【FX長期運用・長期投資】スワップ派VSトラリピ派 勝者は?

トラリピの始め方

SHARE

【FX長期運用・長期投資】スワップ派VSトラリピ派 勝者は?

あっきん

どうもあっきんです!

FXの長期運用って高金利通貨を買って持っておくだけのスワップ狙いが一般的だと思うのですが、私から新たな提案をしたいと思います!

FXの長期投資ならトラリピが有利!

計算結果も示しながら理由を説明していきますが、先に結論を言っておきますね!

結 論

スワップ狙いで高金利通貨を買って持ち続けるよりFX自動売買のトラリピを使った方がが断然有利!

話のあらすじ

1.スワップ狙いで一度にたくさん保有すると塩漬けになる

2.スワップ狙いなら少しずつ買った方が有利

3.少しずつ買うくらいならスワップと同時に為替差益も狙ったほうが有利

4.3.を手動でやるのは面倒➞トラリピなら自動で為替差益も狙える

 一般的なFXの長期運用=スワップ狙いの特徴は?

スワップ狙いで利益を積み重ねるにはFXの場合だとトルコリラ円が人気です。

理由は2017年2月12日現在でのトルコの政策金利は8%だからです。これだけ高い政策金利なのでスワップも当然高いです。

2月12日現在で最もスワップ金利が高いのはFXプライムbyGMOで85円です。

 

FXスワップ投資のメリットは?

・外貨定期よりも取引手数料が格段に安いのでFXで保有しておく方がお得

・保有しておくだけで金利収入が毎日もらえるので手間がかからない

 

デメリットは?

・スワップをそれなりにもらおうとすると保有通貨を増やす必要がある

・保有通貨が多いと為替レートが下落した場合の含み損が大きなダメージ

・運用している会社のスワップが下がった場合に対応できない

FXの長期投資でスワップ派が抱えるジレンマ

スワップで稼ごうと思うとそれなりのボリュームを保有しないと旨味がないんです。でもボリュームを増やすと下落した場合の含み損が大きくなって最悪はロスカットになります。

リターンを大きくするとリスクも大きくなるんですよね。

そこで私からスワップ派の人に提案をしたいと思います。

 

FXで長期投資するならスワップ派の人は少しずつ買いましょう!

次のようにトルコリラ円をまとめて買った場合と少しずつ買った場合でスワップと含み損の合計を比較してみました。

turkey swap

左は5万トルコリラをトルコリラ円が34円の時にまとめて買ったケース

右は1万トルコリラずつ1円下がるごとに分散して買ったケース

 

計算結果

これは上の図のように買った場合の6ヶ月経過時点での時価残高を計算したものです。

table

比較するとスワップ収入にさほど大きな差はないものの、含み損が2倍も違うことがわかりますね。

スワップが欲しいという思いが先行して一気に買ってしまうと、予想に反して下落した場合のダメージがおおきいですね。

この結果からわかることはFXでスワップ派の人は分散投資で少しずつ買う方が運用リスクが小さいということです。

 

FXのスワップ派の悩み=下落時の塩漬け

でもですよ。

いくら少しずつ買ったとしても含み損が多くてトータルでマイナスであることには変わりないですよね。

こうなってしまうと後はスワップ収入が含み損を上回ってくれるまで持ち続けるしかできることはありませんね。

これをFXの世界では 『塩漬け』とよびます。

 

少しずつ買うくらいならスワップと同時に為替差益も狙ったほうが有利

一般的にスワップ派の人は一度買ったらずーーーーっと持ち続けます。

最初の方のメリットにも書いたように放置しておくだけでスワップ金利がもらえる手軽さがこの手法の特徴です。

でも、為替レートは日々上下していきます。仮に1ヶ月の中で何度も上がったり下がったりを繰り返すとどうでしょうか?

次の比較したケースを見てください。

chart

左が一般的なスワップ派の事例です。何もしないので33円で買ったら終わりです。

では右の場合を見て下さい。33円で買うのですが、為替差益も狙うので34円で売ります。これだけで1万円の利益です。

それをずっと繰り返すと、この場合だと4万円も為替差益を取れることになりますね。

でもこれを自分でやるのは面倒ですよね。

 

トラリピなら24時間相場を見なくても為替差益で利益が取れる!

このような場合に私がトルコリラ円を運用しているマネースクウェア・ジャパンのトラリピが強みを発揮します!

なぜなら自動売買だからです。下図はマネースクウェア・ジャパンの公式HPにあるトラリピのイメージ図です。

toraripi image

トラリピの特徴としては以下の3点が上げられます。

 

・FXで長期投資をしたい人のために作られた発注管理機能である

・相場を見なくてもシステムが売買を自動でしてくれるので忙しい人におすすめ

・トルコリラ円の取扱いもできるので高金利通貨が為替差益とスワップが狙える

 

この方法で実際に私もトルコリラ円でトラリピを使ってほったらかしでスワップと為替差益の両方の利益を毎月手にしています。

スワップ派の人はいかがでしょうか?私自信も2016年9月からヒロセ通商でスワップ狙いでトルコリラ円を買っているのでスワップ派の弱点が良くわかります。

今、トルコリラ円でポジションが塩漬けになっている人は今からでもトラリピに乗り換えるのも手だと思いますよ!

 

合わせて読みたい記事

トルコリラ円の運用実績を比較(ヒロセ通商VSトラリピ)した結果が載っています。

➞ 私のトラリピの運用実績

 

トラリピの疑問はLINEで聞いてね(^o^)/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。