【7日目】あっきん流ユーロズロチ(EUR/PLN)でスイングトレード!やり方と実績公開!

あっきん流ユーロズロチ(EUR/PLN)でスイングトレード!やり方と実績公開!

 

早いもので私がユーロ円を売ってズロチ円を買うサヤ取りを始めたのが2018/9/28からもうすぐ1年が経過します。

この運用はスワップ狙い&大きく為替レートが動いたときは利確して為替差益ももらってしまおうという作戦で運用していました。

ところが最近、市況の変化に伴いFXプライムbyGMOのズロチ円のスワップが15円から8円に下がったことで予定していたパフォーマンスを発揮できないことになりました。

 

そこで作戦変更です!

 

スワップ狙いで持ち続けるのではなく、こまめに売買することで為替差益をメインにしていくことにします!

検証してみて「むしろ始めからスイングトレードの方が良かったんじゃ・・・」と思ってしまうような結果がでたのでこれから紹介します(^o^)/

9/9(月)から100万円を入金しポジションを保有しました。実績は記事後半で!

 

ユーロズロチ(EUR/PLN)のスイングトレードのやり方

どこで新規ポジションを保有してどこで決済するのが良いかを色々考えてみました。例えばこの案です 

 

ユーロズロチの売買ポイント

ユーロ/ズロチ2018/9〜2019/8の1年チャート

 

ユーロズロチ(EUR/PLN)のチャートで4.33になった時に売りを保有して4.28で決済するという案です。

この1取引によって0.05の価格差が取れます。1万通貨のEUR/PLNを保有した場合だと0.05PLN×10,000×23円=11,500円の利益です。

直近1年(2018/9〜2019/8)ではこのルールで取引をした場合に4回決済することができたので約4.6万円の利益ということになります。

 

ユーロズロチ(EUR/PLN)のスプレッドが気になる

FXにはスプレッドと呼ばれる手数料が発生します(売るときと買うときの価格差)。ここで実際の取引画面を見てみましょう。

 

取引画面

2018/9/28にFXプライムbyGMOでポジションを保有した直後の画面

 

100万円口座だと約13,000円のスプレッドです。20万円プランに換算すると1回あたり2,600円のスプレッドですね・・。

スイングトレードでは取引するごとにこのスプレッド分がマイナスとして取られてしまいます・・。痛い・・・。

そう思って調べていたらなんとサクソバンクだともっと低コストで取引できることがわかりました!サクソバンクはEUR/PLNという通貨があるんです!!

 

サクソバンクでユーロズロチ(EUR/PLN)

サクソバンクのスペック

 

20万円プランでFXプライムbyGMOとサクソバンクそれぞれで運用した場合にどれだけ差がでるか比較してみました。

その結果、スプレッド、スワップ、必要証拠金全てでサクソバンクで取引した方が有利であることがわかりました。

 

スペックを比較

 

スプレッドがなんと10も違います!!さらにさらに驚いたのはサクソバンクの場合は必要証拠金が半分で済むんですね!!

 

ロスカットを回避するのに必要な資金は?

マイルールにあるようにユーロ/ズロチが4.33のときに売りで1万通貨保有した場合どれだけの余裕資金を口座に入れる必要があるか調べてみました。

2002年以降のチャートで見ると最も含み損が増えたのは2009年の4.93のときでした 

 

ユーロズロチ過去チャート

 

このときのズロチ/円の価格が23円ほどなので1万通貨保有していた時の含み損は0.60×10,000×23円=▲14万円になります。

仮に20万円入金して取引をした場合は必要証拠金として4.4万円必要となり残る15.6万円が余裕資金になります。

ということは過去相場においてロスカットを回避するのに必要な余裕資金(15.6万円)が最大含み損(14万円)を上回っているので同レベルの推移であればロスカットにならないですね。

 

【図解】サクソバンクでEUR/PLNを注文してみる

PC画面とスマホアプリでそれぞれ1万通貨を注文してみました。注意点としてはサクソバンクは時間帯によってスプレッドが違うようです。

ヨーロッパ時間が始まってからスプレッドが狭くなったので夕方から深夜の間に注文するのが良いでしょう!

