【終了】IG証券のボラティリティ指数(VIX指数)でコロナ相場に挑む。取引コストや運用実績まとめ。

【3週目】IG証券のボラティリティ指数(VIX指数)でコロナ相場に挑む。取引コストや運用実績まとめ。

 

2020年2月の最終週は金融史に残るショック相場となりました。レバレッジ商品に投資をしている人はロスカットや損切りで資金を飛ばした人もいるでしょう。

あっきんも日経では途中からショート目線に変えて下落相場で利益を取れたのですが、まさかまさかの金(ゴールド)でやられてしまいました。

通常は株式が下落するような局面では安全資産と言われる金は反対に上げるのですが、株価と共に金も下げる相場となったので残念な結果に・・・💦

 

 

コロナショックで株価暴落!VIX指数40超え!!

2020/2/29付の日経新聞で過去の株価下落相場での下落率が紹介されていました。

2008年に起こったリーマン・ショックがあまりにも強烈ですが、2015年のチャイナ・ショックと比べてもすでに近い数値を記録しています。

 

 

また、株価急落時に高騰する恐怖指数(VIX指数)も2年ぶりに40を超えてきました。なかなか見ない数字なのでビックリしました 

 

vix指数のチャート

 

普段は毎週水曜日に配信しているインスタライブですが、さすがにこれだけのショック相場となるとあっきんのところにくる質問が多くなったので緊急配信しました。

米国VI投資をしている人はどこまで価格が上がるか、ロスカットレートを変更した方がいいのかなど気になることが多いのでまとめてお答えしました。

 

 

一人で投資をしているとこの世に終わりにように感じてしまいますよね。そういうときこそ同じようなことをしている人に話を聞くとどこか冷静になれます。

23:00〜1時間ほど雑談っぽくお話をしましたが、リアルタイムで200人超えといつもよりたくさんの人が来てくれたので関心の度合いが高かったのだと思います!

 

IG証券のVIX指数(ボラティリティ指数)とは?

IG証券のボラティリティ指数とは

あっきんもひろこもヘビーユーズしているIG証券ですが、話題のノックアウト・オプションの他にVIX指数(ボラティリティ指数)を売買できるんです。

これまではあっきんはGMOクリック証券で米国VIを売買していたのですが、まさかの取引規制という事態に見舞われました・・・💦

珍しい機会だったのでインスタの投稿で記録として残しています。スライドして見てください 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

あっきん_元公務員☘投資家(@akkin_akilog)がシェアした投稿

 

月曜日に新規の売り注文ができなくなって金曜日にもう一度GMOクリック証券に電話して確認したのですが、当然のごとく、解除の目処などはわからないということでした。

察するにVIXが高騰する展開で売りを大量に保有してロスカットされる顧客を守ろうという親心のようにも感じますが、同時に高値で売りたい人の取引機会も奪っていることになります。

野菜が高騰して価格が高いから申し訳ないとお店の人が売り場から野菜を引き上げるようなものですよね。買う買わないは個人の自由なので取引環境は公平に与えてほしいと思います!

 

ただ、あっきんもひろこもこのところの株価高騰局面では現金比率を高めにしていたので暴落を待っていました。

このチャンスを逃すと取引機会を逃すことになるので伝家の宝刀IG証券のボラティリティ指数を満を持して使ってみました!!

 

 

実際にはボラティリティ指数は5つある!

実際にボラティリティ指数を保有した後に読者さんから問い合わせをいただいて知ったのですが、5つのボラティリティ指数があります!!

PC画面を加工したもので説明します 

 

ボラティリティ指数の種類と特徴

 

一番上のボラティリティ指数期限なしが以下でひろこが保有したものでした。

その下の期限ありを選択すると3月期限のものと、4月期限のものが出てきます。この期限とはその日に強制決済されるというものです。

また、英語で表記されたものとボラティリティ指数との違いは取引単位です。英語表記のものはボラティリティ指数の1/5単位ということです。

 

また、期限ありの4つの銘柄は後から紹介するファンディングコストがゼロであるということも電話でカスタマーに聞いてわかった事実です。

以下で紹介するひろこが初めて保有した銘柄はボラティリティ指数期限なしです。

 

取引単位と値幅について

ひろこ口座の保有ポジション画面がわかりやすいのでこれで解説します 

 

保有ポジション画面

 

1枚保有して27.32から0.08ポイント下がって27.24になった時の含み益は80ドル(約8,800円)です。

IG証券のボラティリティ指数では1.00ポイント下がると1,000ドル(約11万円)の利益となります。1枚がすごく大きな単位ですね(^_^;)

GMOクリック証券の米国VIの場合は最小取引単位で1.00ポイント下がると10ドル(約1,100円)の利益なので100倍大きいのです!!

