ビットポイントでBTCFX!スプレッドが狭いHKD香港ドルがおすすめ!

ビットポイントでBTCFX!スプレッドが狭いHKD香港ドルがおすすめ!

 

どうもあっきんです!

1/17は仮想通貨史上に残る大暴落を記録した日になりましたね!この相場でBTCFXをしていた人はロスカットになった人もいます。

コインチェックとかで買っていてあまりの下落に面食らって下がっているときに売ってしまった人もいます。

でも売る人がいるということは買う人もいるということです。

こういう時に買う方が安値圏で買うことになるので下落リスクもそんなになく、その後の爆上げによる恩恵を受けられるんですよね〜。

そうするためにはいかに普段から余裕資金を手元に残して投資しているかが重要ですね

 

ビットポイントはHKD(香港ドル)がおすすめ!

あっきんEAの部屋の古くからの住人の◯井さんに教えてもらいました。

言われるまで全く思いつきもしなかったのですが、するどい◯井さんある理由からBTCJPYではなくBTCHKD(香港ドル)でトレードしてるんです(^o^)/

 

BTCHKD(香港ドル)はスプレッドが狭い

スプレッドとは買値と売値の差のことです。ここが狭い方が利益がでやすいということです。どれくらい違うか見てみましょう。

この画像は1/17午前中のBTCFX(ビットポイント)のレートをアプリで見たものです。

BTCFXスプレッド比較

 

単位が違うので比べにくいですね。ちなみに1HKD=14円なので1,200×14をすると比べることができます。

なんと日本円に換算したHKD(香港ドル)のスプレッドは16,800円です。約1万円も狭いですね!!

もっとわかりやすいように同じ時間のスプレッドを横並びにしてみました。

 

HKDのスプレッド

 

単純に右側のHKD(香港ドル)の方がスプレッドが狭いのが視覚的にわかりますね。

 

BTCHKD(香港ドル)はスプレッドが1,200固定!

もうひとつ注目すべき点はなぜかHKDのスプレッドは1,200固定なんです!

30分違いでスプレッドを比較するとJPY(円)はよくスプレッドが動いていることがわかります。

 

スプレッドの動き

 

実際にBTCFXのトレードしている人ならわかるのですが、相場が大きく動いた時は日本円のスプレッドは平気で4万とか5万になります。

こういう時に1,200で固定というスプレッドはとてつもなく魅力的に感じるんですよね〜👏

 

約定すべりがHKDの方が少ない!

ちょっとマニアックです(笑)

BTCFXやっていると瞬間的に超爆上げすることがあるんです。

そんなときにあっきんEAは自動売買かつトレール機能搭載なので高値圏まで利益を伸ばしてくれるんですね

でも約定すべりと言ってきちんと公表されている売値できちんと約定しない場合が実はあるんです。これはあっきんEAの問題ではありません。

 

で、実際に同じ時間にJPYとHKDでトレードしている◯井さんの取引履歴をいただいたのですが、みごとにJPYは約定すべりを起こしていました。

反対にHKDだと綺麗にトレール機能によって瞬間的に凄い利益を獲得しているんですよね〜。

 

約定すべり

 

赤枠で囲ったのがJPYで約定すべりを起こしている取引履歴です。反対に、HKDだと普通に1,000円とか超える利益だしていますよね。

 

話をまとめると、HKDでトレードした方が有利な点が3つあるということでしたね。

 

  • スプレッドが狭い
  • 相場が荒れているときも1,200固定なので不利にならない
  • 約定すべりがJPYほどない

 

ビットポイントでHKDでBTCFXをしてみた。

たまたまですが、12月頃にあまりにBTCFXの利益がでるので44万円をFX取引口座から引き出していたんですよね〜。

そのお金を好調なトライオートETFに回していたのですが、【ビットポイント出金⇢トライオート入金】が手間だったので別からトライオートに入金したんです。

ということで、ビットポイントの総合口座に1ヶ月ほど44万円が置きっぱなしになっていました(笑)

なので、今朝【振替指示】によって44万円を再びFX取引口座にいれました。

振替指示

 

BTCHKDのEA上での設定方法

EAの設定画面では初期値では【BTCHKD】が表示されていないのでPC画面で次の手順が必要です。

① 表示気配値表示をクリック

 

手順1

 

 

② 気配値表示画面右クリックすべて表示で全通貨ペアを表示させます。

 

STEP2

 

③ ファイル新規チャートBTCHKDをクリックすると新規チャートが追加されます。

 

手順3

 

④ Simple Trade3左クリックしてチャートの所にドラッグ&ドロップします。

 

手順4

 

このときはたまたまですが、爆上げがあったので20万ちょっと利益がでました👏

 

 

安値圏から始めているので44万でもかなりの買い注文を並べられるので高いパフォーマンスがでています。

いざという時に買いにいける資金を常に残しておくのが大切ということですね。

だからこそ分散投資が大切なんですね。こういう状況になって感じるものがあります。頭ではなんとなくわかっていても実践できないという人はよくいます。

 

シミュレーションはこんな感じ。

◯井さんが作ってくれたエクセルを加工してHKD(香港ドル)仕様にしてみました。

大事なロスカットレートはBTCHKDの最高値150,000ドルから34%の暴落率×2倍を見込んで48,000ドルにしています。

この設定は入金額44万に利益27万を足した71万で運用する前提で計算しています。

 

シミュレーション結果

 

エクセルの変更点必要証拠金と必要証拠金の金額にHKDJPYのレートをかけるようにしただけです。

実際にあっきんEAに入力しているパラメータはこんな感じです。利確幅やトレール幅はまだまだ研究していく必要がありますね。

 

ea設定画面

 

詳しくはツイッターで情報流していくのでフォローしてみてくださいね

 


 

ちなみに、ビットポイントではキャッシュバックキャンペーンやっているので今から始める人はチャンスです

キャンペーン

 

ビットポイントで口座開設

 

ビットコインFXを始めたい人はこちら。

 【ビットコインFX自動売買】ブログでやり方と運用実績を完全公開中!