【66日目】あっきん流ユーロズロチ(EUR/PLN)でスイングトレード!やり方と実績公開!

あっきん流ユーロズロチ(EUR/PLN)でスイングトレード!やり方と実績公開!

 

ここではユーロズロチという少しマニアックな通貨ペアを使ったスイングトレードを実践している様子をお伝えしています。

ユーロズロチは10年以上の長期チャートでみても値動きが限定的であり、売りで保有することでスワップも受取りながら為替差益も狙えるということで人気を集めています。

以前はズロチ円を買ってユーロ円を売るという2通貨ペアでの運用をしていましたが、現在は直接ユーロズロチが取引できるFX会社で取引をしています。

直近の取引実績は以下のとおりで、11/18現在は4.28で、再びエントリー価格の4.33まで上がってくるのを待っている状況です 

 

EURPLNの位置

 

いつ上がっても狙っている4.33でエントリーできるように予約注文を入れておきました。注文画面は記事後半にのせています。

また、これまでの取引実績一覧はこんな感じです 

 

  •   9/  9   100万円入金&4.33で5万通貨保有
  •   9/25   100万円入金&4.39で5万通貨保有
  • 10/  3   4.34で5万通貨決済(利益7.1万)
  • 10/17   4.28で5万通貨決済(利益7.9万)

 

なお、これまではサクソバンクで運用していましたが、IG証券の方が高スワップであることがわかったので次からはIG証券でポジションを保有します。

4.33になってポジションを保有したときにはすぐにこの記事にて注文手順などを画像付きで解説しますね(^o^)/

 

【比較】ユーロズロチ(EUR/PLN)はスワップが高いIG証券で。スプレッド込みで検証した結果。 【比較】ユーロズロチ(EUR/PLN)はスワップが高いIG証券で。スプレッド込みで検証した結果。

 

以下ではサクソバンクでの取引事例を解説しています。IG証券になっても必要資金20万円で1万通貨のユーロズロチ売りを保有というルールは同じです。

 

ユーロズロチ(EUR/PLN)のスイングトレードのやり方

どこで新規ポジションを保有してどこで決済するのが良いかを色々考えてみました。例えばこの案です 

 

ユーロズロチの売買ポイント

ユーロ/ズロチ2018/9〜2019/8の1年チャート

 

ユーロズロチ(EUR/PLN)のチャートで4.33になった時に売りを保有して4.28で決済するという案です。

この1取引によって0.05の価格差が取れます。1万通貨のEUR/PLNを保有した場合だと0.05PLN×10,000×23円=11,500円の利益です。

直近1年(2018/9〜2019/8)ではこのルールで取引をした場合に4回決済することができたので約4.6万円の利益ということになります。

 

ロスカットを回避するのに必要な資金は?

マイルールにあるようにユーロ/ズロチが4.33のときに売りで1万通貨保有した場合どれだけの余裕資金を口座に入れる必要があるか調べてみました。

2002年以降のチャートで見ると最も含み損が増えたのは2009年の4.93のときでした 

 

ユーロズロチ過去チャート

 

このときのズロチ/円の価格が23円ほどなので1万通貨保有していた時の含み損は0.60×10,000×23円=▲14万円になります。

仮に20万円入金して取引をした場合は必要証拠金として4.4万円必要となり残る15.6万円が余裕資金になります。

ということは過去相場においてロスカットを回避するのに必要な余裕資金(15.6万円)が最大含み損(14万円)を上回っているので同レベルの推移であればロスカットにならないですね。

 

【図解】IG証券でEUR/PLNを注文してみる

IG証券注文方法

 

運用資金によって取引ロット数は違ってきます。20万円で1ロットの割合で私は取引しています。なので100万円口座の場合は5ロットです。

 

あっきん流ユーロズロチでスイングトレードまとめ

まとめ

この運用プランを最後に整理しておきます。

 

  • 最低資金:20万円
  • 取引方法:ユーロ/ズロチ(EUR/PLN)を1万通貨取引する
  • 取引詳細:4.33の時に新規売り、4.28の時に決済

 

