【設定事例】ビットコインFXレバレッジ25倍で始める自動売買!

【設定事例】ビットコインFXレバレッジ25倍で始める自動売買!

 

どうもあっきんです!

日々のビットコインの値動きで消耗している人は冷静な判断をできなくなります。そんな人には自動売買がおすすめです(^o^)/

いくつかの設定を事前にしてあげるだけで後は放置で大丈夫です。PCやスマホでチャートとにらめっこする毎日からさようならです。

ここでは運用資金別に「こんな設定できますよ〜」というのを具体的に解説します。アレンジは各自でしてくださいね。始めてみると楽しいですよ!

 

ビットコインFXはレバレッジ25倍が良い理由。

ここのところ、「FXを始めました!」という人が多いです。とても良いことだと思うのですが、レバレッジのことを知らない人がいるのでかるーく解説します。

FXはレバレッジが理解できると一気に負けないために何をすればいいかが見えてきます

 

FXには【2つのお金】が必要!
  1. 必要証拠金(買うのに必要な担保金のこと)
  2. 余裕資金(ロスカットにならないために口座においておくお金)

 

私が運用しているビットポイントでは最小取引単位0.01BTCです。今、BTCレートが200万の時に0.01BTCを買うとします。

さて、0.01BTCを買うには必要証拠金はいくら?

 

レバレッジの違いによる必要証拠金の差

 

ビットコインFXの最大レバレッジは25倍です。レバレッジ25倍で取引をする人は必要証拠金800円あれば0.01BTC買えます。

では、口座に資金が2万円しか入金していない状態で0.01BTCを買うとどうでしょうか?

 

レバレッジ1倍だと余裕資金がゼロ円です。レバレッジ25倍だと余裕資金は19,200円です。

 

レバレッジの違いによる余裕資金の差

 

余裕資金がゼロ円ということはBTCレートが200万円から1円でも下がればロスカットです。

一方で、レバレッジ25倍だとBTCレートが192万円下落した時点(BTC = 8万円)でロスカットです。

※0.01BTC保有している状態でBTCが1万円下落すると100円の含み損発生。

 

以上のことからレバレッジが高い方が口座に占める余裕資金を多く確保できるので有利であるということがわかりましたね。

 

あっきん

ビットポイントでは総合口座とともにビットポイントFX口座を作る必要があります。この時にレバレッジを選択します。25倍を選択しましょうね!

 

ビットコインFX自動売買。あっきんの設定を紹介!

私の設定がどんな考え方で作られているかはこちらの記事を見てください。これを見てから以下の内容を見るとスムーズに理解できます。

 【ビットコインFX】仮想通貨自動売買プログラムの設定手順を解説。

 

ここでは参考に12/19現在の私の注文プランを載せておきますね。

 

トラップ計画

 

レンジの設定

 

設定内容高値圏

 

設定方法2

 

 

ここからは本題です。運用資金別にどんな設定ができるか見ていきましょう!

 

【運用資金別】設定事例を紹介(30万・50万・100万)

自動売買ソフトあっきんEAを使った運用プランではどこの数字をいじってどう調整するかを解説します。

今は【あっきんEAの部屋】のメンバーが作ってくれた計算シート(エクセル)を使えば1分ほどでシミュレーションできちゃいます。

 

【エクセルのありか】

エクセル

 

 

設定で見るべきポイントを解説!

 

設定で変えるのはこの2つ
  • レンジ【〇〇万円〜◯◯万円】
  • 値幅(トラップの刻み値)【〇〇円間隔で注文を出すか?】

 

あっきん

値幅と間違いやすいのが利確幅。これは◯◯円上がったら売るという数値。これはバックテストを参考にほとんどの人が決めています!

 

【30万円】で始めるならこんな設定は?

30万円で始める設定

 

エクセルに入力するのはこの3箇所だけです。幅広く値動きをカバーできるようにレンジを【160万〜225万】にしました。

その結果、値幅は29,000円になりました。つまり0.01BTCを29,000円刻みで買うというプランです。

 

【50万円】で始めるならこんな設定は?

設定50万

 

30万円の場合と比べて数字を変えたのは運用資金値幅だけです。その結果、買い注文の間隔が29,000円から狭くなって17,200円になりました。

ということは、こちらの方がたくさん買い注文が成立するので30万円より利益が出る設定ですね!

 

【100万円】で始めるならこんな設定は?

設定100万

 

この設定は現在の私と同じです。私は137万で設定しているので100万の設定と比べて値幅がより狭くなっています。

資金に余裕があるので高値圏安値圏2層構造にしています。デメリットは真ん中が空っぽなので真ん中で値動きがあるときには利益は出ません。

 

利確幅とトレールはどう決める?

これは高値圏の私の設定です(実際のあっきんEAの設定画面です)

 

設定内容高値圏

 

利確幅は【50,000円】でトレーリングは【25,000円】としています。これはバックテストで上げ相場の時に成績が良かった数字です。

かなり広めの設定なのでなかなか決済されないという弱点もあります。

どっちつかずの時には利確幅は【30,000円】でトレーリングは【4,000円】がおすすめです。

 

利確幅とトレーリングは相場を見て好きな時に変えてもよいでしょう。私はあまり設定を触るタイプではないので固定にしていますが。

これらは好みの問題なので自分の自由に決めましょう

 

まとめ。設定を考える上でのヒント。

ここで紹介したのはとてもシンプルなものです。いろいろ考えてもらう上でのヒントという位置づけです。

設定に関する議論こそ【あっきんEAの部屋】ですべきものだと考えます。

同じことをしている仲間が100人以上もいるとちょっとした不具合が起きたときも皆一様な結果になります。

そんなときに情報共有できていると安心するんですよね〜。私自身もみなさんからの情報がとても参考になります(^o^)/

 

ということで、サラッとですが、ビットコインFXの設定事例を紹介してみました!

ここで紹介したあっきんEAを使った自動売買はMT4というソフトが使えるビットポイントでしか使えません。

始めてみたい人はまずは口座開設 

 

ビットポイントで口座開設

 

自宅PC不要でMacの人もMT4が使える便利なサービス

 お名前.comのVPSならMT4が格安で常時稼働に!Macで設定してみた。

 

あっきんEAの購入はこちらをご覧ください。

 【値下げ】VALU特典をお手頃価格で。グループチャットに集合!