新時代のクレジットカードがインヴァスト証券から誕生!ポイントを投資に。

新時代のクレジットカードがインヴァスト証券から誕生!ポイントを投資に。

SHARE

新時代のクレジットカードがインヴァスト証券から誕生!ポイントを投資に。

 

いやー時代は変わりましたね。クレジットカードで勝手に貯まるポイントを自動で投資に回して増やしてくれるんですって(笑)

どんだけ便利やねんって感じですよね。てかサービス考えた人賢い!

そこまで私が言えるのはこのサービスが利用者にとって非常に大きなメリットを持つからです。

 

クレジットのポイントを投資に回す「マネーハッチ」とは?

私がETFの自動売買でお世話になっているインヴァスト証券が新たにリリースしたサービスです。

キャッチコピーは元手ゼロから体験する積立投資。「習うよりも慣れる」というコンセプトで、投資の力を体感して、自然体で学べるというのが刺さります。

マネーハッチ特徴

 

サービスの仕組みはこんな感じです。

  • クレジットカードのポイント(100円で1ポイント)を投資元金にする
  • ETF(上場投資信託)を週に1回定期的に自動売買&再投資
  • 購入する銘柄や売買手法は顧客のの熟練度によって選べるものが増える
  • 投資効果を確認しながら自己の投資判断力を磨くことができる

 

これを機に知っておきたい「ETF」

私がこのマネーハッチというサービスの利用をおすすめするのはETFをもっと知ってほしいからです。

ETFは株と投資信託の良い所取りの商品です。手数料が安いので国内の銀行や証券会社はあまり積極的に販促をしません。

でも私たち個人投資家にはメリットがある金融商品です。せっかくなので3分ほどでETFのイメージがわかるこの動画を見てください。

 

なんとなくのイメージがつかめれば良いです。投資はやりながら覚えていくものなので

ポイントを投資に回すとどれくらいお得なのか?

そもそも失効するポイントを無くすというメリットもあるのですが、気になるのが実際にどれくらいETF自動売買で増えるか?ですよね。

これが実際に私が選んだプランです。初期の段階では3つのプランが選択できます。私は一番過去実績が高いものを選びました。

ポイントを投資に回して年平均リターンが7.19%!?

マネーハッチ運用プラン

 

資産推移という箇所をクリックするとシミュレーション結果を見ることができます。

日経225ETF自動売買の運用パフォーマンス

 

このシミュレーションをさらっと解説するとこんな感じです。

  • 2001年〜2017年まで毎月1,000円を積立&日経225ETFで運用すると
  • トータルの積立額が193,000円になるが
  • 日経225ETF自動売買で運用しているので409,619円になってるよ
  • 複利で運用するので年平均でみると7.19%のリターン

単純にもらったポイントが16年で2倍になっているってことですよね。

あるわけないですよね。なんでこんなに増えるのって疑問に思いますよね。ちなみにこのETF自動売買はインヴァスト証券のトライオートETFというものです。

 

トライオートETFがポイントの運用に向いている理由2つ

ここでETFを自動で売買してくれるトライオートETFを紹介しますね。とてもわかりやすい動画があるので載せておきます。

私がポイントの運用ではなく、リアルな資金の運用で使っているものです。

 

 

仕組みがわかったところで、ポイントの運用にこのトライオートETFが向いている理由を2つ紹介します。

 

投資未経験者でも気軽に始められる

トライオートETF自動売買

1つは全くの投資未経験者でもプランを選ぶだけで投資ができるという点です。ポイントを自分で口座に移す必要がないので運用のことを忘れていてもOKです。

私が好んで自身の運用に自動売買を取り入れるのは普段の生活において投資のことを忘れていても平気だからです。

常に相場を意識して一喜一憂する生活は疲れます。人間の欲がトレードにマイナス面に作用するので感情に流されやすい初心者は機械に任せる方がいいです。

 

FXじゃなくてETFなのでローリスク

トライオートETF

トライオートETFは買い付ける時のレバレッジが5倍です。トライオートFXの1/5です。FXほどポジションを持ち過ぎない設計になっているのです。

ということはFXほどリターンは狙えないけどその分ローリスクなんです。

これは私が今参加しているリアルトレード頂上決戦グランプリの参加者全員の運用成績を見ればすぐにわかります。

リアルトレード頂上決戦グランプリ

 

2018年3月30日までの闘いなのでまだ途中ですが、左のETF利用者の方は一人当たりの総損益が8,259円とプラスですよね。

一方で右のトライオートFXの方は一人当たりの総損益がマイナス63,335円です。どっちが初心者におすすめかは言うまでもありませんよね。

 

1年でどれくらいポイントを投資に回せる?

申込を考えるにあたってざっくりとどれくらいのリターンを期待できるか計算してみました。この結果を見てすぐに申込してしまいました(笑)

わが家が日常で使用しているカードは3つあるのですが、一番使用額が大きいイオンカードの内訳を公開します。

今が8月なので最新の9月支払予定額からの1年分を集計したのがコレです。

 

イオンカードの明細

 

イオンカードだけで年間120万ほど使っていました。自分でも驚きました!!なんでこんな高いねん!と思って明細を見ると

「あー使ってるわー。」

としか言いようがないですね(笑)

しかも、これにはインターネット代とスマホ代が入っていません。それでも獲得ポイントがちょうど12,000円。あら不思議!

シミュレーションにある月々1,000円の積立になるじゃないですか。えーっといくらでしたっけ。もう一度載せておきます。

 

日経平均株価の運用パフォーマンス

 

約16年で積立合計193,000円がポイントを投資に回すことで409,619円です。1年当たりを計算すると約25,000円です。

この他にも別カードで支払っているスマホ代、インターネット代、さらには私がお仕事で使っている経費も含めると・・・

軽く2倍になりそうですね(汗)

前々からカードをもっとまとめたいねって話をしていたのでちょうどいい機会になりました。これならポイントを貯めるのが楽しくなるので積極的にカード一元化をしていきます!

 

メリットはわかった。で、申込方法は?

恐ろしく簡単でした。私は既にトライオートETFで口座開設をしているのでログインしてカードの申込みボタンを押して必要な情報を入力して終わりです。

 

トライオートETF申込方法

 

ちなみに、キャンペーン期間の【2018年1月23日(火)まで】ならカード発行審査完了1,000円がタダでもらえるんですって(^o^)/

キャンペーンバナー

 

さらに、さらにですよ。

トライオートFXシストレ24をやっている人はトレードによって積立資金がもらえるキャッシュバックキャンペーンも合わせてやっています。

新規注文、決済注文どちらでもカウントされます。こちらのキャンペーンを受ける場合もトライオートETFの口座開設が必要になります。

キャンペーン期間【〜2017年10月31日(火)まで】

キャッシュバックキャンペーン

 

最近だと日経トレンディにもインヴァスト証券のマネーハッチは掲載されていたので、これからポイントで運用が自動でできるカードとして流行りそうですね!

実質的な還元率が半端ないですからね!

ということで資産運用ブロガーならではの超お買い得クレジットカードの紹介でした。ワークショップの飲み会もコレで支払います(笑)

現場からは以上です!

 

トライオートETF口座開設

 

インヴァストカードが届きました!!

 インヴァストカードの口コミ評判は?運用実績と評価をブログで公開!

 

あっきんがリアルに運用しているトライオートETFの銘柄や最新運用実績はこちら。

 トライオートETF自動売買を人気銘柄「ナスダック100トリプル」に変更!