【書評】元銀行員が書いた資産運用術。結構ぶっちゃけてて良かった!

銀行員が顧客には勧めないけど家族に勧める資産運用術

SHARE

【書評】元銀行員が書いた資産運用術。結構ぶっちゃけてて良かった!

先日、書店で面白い本を見つけたので紹介します!

「◯◯が書いた・・・」というタイトルに弱いのは私だけでしょうか?情報で何を言うかも大切ですけど誰が言うかも大切だと思うのでまー良しとしましょうか。

思わず納得してしまった資産運用に対する認識

我が家は夫婦そろって資産運用が大好きでそれなりに知見も持っているのですが、友人と話すとまだまだ資産運用に対する誤解というかイメージの違いが日本人には多々あるように思われます。

投資はギャンブルと同じようなものという誤解

question

日本証券業協会の調査でも、投資未経験者が投資を行わない理由として、約4割の人が「ギャンブルのようなものだと思う」という回答を挙げています。

私の感覚もこれくらいの数値ですね。でもある意味こうなることは必然だと思いませんか?

義務教育で資産運用に関する授業って受けました?

受けてないですよね。正しい知識を持っていないんですから、誤ったイメージをもっても仕方ないと思います。たまたま、私は母親が資産運用に詳しく色々生活の中で教えてくれましたが。

学校で教えてくれない。親も資産運用に詳しくない。これが今の日本の実情ですよね。金融リテラシーとか言われだしたのもつい最近ですし・・・

 

金融リテラシー

「金融リテラシー」とは、金融に関する知識や情報を正しく理解し、自らが主体的に判断することのできる能力であり、社会人として経済的に自立し、より良い暮らしを送っていく上で欠かせない生活スキルです。

引用:日本証券業協会 金融・証券用語集

 

ギャンブルと投資の根本的な違い

ギャンブルというのは短期の売買で値動きの方向性を当てにいくもの。

資産運用における投資とは、長期的な経済成長の流れに乗っかるもの。

長期投資で資産を増やすことはそれほど難しいことでは無い

【理 由】

  1. 世界的には人口増加が続くことは確実
  2. 人が増えれば必ず消費も増える
  3. 地球規模で考えれば経済は成長し拡大する方向
  4. グローバルに分散投資して地球規模の経済成長に資金を託せば、お金は増える
  5. 現状では世界経済成長は3〜4%で毎年成長している
  6. 長期的には株価上昇は経済成長率に収斂するはず
そういう意味では資産運用初心者でもかんたんにグローバルに投資できるのがロボアドバイザーだと思います。

投資先がアメリカのETF(上場投資信託)なのでいろんな金融商品の集合体です。おまけに最適な配分で運用してくれるのでほったらかしでゆっくり資産が増えていく仕組みです。

参考:投資信託とは?

 

また、相場の値動きを予想しなくてもお金が増える仕組みはFXにもあります。私はこの仕組みで2月もほったらかしで資産が12万円ほど増えています。

➞ 初めてのFXは自動売買で経験を積もう!

 

【補足】我が家の資産運用に対する考え

とってもわかりやすくてぶっちゃけられた良い本だと思うのですが、少しだけ補足しておきたいなーと思った点があったので書いておきます。

金融商品の分類によるリスクとリターンの関係

資産運用を始める人に向けた本などでよく、外貨定期や債券、株、投資信託、FXなどをリスクとリターンで並べたものがあるんです。

株やFXは短期売買なのでリスクが高いので・・・・

と書いてある場合が多いです。でもこれはやり方によってどうにでもなるので、株やFXだからハイリスク・ハイリターンみたいなイメージは少し誤解を招くと思います。

同じ株式投資でもリスクとリターンは全然違う

上で書いたことを表した例として

  • 日本で一番大きい会社の株=トヨタの株
  • 最近上場したベンチャー企業の株
この2つを比べるとリスクの違いはすぐわかりますよね。トヨタの株が紙切れになることなんて想定していては投資はできません。

また、同じベンチャー企業の株式を買うのでも、手元に余裕資金が200万ある人が10万円分買うのと100万円分買うのでも違いますよね。

 

なので、資産運用におけるリスクのコントロールはやり方によってどうにでもなると考えています(^o^)/

でも、資産運用に対する誤解を解くのにこの本はおすすめです。この本を資産運用の入門書として始めるきかっかけにしてみてはいかがでしょうか?