【ブログで実績公開中】毎月36万円を仮想通貨に積立で分散投資中!

【ブログで実績公開中】毎月36万円を仮想通貨に積立で分散投資中!

SHARE

【ブログで実績公開中】毎月36万円を仮想通貨に積立で分散投資中!

 

10月20日、10月分の仮想通貨積立を実行しました!

毎月月末に行っていますが、どうやらコインチェックではビットコインを保有しているとビットコインゴールドをもらえるようなので早めにビットコインを増やしておく作戦です!

そして、今月からは積立銘柄を8銘柄増やしました。ザイフ(Zaif)で買えるトークンにも各1万ずつ積立を行うことにしたからです(詳細は後ほど)

 

【ブログで公開!】仮想通貨投資7ヶ月目の運用状況

積立状況
  • 購入日:①4/27 ②5/26 ③6/27 ④7/31 ⑤8/31 ⑥9/30 ⑦10/20
  • 積立額:204万円
  • 評価額:346万円
  • 売却額:111万円(保有モナコインの3/4を売却)

私が10月20日時点において保有している銘柄はこのようになりました。

 

あっきん積立銘柄

毎月こんな感じで増えています。評価額は現在持っている通貨の10月20日時点の日本円換算額を表します。

これとは別にモナコインを売ったことで返ってきた111万円が存在しています。なので見かけ上の利益は【評価額346万+売却額111万−積立額204万=253万】です。

10月の仮想通貨積立状況

 

なんといっても10月は10/11〜10/14にかけて起こったモナコインの爆上げが衝撃的でしたね。焦らずにたんたんと分割して利確できたことが何よりです(^o^)/

これによって評価額とは別に売却額111万を手にすることができました。初めて仮想通貨を売って利ざやを得ることができました。

貴重な経験なのでかなり気合いを入れて一部始終を解説記事として残しました。

 モナコインとは?100万稼げた理由(戦略)と今後の相場・将来性の考察

 

10月からザイフで買えるトークンも積立することに。

これは10月からの新たな試みです。モナコインの爆上げで私は仮想通貨投資における自身の投資スタイルを確立することができました。

要するに「 日本の取引所に上場されている通貨を少し持っておけば良い 」ということです。そしてそれは通貨だけではなく「トークン」も同じです。

 

国内において仮想通貨に投資するのはほとんどが初心者です。わざわざ海外の取引所を開設して珍しいアルトコインを買う人はほんの一握りです。

そうなると必然的に日本円で買える銘柄にお金が流れていきます。月を重ねるごとに仮想通貨市場の時価総額が増えてきているので今までは買われていなかった銘柄も買われるようになります。

私がザイフでトークンを買うのは大枠で市場参加者の動きをとらえて1歩か2歩先を見て価格が安いうちに仕込んでおきたいという思いからです。

さらにザイフで買えるトークンはしれっと9月29日にホワイトリスト入りしています。

 あっきん仮想通貨積立銘柄を拡大!ホワイトリスト入りトークンを狙う!

 

ここからは私が仮想通貨投資を積立で始めた理由を過去データを元に解説しています。今のところこの作戦は成功しています(^o^)/

 

毎月積立で仮想通貨の分散投資する理由

そもそも仮想通貨の魅力ってなんだと思いますか?

ここまで仮想通貨の基本的な知識を別記事で書いてきましたが、ズバリ『将来性』です。将来性があるから投資意欲の高い人はこぞって投資しています。

みんなが投資するので価格はどんどん上がっていきます。しかも仮想通貨はいわば世界共通の通貨です。買いたいと思う人の数が違いますよね!

これが私が仮想通貨を買おうと思ったきっかけです。

また、今なら株や投資信託よりも高い確率で高いリターンを狙えると思っているので積極的に資金を仮想通貨に換金しています。

こんな話を聞いたあなたはこう思うかもしれませんね。

上がると思って買った銘柄が上がらなかったら・・・

確かにこのリスクはあります。でもリスクは抑えることができます。それが分散投資です。さらには積立投資です。

では、これから私がそのように考える理由をお話ししますね。

 

仮想通貨は爆上げを期待できる。

この4月から仮想通貨法が施行されたこともあり、ますます需要が高まることは疑う余地がありません。

ちなみに最近で一番爆上げした仮想通貨はリップル(XRP)です。

 

仮想通貨が暴落するリスクもある

この記事でも指摘されていますね。

ビットコイン過熱、暴落の日は来るか【WSJ 2017/06/09】

年初来上昇率が約3倍に達している仮想通貨ビットコインのドル建て価格が、6日に一時2967ドルまで上昇し過去最高値を更新した。ビットコインのこれまでのボラティリティ(変動率)からすると、どこかの時点でつまずくことは避けられないように思われる

「ビットコインを支持する人も、その可能性を必ずしも否定しない。ただ、気にしていないだけだ。」

「これをバブルと呼ぶなら、今回は仮想通貨にとって3回目か4回目のバブル期にあたる」。仮想通貨の管理・決済サービスを提供する米コインベース(サンフランシスコ)のブライアン・アームストロング最高経営責任者(CEO)はこう話す。

