【円高歓迎】投資用の資金をドルで保有することに。低リスクで運用。

【円高歓迎】投資用の資金をドルで保有することに。低リスクで運用。

SHARE

【円高歓迎】投資用の資金をドルで保有することに。低リスクで運用。

 

どうもあっきんです!

最近なんかパッとしない相場が続きますよね〜。

2017年は株式・仮想通貨ともにキレイな右肩上がり!何を買っても損をしないぐらいのご祝儀相場でした(笑)

ところが、2018年に入ると一点。

ビットコインは暴落!

米国株式市場も暴落!

 

おかげであっきんの運用資産も評価額が下がっています。

でも、こんな時だからこそ、始めやすい投資があるのも事実

ということで妻と話し合った結果、わが家では投資用資金の一部をドルで保有することにしました。

 

きっかけ。

ちょいちょい小出しにしてはいたのですが、実は・・・

2018.3末をもって妻が14年間勤めた銀行を早期退職しました。最近では卒業とか言いますが。

そうですね。イメージ的には卒業です。よりスキルを活かした働き方を選択した結果です。

 

 

会社を辞めたことで臨時収入が入ってきました(^o^)/

退職金自社株です。合計すると400万ほどです。

 

そしてもうひとつは最近投資をしたNANJCOINの一部売却益です。

全てを円に換えてはいませんが、評価額で1,600万ぐらいです。

これらを新たに投資用資金として使えることになったのがそもそものきっかけです。

 仮想通貨NANJCOINに2BTC投資した結果・・・。ブログで公開!

 

資産運用は常に余力を残しながら。現金の重要性。

わが家では夫婦で投資のスタンスが違います。

どちらかと言うと積極運用派のあっきんは現金が嫌いなんです。

キャッシュレス大好きで、できれば財布は持ち歩きたくない派です。

「タンス預金ばっかりしてるから日銀がお金を刷っても刷ってもお金が回らない。景気が良くならない(怒)」

なんて思ってますからね(笑)

お金は溜め込むものではありません。どんどん回していくべきだと思っています。

 

でも、10年、20年と資産を増やしていく資産運用という側面から考えると現金はとても重要です。

なぜなら、現金が無いと割安な時に安値で買えないからです。

これについては、世界一の投資家ウォーレン・バフェット先生も論じています。

以下の記事をぜひ読んでみてください。

 

 

また、あっきんが常に同行をチェックしている藤野さんのひふみ投信も現金比率を最近増やしています。

 

  • 2018.1:3.8%
  • 2018.2:3.2%
  • 2018.3:7.1%

 

ひふみ投信は最近、運用方針について臨時レポートを出したのであっきんも記事にしています。

 株価低迷で不安な人へ。ひふみの臨時レポートで今を知ろう。

 

現金は日本円でなくドルで持っても良い。

ここまでの話だけだと、日本円を暴落に備えて気持ち多目に持っておこう!で終わりです。

でも、それだとちょっと芸がないんですよね〜。

一部をドルで持っても良いと考えています。

以下、ドルで資産をもつメリットを紹介します。

 

日本円より金利が高い。

2018.4の米国の政策金利は1.75%です。日本は0.10%です。

ゼロ金利政策を続けている日本とは対照的に米国では積極的な利上げをしています。

米国は2018年にあと2,3回の利上げを予定しています。

ということは、ますますドルで資産を持っている方が金利が多くもらえるということです。

 

為替差益を狙える。

為替レートは日々変化しています。

例えば1ドル100円のときに10,000ドル(100万円分)を預金したとします。

その後、円安が進み1ドル110円になると、日本円で110万円となり、10万円分の為替レートによる差益が発生します。

これを為替差益と呼びます。

FXのイメージはこれをもう少し細かいレートで売買していると思って良いでしょう。

(例えば109円で買って110円で売るみたいな)

 

ドル円の価格推移を少し勉強。

為替を全く知らない人はドルって今いくら?ってなりますよね。

2018.4.11現在では1ドル=107円です。

せっかくなので、ここでドル円の価格推移を振り返ってみましょう。

以下に時間軸の短い順に4つのチャートを載せておきます。

 

あっきん

チャートを見る時に赤い線(110円のライン)を基準に見てください。

 

ドル円チャート1

 

ドル円チャート2

 

一番期間が長い20年チャートがイメージしやすいのですが、110円を真ん中にいったりきたりしています。

私が数ある金融商品の中でもドル円を好んでトレードするのはココにヒントがあります。

株式市場のチャートと違って規則性があるんです。

例えば米国株式市場のチャートを見てみるとその差は歴然です。

 

NYダウ

 

ここ30年くらいでズバリ右肩上がりですね。

これは商品の性質が違うからです。

企業が成長すると株価は上がります。だからチャートは右肩上がりになります。

でもドル円は通貨の価値を綱引きしているだけです。

貿易収支にモロに影響するのでどちらかに過度に行き過ぎることは貿易摩擦が生じるので良しとされず、修正されます。

だからこそ、上がり過ぎると下がるし、下がり過ぎると上がるという規則性ができます。

 