これにより得られる利益ですが、年に何回取引が成立するかは神様しかわかりませんが、仮にこの1年間のように4回だった場合は以下のようになります。

 

  • 1回の利益:0.05の価格差で11,250円の利益
  • 1年の利益:4回なら45,000円
  • 1年のスワップ:保有期間が半年なら52.6円/日×180日で9,500円
  • 想定利回り:元本20万円で利益5.4万円で27%

 

仮に決済回数が2回だったとしても12%前後はいきそうですね。私は9/9から100万円で5万通貨で運用を開始しました。

 

ユーロズロチのスイングトレード運用実績

9/9に4.33で保有してから相場が上がってきて9/25に4.39を超えたのでさらに100万円を追加入金し、5万通貨保有しました。保有直後の画面です 

 

口座状況

この5万通貨のポジションは4.39で保有しているので0.05下がった4.34で利益確定する予定で指値注文を入れておきました。9/27時点ではこのような口座状況になっています 

 

サクソバンク口座状況

 

その後、10/3に価格が下がってきたので指値注文にかかり決済が成立しました!!

決済成立後、PC画面でログインすると建玉一覧が以下のようになっていました。70,666円の利益を獲得しました 

 

口座画面

 

10/11現在のチャートにポジションの保有と決済ポイントを落とすと以下のようになります。ここから4.28まで下がると最初に持ったポジションも決済されます 

 

10/11の保有状況

 

 

その後、期待どおりユーロズロチの価格が下がってきて4.28になったときに見事に決済が成立しました!チャートに落とすとこんな感じで取引をしたことになります 

 

ユーロズロチ取引履歴

 

決済直後の建玉一覧のスクショです。この取引で79,446円の利益を得ることができました✨

 

決済画面

 

これまでに行った2回の取引で得た為替差益とスワップの合計をシステムで確認するとこのようになっています

 

取引システムの画面

 

これまでのスワップ狙い前提の運用と違い、値動きがあったときは利益を取っていくのがこの運用の特徴です。1回の決済利益が大きいのが良いですね(^o^)/

時系列で口座状況を見ていくとこのようになっています 

 

口座推移

 

今後はユーロズロチが再び4.33になったところで同じように5万通貨の売りを保有したいと思います。引き続き相場を見ていきます!

 

IG証券で口座開設

 

FXプライムbyGMOでの取引も10/17に終えました。その一部始終をブログに記録として残しています。あっきん義父も既に決済完了しています。

 

【9ヶ月目】FXズロチ円でスワップサヤ取りの実績をブログで公開!始め方も解説。 【13ヶ月目】FXズロチ円でスワップサヤ取りの実績をブログで公開!始め方も解説。

 

サクソバンクからIG証券に取引口座を変えようと思ったのはスワップとスプレッドを比較した結果を受けてです。詳しくはこちらの記事で整理しています。

 

【比較】ユーロズロチ(EUR/PLN)はスワップが高いIG証券で。スプレッド込みで検証した結果。 【比較】ユーロズロチ(EUR/PLN)はスワップが高いIG証券で。スプレッド込みで検証した結果。

 

わからないことがあれば遠慮なく聞いてくださいね!いただいた質問から私自身も学ぶことが多いので(^o^)/

 

あっきんは読者さんとのコミュニケーションも大切にしています。以下で3つの方法を紹介します!

  • LINE@で直接トーク!
    • スマホで見ている人はココをクリック!
    • LINEでお友だち追加できるよ!
    • PCで見てる人はQRコードをスマホで読み取っても良いかも!

    QRコード

     

  • STEP.2
    ツイッターで聞いてみる
    • ツイッターアカウントはココ
    • @_akkin_naraを投稿文に入れると届くよ
  • STEP.3
    質問箱で聞いてみる
    • 匿名で聞けるのが質問箱
    • 返信はツイッターに流れてくるよ
    • ツイッターであっきんをフォローしよう!

 

タイムリーな情報はツイッターで配信中です。フォローしてみよう(^o^)/