 

9月15日は中国の取引所が閉鎖されるというニュースで仮想通貨全体が1日で暴落しました。私のコインチェック口座もこれだけ下がっています。

 


このような中で短期トレードで売ったり買ったりを続けて利益が上手く取れるとは思いません。

取れたとしても成功する確率は低いです。ということから仮想通貨は長期的な視座で投資していくべきだと私は考えています。

ちなみに、私は長期を前提にこのように積立投資をしていますが、短期でもビットコインの激しい上下変動を利用して利ざやで収益を得ています。

 仮想通貨で稼ぐには?長期投資か短期トレードか考えてみた。

 

積立ならドルコスト平均法が使える

聞きなれない言葉かもしれませんが仕組みはとっても簡単です。ちょっと具体例をあげて効果を見てみましょう。

毎月5万ずつ買うと?

毎月5万ずつビットコイン(BTC)を買います。合計はいくらBTCを持つことになるでしょうか?【(◯◯万)は買った月のビットコイン価格です。】

 

  • 1ヶ月目:0.100BTC(50万)
  • 2ヶ月目:0.125BTC(40万)
  • 3ヶ月目:0.166BTC(30万)

 

合計ビットコインは0.391BTC。投資額は15万。

持っているのは0.391BTCでしたね。例えば4ヶ月後にビットコインが100万になったとすると、39.1万に評価額はなっています。

100万と言わず4ヶ月後に買い始めた時のビットコイン価格50万に戻っただけでも評価額は19.5万です。積立元金は15万なので十分増えていますね!

このように毎月5万円分と決めて買っていくと価格が下がった時にはたくさん買えるので労せずして利益を取ることができます。

 

このやり方だと価格が暴落しても平均取得単価も下がるので評価損も少なくなります。

また、積立にすると運用資金を用意する時間を確保できます。

私は毎月28万円ずつ積立投資してますが、一括となると336万円ですからね。そんなには用意できません。でも毎月28万円なら本業収入から回すことができます。

では次に、私がいろんな種類の通貨に分けて投資している理由を説明しますね。

 

仮想通貨投資は分散投資がおすすめ!

仮想通貨は少額から買えるのが人気の要因でもあります。どれだけ安いかというと一番高いビットコインでもコインチェックでは0.005BTCから買えます。日本円で2,500円です。他の通貨だと数百円で買えます。

極端な話、1万円あれば全銘柄買うこともできます。どの銘柄が上がりそうかな?と予想するのもいいですが、何も考えずに全種類買ってもいいんです。

それは私の積立実績が証明していますよね。6ヶ月で投資額が1.8倍になっています。

もちろん、よりリスクを取って1銘柄に絞って投資すればこれ以上の運用成績を残せる可能性はあります。でも私はそれよりも安定性、確実性を重視しています。

なので、分散投資なんです。

 

まとめると
  • 少しでも持っておけば爆上げが期待できる
  • 価格が暴落した時のダメージを軽減できる
  • 毎月の給与から少し回せばいいのでお財布にやさしい
  • どれが上がるか予想しなくても良い
  • 日々起こる爆上げのニュースでちょっと嬉しくなれる

 

そして私が毎月28万円も仮想通貨に投資をしようと思ったのはこれから紹介するデータで可能性をさらに感じたからです(笑)

 

【データ公開】毎月1万ずつ積立投資で14.4倍に!?

積立投資のメリットはわかりました。けど本当にお金はそんなにちょっとずつ買っていって増えるのか?というのを調べてみました。

検証方法
  1. コインチェックで日本円で買える仮想通貨全てを対象に
  2. 毎月1万円ずつ月初めに買う
  3. 6月9日のレートで保有している通貨を評価

 

検証方法
  • 投資期間:12ヶ月
  • 積立元金:1,360,000円
  • 現在価値:19,532,141円

驚きの結果がでました!なんと14.4になっているんです!【6/9時点】

仮想通貨毎月1万円積立

 

ちなみに、各通貨毎でどれだけ増えているかも整理してみました。

もちろん元金は12万円ですよ。いくらになったかと倍率を主要通貨だけ載せておきます。

12万がいくらに??
  • BTC:41万円(3.4倍)
  • ETH:233万円(19.4倍)
  • XRP:423万円(35.3倍)
  • XEM:416万円(34.7倍)

やっぱり人気通貨は倍率が凄いですね!今のところほぼ同率でリップルネムがTOPの伸び率を記録していますね!

 

ここまででざっくりとコインチェック銘柄全部買いの試算結果などを紹介してきました。より幅広いデータ分析はこちらで随時公開しています【10月20日新着記事

 【毎月更新】やさしい仮想通貨投資の始め方。値上り銘柄ランキング!

 

ブログで紹介している仮想通貨を買うには?

