【新着】分散投資の本質がわかる記事。

サヤ取りでFXスワップ投資に挑戦のあっきん歓喜!誕生『LIGHT FX』。

サヤ取りでFXスワップ投資に挑戦のあっきん歓喜!誕生『LIGHT FX』。

 

どうもあっきんです!

なんだか流れがきてます!高金利通貨のスワップポイントがめちゃ高いみんなのFX(トレイダーズ証券㈱)がもうひとつのFX取引サービスを作っちゃいました👏

さすがというか、なんというかサイトがめちゃ綺麗✨✨

 

LIGHT FX

 

見やすい・・・。

 

『LIGHT FX』の特徴を10秒で。

トルコリラ、南アフリカランド、メキシコペソのスワップが業界NO.1水準!

 

スワップ投資

 

ココの何が凄いって良心的なんですよ〜。取引単位がどれも1,000通貨なんです。

たいていスワップポイントの条件が良いところってただし、取引単位は10,000通貨だよ〜みたいなところが多いんです。

そりゃ〜FX会社も一人にたくさん取引してもらいたいですからね。

だから1,000通貨単位というのはスワップ投資マニアのあっきんには驚きを隠せません。一昔前では有りえへんサービス水準。

おそらくですが、それだけFX会社のサービス競争が激しいんだと思います。

ちなみにこのLIGTH FXはみんなのFXの分身です。スワップポイントやスプレッドなど全て同一です(笑)

例えば11/2時点の両者のサイトを比較すると一目瞭然です。

 

swappoint hikaku

 

なぜ「LIGHT FX」が誕生したのか?

lightfxが誕生した理由

トレイダーズ証券はなぜ業界最高水準のスワップを出しているみんなのFXと同じスペックでもうひとつ「LIGHT FX」を誕生させたのか?

狙いはなんでしょうかね〜。

考えられるのはスワップポイント投資人気を受けての他社との圧倒的な差別化でしょうね。つい最近のライバルのサイトを見ると・・・。

 

スワップ投資

 

特にメキシコペソ/円の追加が目立ちますね〜。この状況の中で同率1位を勝ち取ってライバルの追随を諦めさせる作戦。

東京でアパホテルが同じ駅の近くに碁盤目上に新規で建てまくるのと同じじゃないかなと思います。1位の会社がさらに頑張れば2位は絶望しますよね。

スワップポイント投資をする人はシンプルにスワップポイントが高いところで運用したいという思いなんです。

なのでスワップポイントの高さを一番のアピールポイントにするというのはある意味、生き残りをかけて必要不可欠な戦略です。

それだけ利用者はシビアですし、どこかで強みがないと今の世の中、生き残ることはできません。

 

また、利用者側にとって同じサービス水準のFX会社が2つあるメリットって何だと思います?

例えばトルコリラと南アフリカランドのスワップ投資をしたい人がいます。同じ口座だとロスカットの計算もごっちゃでされてしまいます。

南アフリカランドは順調なのにトルコリラで炎上したから巻き添えでロスカットみたいなお寒いことになりかねません。

そんな時に口座を分けていれば巻き添え事故にあいません。

一見するとめんどくさくない?って思うかもしれませんが、スワップポイント投資は通貨を保有しておくだけなので、頻繁に売買するわけではありません。

なので、口座が増えることのデメリットは思ったほどないんですよね〜

 

スワップポイントサヤ取り派のあっきん歓喜!

つい最近、スワップ投資をサヤ取りでいきます!って書いたら好評で驚きました。それだけトルコリラのスワップ投資で消耗した人が多いのかもしれませんね(笑)

久しぶりのあっきん渾身の記事はこちら。

 【さらば含み損】FXスワップポイントでサヤ取り!通貨毎に利回りを比較。

 


サヤ取りを5秒で解説!

  • スワップが高いFX会社で買いを1万通貨保有。スワップが低いスワップ会社で売りを1万通貨保有。あら不思議!スワップの差額だけお金が増えてるww
  • 同じ通貨を同じだけ持っているから相場が上がっても下がっても含み損は増えない。

イメージはこんな感じです 

 

サヤ取りイメージ1

 

トルコリラ円が上がろうが下がろうが2つの口座の合計残高は6万円と一定ですね!スワップの差額だけタダ取りするイメージです。

 

サヤ取りイメージ2

 

セコい!!

ちなみに、私がトルコリラ円の8月〜10月のスワップポイント実績をもとに試算したところ利回り21.6%です。

もちろん日々各社のスワップポイントは変動するので絶対ではありませんが。

でも損するリスクが低いのに得られるスワップがとてつもなく大きいのでリスクを負いたくない自分には魅力的に見えました(^o^)/

だからこそ、データ収集を兼ねて3通貨で同時に検証していこうと急いで口座開設してるんですけどね〜(笑)

 

トルコリラの試算結果はコレ 

 

トルコリラサヤ取り概算

 

複数通貨でやろうと思うと資金管理を徹底するためにも、自分自身がわかりやすいようにお財布は分けたいな〜と思っていました。

スワップが高い会社がバラバラならいいんですけど、どれもみんなのFXが高いし困ったな〜って思ってたところなんです!

そんなところにこの「LIGHT FX」が誕生したので嬉しい限りです!!

みんなのFXとLIGHT FXは仲良くアプリで1取引1,000円キャッシュバックキャンペーンやってます。

 

light fx キャンペーン

 

LIGHT FX新規口座開設はココ

 

 

また、どのFX会社で口座を作るかですが、ここにきてサクソバンクがトルコリラ円のスワップをみんなのFXを超える120円台を連発しているんです。

参考までに各社のスワップ差額の最新版が一目でわかる早見表を作ってみました。

※運用に際しては単純な差額だけで決めるのではなく、通貨の価格やロスカットも踏まえて計算する必要があります。

 

スワップポイントサヤ取り早見表

 

どこまでこれが続くかわかんないですけど、口座を分けたいのでトルコリラはサクソバンクでいこうと思っています。

 

※読者さんから教えてもらって気づきました。サクソバンクはスワップポイントは確かに一番ですが、証拠金率が11%= レバレッジ9でしか買えないので資金効率が悪いんです。

参考:【計算】トルコリラのスワップ投資。サクソバンクとみんなのFXどっちがお得?

 

なので口座を分けるために妻のひろこ名義を使うことにしました(笑)

参考までに私が予定しているサヤ取り口座のリンクを載せておきます。

 

 

スワップポイントのサヤ取りについては具体的な検討プランをこちらの記事でまとめています。

 【ブログで公開】トルコリラ円サヤ取り1ヶ月目。FX積立投資でスワップポイント生活!

 【サヤ取り】南アフリカランド円のスワップポイント生活をブログで公開!