【回答】FXトルコリラ積立で気になるロスカットはいくらで発生??

【回答】FXトルコリラ積立で気になるロスカットはいくらで発生??

 

どうもあっきんです!

読者さんから同時期に同じような質問をいただいたので記事にて回答します。

内容は私が毎月積立で買っているトルコリラ円についてです。

高金利通貨の一番人気トルコリラ円は現状は下げ続けています。

私がトルコリラ円を買い続けているのはどこかで下げ止まるかな〜と思っているからです。

それがいつ下げ止まるかは誰にもわかりませんが、余裕を持って投資しているので心穏やかです。

で、余裕を持って投資ができるのはロスカットにならないような資金管理をしているからです。

それができていなければ余裕を持った投資とは言えません。

 

いただいた質問を確認!

LINEからの質問

 

LINE@に登録すると新着記事の通知があっきんからきます(^o^)/

また、わからないことを直接LINEで聞けたりします。

気付けば登録者数2,000名突破👏(体が持つまで続けます!!)

 

 

購入履歴をまとめると
  • 3月に3,000TRY購入(27.714円)
  • 4月に3,000TRY購入(26.478円)
  • 合計6,000TRYを平均27.096円で購入

 

質問の中に書いている8.7円の下落に耐えられるというのは、私がトルコリラ投資を始めた時の試算データです。

詳しくは別記事を見てください。

 あっきんプランは十分な余裕資金が強み。

 

【回答】セントラル短資FXのシミュレーションを使おう!

実はこの質問はかんたんに回答できます。

私がトルコリラ円の購入をしているセントラル短資FXにはシミュレーションできるページがあります。

実際に私が以前にやった例を記事にしているので載せておきます。

 毎日がお小遣いのトルコリラ投資。シミュレーションツール使ってる?

 

ということで早速入力してみました。

シミュレーションツールにアクセスし、3箇所に入力するだけです。

結果は、17.808円までの下落に耐えられるということです。

 

計算結果

 

平均購入単価が27.096円でロスカットが発生するレートが17.808円という結果がでました。

27.096円−17.808円=9.2円の下落に耐えられことがわかりました。

 

でも、これには毎日もらえるスワップを含んでいません。

実際の計算は受け取っているスワップも含めて計算するとより正確です。

例えば、1,500円ほどスワップをもらっていれば現金残高が61,500円になります。

シミュレーション結果です

 

計算結果2

 

ロスカットが発生するレートが0.25円ほど下がりましたね。

このように、シミュレーションツールがあれば簡単にいくらまでならロスカットにならずに済むかが一目で把握できます。

 

まとめ。高金利通貨への投資は資金管理が全て。

トルコリラ投資の準備

トルコリラのようなスワップ狙いの投資は資金管理がとても大切です。

間違っても今が最安値だと思って1点買いをしないように(笑)

ついつい、目の前のスワップ欲しさにたくさんポジションを持ってしまいたくなります。

でも、それは後に価格が下がった時に大きな後悔となります。

これは私が実際に経験したことなので、同じ失敗をしないように読者さんに注意喚起しておきます。

 【ブログで紹介】新FXトルコリラ円スワップ金利生活2017の今と昔。

 

積立でちょっとずつ買っていけば、下がっても購入単価が低くなっていくのでロスカットになりにくいです。

そうすることで気長に下落相場に付き合うことができます。

長く相場と対峙していくには良い時よりも相場が軟調な時をどうしのぐか?が大切なんです。

つまりは、含み損とどう付き合っていくか?ですよね。

そのあたりは最近まとめた「含み損(評価損)が増えても塩漬けにならない投資法?」に詳しく書いています。

セントラル短資FXでakilog経由で口座開設&5万通貨取引でもらえるので、機会があれば見てくださいね

 

タイアップキャンペーン

 

セントラル短資FXで口座開設

 

トルコリラ円の今後について気になったので調べてみました。

トルコリラ円急落!2018年はどこまで下がる?今後の長期見通しを予想!