 

ファンディングコストがかかる

実際にひろこ口座でかかったファンディングコストです。3日分で48,310ととても高い金額でした!!

 

ファンディングコスト

 

これだと1日あたり16,000円ほどひかれていくことになります。これについても電話で確認したのですが、指数の価格が上がるとこのファンディングコストも高くなる傾向があるようです。

ひろこポジションはやはりファンディングコストが毎日効いてくるので一旦決済しました

 

 

このファンディングコストがかからないのが期限ありの銘柄です。

 

ボラティリティ指数のロスカットレートをどこに設定する?

リーマン・ショックのときはVIX指数が96まで上がりました。これを参考にボラティリティ指数だとどこまで上がるかを比例計算で求めてみました。

 

比較

 

チャートは3/16時点のもので2/1の価格と高値の価格をもとに計算すると、リーマン・ショック時と同じVIX指数が96の時はボラティリティ指数が65まで上がるという計算結果になりました。

こういう計算方法があっているかどうかは少し疑問ですが、目安としています。

また、今回のコロナショックでどこまで上がるかは不明ですが、少しずつポジションを追加することでできるだけ上で保有したいと思っています。

 

IG証券のボラティリティ指数の運用実績

どこまで上がるかをなかなか見通すことは難しいので段階的にポジションを保有するようにしています。あっきん口座では3/16時点で3つのポジションを保有しています 

 

ボラティリティ指数のチャート

 

ポジション画面

下で保有したポジションの含み損が大きくなっているので上でしっかりとポジションを持って早めに処理できたらと思っています。

今回保有している期限ありの銘柄だと1ポイント下がると200ドル(約21,000円)の利益です。56で保有して46で決済すると約21万円の利益です。

このあたりは上で保有する強みだと考えているので積極的にポジションを取っていきます(良い子はマネしようないように)

 

【追記】3/18に保有していたポジションを損切りしました。想定を上回るVIX指数の上げがきたので拘束されていた資金を暴落している原油に回すことにしました。

 

 

商品性としてはGMOクリック証券の米国VIよりはいいと感じたので上でエントリーする分には有効な手段だと思います!

 

IG証券で口座開設をする

 

新たに運用を始めた原油では暴落相場を利用してリスクを負ってリターンを狙いにいくことにしました。ここまで下がらなければなかなか投資しない商品なので注目しています。

 

【ブログで投資実績公開】コロナショック相場の原油安で始める攻めのCFDトレード! 【ブログで投資実績公開-6週目】原油CFDトレードで華麗に散る!315万円の損失で降参。

 

また、IG証券と言えば、あっきんが待ちに待ったユーロズロチの取引に最適な口座です。2/29に半年ぶりにポジションを保有しています。

こちらは20万円で1枚保有するのがあっきんルールです。米国VIとかでこちょこちょ取引するよりはずっと手間いらずなので知らない人は一度記事を見てくださいね!

 

あっきん流ユーロズロチ(EUR/PLN)でスイングトレード!やり方と実績公開! 【438日目】あっきん流ユーロズロチ(EUR/PLN)でスイングトレード!やり方と実績公開!

 

コロナショックでもしっかりと機能しているのがトラリピのカナダドル円です。こういう相場でもしっかりと利益を出してくれるのが嬉しいです。

 

 

わからないことがあれば遠慮なく聞いてくださいね!いただいた質問から私自身も学ぶことが多いので(^o^)/

 

あっきんは読者さんとのコミュニケーションも大切にしています。以下で3つの方法を紹介します!

LINE@で直接トーク!
  • スマホで見ている人はココをクリック!
  • LINEでお友だち追加できるよ!
  • PCで見てる人はQRコードをスマホで読み取っても良いかも!

QRコード

 

STEP.2
ツイッターで聞いてみる
STEP.3
質問箱で聞いてみる
  • 匿名で聞けるのが質問箱
  • 返信はツイッターに流れてくるよ
  • ツイッターであっきんをフォローしよう!

 

タイムリーな情報はツイッターで配信中です。フォローしてみよう(^o^)/