑)

※あっきんは臆病なので無理はしません(笑)

 

 

 

 

 

ということで後はレンジを外れない限りは完全放置です。これがほったらかし投資👏

あくまでもこれは私のやり方なので、あっきんEAと自動計算Excelシートを使って自分の運用資金とリスクの取り方に応じたプランを試してみてくださいね(^o^)/

引き続き運用成績はツイッターで情報垂れ流しでいきます。この下のツイートをスクロールするとトレード状況がわかるようになっています!

 


 

 

11/27現在で『 あっきんEAの部屋 』にいる人は・・・55人!!好評いただいています。やっぱりみんなFXが好きなんでしょうね〜(笑)

今回紹介したロスカットレートを少し上げることで必要資金も随分減らすことができます。興味ある人は気軽にLINE@で相談してくださいね!

ちなみに、ビットコインFX自動売買ができるのはビットポイントだけです。口座開設はお早めに!

 

ビットポイントキャンペーン案内

 

11/30までに口座開設すれば3,000円相当のBTCもらえるチャンス

 

ビットポイントで口座開設

 

ビットポイントFX自動売買を始めるまでに読むべき記事。

 ビットコインFXトレーダーのチャート不要自動売買をブログで公開中!

 

3ヶ月で65万が90万に増えた『トライオートETF』はこちら。

 トライオートETF自動売買を人気銘柄「ナスダック100トリプル」に変更!