2017年相場はトルコリラ円の買い時か!?スワップ金利&為替差益に期待!

2017年相場はトルコリラ円の買い時か!?スワップ金利&為替差益に期待!

SHARE

2017年相場はトルコリラ円の買い時か!?スワップ金利&為替差益に期待!

 

トルコリラ円のスワップ金利生活を始める人が続出しています!最近私が書いたトルコリラ円のスワップ金利を複利運用する記事もかなり好評です(^o^)/

やっぱりスワップ金利は相場が動かなくても毎日小銭が入ってくるのが魅力です。しかも投資元金に対してのリターンが大きいのでお得感が満載です。

さて、ここでは前回の複利運用の記事であまり書いていなかった為替差益の話をしたいと思います。あくまでも私の妄想ですが、まんざらでもないと思うのでぶっちゃけて書いてみます。

 

2017年のトルコリラ円相場を確認。

トルコリラ円の値動きを確認します。2010年からの月足チャートです。史上最安値の28.853円を記録してからウロウロレンジ相場を形成しています。

まだ底値を完全に過ぎたとは言えないものの、かなり足元を踏み固めている印象です。

 

次にトルコリラ円の政策金利の推移を見てみましょう。2017年9月現在で政策金利は8%です。日本円の金利と比べるとあり得ないですよね

 

そして気になるスワップポイントです。FX会社では激しいスワップポイント争いを日々繰り広げています。私が複利運用に使っているセントラル短資FXでは平均95円/日(1万通貨保有)です。

詳しくは 【毎日更新】最新トルコリラ円スワップポイント比較ランキング!

 

レバレッジ1倍(現物取引)と同様に運用したとしても利回りは年間10.8%になる計算です。

 

トルコリラ円レバ1倍運用での利回り
  • 1トルコリラ円=32円とする。
  • 1万トルコリラ=320,000円
  • 年間スワップ=95円×365日=34,675円
  • 年間利回り=34,675円/320,000円×100=10.8%

 

トルコリラ円は買い時だと思う人たちの声。

ツイッターで「トルコリラ」と検索したらたくさん出てきました。これがリアルな口コミです。知っている人は知っていますね(笑)

確かに。やりたいけど妻に怒られました(笑)

この方は1万トルコリラ円を1月30日から持っていますね。既に220日経過しているので20,373円のスワップ金利をもらえていますね。平均すると92.6円/日のスワップ金利ですね。

トルコリラ円のスワップで投信の積立。小市民というか堅実。良いと思います!

そうそう。この声探してました(笑)

名前がおもろい(^o^) でも一括買いじゃなくてあえて積立で買う方が安全ですよね。


こんな感じでちょっと調べただけでたくさんトルコリラ円に興味がある人のツイートが出てきました。トルコリラ円の底値がかなり固まってきたこともあるでしょうね。

 

あっきんのトルコリラ円の基本戦略を確認。

詳しくはの記事で書いているので概略だけ紹介します。

【衝撃!】やらなきゃ損!複利運用でトルコリラ円スワポ生活を快適に。

 

私は毎月3万円を入金して3,000トルコリラを購入しています。セントラル短資FXではポジションを持っているだけで口座にスワップ金利が入金されます。

これを続けると8ヶ月後にはスワップ金利が30,000円を超えます。このスワップ金利でさらに3,000トルコリを買います。これが複利運用です。

イメージはこんな感じです

複利運用

スワップで複利運用した場合

 

 

実際に想定されるスワップ金利を計算したのがの表です。24ヶ月後には投資元金72万に対して、スワップ金利約31万も貰えていることになります。

表の水色で着色した月が複利運用により各月0.3万通貨多くトルコリラ円を買った月です。

スワップポイントを複利運用

スワップポイントを複利運用した場合

 

ではここからはトルコリラ円が今買い時だと思うもうひとつの理由について解説します。

 

2017年相場はトルコリラ円の仕込み時ではないか?

繰り返しますが、この運用プランでは投資元金72万が31万スワップ金利で増えて103万になる予定です。1年当たりの利回りは21.5%です。

でもこの計算にはスワップによる利益しか入っていないですよね。私が期待しているのは実はスワップよりも為替差益なんです。

このプランで運用を続けた場合に24ヶ月後にはトルコリラ円を9.9万通貨=約10万通貨保有していますね。

Q:トルコリラ円を32円で10万通貨保有しています。1円上がると評価益はいくら?

A:トルコリラ円が1円上がって33円になった時の評価益は10万円です。

 

ということは・・・

2年後にトルコリラ円が平均取得単価より10円上がっていたら100万円の含み益!?

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

そういうことですよね。そうなっているかどうかは誰にもわかりませんが。ということは72万+31万+100万=203万!!

でもあまり良い話ばかりしてもあれなので下がった時はどうなのか?守りは十分なのかも触れておきますね。

 

トルコリラ円が仮に毎月1円ずつ下がったら?

私はトルコリラ円が今後下がるかもしれないので十分な余裕資金を口座においてトルコリラ円を買っています。

これが十分過ぎても無駄にお金を置いていることになりますし、少ないとロスカットになるので駄目です。最終的に色々悩んだ結果がこれです。

 

トルコリラ円余裕資金の計算

トルコリラ円余裕資金の計算

 

これからわかることは例えば32円で買ったトラコリラ円は約23.3円まで下落しても大丈夫ということです。つまり買った価格から約8.7円の下落に耐えられるということですね。

ではここで問題です!

 

Q:なぜあっきんは毎月積立で買っているのでしょうか?

A:下がった時により安く買える&ロスカットレートを下げられるから。

 

ここはとても重要ですよ!!

特に大切なのがロスカットレートを下げられるということです。例えば毎月1円ずつ下がった場合を考えてみます。

買値ロスカットレートの関係はこのようになります

買値とロスカットレートの関係

買値とロスカットレートの関係

 

買った値段から8.7円の下落に耐えられるというのは強いですよね!これであれば毎月下がったとしても淡々と買い続けられます。

長期的に見て下がり続ける相場はあり得ません。私が好きな相場の格言に「他人が絶望して売っているときに買い、他人が貪欲に買っているときに売る」という言葉があります。

別の言い方をすると、「悲鳴で買って歓喜で売る」です。

これからもし相場が少しずつ下げたとしてもこのように積立でドルコスト平均法で買っていけば安く買えるので将来上がった時に売ることができます。

こういう戦略を取れば先の相場がはっきりと分からなくても恐れることなく買うことができます。だから私はこの2017年相場は買い時かなと思っています。

 

繰り返しになりますが、トルコリラ円の買いはスワップ金利に目がいきがちですが、本当に美味しいのは為替差益です。

十分な為替差益が出るまでにどれだけ積立でトルコリラ円をたくさん保有できているか?これが勝負の分かれ目だと思います。

一度に買うと下落リスクにさらされるので毎月積立で余裕資金で買い増すことをおすすめします!

ちなみに、この記事では3万円入金&3,000トルコリラでシミュレーションしていますが、1万円入金&1,000トルコリラでも始めることができますよね。

私はむしろ別口座で10万円入金&10,000トルコリラにしようか悩み中です。口座開設はスワップが未決済でも引き出せるセントラル短資FXがおすすめです。

長年安定的に高水準でスワップを提供していて、福利厚生のクラブオフも使えるようになります( ̄ー ̄)

 

セントラル短資FXで口座開設

 

合わせて読みたいトルコリラ円の記事。

2017年後半トルコリラ円今後の見通しを予想!どこまで下がる?下げ止まり!?

【ブログで実績公開】毎月3万FX積立投資でトルコリラ円スワップ金利生活。