安値圏まで『待つ』買いトラリピ作戦。こっそり考えてみる。

安値圏まで『待つ』買いトラリピ作戦。損切り後の対応を解説するよ!

SHARE

安値圏まで『待つ』買いトラリピ作戦。こっそり考えてみる。

どうもあっきんです!

今回は少し中級編のお話です。独り言なので読まないでください(笑)

 

私は5月からトラリピ設定を変えています。

今までの広いレンジでのゆったりとしたトラリピ設定から損切りありきの少し狭いレンジでのトラリピで運用しています。

このプランの特徴は、密に注文を仕掛けているので少しの変動でも利益が取れるという点です。

反対にたくさんのポジションを抱えることになるのでレンジから外れた場合に含み損が大きくなるというデメリットもあります。

そのため、レンジから外れた場合は損切りをしてトレードを終了させる予定です。

 

ちなみに、今のトラリピ設定のひとつは【米ドル円ハーフ&ハーフ(買い:95円〜110円、売り110円〜126円)】です!

詳しくは【進化版トラリピ】損切りありきでロスカットを避ける戦略!

 

上手くトラリピで利益が取れたパターン

このトラリピではこんなイメージで運用できたらいいなぁと思っています(笑)金額に特に意味はありませんのでご注意を。動画にしました。

 

トラリピ稼働イメージ(その1)

いつかはレンジから外れるだろうけどそれまでにたくさん稼いでくれたらいいなぁという発想です。

レンジ内で80万利益を出していつかくる暴落相場でストップロスが作動して予定どおり30万の含み損で損切りをして、トレード終了。

結果的にトータルの利益が50万みたいな感じです。これはまさに上手く利益が取れたパターンですね

 

あまり上手くいかないパターン

話の都合上、いきなり悲観的なパターンを持ってきていますが、上手くいくことを想定しても意味がないんですよ。

それはあくまでも願望であって、自分の行動に変化は無いですよね。

それよりも最悪な場合を想定してその時にどうするか?を考えておくこと100倍大切です。

それができていれば結果はその間に決まってますよね。ということはほったらかしでも安心して寝ることができます。

では、最悪なパターンです。いきなり暴落します⬇

トラリピ稼働イメージ(その2)

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

ストップロスになった時の含み損について

これは100万円で運用する場合に30万円の損失ならいいや〜と思える人のプランです。

30万円の損失は大きい!と思う人は最初から含み損の設定を20万円とか10万円とかに減らせばいいだけです。

もちろんその分利益も減ります。ハイリスクはハイリターン、ローリスクはローリターンです。

詳しくは:ストップロス成立時の損失について

 

安値圏まで『待つ』買いトラリピ作戦?

ここまでは復習です。それにしても許容損失を30%ってなかなかハイリスクなイメージありませんか?

でもそこには次に仕掛ける安値圏でのトラリピがあるからなんです。

安値圏はここをイメージしています⬇

安値圏

 

100万円で運用開始してストップロスにかかっているので残っている資金は70万円ですよね。

この資金で75円〜95円の安値圏で買いトラリピを仕掛けます。ロスカットレートは74円にしています。

わりと密に買いトラップを配置できるんです⬇

らくトラ運用試算表

トラップ値幅が0.40円です。20円のレンジに51本も買いトラップを配置できるんです。

みんなが暴落相場で絶望的になっている中で冷静に買いトラップで稼ぎにいくイメージです。予め心づもりをしておけば何てことはありません。

というか、広いレンジで運用している時はこの安値圏でも買いトラップをいれてますからね。

 

安値圏での作戦1

安値圏で買いトラリピを仕掛けるとあまり含み損を抱える心配が無いので密に配置できます。

ということはここで相場がウロウロしている間は結構利益取りやすいですよね

 

安値圏での作戦2

もうひとつの隠し玉です。買いトラリピとは別に手動でいくつかの買いポジションを持ちます。

例えば1,000通貨ずつ80円、85円、90円で買いポジションを持ったとしますね。

これを110円まで持ち続けると( ̄ー ̄)ニヤリ

買い注文

 

1,000通貨でも30円上がれば3万円の利益ですよね。これはあくまでも試算なのでもう少し持ってもいいと思いますが!

 

まとめ

あくまでも独り言ですが、こんなプランを真面目に考えていたりします。

例え暴落したとしてもその後の安値圏で取り返せば全く問題ないんです。取り返すどころか、利益を積み増すことも考えられますよね!

この安値圏でのトラリピ+長期保有という作戦があるので米ドル円ハーフ&ハーフで許容損失を30%と割りと高めにしていたりします。

ちょっと難しいかもしれませんが(笑)

まーこんなことを考えているマニアックな奴もおるわーくらいで読み流してください!

 

マネースクウェア・ジャパン口座開設はこちらから