【比較】FTSE100に投資。GMOクリック証券とくりっく株365の違いは?

【比較】FTSE100に投資。GMOクリック証券とくりっく株365の違いは?

 

FTSE100に長期積立投資をしている人にとっては残念なルール変更となったくりっく株365(取引所CFD)の既存商品に上場廃止ニュース。

上場廃止の理由としてポジションの偏りがあったということは投資家にとって好条件が整っていたということですね。

ルール変更のポイントはこちらにまとめています。

 

2021年3月にくりっく株365の現行商品は上場廃止!!今後の運用どうする? 2021年3月にくりっく株365の現行商品は上場廃止!!今後の運用どうする?

 

じゃーこれでFTSE100に投資ができないかというとそんなことはありません!GMOクリック証券のCFDにもFTSE100があります。

比較すると見えてくるのですが、そんなに大差はないなというのがあっきんの感想です。これを確認してGMOクリック証券を使うことにしました(^o^)/

 

GMOクリック証券とくりっく株365のFTSE100の違い。

GMOクリック証券にはFTSE100という銘柄はなくイギリス100となっています。

違いは色々あるので、最初に結論となるまとめ表を載せておきます。大事なところは個別に解説していきます。

 

FTSE100比較概要

 

GMOクリック証券の方が取引単位が小さい

同じFTSE100を1枚保有する場合を比較するとGMOクリック証券の方は取引価格に0.1をかけるので1桁小さい金額になります。

保有するのにかかる必要証拠金もくりっく株365では26,000円必要ですが、GMOクリック証券では10,734円と少額です。

もちろん取引口数が1桁違うので値上がりしたとき、値下がりしたときの含み益や含み損も1桁違います。

例えばどちらも価格が100値上がりした場合、FTSE100では10,000円の利益ですがイギリス100では1,386円の利益です。

※ポンド/円のレートが138.6円の場合

 

GMOクリック証券は取引手数料もなくスプレッドも狭い

取引コストの比較

くりっく株365はスプレッドがものすごくて左のときだと1枚買った瞬間に含み損が5,100円になります(笑)

それに比べるとGMOクリック証券のイギリス100はスプレッドが3.8ポンドと狭いですね!

また取引手数料もくりっく株365だと片道153円かかりますが、イギリス100は無料です。

これら両方合わせた取引コストは断然GMOクリック証券の方が少なくてすむことがわかりますね!

 

GMOクリック証券は為替の影響を受ける

くりっく株365は日本円で取引できるので為替の影響は考える必要はありませんでした。

GMOクリック証券のイギリス100の場合はポンド/円のレートを取引価格にかけるため、円高時は得られる利益も少なくなります。

FTSE100の価格が下がりポンド/円も円高になれば取得にかかる費用は少なくて済むという見方もできます。

ここらあたりはくりっく株365と仕組みが違うので頭の切り替えが必要ですね(^o^)/

 

FTSE100の配当はくりっく株365とGMOクリック証券どっちが大きい?

くりっく株365の場合は配当がもらえるけど金利が毎日ひかれるので配当から金利をひいた実質配当額でみる必要があります。

GMOクリック証券のイギリス100の方は上記のようなものはなく、価格調整額と呼ばれるものがあり、プラスであることが多いです。

また、この価格調整額の特徴として、FTSE100のように年間で50回もあるのとは違い年間4回と少ないんです。

直近の価格調整額はこのようになっています。

 

  • 2019/3/14  1,228 円
  • 2018/12/20   904 円
  • 2018/9/20     555 円
  • 2018/6/14     969 円
  • 2018/3/15  1,283 円

 

結局のところFTSE100とイギリス100ならどっちの配当が大きいの?って話ですが、比べるのに取引価格に占める実質配当の割合を用いました。

また、1年ほど前からくりっく株365の金利負担が大きくなったので比較データは2018年のみで比較しています。

 

配当金の比較データ

 

なんと!GMOクリック証券のイギリス100の方が実質配当利回りが3.99%とくりっく株365の3.16%よりも高いという結果に。

また表には含めていませんが、これにスプレッドも考慮するとくりっく株365のコスト高がまともに影響するのでもっと配当利回りの差が開きます。

こうしてみると2021年3月以降は保有期限に限りがあるくりっく株365でわざわざ運用しなくても・・・って思いませんか?

なのでFTSE100に投資するならGMOクリック証券でイギリス100を買う方が良いと思います!

 

GMOクリック証券でCFD口座開設

 

この記事を書いた後にFTSE100に積立で投資していくことを改めて考えたときに米国株(S&P500)と比較したらどうなんだろう?と疑問に思ったので調べてみました!

 

【検証】GMOクリック証券で積立で買うならイギリス100よりS&P500がお得? 【検証】GMOクリック証券で積立で買うならイギリス100よりS&P500がお得?

 

くりっく株365のルール変更についてはこちらの記事で解説しています。

 

2021年3月にくりっく株365の現行商品は上場廃止!!今後の運用どうする? 2021年3月にくりっく株365の現行商品は上場廃止!!今後の運用どうする?

 

これまで運用してきたくりっく株365のFTSE100の投資戦略はこちらの記事で解説しています。

 

株価指数CFDとは?ダウよりFTSE100で長期投資!配当で月10万+利ざやを狙う。 株価指数CFDとは?ダウよりFTSE100で長期投資!配当で月10万+利ざやを狙う。

 

株価指数で配当を狙うのも良いですが、分散投資でリスクを分散しながら総合的に利回り10%を狙う戦略もあると思います。

 

【2019年版】あっきんが100万円で資産運用するなら?期待利回り10%で考えた。 【2019年版】あっきんが100万円で資産運用するなら?期待利回り10%で考えた。

 

わからないことがあれば遠慮なく聞いてくださいね!いただいた質問から私自身も学ぶことが多いので(^o^)/

 

あっきんは読者さんとのコミュニケーションも大切にしています。以下で3つの方法を紹介します!

  • LINE@で直接トーク!
    • スマホで見ている人はココをクリック!
    • LINEでお友だち追加できるよ!
    • PCで見てる人はQRコードをスマホで読み取っても良いかも!

    QRコード

     

  • STEP.2
    ツイッターで聞いてみる
    • ツイッターアカウントはココ
    • @_akkin_naraを投稿文に入れると届くよ
  • STEP.3
    質問箱で聞いてみる
    • 匿名で聞けるのが質問箱
    • 返信はツイッターに流れてくるよ
    • ツイッターであっきんをフォローしよう!

 

タイムリーな情報はツイッターで配信中です。フォローしてみよう(^o^)/