仮想通貨投資4ヶ月で資産2倍の手法。コインチェック銘柄毎月買い!

仮想通貨投資4ヶ月で資産2倍の手法。コインチェック銘柄毎月買い!

SHARE

仮想通貨投資4ヶ月で資産2倍の手法。コインチェック銘柄毎月買い!

 

昨日8月27日は私が仮想通貨投資を始めてちょうど4ヶ月が経過した日でした。そして気がつくとコインチェック銘柄の資産が2倍を軽く超えていました(^o^)

少しだけ歴史を紐解くと、4月27日にコインチェック銘柄12種類に2万円ずつ投入しています。これはそれから10日後のツイートです。

 

 

そして4ヶ月がたった昨日。この時点での積立額合計は96万です。

 

正確には96万が254万なので2.7倍ですね。4ヶ月で。

私のブログを4月から見ている人はわかると思うのですが、この結果は狙って取りにいっています。予想できたことです。

理由は簡単で私がコインチェック銘柄の値上りを4月に調べた時点でとんでもない値上りをしていたからです。

4月1日に仮想通貨法が施行されたこともあり、そこからさらに市場に資金が流れることは容易に想像できますよね。

だったらこの先も銘柄を選ばずに全部のコインチェック銘柄に分散投資すれば大当たりは無くてもそこそこは増えるだろうと予想できました。

 

今後もコインチェック銘柄を毎月買い続けるのか?

では今後は?たまたま私が買った4ヶ月で良い結果が出ただけかもしれませんよね。次の4ヶ月ではどうでしょうか?

結論から言うと「まだまだ仮想通貨投資は始まったばかり毎月コインチェック銘柄を全部買っていきます!

私がそう考えるのには3つの理由があります。

  • 仮想通貨市場全体がまだまだ小さい。
  • コインチェック銘柄は人気通貨が多い。
  • 人気取引所「コインチェック」には資金が集まりやすい。

 

私はFXでも株でもそうなのですが、難しいファンダメンタルズ分析やテクニカル分析をしません。それでも勝てるのは長期投資だからです。

今よりも1年後、2年後に上がっていそうだとみんなが思っていれば価格は上がります。

今よりも価格も上がると思えば安いうちに買っておこうとなりますからね。さらに、そう思う人が増えていくともっと価格は上がりやすくなりますよね。

では、あなたの回りに仮想通貨投資をしている人はいますか?ほとんどいないはずです。まだまだ仮想通貨投資なんて超マイナーですよ。

でも日に日に仮想通貨関連の記事は日経新聞でも増えていますよ。それだけ注目されるようになってきたんです。

こんなことを考えると仮想通貨に淡々と資金を投入することがリスキーだとは私は思いません。だから仮想通貨を買うわけです。

では、なぜコインチェック銘柄なのか?についても数字とともに現状を軽く分析してみましょう

 

仮想通貨市場全体がまだまだ小さい。

8月28日時点での仮想通貨市場の時価総額を調べてみました。

coinmarketcapでランキング形式で見ることができます。このランキングの上位100位までの時価総額を合計してみました。

結果17兆円です。仮想通貨投資は日本だけではありません。世界です。世界の人が将来性のある仮想通貨に24時間365日投資できるマーケットです。

それでもたった17兆円なんです。私がたったと言えるのは世界の株式市場の時価総額との比較を見ると明らかです。

世界の株式市場の時価総額
  • 世界の株式市場・・・8,000兆円
  • NY証券取引所・・・・2,000兆円
  • 東証一部上場銘柄・・・600兆円
  • 仮想通貨上位100・・・・17兆円

 

仮想通貨投資はいわば株式投資の株が仮想通貨になっただけのこと。世界中の人が買える株だと思えば理解しやすいです。

先ほどの比較結果を見ると世界の株式市場の時価総額が8,000兆円に対して仮想通貨市場はまだ17兆円ですよ。

ちなみに、17兆円という金額は世界長者番付の1位:ビル・ゲイツと2位:ウォーレン・バフェットの資産総額とほぼ同額です(笑)

つまりこの2人が本気を出せば仮想通貨銘柄100位までを全て買い占めることができるわけです(笑)

