元手5万〜10万でFXの自動売買!?少額で安心のコツコツトレードを提案!

元手5万〜10万でFXの自動売買!?少額で安心のコツコツトレードを提案!

SHARE

元手5万〜10万でFXの自動売買!?少額で安心のコツコツトレードを提案!

 

どうもあっきんです!突然ですが、私が得意とするFX自動売買を使ったコツコツトレードって数万円でもできるんです!

「おいおい!あっきん急にどうした?トラリピやってるから別に興味ないけど。」

って思ったあなた。スルーしてください(^o^)/

この記事は既にトラリピで私と同じようにほったらかし投資を実現している人ではなくて、以下の人に向けて書いています。

 

  • akilogを見てトラリピに興味を持ったけどなんせ元手が30万も今はない
  • 本当にFXで稼げるのか不安だから数万円なら始めてみたい

 

元手5万〜10万をあえてFX自動売買で運用するのはなんで?

私がこのakilogで発信している情報は「資産運用の具体的なやり方」です。全て自分でリアルタイムで実践しているノウハウです。

 

あえて実践にこだわっているのは自分がやってもいないのに物事の上っ面だけを見てあーだこーだ言う人が嫌いだからです(笑)

逆に言うと実践している人の言葉には説得力や信頼があると思っています。で、信頼される人になるためにできるだけ情報を出すようにしていて、最近ではこんな表も作っています

9/30時点単位(万円)
‡Œ合  計1,993
FXƒƒ‰ƒŠトラリピ1,089
仮想通貨積立305
CFDƒトラリピ139
ビットコインFX137
ロボアドバイザー127
ETF自動売買71
仮想通貨NEM68
ƒFXトルコリラ円20
マイナー仮想通貨14
FX10万円で自動売買10
FXメキシコペソ円10
FX南アフリカランド円3

 

この表を見るとFXトラリピが1,000万超えと全体の資金量から見ても突出して多いですよね。理由はFXトラリピで増やすのが一番安定感・資金効率・手軽さの面でバランスが良いからです。

FXは株や投資信託と違い為替です。為替の動きは上下を繰り返すので長期的に動きが読めるんですよね。動きが読めるから売ったり買ったりがしやすいんです。

ということで、私は時間をかけてしっかり資産を増やしたい人にはコツコツトレードが使えるFXをおすすめします!

5万〜10万でもまずはやってみることが大切です。要領がわかれば後は時間をかけて元手を増やしていくだけですからね。

 

あっきんが言う「コツコツトレード」って何?

私は今から11年前に元手30万円でFXを始めました。正確には1度失敗(ロスカットで退場)しているので再スタートです。

再スタートしてからは負けていないんですよね。理由はかんたんで負けないような仕組みを考えたからです。

以下の動画ではその仕組みをわかりやすく解説しているので絶対に見てください!【約27分】

 


 

ようするに私が11年前から手動でポチポチやっていたトレードを自動でさらに効率よくやってくれるのがトラリピという発注管理機能です。

これはマネースクウェア・ジャパンが特許を持っている立派なものです(笑)口座開設をすれば誰でも無料でスマホでも使えます。

 

でもFXトラリピだと元手5万〜10万ではできません。

FXトラリピはその仕組み上◯◯円〜◯◯円と範囲を決めて複数本の買い注文や売り注文を等間隔に並べます。

ということは複数本の注文を出せるだけの元手がそれなりに必要になります。私の目安ではFXトラリピの最低運用資金は30万です。

 トラリピの最低運用資金はいくら必要?30万円のプランはコレ!

 

さらにもうひとつ少額でできない理由があります。

それは最低通貨単位1,000通貨だからです。一昔前は10,000通貨が最低だったのでこれでも随分使い勝手はよくなった方です。

 

マネパの連続予約注文なら100通貨単位で取引可能!

はい。結論です。1,000通貨単位の取引が主流なこの時代において、個性的なサービスを提供しているのがマネパことマネーパートナーズです。

マネーパートナーズ「連続予約注文」

 

マネースクウェア・ジャパンはFX業界で一番最初にレンジ相場で自動売買する仕組み(トラリピ)をリリースしました。

近年はこのような仕組みのFX自動売買ブームがきていてこのマネパの連続予約注文も大きな仕組みは同じです。

全く同じでは無いのはトラリピは特許取得済なので他社は真似できないからです。なので他社は微妙にずらして勝負をかけてきています。

このマネパもそのような流れで開発されていて、最大の魅力は100通貨で取引ができる点です。スマホアプリからも注文できるのも今時な感じで便利ですよね!

 

連続予約注文を使った100通貨単位のトレード戦略【概要】

詳細な運用プランや注文方法は次の記事で解説しますが、大枠をここで紹介しておきます。

マネパで自動売買を始めるまでの流れ

  1. マネーパートナーズ(マネパ)で口座を作る
  2. マネースクウェア・ジャパン(M2J)でトラリピ口座を作る
  3. M2Jのシミュレーションツール「らくトラ運用試算表」を使う(口座開設者のみ利用可能)
  4. 1,000通貨単位で運用プランを考える(30万とか50万とか100万とか)
  5. 上で考えた運用プランを1,000通貨ではなく100通貨にしてマネパの連続予約注文で発注

 

ちなみにマネーパートナーズでは口座開設をするとキャンペーンで1,000円貰えます。私もメキシコペソ円のスワップ運用のために口座開設をしたのですが、いつの間にか1,000円増えていました(^o^)/

 

マネーパートナーズで口座開設

 

マネースクウェア・ジャパンは資産運用としてのFXを理念に掲げています。

m2jの特徴

 

トラリピは売買を自動でしてくれる仕組みに過ぎません。いくら便利な道具でも使う人が道具の使い方を知らなければ十分に活かすことはできません。

それはトラリピを提供しているM2Jもよくわかっていて、しっかりとした投資教育を手軽にわかりやすくしてくれています。

セミナー(主要都市であるものやオンラインも)や毎日のように更新される動画コンテンツ、メールで届く読者の疑問を解決するコーナーなど自然とFXの仕組みがわかるようになっています。

最近ではこんなトラリピ設定どうですか?という提案も口座開設者向けにしてくれています。

なので、今すぐトラリピで運用をしなくても口座を作っておけば、無料でそれらの恩恵を受けられるのでぜひこの機会に!

今ならのリンクからの口座開設で私のトラリピ口座の秘密も知ることができますよ

 

マネースクウェア・ジャパンで口座開設

 

次の記事では超具体的な運用プラン&運用成績を紹介しています!

 【ブログで実績公開】100通貨でFX自動売買。マネパ連続予約注文の攻略法!