【ブログで実績公開中】毎月38万円を仮想通貨に積立で分散投資中!

【ブログで実績公開中】毎月38万円を仮想通貨に積立で分散投資中!

SHARE

【ブログで実績公開中】毎月38万円を仮想通貨に積立で分散投資中!

 

どうもあっきんです!

2/2に毎月恒例の仮想通貨積立を行いました。やることはシンプルでコインチェックZaif合計38万入金して全種類買うだけです。

(2月はコインチェックではなくZaifで買える銘柄に38万円を投入しました)

4月からたんたんとこの作業を繰り返して、気がつけば資産が346万の元手で1,046万ほど増えていました。これだから仮想通貨投資は楽しいんですよね〜(笑)

今日は「金融庁がコインチェック社に立ち入り!」なんてニュースもあり暴落の真っ只中ですが、気にせず今月も買いました。

この記事ではみなさんより少しだけ早く仮想通貨積立を始めているあっきんの運用経過や積立購入のポイントをまとめています。

生データを全部載せているので、こんな感じなんだな〜というのが伝われば幸いです♬

 

仮想通貨の購入履歴。何にいくら積立投資したのか?

仮想通貨積立投資の経過

 

私は4月から日本円で買える仮想通貨に1通貨2万円ずつ投資を始めました。コインチェック12通貨Zaif1通貨(モナコイン)です。

その後、ビットコインの分裂によって誕生したビットコインキャッシュ(BCH)とザイフで買えるトークン(合計10種類)にも積立で投資をしています。

 

ややこしいので何にどれだけ投資したかを見える化したのが下の表です(笑)

 

運用成績【2/2】

 

2/2時点で積立合計は346万円です。一度に346万円も出せないものの、毎月の余裕資金からならなんとか出せるんですよね〜。

これが積立投資のメリットです。気がつけば結構な金額になっているんですよね!

 

仮想通貨の売却履歴。いつ、いくらで売ったのか?

これまでにビットコイン(BTC)モナコイン(MONA)を売却しています。かんたんに記録として載せておきますね。

その時その時で自分なりに考えて、一旦利益を確定するという行動をしました。

 

ビットコイン(BTC)を売却。

10/30にビットコインの分裂騒動があったので、一旦持っていたビットコインを全て売りました。

積立額が14万円(7ヶ月分)で売却額が62万だったので差し引いた利益は48万でした!

12月のビットコイン価格200万円から見ると「売らずに持っておけば〜」ってなるんですけど、それは結果論ですからね。

投資の世界では未来がわからない中での判断が必要です。結果論を言えばきりがないので後ろは振り返りません(笑)

 

ビットコイン売却時のチャート

 

 

モナコイン(MONA)を売却。

2ちゃんねるから誕生したネタのようだけど機能はそれなりという憎めない国産の仮想通貨モナコインはまさに爆上げを記録しています。

どこまで上がるかなんてわからないので最近では2倍上がるたびに部分的に売却しています。まだ平均35円で買った409MONAを保有しています。

 

モナコインチャート【12/21】

 

ザイフでは価格を指定して売ることができます。なので、前回の売値の2倍の2,720円で売却するという指値注文を出しています 

 

指値注文画面

 

これまでの合計4回の売却によって166万円が返ってきました。ちなみに元手は7ヶ月分の積立額14万円です👏

 

私がやっていることはとても単純です。毎月1回、全種類買う。十分利益がでたところで一部売る。利益はまた積立投資に回す。

これが私の仮想通貨積立投資の全てです。ちなみに、私は仮想通貨以外にもいろいろ分散投資しています。

 【ブログで公開】積立投資に毎月50万!?初心者におすすめは?

 

【ブログで公開!】仮想通貨投資10ヶ月目の運用成績は?

ここからは私が実践している分散投資でどれだけ利益、含み益が出ているかお見せしますね!

 

積立状況
  • 購入日:4/27 5/26 6/27 7/31 8/31 9/30 10/20 11/30 12/21 1/12 2/2
  • 積立額:346万円

 

2/2時点の運用成績を見える化した図を用意しました。

売却額は売り払ったモナコインとビットコインのお金なので固定です。評価額は2/2時点でのコインチェックザイフのお金です。

で、「これまでに346万積立して今の時点で総資産がどれくらい増えてるの?」って話ですが、こんな感じになります。

 

資産概要

 

1,046万がこの記事を書いている瞬間にあるということですね。

評価額は仮想通貨のリアルタイムの価格によってどんどん変化していきます。この記事を書いた数分後にもこんな感じで変化しています【818万⇢815.27万】

 

クリプトフォリオ

 

毎月積立で仮想通貨に分散投資する理由。

仮想通貨分散投資

 

そもそも仮想通貨の魅力ってなんだと思いますか?

