積立貯金はメリットしかない!【FPの家計簿をブログで公開!】

積立貯金

SHARE

積立貯金はメリットしかない!【FPの家計簿をブログで公開!】

日本人は積立貯金が大好きです。ほとんどの人が働き出したら毎月一定額を積立るようになります。

それはなぜでしょうか?

みんなが積立をしているからと言って20代で働き出したばかりの人みんなが目的をもって積立をしているか?というとそうでもありません。

でも将来のために何となくお金は貯めておかなければならない!と感じ積立を始める人はたくさんいます。

積立貯金の3つのメリットとは?

 

  1. 毎月一定額を強制的に貯蓄できる
  2. 途中で使いたいと思っても解約の手続きが必要なので使いにくい
  3. 自然に目的金額を貯めることができる
 

どうですか?積立にはメリットしかないですよね。

積立が上手な人の秘密は?

私は金融機関に勤務していましたが、貯蓄は苦手なので積立はとてもたくさんしていました。

金融機関に勤めていると言うと「お金の管理はしっかりしてそう」なんてよく言われましたが、私の周りにも意外と苦手な人は多かったです。

でもしっかり貯蓄できているのは積立の商品をたくさん知っているからではないでしょうか。しっかり貯めるためにはどんな商品があるかを知ることも大切ですよ。

いつの時点でいくら必要かを決めましょう!

積立の種類を知ることも大切ですが、将来に向けてどんな目的でまとまったお金が必要かをざくっと決めておくことも大切です!

  • 結婚資金
  • 車購入資金
  • 住宅購入資金
  • 教育資金
  • 老後資金
等・・・目的は人によって違いますが、どれも相当の金額が必要になりますよね。何となく自然体で貯めていく事はよっぽどお給料が高い人以外は難しいと思います。

ここで積立の出番です。何年後、どれだけの資金が必要かをしっかり考えて、今からどれくらい貯蓄していけばよいかを考えて下さい。

FPの私としてはここが一番大切だとアドバイスしてきました。どれくらい必要か?がはっきりすればそれに見合った積立商品を選べば良いのです。

FPの家計簿をブログで公開!

では、実際に私がしている積立貯金の家計簿とも言える内訳を公開したいと思います。よかったら参考にして下さい!

目的 商品 月額(万円)
教育資金 終身保険
老後資金 投信積立
 〃 財形貯蓄
 〃 確定拠出年金(iDeCo)
ロボアドバイザー
個人年金保険(米ドル建)
個人年金保険(円建)

 

いかがですか?積立商品ってこんなにあるの?と驚いた人もいるかもしれませんね(^o^)/

 

なんでたくさん分散して積立貯金をするの?

これだけ分散して積立貯金しているのには理由があります。

積立商品には「これが一番いい」というものはないからです。でも、比較的投資型の積立が多いことに気が付かれた人もいるかもしれませんね。

私の考えですが、投資型商品での積立の価格変動リスクは長期間運用することでかなり抑える事ができると思うからです。

短期間であれば価格変動によってマイナスになってしま可能性がありますが、10年以上の積立期間があればマイナスになる可能性はとても低くなります。

投資型商品も分散することでそれぞれが違う運用結果を出してくれるのでリスク分散の効果があるのです。

これから、おすすめの投資型の積立商品について紹介したいと思います!投資はちょっと・・・と思ってる人もぜひ読んで参考にして下さい。

 

関連記事:【公開】FPが選ぶ「積立投資」。おすすめはコレ!|2017年版