円高歓迎!ドル運用のイメージを確認。

ここで、私がイメージしているドル運用を解説します。

やることは単純でドルが安く買える時に買って高くなったら売るというものです。

 

運用イメージ

 

110円から107円の方向に進むことを円高と呼びます(反対は円安)

1ドル買うのに必要な円がより少額で済むということはの価値がくなっていると覚えるとわかりやすいです。

上図のように円高に進んだ時、例えば107円でドルをって、さらに円高が進んだ105円でドルをって戻ってきた110円ります。

ではこのようなイメージで1万ドルずつ買った場合、どれだけの利益が得られるでしょうか?

 

1万ドルずつ買った場合の為替差益は?

まずは1万ドルずつ買うのにいくら必要かと言うと以下のようになります。

 

・107円/ドル×1万ドル=107万円

・105円/ドル×1万ドル=105万円

 

合計すると212万円です。

では保有している2万ドルを1ドル=110円になった時に売るとどうなるでしょうか?

 

・110円/ドル×2万ドル=220万円

・220万円(売値)−212万円(買値)=8万円

 

答えは8万円の利益です。

212万円の投資で8万円の為替差益を得たことになります。

 

1万ドル保有で得られる金利は?

最初の方でドルの方が日本円より金利が高いよ〜ってお話しをしました。

金利なので持っているだけでもらえます。

ではいくらもらえるのでしょうか?

これを考えるにはドルをどのようにして保有するか?が大きく関係します。

結論から言うと私は一番、手数料が安くて、換金しやすくて、金利が高いFX(外国為替証拠金取引)でドルを保有します。

間違っても外貨預金や個人年金保険とかで外貨は持ちません(笑)

 

 

多くの人は金融の知識があまりないので知らないうちに手数料が高い商品で運用していたりします(笑)

例えばドル円のスワップが高いことで有名なFXトレード・フィナンシャルでは1万ドルを1日保有していると61円のスワップがもらえます。

※61円は4/11現在のスワップ。

スワップは金利のことで、毎日もらえます(スワップは各社毎日少しずつ変動します)

 

  • 1日保有:61円
  • 30日保有:1,830円
  • 1年保有:22,265円

 

単純に2万ドル保有していればこの2倍のスワップが入ってきます。

また、FXの場合は1万ドル単位ではなく、1千ドル単位で買えるのでより少額で始めることができます。

なので先ほど紹介した例では2万ドル買うのに212万必要でしたが、1千ドルずつ買えば21.2万で足ります。

もちろん得られるリターンも1/10です。

このように保有する資金に合わせて投資額を調整し易いのもFXで外貨を買うメリットです。

 

低リスクで運用。レバレッジ2倍でドルを買う。

レバレッジ2倍でドルを買う

ここまでの話だと、円より利回りの良いドルをお得なFXを使って保有するという話でした。

でもあっきんはもう少し利回りを求めます(笑)

レバレッジを効かせるんです

 

FXを使うと1ドル=100円の時に1万ドル買うのに100万円用意しなくて良いんです。

その半分の50万円でもいいんです!

これだとレバレッジになります。

これぐらいだと低リスクな運用と言えます。

レバレッジをかけるとロスカットを意識しないといけませんが、2倍なら1ドル=50円にならないとロスカットになりません。

 

ここでドル円の価格推移の勉強が活きます。

歴史上1ドル=50円になったことはなく、今後そうなることも経済の常識と照らし合わせても限りなくゼロに近いと言えます。

 

以上の理由からわが家ではレバレッジ2倍でドル円を買っていきます。

イメージはこんな感じです。

 

  • 107円で1万ドル買う
  • 105円で1万ドル買う
  • 103円で1万ドル買う

 

レバレッジ1倍なら合計3万ドル買うのに315万必要ですが、レバレッジ2倍ならその半分なので157.5万で大丈夫です。

また折りを見て運用状況をブログやツイッターで公開していきますね〜。

akilogではLINE@で質問も受け付けているので、わかりにくければ直接あっきんに聞いてくださいね〜

登録者が2,100人を超えたので少しお時間くださいね(笑)

 

FXTFで口座開設

 

もしかすると、FXのレバレッジの話が出たので「FXのレバレッジは25倍じゃないの?」って思った人がいるかもしれません。

FXのレバレッジには2つの意味があるからです。

 FXレバレッジ25倍は危険?ロスカットの計算から正しい理解をする。

 

ここで紹介した運用とは別に、高金利通貨でスワップ投資もしています。

一番最近始めたのがハイブリッド投資です。

 高金利通貨に1通貨から!?少額ハイブリッド積立投資をブログで公開!