 

ズバリ『将来性』です。将来性があるから投資意欲の高い人はこぞって投資しています。

みんなが投資するので価格はどんどん上がっていきます。しかも仮想通貨はいわば世界共通の通貨です。買いたいと思う人の数が違いますよね!

これこそ私が仮想通貨を買おうと思ったきっかけです。

 

今なら株や投資信託よりも高い確率で高いリターンを狙えると思っているので積極的に資金を仮想通貨に換金しています。

こんな話を聞いたあなたはこう思うかもしれませんね。

 

上がると思って買った銘柄が上がらなかったら・・・

確かにこのリスクはあります。でもリスクは抑えることができます。それが分散投資です。さらには積立投資です。

では、これから私がそのように考える理由をお話ししますね。

 

仮想通貨は爆上げを期待できる。

この4月から仮想通貨法が施行されたこともあり、ますます需要が高まることは疑う余地がありません。

ちなみに最近で一番爆上げした仮想通貨はリップル(XRP)です。

 

仮想通貨は暴落するリスクもある

仮想通貨は株式や投資信託、FXとは比べものにならないくらい暴落します。2/2時点の私の資産を見るとよくわかります。

わずか3週間ほどでコインチェックで買っている仮想通貨の評価額が半分になってます(汗)

 

爆上げもあるし、暴落もあるというのが仮想通貨の特徴です。これは普通の金融商品とは比べ物にならないくらい激しいということを知っておく必要があります。

積立なら暴落した時も怖くない。

積立で毎月買うのは一度に大金を用意しなくてもいいというメリットがありますよね。

でも、メリットはそれだけではありません。ちょっとずつ買っていくと、暴落した時にも買うだけのお金が残っていますよね。

つまり、安い時に買うことができるんです。1個100円のりんごが突然のバーゲンセールで1個50円になったみたいな話です。

いつもなら100円で1個しか買えないところを2個買えますよね

 

こうすることで無理せず安値で買うことができます。

ちなみに最近人気急上昇中の『Zaif(ザイフ)』では口座引き落としで自動で仮想通貨を積立で買ってくれます。

zaifコイン積立

 

例えばビットコインを買いたい人がコイン積立で購入金額を10,000円とすると、毎日333円分のビットコインを自動で買ってくれます。

 

仮想通貨投資は分散投資がおすすめ!

 

私は4月に仮想通貨投資を始めようと思った時に「これは分散投資がハマる!」と思っていました。

理由はかんたんです。どれが一番上がるかがわからないからです。そんな当たらない予想をするよりもまだまだ仮想通貨市場は始まったばかり。

日本の取引所に上場されている銘柄全部がジワジワ上がるのでは?と考えたんですね。

株や投資信託なら商品の数が無数にありますが、仮想通貨の場合は日本の取引所で買えるものなんて24種類(トークンも含む)しかないんです。

つまり私が今日時点で買っている銘柄全部です(笑)

どれが上がるかわからない中であえて銘柄を絞る必要なんてないんじゃないの?って思っているんですね。

 

仮想通貨はどこの取引所で買うの?おすすめは?

私は毎月36万円ずつ積立していますが仮想通貨は少額(最低500円)から買うことができます。

コインチェックで13銘柄を買っても6,500円あれば足りるのでとりあえず500円ずつ買ってみるというのもアリですよね。

このブログを見てくれた人からこんな質問をよくいただくので回答を書いておきます。

 

Q:毎月積立で買う場合に端数がでませんか?あっきんさんはどのように買っているのですか?

A:買いたいコインを選んで数量を入れると合計の欄に日本円がでます。ここを見ながら目標額になるように数量を調整します。

 

9月30日に積立で買った様子を画面コピーしてみました。

 

 

 

ちなみに、この記事を書いている2/2時点ではコインチェックは騒動の渦中の取引所なので、これから始める人はあえてここで買わなくてもと思います(笑)

 

ザイフで買える銘柄はザイフ(Zaif)で買え!!

例えば人気通貨の「イーサリアム」を買うとします。どちらが安く買えると思います?

答えは「 Zaif 」です。

コインチェックでは表示されているレート実際に買う時のレートの差が大きいんですよね〜。つまり手数料が高いということです。

 

 

なので、Zaifで買える仮想通貨はコインチェックではなく、Zaifで買う方がお得に買うことができます。

 

ザイフで買える仮想通貨

 

ちなみに、2月分の購入はコインチェックで買えない状態だったので全てZaifで買いました。

私は暇人なので手動で毎月買っていますが、多くの人はコイン積立を利用して自動で買っています。楽ですよね(笑)

 

ザイフで口座開設

 

ビットバンクはコスト&セキュリティで強みアリ!

