【検証】ループイフダンで豪ドル/NZドル。設定と注文方法、運用実績を公開!

【検証】ループイフダンで豪ドル/NZドル。設定と注文方法、運用実績を公開!

 

この記事ではあっきんが現在注目している豪ドル/NZドルをループイフダンで運用する前に調べた情報をまとめています。

これまでにリピート系自動売買ではトライオートFXとトラリピしか使ったことがなかったのでこれから勉強していきます!

そもそもなんで豪ドル/NZドルの運用をトラッキングトレードで始めようと思ったのか?はこちらの記事でまとめています。

 

豪ドル/NZドルはトライオートFXのコアレンジャーよりハーフ&ハーフで。 豪ドル/NZドルはトライオートFXのコアレンジャーよりハーフ&ハーフで。

 

コアレンジャーは両建てなのでこれからはハーフ&ハーフで含み損を増やさないように運用していきたいということです。

予定では100万円で5月31日(金)から運用していきます!

 

ループイフダンとは?

ループイフダンは以下のようなイメージで取引を自動で行ってくれるサービスです 

 

ループイフダンとは

 

ループイフダンは、一定値幅レートが動いたら自動で売買を繰り返すシンプルな設計です。

運用後は、システムが『価格変動に追従しながら』『ポジション数を管理しながら』 自動で売買を繰り返します。

ひまわり証券の公式動画がわかりやすいので載せておきます 

 

 

主な特徴は以下の3点にまとめられます。

 

  • 取扱い通貨ペア数が14種類と豊富
  • 注文方法がシンプルで取引コストが安い
  • 値幅やレンジ幅などの細かい設定ができない

 

トラリピのようにレンジを指定してここからここまでで何本買ってね!という注文ではありません。

なので予め予定しているレンジをはみ出したときは手動でシステムを止める必要があります。

 

ループイフダンで豪ドル/NZドル。設定は?

豪ドル/NZドルループイフダンの設定

あっきんの豪ドル/NZドルの運用プランは全て同じ考え方です。

ループイフダンではレンジを指定して売買ができないだけなので買いゾーンにいるときは買いのシステムを稼働させます。

売りゾーンにきたときは手動で止め、売りのシステムを稼働させます。

※5/17現在は1.0534ドル

 

AUDNZD 5年チャート

 

上記で赤色が買いゾーン。青色が売りゾーンです。

作戦としては損切りはせずに余裕資金をしっかりと口座にいれてゆったりトレードしていこうと思います。

どれだけの余裕を見込むかというと買いと売りのロスカットレートは以下を想定しています 

 

豪ドル/NZドル長期チャート

 

過去17年の長期チャートを見るとここ5年ほどのレンジがかなり安値圏であることがわかりますね!

ここからさらに下がることも警戒して買いのロスカットレートは0.9000ドルを想定しました。

売りのロスカットレートはレンジ中心から買いロスカットまでと同じ距離の1.2500ドルとしました。

 

今回の運用は100万円を予定しているのであとは何通貨ずつ注文していくかを求めます。試算はあっきんオリジナルの運用試算表を使いました。

 

マネパ10万チャレンジ企画で連続予約注文をするのに必要だったのであっきんが自作したエクセルです。

マネーパートナーズの口座開設特典として配布されるレポート内にダウンロードリンクがあります。詳しくはココに 

 

【5/13〜】マネパでFX10万チャレンジ!必殺!連続予約注文で100通貨少額運用! 【60日目】マネパでFX10万チャレンジ!必殺!連続予約注文で100通貨少額運用!

 

以下は運用試算表に入力した画面と出力結果の画面です 

 

運用試算表

 

これで100万円を入金して4,000通貨ずつ買っていけば最大18本の買いポジションを持っても想定ロスカットレートの0.9000ドルまで耐えられることがわかりました。

売りの場合も同様に試算してみました。

 

試算表 売り

 

売りの場合も100万円を入金して4,000通貨ずつ売っていけば最大18本の売りポジションを持っても想定ロスカットレートの1.2500ドルまで耐えられることがわかりました。

 

あっきん

100万円だと4,000通貨なので25万円で運用する人は1,000通貨にすると同じリスクレベルになります。

 

ループイフダンでハーフ&ハーフ。利回りは?

100万円で上記設定で2014/1〜2019/4までの5年4ヶ月間運用していたらどれだけの利益が出たのかをバックテストしてみました。

トータル利益とともに運用期間中の含み損の推移も見える化したので最大でこれぐらい含み損が出たんだな〜という肌感覚もわかります。

 

豪ドル/NZドルのバックテスト結果

 

トータル利益は1,113,378円でした。運用最終日の含み損は12,044円です。期間中最も含み損が出た時で211,556円です。

100万円を運用していて最大含み損が21万なので資産の変動幅でいうと21%一時的に減少したということなのでかなり優秀かなと思います!

トータル利益から1年あたりの利益を出して利回りを求めたところ、20.9%でした。さすがですね(^o^)/

 

バックテストの前提条件や詳細な結果も載せておきます。

バックテスト前提条件

 

パフォーマンスを検証するのに使ったシステムはMT4という無料ソフトを使っています。ソフトは自作のあっきんEAです。

口座開設特典にはバックテストの一般的なやり方も書いています 

 

【期間限定】MT4が使えるFXTFの口座開設特典に「あっきんEA」登場! 【期間限定】MT4が使えるFXTFの口座開設特典に「あっきんEA」登場!

 

 

予定では100万円で5月31日(金)から運用していきます!

 

ループイフダンを口座開設

 

同じく100万円で運用を始めるトラッキングトレードについてはこちらの記事でまとめています。

 

【検証】トラッキングトレードで豪ドル/NZドル。設定と注文方法、運用実績を公開! 【検証】トラッキングトレードで豪ドル/NZドル。設定と注文方法、運用実績を公開!

 

わからないことがあれば遠慮なく聞いてくださいね!いただいた質問から私自身も学ぶことが多いので(^o^)/

 

あっきんは読者さんとのコミュニケーションも大切にしています。以下で3つの方法を紹介します!

  • LINE@で直接トーク!
    • スマホで見ている人はココをクリック!
    • LINEでお友だち追加できるよ!
    • PCで見てる人はQRコードをスマホで読み取っても良いかも!

    QRコード

     

  • STEP.2
    ツイッターで聞いてみる
    • ツイッターアカウントはココ
    • @_akkin_naraを投稿文に入れると届くよ
  • STEP.3
    質問箱で聞いてみる
    • 匿名で聞けるのが質問箱
    • 返信はツイッターに流れてくるよ
    • ツイッターであっきんをフォローしよう!

 

タイムリーな情報はツイッターで配信中です。フォローしてみよう(^o^)/