私は毎月36万円ずつ積立していますが仮想通貨は少額から買うことができます。

コインチェックで13銘柄を買っても1万円あれば足りるのでとりあえず1万円やってみるというのも今ならアリかなと思います。

このブログを見てくれた人からこんな質問をよくいただくので回答を書いておきます。

 

Q:毎月積立で買う場合に端数がでませんか?あっきんさんはどのように買っているのですか?

A:買いたいコインを選んで数量を入れると合計の欄に日本円がでます。ここを見ながら目標額になるように数量を調整します。

最後の通貨になると自動的に残っている日本円で買える数量が表示されるので【購入する】を押して完了です

9月30日に積立で買った様子を画面コピーしてみました。

 

購入通貨と取引所一覧

13銘柄がまとめて買えるコインチェックと、モナコイントークンが買えるザイフに合計36万投資しています。

表にまとめるとこんな感じです。

あっきん積立銘柄

取引所はコインチェックとザイフで!

私は4月から仮想通貨投資を始めたのですが、今ではこの記事で紹介している通貨以外にも投資しています。

大抵はビットコインやイーサリアリムで買うのですが、そのような時もコインチェックで買って送金しています。

なんと言ってもスマホアプリが使いやすく普段使いには一番おすすめです。

メジャーな仮想通貨が全てこのコインチェックで買えるので口座開設者数がどんどん増えています。8月時点ではビットコインの出来高でも日本NO.1になりました。

 

そして何よりも安心なのが不正ログインによる仮想通貨の送金に対して補償がきくことです!!

条件としては上限100万までで、2段階認証をしている場合です(これは必ずしましょう。)保険屋さんも色々考えますね(笑)

 

コインチェック補償サービスの概要

 

coincheckコインチェックの特徴と運営会社情報

コインチェック

見てくださいこの爽やかで人の良さそうな人たち!なんだか大学の研究室の写真みたいですね。センスの良さを感じます!

私的にはこのスッキリとした感じが一番のツボでした。ちょうどロボアドバイザー投資をしているウェルスナビと似たような感じです。

特  徴
  • 日本円で買える通貨が銘柄数13は国内NO.1
  • 口座開設手続きも他社と比べ一番早かった
  • アプリがサクサク動いて、初心者にも安心で使いやすい
  • 貸し仮想通貨サービスも人気!
  • 不正ログインによる損失補償あり

 

どんな会社なんでしょうか?公式HPからちょっとだけ情報を抜粋しておきました。

会社概要
  • コインチェック株式会社(英語表記:Coincheck,inc.)
  • 設 立:2012年8月28日
  • 社員数:71名 (2017年7月末時点)
  • 一般社団法人 日本ブロックチェーン協会 監事

仮想通貨投資を始める人が一番開いている口座なので私のようなビギナーにおすすめです!

 

コインチェックで口座開設

 

Zaifザイフの特徴と運営会社情報

Zaifザイフ

 

コインチェックの次に人気急上昇中なのがザイフです!

Zaifザイフ最大の特徴はモナーコイン(モナコイン)が買える取引所であるという点です。ライトコインを元に作られた通貨でありながら何気にライトコインより秀逸です。

将来性を感じて積立で毎月買っていたら10/11〜10/14の爆上げで100万ほど利確できました(^o^)/

 

特  徴
  • 2013年12月に2ちゃんねるから生まれた国産仮想通貨モナコインが買える
  • COMSAの発表によりZaifトークンも価格が高騰
  • テックビューロの上場を期待してZaifトークン持つ人増えてます
  • ホワイトリスト入りのトークンが買える

詳しいザイフの取扱い説明書はこちらに。

 【評判のザイフを解説】zaifトークンとは?入金方法や買い方は?

 

会社概要
  • テックビューロ株式会社(英語表記:Tech Bureau, Corp.)
  • 設 立:2014年6月16日
  • 日本仮想通貨事業者協会 正会員

 

ザイフで口座開設

 

【注目記事】モナコインとは?100万稼げた理由(戦略)と今後の相場・将来性の考察

 

あっきん

4月の終わりから始めた積立での仮想通貨投資ですが、本当に楽しいです!

FXトラリピでは安定感あり過ぎて完全に放置ですが、仮想通貨は世界中で今バブルなので価格変動が大きいです。

なので毎日10回くらいはスマホでコインチェックの画面を見てます。資産が動く動く!そしてチャットがめちゃくちゃ面白いです(笑)

将来性があると言っても価格変動はするので積立&通貨分散してると安心して見ていられます。

毎日のようにどれかの通貨が爆上げしたりするので、持ってるだけで得した気分になれます

 

わが家では仮想通貨に分散投資をしながらもリップル(XRP)の将来性に期待して集中投資もしています。

【10月最新情報】仮想通貨リップルコインの購入理由は今後の将来性!

 

仮想通貨の種類と特徴をもっと詳しく

【2017年版一覧】円で買える仮想通貨(アルトコイン)の種類と特徴