ポテチで学ぶ。あなたのお金は減っていく。

上場前の未公開株が買えるファンディーノとは?リスク・メリットを解説。

上場前の未公開株が買えるファンディーノとは?リスク・メリットを解説。

 

どうもあっきんです!

6/19は国内の投資家が大注目の日でした。

あのメルカリがマザーズに上場しました!!

さすがにこのブログを読んでくれている人でメルカリを知らない人はいないと思うので説明は省略しますね(笑)

 

メルカリのIPOって何のこと??

 

 

今回メルカリが上場したのは東証マザーズ市場です。

よくみさなんが耳にするのは東証一部上場企業ですよね!

今回メルカリが上場したのは東証一部ではなく東証マザーズ市場です。

マザーズは1999年に創設された、新興企業やベンチャー企業向けの株式市場のことです。

 

 

上図の左下がマザーズ(Mothers)です。

ちなみに、メルカリさんいきなり時価総額ランキング1位を陣取りました(笑)

 

 

で、このメルカリの株を買うのって凄く大変だったんですよね〜。

私の所にも読者さんから結構質問来てたんですね。

 

メルカリの株が気になるんですけどIPO参加しますか?

 

今回のメルカリの例で言うと、メルカリ株を買うにはIPO(新規公開株)と呼ばれる抽選に応募する必要があったんです。

証券会社で買います。仮想通貨投資に慣れている人だと「ICOの株版です。」と言うと納得ですね。

で、気になる倍率ですが、個人投資家だと50倍だったそうです!!

でも、そんなに投資家が殺到するのはなんで?って話ですが、単純に儲かる確率が高い投資だからです。

 

6/11にはメルカリの1株あたりの株価が発表されました。IPOに応募して当たった人が買うメルカリ株の価格のことです。

 

 

そして、運命のマザーズ上場日が本日です。今日からマザーズ市場で売買できますよ〜ってことです。

気になる価格は・・・

 

 

凄いですよね〜✨

3,000円で買ったものが5,000円で売れるんですから!

この事実からもIPO投資は引き当てれば美味しい投資であるということがわかりましたね(^o^)/

ま〜でも倍率が高いので結局のところは買いたいと思っても買えないんですけどね。

以下は落選した人の心の叫びです(T_T)

 

 

 

 

と、こんな感じでメルカリのIPOは終了しました。まさに一大イベントでした!!

ちょっと前置きが長くなりましたが、これが上場前に株を抽選で買うIPOの仕組み(実例解説)でした。

 

IPOとは違う。ファンディーノとは?

前述のIPOとは違う仕組みであるFUNDINNO(ファンディーノ)というサービスをご存知ですか?

 

fundinno.com

 

イメージとしてはIPOより前の段階で将来有望なベンチャー企業の株を買える仕組みです。

1分ほどの動画で仕組みを解説してくれているので参考までに載せておきます。

 

 

これまで日本では未公開株を買うことはできませんでした。

 

IPO(新規公開株)と未公開株の違い
  • 新規公開株・・新たに取引所に上場する株(メルカリなど)
  • 未公開株・・・取引所に上場されていない一般の会社の株(あっきんの会社の株)

 

それが、2015年5月に金融商品取引法が改正され、個人投資家が1社あたり年間50万円を上限に、ネットで未公開株を購入できるようになったんです。

ネットで行う未公開株投資は、多くの個人投資家から少額の資金を集めることから株式投資型クラウドファンディングと言われ注目されています。

そして日本で初めてこのサービスを提供したのが、㈱日本クラウドキャピタルが運営する『FUNDIINO(ファンディーノ)』です。

 

ファンディーノのメリットは?

ファンディーノは未来の有望株に出会えるチャンスをくれるサービスだと私は思います。

それ故に、主なメリットとして3点ほど挙げられます。

 

ハイリターンを狙える。

IPOをする前段階の未公開株を買うことができるので、自分が買った株が上場すればハイリターンを得られる可能性があります。

今まではこのような未公開株をネットでちょっとだけ買うなんてことはできなかったので夢が広がったと言えますね。

ちなみに、最近話題になったあの企業も実はファンディーノで資金を集めています。

 

無料タクシー19年開始、収益は広告で 福岡のベンチャー【5/8日経】

 

ノモック吉田社長

ノモックの吉田拓巳社長

 

