キャッシュレス化は止められない。だから私は仮想通貨を買う。

キャッシュレス化は止められない。だから私は仮想通貨を買う。

 

どうもあっきんです!

物を持つのが嫌いな私はお財布って邪魔じゃない?とさえ思ったりもします。

できれば外に出かける時はスマホだけにしたい。ショルダーバックもなんだか邪魔なんですよね(笑)

こんなワガママなことを思うのは私だけでしょうか?

 

でもキャッシュレス化はもはや世界的な流れなんですよね。現金大国の日本にいると感じないのですが、各国は動いています。

 

世界の中央銀行がデジタル通貨を検討!?

12/24にはロイター通信でこんなニュースが報じられました。

 

イスラエル中銀、デジタル通貨の導入を検討=関係筋

(一部を抜粋)

イスラエル銀行(中央銀行)の関係者が24日明らかにしたところによると、同行はデジタル通貨の導入を検討している。

より処理速度の速い決済制度を構築し、流通する現金の量を減らす手段として活用する。

この関係筋はロイターに対して「世界中の中央銀行が(デジタル通貨の利用を)検討しており、イスラエル中銀も同じだ」と述べた。

イスラエルは闇経済が国内総生産(GDP)の22%程度に達すると推計されており、政府は数年前から現金の流通量を抑制する取り組みを続けている。

 

現金ではなくデジタル通貨だとATM要らないですからね。イスラエルのような新興国では偽札などの問題もあるので紙幣に信用が無いんですよね。

また、デジタルならATMが要らないので銀行も設備にかかる費用を削減できますよね。

極端な話、デジタル通貨100%になってしまえば24時間365日いつでも送金可能。しかも手数料は無料!なんてこともあり得るでしょうね(^o^)/

こんなことを考えるとデジタル通貨にならない未来の方が想像しにくいんですけどww

 

世界中でデジタル通貨が使われるとどうなるのか?

もしも、各国の中央銀行がデジタル通貨宣言をするとどうなるのでしょうか?

円、ドル、ポンド、ユーロ、ルピー、ルーブル・・・これらが使われる機会が減り、自国通貨がどんどんデジタル通貨に置き換わっていく。

各国でオリジナル通貨を作るんでしょうね〜。そうなると国と国の通貨を交換する時はどうなるんでしょうか?

各国は自国のデジタル通貨に適した送金システムを作りますよね。国が違うと送金システムも違うわけで・・・

どうやって通貨を送るんでしょうね??

 

世界共通の通貨みたいなのがあると便利では?

今の送金システムって国同士で通貨を交換しているんですね。

日本円と米ドルみたいな超メジャー通貨同士なら通貨量も多いので競争の原理が働いて、換金手数料もほどほどです。

でもタイのバーツとロシアのルーブルの交換とかなるとどうでしょうかね?あんまり取引量なさそうですね。

ということは換金手数料もバカ高いんでしょうね。

 

では、世界共通の通貨みたいなのがあってそれを送金し合うとどうでしょうか?

それぞれの国は共通通貨に換金するだけでいいんですよね〜。こんなイメージでしょうか

 

リップル

 

XRPというのは米国のリップル社が開発した仮想通貨です。送金に強みを持つデジタル通貨なんですね。

とても良くできていて、これまでの送金システムより格段に安く送金できるようになるんですね。

 

リップル社のXRPはここが凄い!

例えばこの資料なんてわかりやすく仮想通貨(XRP)の特徴を表しています。

仮想通貨(XRP)を活用して国際送金をするとこれまでの送金にかかる費用を60%も減らすことができるんですって!

 

リップルの送金コスト

 

ちなみにこれはあのSBIホールディングスの資料です(笑)リップル社と凄く密接に関わっていそうな・・・

SBI Holdings – 経営近況報告会 2017年6月29日(PDF)より

 

なんだかもうすぐ実現しそうな勢いですね(汗)

つまり、日本にもデジタル通貨の時代がすぐそこまで迫ってきているんですね。

 

日本と韓国ではもうすぐXRPが送金に使われそう。

えっ!?

 

仮想通貨ってそんなところまで浸透してるの?

 

って思ったあなた。新聞読んでいませんね(笑)ちゃんと日経新聞に載っていますよ。

 

日韓金融機関、ブロックチェーン送金の実験開始

(一部抜粋)

三井住友銀行りそな銀行など37の金融機関が、米リップル社の技術を活用し韓国の大手銀行2行と15日から送金実験を始める。

今回はリップル社のブロックチェーン技術を活用するが、最終的には仮想通貨(XRP)を活用したいという。円やウォンを一度仮想通貨に換えて送金すると、試算では送金コストを現在よりも60%削減できる。

 

この報道を受けてリップルは爆上げしたんですね

 

リップルの価格推移

 

仮想通貨って値動きが激しいので1年で〇〇倍になった!っていうニュースばかり目につきますよね。でもこうしてリアル社会での活用事例が2018年以降は出てくるんでしょうね。

 

私がいま仮想通貨を買う理由。

私は数ある投資対象の中で日本円で買える仮想通貨は全種類買っています。

それはもうすぐそこまでキャッシュレスな世の中が近づいていると感じているからです。デジタル通貨が世の中に広まると感じているからです。

便利なサービスはすぐに広まります。パソコンや携帯電話が普及したのと同じことですよね。

もっと古くは馬車から車に変わった時代ですね。人々は身近にいる人が使っていると違和感なく使うようになります。

おそらくそうなった時が爆発的に買いが入る時だと思います。一般的にはみんなが欲しいものの値段は上がります。

 

と、いうことは・・・・

 

みんなが買っていない今のうちはまだまだ仮想通貨は買いではないでしょうか?

 

以上、お後がよろしいようで(笑)

 

リップルのことを詳しく書いた記事。

 【12月最新情報】仮想通貨リップルコインの購入理由は今後の将来性!

 

余裕資金で毎月たんたんと仮想通貨を買うとどうなる?

 【ブログで実績公開中】毎月38万円を仮想通貨に積立で分散投資中!