【2週間で28万円】あっきん流ユーロズロチでトッピングリピート一撃必殺!設定と注文方法・運用実績を公開。

【エントリー前】あっきん流ユーロズロチでトッピングリピート一撃必殺!設定と注文方法を公開。

 

この記事ではトッピングリピート一撃必殺として行い、2週間で28万円を獲得したユーロズロチの取引方法をまとめています。

再びチャンスが来れば同様の手法で取引するのでユーロズロチの取引に必要なIG証券の口座をまだ開設していない人は準備をしておくといいと思います。

再びエントリーのタイミングが来たらいつものようにツイートします!

 

ユーロズロチの運用実績

過去のユーロズロチの取引を記録として残しておきます 

 

 

どこでエントリーしてどこで決済したかがわかるようにチャートに落としこんでみました 

 

ユーロズロチの取引履歴

 

この取引にはRSIというテクニカル指標を使っています。

これが70付近になると上がり過ぎ、30付近になると下がり過ぎということで相場が反転するかもという使い方をします。

絶対ではないですが参考にはなります。

 

あっきん姉も同じ日に決済してました 

 

 

ユーロズロチの売りスワップ実績

IG証券でユーロズロチを売りで保有していると毎日プラスのスワップがもらえます。これがかなり魅力的な水準です✨

実際にぼくが保有していた時に受け取っていたスワップの実績はこんな感じです 

 

ユーロズロチのスワップ実績

 

1日1万通貨あたり37円52円でした。

日々変動しますが、結果として2週間で受け取ったスワップが7,862という凄い金額でした。これがあるおかげで含み損が出ている時も癒やされました✨

 

あっきん流ユーロズロチの設定

ここからは上記取引を行う前に考えてブログで公開した設定を振り返っていきます。

まずは長期チャートを確認しましょう 

 

ユーロズロチ長期チャート

 

確認したいのは過去20年ほどの最高値が4.933だという点です。

この値は超えないだろうという想定のもとロスカットレートとして必要資金の計算に使いたいと思います。

 

次にエントリーポイントです。

テクニカルとしてRSIを使いたいと思います。買われすぎかを判断するのに使う指標でこれが70%を超えたタイミングで売りポジションを保有しようかと思います。

ぼくが普段使っているトレーディングビューでRSIを出す方法はこんな感じです 

 

トレーディングビューでRSIを出す方法

 

トレーディングビューはスマホアプリがめちゃくちゃ使いやすいのでおすすめです。株も為替も仮想通貨もこれひとつで確認できます。

また、RSIを逐一確認するのは手間なのでぼくはアラート機能を使っています 

 

アラート機能の解説

 

次に必要資金を考えたいと思います。

計算式は以下のとおりで、結論としては1万通貨を保有するには15.9万円必要ということがわかりました 

 

必要資金の計算根拠

 

保有価格は実際にぼくがポジションを保有した4.648を使っています。

また、ズロチ円のレートを含み益の計算では現在価格の28を使っていて、リスクに関する必要証拠金と含み損の計算には安全側の33を使っています。

33円は過去チャートでそこそこズロチ円が高い時の値を使いました。ズロチ円長期チャート 

 

ズロチ円長期チャート

 

決済価格は特に今の時点では決めていないので参考として保有価格から0.100だけ下がったらという数字を求めました。

答えは2.8万円の含み益でした。

ユーロズロチを保有するタイミングで必要資金が違ってくるので一覧表を作ってみました。上で保有するほど必要資金が少なくて済みます 

 

ユーロズロチの必要資金

 

ユーロズロチの注文画面

ぼくが保有した4.65だと1万通貨の売りポジションを保有するのに15.9万円必要です。100万円だと6通貨保有することができます。

11/17にポジションを保有したのでその時の注文画面を載せておきます 

 

注文手順

 

予定していたRSI70以上を待たずにエントリーしたのは下記の日足チャートで上ヒゲが出た(黒囲み部分)のと過去の水準を考えても十分高値になったのでそろそろいいかなと思ったからです 

 

チャート

その後、トライオートETFを撤退した資金300万円が銀行口座に反映されたので11/24に100万円を入金して7万通貨さらに保有しました 

 

追加保有の履歴

 

これで4.67713万通貨保有していることになります。

結果的にぼくが保有してから価格は上がっていったのですが、天井で保有することはできないのでそんなもんと割り切っています。

 

続いて決済注文画面です。今の価格でドンっと決済してしまう場合の手順です 

 

決済注文画面

 

実際には12/2の夕方にRSIが40を切ったというアラートがなって、その後もどんどん下がっていったのでストップ注文を使いました。

 

 

 

 

 

ストップ注文のメリットはどんどん下がっていく場合に段階的にストップ価格を下げていくことで利益を伸ばせる可能性があることです 

 

ストップ注文

 

もうひとつのメリットは予想に反して上がってしまった場合もストップ価格で決済してくれる点です。

こうすることで最低限自分が取りたいと思う利益を相場を見ていなくても確実に取ることができます。ぼくは結構この手を使います😊

 

注文方法について操作方法がわからなかったり、ブログ通りだけど不安だから確認してほしいという場合は遠慮なくLINE@インスタDMで聞いてくださいね!

 

ポジション保有後に見る画面

ポジション保有後は画面下のオーダー状況をタップして見ると今の状況がひと目でわかります 

 

ポジション画面

 

保有価格より現在価格が高ければ含み損になります。天井で保有しない限り一時的に含み損が発生します。

口座残高が入金額より増えているのはプラスのスワップがもらえているからです。スワップの確認手順です 

 

スワップの確認手順

 

スワップは日々変動するのであくまでもおまけと考えておきましょう。それよりは決済差益のほうが大きいので 

 

以上で解説は終わりです。またチャンスが来たら積極的に投資していこうと思っています。

最後になりますが今回使用するIG証券は50万円以上の入金と初回取引で5,000がもらえるキャッシュバックに加え、公式ツイッターフォローで3005万円がもらえるキャンペーンもあるのでチェックしてみてください!

 

キャンペーン

 

11/14(日)に口座開設の申し込みをした人から貴重な情報をいただいたので載せておきます 

 

質問箱

 

IG証券で口座開設

 

目次に戻る

関連記事です。

豪ドルNZドルで行ったトッピングリピート一撃必殺はこの記事にまとめています。1.03になったらエントリーを判断します。

 

【まとめと今後について】豪ドルNZドルトッピングリピート一撃必殺の足跡。 【まとめと今後について】豪ドルNZドルトッピングリピート一撃必殺を振り返る。

 

あっきんはブログ以外にもツイッターやインスタ、YouTubeで発信しています。気軽にコメントくださいね!返信めちゃ早いです(^o^)/

SNSのアカウントはココにまとめています。

 

タイムリーな情報はツイッターで配信中です。フォローしてみよう(^o^)/