円高と円安とは?ドルを基準に考えよう!

FX始め方やり方

SHARE

円高と円安とは?ドルを基準に考えよう!

ここでは円高と円安について説明したいと思います。為替相場になじみの無い人にはこの円高と円安のイメージがつきにくいかと思います。

でも意味がわかると一気に経済が面白くなるところでもあります(^o^)/

外貨を買うのはなんで?

外貨取引とは、簡単に言うと外国の通貨を買って、売ることでした。詳しくは:FXとは?FXの仕組みで。

ここで外貨=米ドルと考えるとあなたが米ドルを買うのはなぜですか?

dollar

それは「米ドルの値段がこれから上がる!もしくは上がってほしい!」と思ったからではありませんか?

持っている米ドルの値段が上がれば買った値段より高く売ることができますよね。その値上がりした分は利益となります。だから外貨を買うんですよね!

米ドルの値段が高くなることの意味

では、米ドルの値段が高くなると言うのはどういうことでしょうか?

enyasu

最初持っていた米ドルの価格が100円だったとします。これが110円になれば『米ドルの値段が高くなった』事になりますよね。

100円で買った米ドルを110円で売ることができるのです。米ドルの値段が高くなるというのは、つまりドルが高くなること=ドル高です。

ドル高になると円安になる

上ではドルを基準にした考え方を先に説明しました。

balance

次は円について考えます。ここでひとつ知っておかなければならないドルと円の関係を説明します。

ドルと円は相対関係にある ➞ ドル高=円安、ドル安=円高

ドルが円に対して高くなったということは、円はドルに対して安くなったということです。これが 『円安』です。

下の例を見て下さい。具体的に数字で表してみるとイメージを掴みやすいかと思います。

enyasu

  • ドルが100円から110円になった!! ドル高=円安
  • ドルが100円から90円に値下がりした ドル安=円高
 

いかがですか???少しイメージはわきましたか?

ドルの値段が高くなると反対に円の値段が安くなるという覚え方を紹介しました!この考え方で為替レートを追って見て下さい。

いつの間か円安、円高スムーズにイメージできるようになると思います!

では次にFXを始めるために最低限知っておきたい基本のFX用語を解説します!

次の記事 ➡ FXの基本用語5つ。FXを始めるのに最低限必要な知識。

 

FXの始め方やり方まとめ記事に戻る