参考:世界長者番付2017、ビリオネア数は史上最多に

 

いかがですか?まだまだマーケットとしては小さいことがよくわかりますよね。しかもここに挙げたのは株式市場だけです。

他にも為替・金・先物・・・など投資先はまだまだありますよね。

 

コインチェック銘柄は人気通貨が多い。

これは8月28日時点のコインチェック銘柄の時価総額の順位です。13銘柄中11銘柄が世界ランキングTOP20位にランクインしています。

コインチェック銘柄時価総額ランキング

コインチェック銘柄時価総額ランキング【8.28】

 

ちなみに、8月時点でこの世界に存在する仮想通貨は1,000種類を超えています(笑)

一番ランキングが低いファクトム(Factom)でさえ、28位です。TOPクラスの時価総額です。

コインチェック銘柄がいかに人気通貨を揃えているかがわかりますよね!今は仮想通貨に資金がどんどん流れてきています。

人気通貨には資金が集まりやすい状態です。ということは世界ランキングが高い銘柄は上がりやすいということです。

 

人気取引所「コインチェック」には資金が集まっている。

コインチェックの口座開設者は恐ろしい勢いで伸びています。サイトやスマホアプリがとても使いやすく初心者向けの設計になっています。

さらには主要銘柄を取り揃えている。そんなこともありコインチェックは今や仮想通貨の月間取引高で国内第1位です。

 

特に5月、7月の伸びが凄いですね。おそらく8月もさらに凄い伸びでしょうね。これはビットコインだけのデータです。

アルトコインだけのデータだともっとコインチェックの一人勝ちです。これだけの銘柄数を揃えているのがコインチェックだけなので!

 

ということは・・・

「仮想通貨投資が熱いらしいね。」

「そうそう。どの通貨も4月から上がってるからね。」

「へー。そんなにたくさんどこで買うの?」

「とりあえず初心者はコインチェックで買っておけばいいんじゃない?1万円もあれば全銘柄買えるよ」

「へー。面白そう。とりあえず投資しとこう!」

 

ってなりますよね(笑)

ということは買いが買いを読んで一層、コインチェック銘柄は上がりやすくなりますよね。

市場規模がまだまだ小さいので、ちょっと名のある投資家が資金を投入しただけで上がるような規模ですしね。

ということが予想されるので私はまだまだコインチェック銘柄に毎月たんたんと資金を投入します!

 

コインチェックで口座開設

 

【データ検証】仮想通貨投資をコインチェック銘柄で始めたら。

コインチェック名銘柄全部買いの効果を検証するために次のようなデータを整理してみました。

データは仮想通貨法が施行された4月から毎月月初めに1,000円ずつコインチェック銘柄に積立投資した場合を想定しています。

4月から始めた人、5月から始めた人・・・という風に場合分けをして投資元金と8月28日時点の評価額を表にしてみました。

 

毎月1,000円をコインチェック銘柄に投資

毎月1日に1,000円ずつコインチェック銘柄に投資

 

このデータ面白いですね〜。国内の仮想通貨の価格は4月以降で一気に上がったので4月1日から買い始めた人が圧倒的に有利ですね。

でも、ですよ、6月から始めた場合でも7月、8月から始めた場合でも投資額に対してほぼ1.8倍なんですね(笑)

あくまでもこれは8月28日時点のレートでの評価ですが、イメージどおりです!

つまりこのデータが全てを物語っていて、これまで私が述べてきたコインチェック銘柄に毎月積立分散投資は8月時点でも有効なんです。

私の投資スタイルはこのように単純です。仮想通貨市場がまだまだ小さいのでとりあえずコインチェック銘柄を買っておけばという発想です。

それでもこれだけのパフォーマンスが出るんですよね。ということで、仮想通貨投資に興味がある人の参考になれば嬉しいです!

 

コインチェックで口座開設

 

私が仮想通貨に積立投資をしようと思った理由などはこちら。

 【ブログで実績公開中】毎月28万円を仮想通貨に積立で分散投資!

 

コインチェック銘柄についてもう少し詳しく。

 【2017年版一覧】円で買える仮想通貨(アルトコイン)の種類と特徴