【速報】テックビューロのICOに1億投資。COMSAとZaifトークンに追い風!

【速報】テックビューロのICOに1億投資。COMSAとZaifトークンに追い風!
スポンサードリンク

 

ついにCOMSAトークンを買えるようになりました!と言ってもプレセールですが(笑)

プレセールは10万CMS以上購入すること(約1100万円分)が条件なのです。開催期間は9/5〜9/20です。

ここではあと1ヶ月に迫ったCOMSAのICOについて最近の話題を中心にまとめています。

 

COMSA投資第1号はコロプラ元副社長の千葉功太郎氏!

本人によるコメントです。

 

 

9月5日付けでCOMSA公式サイトにも、公式コメントが載っています。

個人投資家の千葉功太郎がテックビューロのICO「COMSA」のプレセールに100万USドル相当のビットコインを直接投資

千葉氏のコメントを一部抜粋します。

 

千葉功太郎は、テックビューロのICO「COMSA」に対して、第一号投資家として既に100万USドル相当のビットコインにてプレセールに参加いたしました。

また、テックビューロの発行する「ZAIFトークン」への投資を継続しているほか、今後「COMSA」プラットフォームで今後実施されるその他のICO案件によるプレセールにも積極的に参加して参ります。

 

Zaifトークンも合わせて買っているようですね。このような有名な投資家が参戦することでよりCOMSAのICOへの注目度が高まりますね。

ちなみに千葉氏についてテックビューロの朝山氏はこのように発言しています。

 

キャンペーンでCOMSAトークンをお得に購入する方法。

COMSAトークンは注目されているからたくさん保有したいって思う人いるでしょうね。そのような人のために2つの選択肢があります。

 

プレセールに参加する

COMSAにはプレセールと呼ばれる大口投資家向けの優待が設定されています。

  • プレセールの参加資格は10万CMS以上購入すること(約1100万円分)
  • プレセール参加者には、購入金額の20%のCOMSAを追加ボーナス支給
  • プレセール参加者はトークンセール前にCOMSAを買える(9/5〜9/20)

 

20%増量キャンペーンは凄いですね。まーこれはあまり庶民には関係ないですね(笑)

これだけの大判振る舞いができるのはそれだけ大口投資家に買ってもらえれば宣伝にもなるので広告費みたいなもんですね。まさに今回がソレ!

 

Zaifトークンを購入

すでにこのようなキャンペーンが発表されています。

  • ZaifトークンでCMSトークンの購入が可能
  • トークンセール初日の2017年10月2日から4日までの3日間に限定して、Zaifトークン建てによる振り替えで合計3,000CMS(約33万円分)以上を購入したお客様全員に、2%分のCMSトークンをボーナスとして付与します。

詳しくは COMSAトークンセールにおけるZaif利用者特典の予定とその概要

 

現実的には2つ目のZaifトークン建てによる振り替えで購入する方を選ぶんでしょうね。

 

テックビューロのICO「COMSA」に注目が集まるわけ。

今、世界中でICO案件が乱立しています。そしてついに、中国ではICOが全面的に規制されることになりました。

 

ニュース記事

 

そうなりますよね。ICOってホワイトペーパーだけで資金集めができますからね。それが実際に実現するかどうかなんてわかりませんからね。

でもICOが悪いわけではなく、明らかにOUTなICO案件を排除してくれる仕組みがないことが問題なんですよね。

その点、COMSAというテックビューロが構築したICOのプラットフォームは一定の基準は設けているようなので信頼できそうですよね。

少なくともテックビューロが日本の企業であり、会社としての名前をかけて行うプロジェクトなので下手は打てないというプレッシャーがありますよね。

そう考えると、このCOMSAというICOのプラットフォームが1号案件、2号案件とICOを成立させることができるか楽しみですよね!

もしかして中国でICO全面禁止になったので日本のICO案件にも莫大なチャイナマネーが流れ混む!?

 

テックビューロのZaifトークンは買いか?

最近のZaifトークンは一時期の爆上げ以降少し落ち着きを取り戻してきました。

zaifトークンのチャート

 

ちなみに私は1円くらいの時に90,000円分のZaifトークンを買いました。COMSAトークンセールまでまだ1ヶ月ほどあるので1円を大きく割るような暴落を待っています(笑)

私も含めてZaifトークンを買いと考える人は将来のZaifトークン=テックビューロの株のようなイメージがあるからでしょうね。

将来的にテックビューロが大きく企業価値を増すのであれば、Zaifの株になるかもしれないトークンを持っておくのも悪くないという発想です。

これはあくまでも推測なので決定事項ではありません。ただ、Zaifトークンはまだまだ安い。だから買いやすいんですよね。

同じような考えの人は結構いますよ。

 


ちなみに、みんな思っていることは同じで現在Zaifの口座開設は以前より時間がかかっているようです。嬉しい悲鳴でしょうね。

 


 

COMSA関連銘柄も凄い!

ちなみに、COMSA関連銘柄は今ホットな話題です。

メタップスという会社の株が先だってストップ高になっています。同社のCEOの佐藤航陽氏はテックビューロが進めるICOソリューション「COMSA」の協議会委員にもなっています。

詳細 メタップスがストップ高、韓国子会社の仮想通貨取引所開設など好感

 

ということで、まだCOMSAのトークンセールまで1ヶ月ほどあるのでたくさんの話題が出てきそうですね!

今のところはCOMSAにてアカウントを作るところまでしかできませんが、既に12万人ほど登録者がいます(汗)2〜3秒に一人のペースで増えているそうですよ(笑)

 

 

COMSAの詳しい解説はこちらで。

「COMSAコムサ」にICO投資家が殺到!?評判の理由を解説するよ。

日本のVCがICO案件に直接投資!仮想通貨投資はファンドにお任せ?

 





【速報】テックビューロのICOに1億投資。COMSAとZaifトークンに追い風!

ABOUTこの記事をかいた人

あっきん

ブロガー2年生トレーダー11年生の34歳。 子育てと仕事を両立するために11年勤めた県庁を早期退職しました。 11年前に30万で始めたFXでほったらかし投資を続け今年1,000万超えました。
主な発信内容 ①資産運用。運用実績も全て公開中! ②フリーランス。ブロガー論。
LINE@で記事更新&LINEお友達限定情報配信しています(^o^)