  • 利用者は専用の配車アプリで無料でタクシーを呼び、目的地まで乗ることができる。
  • ターゲティング広告で採算確保
  • 福岡を拠点に10台のタクシーを用意し、19年3月にもサービスを開始
  • 吉田社長は若干22歳、15歳で企業
  • ファンディーノで4分30秒で5,000万を調達

 

選別された企業に投資できる。

世の中には山ほど企業があります。

今やこのあっきんですら会社を持ってるくらいなんで(笑)

当然ですが、全く将来性のない会社も山ほどあるわけで。そんな中から自分でいい感じの会社を選べるわけないですよね〜。

その点、このファンディーノだと一定のフィルター(審査)を通過した企業と出会えるので選定を容易にしてくれるメリットがありますね。

 

ファンディーノの審査

 

審査は公認会計士・弁護士・税理士などの有識者を中心としたチームで行います。

審査員全員一致でなければ通過することができないという厳しい審査を行っている点も注目です。

 

ファンディーノによる企業へのフォロー

フォロー

 

ファンディーノは多くのベンチャー企業と接触しているので企業の成長に必要なノウハウを持ち合わせています。

それらを活かし、事業計画と実績の管理やサポートを行ったり、追加の資金調達の提案などを行ったりしています。

また、ベンチャー企業に足りないのは事業資金はもちろんのこと、事業を円滑に進めていく上で必要な人材です。

そこでファンディーノではビジネスマッチングや、エグゼクティブ人材・技術者等の紹介といったフォローも個別に行っています。

 

ファンディーノのリスク・デメリットは?

まず、大前提ですが、ハイリターンを狙うということはハイリスクを負うということです。

このブログでも何回も書いていますが、リターンとはリスクを負った人だけが得られる果実です。

そこをわかった上で投資をしましょうね!

それを踏まえて私が考えるファンディーノのリスク・デメリットは以下の2点です。

 

未公開株が上場されないリスク。

先に挙げたメルカリの例がわかりやすいです。

メルカリの株をIPOより前の段階で持っていたとします。

そして今回東証マザーズに上場したので売買できるようになりました。つまり売れたわけです。

逆に考えると取引所に上場されなければいつまで経っても売れないので、リターンはありません。

 

デメリットは審査が厳しいこと?

ファンディーノは少し大人な投資であるがゆえに審査基準が存在します。

 

FUNDINNO 取引約款(投資家)より抜粋

  • 1 年以上の、有価証券の売買等の投資経験がない方
  • 金融資産を 300 万円以上保有されてない方
  • 投資資金の性格が借入金でないこと

 

ファンディーノ可能性。

先に言っておくとこのファンディーノは少し大人な投資です。

全く投資をしたことがない人が審査基準を通らないのは当たり前で、IPO投資などに比べハイリスクです。

でもリスクを取るということはリターンを狙いにいけるということでもあります。

なので決して悪いことではありません。

 

私は今の日本に必要なのはイノベーションだと思います。

平たく言えばベンチャー精神です。この風土が無いのは資金調達の難しさもあったと思います。

日本の銀行は守りを重んじるので中小企業など、本当にお金を借りたい企業が融資を受けられないのが現状です。

そのような状況を打開できるひとつの手段がファンディーノに代表される投資型クラウドファンディングだと私は思います。

なので、未来のメルカリの誕生を期待して少額ではありますが、ファンディーノで未公開株を買っていこうと思います(^o^)/

 

ちなみにファンディーノ最低投資額は10万円ほどです。案件によってバラツキはありますが。

なので投資先を探している人は一度覗いてみてもいいと思いますよ!

 

ファンディーノ口座開設

 

別サイトですが、ファンディーノの中の人へのインタビュー記事がわかりやすいので載せておきます。

 日本初の投資型クラウドファンディング「FUNDINNO(ファンディーノ)」はどのように生まれたのか。

 

クラウドファンディングつながりで言うとソーシャルレンディングは似てるようで違います。

一番の違いはお金を貸して利息をもらうので値動きで利益を取る投資ではない点です。

ソーシャルレンディングとは?なぜミドルリターン・ミドルリスクの投資なのか?

 

値動きを取りたい。でもリスクは取らずに簡単に投資を始めたいという人はAI(人工知能)に任せるべきです。

 ロボアド人気NO.1ウェルスナビが10万円から。おすすめポイントは?