ビットバンクあなたはコインチェックが起こした歴史的な事件を知っていますか?知っていますよね?

 【1/27日経新聞】コインチェックの仮想通貨不正流出、過去最大580億円

 

この事件をきっかけに仮想通貨を取引所に置きっぱなしにすることはリスクがあるということがわかりました。

一方できちんと管理をしている取引所もあるのは事実です。それがビットバンクです。この取引所では全ての通貨をコールドウォレットで管理しています。

つまり、ネットとは繋がっていない環境です。さすがにこれではハッカーもアクセスできませんよね!

 

コールドウォレット

 

ザイフでは買えないリップル(XRP)が買えるというのが一番の特徴です。最近人気拡大中なので口座開設完了には1〜2週間かかるそうです。

 

ビットバンクで口座開設

 

私自身も今回のコインチェックの事件で取引所においていたネムが取られてしまいました。。。

この失敗を元に徹底的に仮想通貨の保管方法について調べたのが以下の記事です。これから仮想通貨投資を始める人は必ず読んでくださいね

 【解説】仮想通貨のおすすめの保管方法は?ウォレットの種類と特徴。

 

まとめ。仮想通貨投資は面白い。でもリスクもある。

仮想通貨投資のまとめ

始めの方にも書きましたが、私が仮想通貨に積立で投資をしているのは仮想通貨の将来性に期待しているからです。

価格の値上がりということだけでなく、仮想通貨⇢ブロックチェーン技術がもたらす産業革命に心を踊らせているからです。

あなたは、2018年に入ってメルカリLINEまでもが仮想通貨市場に参入してきていることをご存知でしょうか?

 

 

【日経新聞:1/11】メルカリ、仮想通貨決済を導入 18年内にも

「ビットコイン」など主な仮想通貨で支払えるようにする。資産運用や融資といった金融関連サービスの提供も検討する。

 

【日経新聞:1/31】LINE、仮想通貨参入 携帯事業にソフトバンク出資

すでに金融庁に仮想通貨交換業の登録を申請しており、登録後に仮想通貨の売買のサービスを開始したい考えだ。

新会社は仮想通貨に使われる基盤技術「ブロックチェーン」の開発のほか、ローンや保険などの金融商品の販売も手掛ける。

 

これらの企業のサービスで実際に仮想通貨決済が始まり、今まで仮想通貨を利用することがなかった人たちが「仮想通貨すごっ!」ってなったら・・・

やっぱり仮想通貨持っておくと便利やな〜ってなったら・・・

こんなことを想像すると仮想通貨の未来に期待せずにはいられません(笑)

 

そんな期待感から私は仮想通貨にコツコツ投資をしています。年単位での保有を考えているので一時期の価格はあまり気にしません。

メディアなどを見ると「億り人」と呼ばれる人をこぞって特集している感じがいなめないですが、爆上げのあとには暴落があります。

なので一攫千金などを狙うのではなく、将来的に少し増えたらいいな〜という感じでのんびり投資するのがよいと思います。

そういう意味では私のような仮想通貨を毎月積立で買うというスタイルはリスクを抑えた投資だと思います。

色々考え方はありますが、私は『まずはやってみる。ちょっとだけね。』という感じで入るのがいいかと思っています(^o^)/

 

【必読】買った仮想通貨をどう管理すべきか?ウォレットと呼ばれるお財布で管理するのがもはや常識です!

 【解説】仮想通貨のおすすめの保管方法は?ウォレットの種類と特徴。

 

私は積立で買っているのとは別に少し多目に個別銘柄も買っていたりします。なぜ買おうと思ったのか?などをまとめた記事がこちらです。

 【12月最新情報】仮想通貨リップルコインの購入理由は今後の将来性!

 zaifトークン価格0.5円で100万購入!今後の将来性に期待する理由とは?

 COMSAトークンとは?今後の将来性・買い方・zaifトークンとの関係性は?

 

いくつもの取引所で仮想通貨を買うと毎日の価格チェックが面倒になってきます。そんな人にはアプリでまとめて管理するのがおすすめ!

 仮想通貨おすすめアプリ!クリプトフォリオで価格と資産を一括管理!

 

仮想通貨でFXなんてやってたりします。しかも自動売買です。あっきんは元々はFXのトレーダーなので実は一番好きなジャンルなんですよね〜(笑)

 【ビットコインFX自動売買】ブログでやり方と運用実績を完全公開中!