【まとめと今後について】豪ドルNZドルトッピングリピート一撃必殺を振り返る。

【まとめと今後について】豪ドルNZドルトッピングリピート一撃必殺の足跡。

 

ここでは2021/9/20〜10/15の間に取引した豪ドルNZドル(オージーキウイ)のトッピングリピート一撃必殺についてまとめています。

この手法は今後も相場次第で臨機応変に使っていくのでこの記事を読めばどんな狙いでどんなことをしてどうだったのか?がわかるようになっています。

またやっていく中で見えてきた課題もあるので修正できる点は今後の取引で役立てるように対応をしておきたいと思います。

 

豪ドルNZドルトッピングリピート一撃必殺の取引履歴

豪ドルNZドルは過去7年ほどの週足チャートから1.03まで下がるとわりと時間をかけずに1.07まで上がるというわかりやすい傾向があります 

 

豪ドルNZドルの週足チャート

 

こんなデータも頭にいれた上で9/19についに豪ドルNZドルが1.03付近まで下がってきたのでポジションを保有しました。詳しくは以下の記事で解説しています 

 

【時は来た】豪ドルNZドルでトッピングリピート一撃必殺!安値圏を狙え! 【時は来た】豪ドルNZドルでトッピングリピート一撃必殺!安値圏を狙え!

 

1回目のポジション保有後、含み益が増えてきたのと稼働させていたトラリピをストップさせたお金を使えるタイミングだったので2回目の注文をしました 

 

【9/30】第2弾の豪ドルNZドルトッピングリピート一撃必殺を実施! 【9/30】第2弾の豪ドルNZドルトッピングリピート一撃必殺を実施!

 

たまたまですがポジション保有後上昇していき、一旦の天井をつけたっぽい動きをしたので下がってきたところで全て決済しました。

削除手順も念の為載せておきます 

 

トラリピの削除手順

 

※土日は相場は動いていないのでこのように成行で決済することはできません。月曜日に作業をしましょう。

 

決済した直後のツイートを記録として載せておきます 

 

 

 

ここまでの取引をチャートで整理してみました。30万チャレンジ口座の場合です 

 

30万チャレンジ口座の取引例

 

25日間ポジションを保有して口座残高125万円の口座で35,421の利益を獲得しました。

トラリピ口座なので年利10%を目標としている中で、約3.4ヶ月分の利益を1ヶ月弱で稼いだことになります。ボーナスみたいなもんですね!

 

ちなみに、あっきんはコロナショックで暴落している時にカナダドル円でも毎月のトッピングのタイミングで一撃必殺を仕掛けていました。

決済したときのツイートがこちら 

 

 

これで2020年と2021年連続で一撃必殺を仕掛ることに成功したのです。毎年1回でもこういうのがあるといいですね✨

 

一撃必殺参加者の声

ハッシュタグ「 #トッピングリピート一撃必殺 」を付けてツイートしてくれている人の中から一部を紹介します。

 

 

 

 

1.07まで引っ張らずに決済したことで期待したほど利益は取れなかったので惜しまれながらの決済という感じがしますね!

また、今回の一撃必殺参加者にアンケートを取っています。興味深いものとなったので見てみましょう 

 

 

余談ですがこのアンケートに660票も集まったので660人も参加してたのかと思うとSNSって凄いなーと感じました。

で、アンケート結果ですが、ネガティブな意見を4つ用意していたのですが、ほぼ均等に4つに分かれました。

総じて言うとチャリンチャリン言わないから退屈だけどマイナススワップや値動きが気になるし、決済価格まで待つのがしんどく感じるってことですね(笑)

体験した人なら納得の回答だと思います。もちろん人それぞれ感じ方に程度問題はありますけどね!

 

今後に向けた対応

今後に向けた対応

上記の課題の中でメンタル的なところは慣れや資金管理による部分が大きいですが、マイナススワップについては対策ができます。

というのも、今回は豪ドルNZドルの買いポジションを保有するのにトラリピ口座で行いましたが、より取引条件が有利なセントラル短資FXを使うのもひとつです。

直近のマイナススワップを比較すると、マネースクエアが1万通貨あたり▲14のところ、セン短だと7と半分になっています 

 

スワップ比較

 

また、売買するときの手数料である売りと買いのレートの差(スプレッド)もマネースクエアとセン短で4違います 

 

スプレッドの比較

 

マイナススワップは保有期間が長くなるほど、ポジション量が多い人ほどボディブローのように効いてくるので精神的な負担になります。

ということで保有期間が長くなるトッピングリピート一撃必殺は今後はセントラル短資FX口座で行いたいと思います(法人口座も可)。

人によっては口座が増えるのは面倒と感じるでしょう。そこは手間とコストを天秤にかけて好きなほうを選択するのが良いと思います!

 

\セントラル短資FXの口座開設はココから/
FXダイレクトプラス
 

 

 

関連記事です。

豪ドルNZドルと合わせてしばらく取引していなかったユーロズロチもいい感じの価格になってきたので一撃必殺を狙いたいと思います。

 

【エントリー前】あっきん流ユーロズロチでトッピングリピート一撃必殺!設定と注文方法を公開。 【10日目】あっきん流ユーロズロチでトッピングリピート一撃必殺!設定と注文方法・運用実績を公開。

 

ここで紹介した一撃必殺はあくまでも変化球です。長期的な視野でコツコツ売買を重ねるトラリピの運用が基本です。

 

【1030日目】初代トラリピ初心者向け30万チャレンジ口座の設定と実績公開! 【1072日目】初代トラリピ初心者向け30万チャレンジ口座の設定と運用実績公開!

 

FXトラリピと両輪の活躍を期待しているのがNYダウで自動売買しているCFDトラリピ口座です。

 

【2日目】マネースクエアのCFDトラリピでNYダウに200万円!設定と運用実績をブログで公開! 【68日目】マネースクエアのCFDトラリピでNYダウに200万円!設定と運用実績をブログで公開!

 

あっきんはブログ以外にもツイッターやインスタ、YouTubeで発信しています。気軽にコメントくださいね!返信めちゃ早いです(^o^)/

SNSのアカウントはココにまとめています。

 

タイムリーな情報はツイッターで配信中です。フォローしてみよう(^o^)/