 

PC画面での注文方法

PC画面での注文方法

 

スマホアプリの注文方法

スマホアプリの注文画面

 

注文直後の建玉画面

1年前にFXプライムbyGMOで100万円プラン(ユーロ円売り5万通貨、ズロチ円書い21.5万通貨)を持った時と今回のサクソバンクでユーロ/ズロチを5万通貨持った場合のスプレッドの違いを比べてみました。

 

スプレッドの違い

 

なんと10倍もの差があることがわかりました!!サクソバンク凄いですね(^o^)/

 

サクソバンクのスワップ確認方法

サクソバンクはシステムが独特で普通のFX会社とは少し使い勝手が違います。スワップの確認もややこしかったのでメモしておきます。

ヘルプにも確認したのですが、スマホアプリではスワップがどれだけ付与されたかを確認できないとのことです。

 

以下はPC画面での確認方法です。

口座番号過去履歴口座ステートメントとクリックしていきます。次の画面で左のプルダウンからFX(S)を選択します。

 

スワップ確認方法

 

 

決済注文を入れてみた

PC画面で取引ルール通りに4.28になったら決済されるように指値注文を入れてみました 

 

決済注文入力手順

 

これで寝ている間にユーロズロチの価格が下がっても勝手に決済されて利益を獲得してくれる状態になりました!

 

あっきん流ユーロズロチでスイングトレードまとめ

まとめ

この運用プランを最後に整理しておきます。

 

  • 最低資金:20万円
  • 取引方法:ユーロ/ズロチ(EUR/PLN)を1万通貨取引する
  • 取引詳細:4.33の時に新規売り、4.28の時に決済

 

これにより得られる利益ですが、年に何回取引が成立するかは神様しかわかりませんが、仮にこの1年間のように4回だった場合は以下のようになります。

 

  • 1回の利益:0.05の価格差で11,250円の利益
  • 1年の利益:4回なら45,000円
  • 1年のスワップ:保有期間が半年なら34.3円/日×180日で6,000円
  • 想定利回り:元本20万円で利益5.1万円で25%

 

仮に決済回数が2回だったとしても12%前後はいきそうですね。私は9/9から100万円で5万通貨で運用を開始しました。

 

ユーロズロチのスイングトレード運用実績

ユーロズロチスイングトレードの運用実績

運用を開始した9/9からちょうど1週間が経過した9/16時点ではユーロ/ズロチが4.326となっています。

ポジションを保有したのが4.336なので0.01ポイント下がったことになります。スワップと為替差益は以下のようになっています 

 

9/16時点のポジション

 

スワップが798円で為替差益が11,191円となっています。おーなかなかですね!引き続き見守りたいと思います(^o^)/

 

サクソバンク証券で口座開設

 

FXプライムbyGMOでの取引はしばらく続けてユーロズロチの価格が適度に下がってきたところで決済して取引を終えたいと思います。

 

【9ヶ月目】FXズロチ円でスワップサヤ取りの実績をブログで公開!始め方も解説。 【12ヶ月目】FXズロチ円でスワップサヤ取りの実績をブログで公開!始め方も解説。

 

わからないことがあれば遠慮なく聞いてくださいね!いただいた質問から私自身も学ぶことが多いので(^o^)/

 

あっきんは読者さんとのコミュニケーションも大切にしています。以下で3つの方法を紹介します!

  • LINE@で直接トーク!
    • スマホで見ている人はココをクリック!
    • LINEでお友だち追加できるよ!
    • PCで見てる人はQRコードをスマホで読み取っても良いかも!

    QRコード

     

  • STEP.2
    ツイッターで聞いてみる
    • ツイッターアカウントはココ
    • @_akkin_naraを投稿文に入れると届くよ
  • STEP.3
    質問箱で聞いてみる
    • 匿名で聞けるのが質問箱
    • 返信はツイッターに流れてくるよ
    • ツイッターであっきんをフォローしよう!

 

タイムリーな情報はツイッターで配信中です。フォローしてみよう(^o^)/