投資で失敗したくない人からの質問。低リスクで安全なのはどれですか?

投資で失敗したくない人からの質問。低リスクで安全なのはどれですか?

SHARE

投資で失敗したくない人からの質問。低リスクで安全なのはどれですか?

 

どうもあっきんです!

今朝、「今日は何を書こうかな〜」と考えながらルーティーンの洗濯掃除皿洗いをしていたらとっても良い質問をLINE@でいただきました。

なぜか家事をしながらのほうが頭が働くというか考え事できるんですよね〜(笑)やっぱり主夫が向いてるんですかね!

 

いただいた質問
  • 仮想通貨を初めて買ってみた
  • akilogを見て他の投資もやってみたくなった
  • 仕事をしているので手間いらずで低リスクなものが良い
  • ひふみプラスとかいいですかね?

 

ワークショップでもお会いする人から次のような質問を頻繁に受けます。

『あっきんはたくさん運用しているけど私は投資初心者だからなるべく低リスク(安全)で始めやすいのがいいんです!どれから始めるのが良いですか?』

誰しもが投資を始めるにあたり、失敗したくないと考え、資産が短期間で倍になるようなことは期待していません。安定的に増やしたいと思うのが普通です。

でも実際には失敗しない人なんていません。

私も今年は投資で失敗しています。

投資で失敗

 

私にとってこのakilogというブログはボクシングのリングと同じです。360度から見られています。あっきんはどんなパンチを出してどんなガードをするのか?

もちろん全ラウンドTV中継です。誤魔化しが聞きません。資産を毎月公開しているので減っていれば即バレです。

毎月読んでくれる人が増えるのも私が正々堂々闘って勝ってきているからだと思っています。逆に言うと正々堂々闘って毎年資産を減らして(負けて)いれば誰からも読まれないと思っています。

で、でもですよ。。。

私は全ての投資機会で勝ってきているわけではないですよ?もし、私がチャレンジした投資対象・運用プランで勝っていると思っているのであればそれは誤解です!!

資産運用において100戦100勝なんて存在しません。失敗はつきものです。それを臨場感を持って伝えるために成功も失敗も含めてこのブログで紹介しています。

ということで、まずはあっきんの投資失敗経験を載せておきますね。

 

【失敗例①】トルコリラ円に100万突っ込んで86万で損切り。

私は2016年から9月からトルコリラ円の高いスワップに惹かれ100万円で5万通貨を一度に買いました。

スワップはそこそこ増えていきましたが、それ以上に値下がりしたことで含み損がどんどん膨らみました。

そして2017年4月。運用開始から7ヶ月経過しているのに100万も突っ込んで資産が増えていないどころか、マイナスの解消を待っている自分に気付き、損切りしました。

 

トルコリラ損切り状況

 

これはトルコリラ円が下落することが予想できたのに目の前のスワップ欲しさに一度にたくさん買いすぎたことが失敗でした。

結果、損切りしたことで100万を86万に減らすことになりました。

 【ブログで紹介】新FXトルコリラ円スワップ金利生活2017の今と昔。

 

【失敗例②】CFD株価指数。日経225で損切り!

2017年1月からCFD株価指数という新しい商品にチャレンジしました(開始資金は100万)それまではレバレッジ取引はFXをトラリピでやっていただけです。

で、一番最初に始めたのが日経225という銘柄です。ここでも得意のトラリピを使って相場に入ったのですが、さすがに両建てはしんどかったですね。失敗でした。

含み損が増えるので損切りをして手仕舞いしました。

 

 

 日経225トラリピをストップ!今後の方向性を考える。

 

ちなみに、CFD株価指数については今月から仕切り直して再びNYダウを使ってトレードを始めています。と言っても買って持ち続けるだけですが(笑)

 配当で5万!?株価指数CFDでNYダウを買う。ブログで売買戦略公開!

 

投資に失敗はつきもの。迷わず損切りしよう。

いかがでしたか?確かに失敗していましたよね?でもどちらのパターンも損切りをしています。これがとても大切です。

 

損切りって何?
  1. 例えば100万円で株式を買う。
  2. 株価が10%下がる。
  3. 持っている資産は90万になる。
  4. 放っておくとまだまだ下がりそう。
  5. 思いきって今の時点で株式を売る。
  6. 10万の損が確定して90万返ってくる。
  7. これを損切りと言う。

 

損切りを迷わず行うことでかすり傷で済みます。放っておいて大火傷すると資金を大きく減らしてしまいます。

資金を大きく減らすと再び投資の世界に入ることが難しくなります。つまり、失敗しても軽症にとどめておくことが大切なんです。

 

そうは言っても『損切り貧乏』になるな。

損切り貧乏

 

投資では「損切りをしましょう」というのはよく投資本に書いています。でもこうも思いませんか?

「いろんな商品を試して思うように資金が増えず、損切りばかりしていたらいつまでたっても資金が増えないよね・・・」

そのとおりです。買った商品が値下がりしてすぐに損切りしてしまい、資金が増えない人のことを「損切り貧乏」なんて言います。

でも、上がると思って買った商品の値段が下がって平然としていられる人はそうそういないと思うんですよね。

私だって失敗事例①で紹介したトルコリラ円に100万投入した時は精神的ストレスがありました。まだまだ評価損が増えるんじゃないかとハラハラしました。

 

どうしたら損切り貧乏にならずに資金を増やせるか?

ここからは具体的な対応策を紹介していきますね。運用していると保有資産が上がったり下がったりするのは当たり前です。

決して買った商品どれもが買ったその日から増え続けるなんてことはありません。買った次の日に資産が減っていることが当たり前くらいの感覚が良いでしょう。

でもそれってなんだか怖いですよね。怖いと思うのであれば投資におけるルールを守ることが大切なんです。

 

値上りする銘柄に投資をする。

でもこれは難しいです。値上りする銘柄を選ぶ必要があるからです。だから私は株式投資を自分ではしません。どの株式が上がりそうかが私には選べないからです。

なので私は銘柄がたくさんあって選ぶ難しさがある投資商品は扱いません。

では値上りする投資商品を上手に選べない私はどういう作戦を取っていると思います?答えはどれが値上りしそうかなんて考えないんです。

 

資金を分散して幅広い銘柄に投資する。

例えば私は毎月50万積立投資をしています。内訳を見るとこのように分散しているんですよね。

 【ブログで公開】積立投資に毎月50万!?初心者におすすめは?

 

・仮想通貨投資・・22銘柄に分散(36万)

・FX高金利通貨・・3通貨に分散(8万)

 

それぞれの記事でも書いていますが、このような作戦を取っているのはどれが値上りするかがわからないからです。

逆にわかっていれば(自信があれば)その銘柄だけに集中投資をします。でも分散して幅広く買っておけばどれかがしっかり値上りしてくれます。

例えば仮想通貨のモナコインは積立合計12万が半年ほどで111万になりました。まさに作戦どおりです(^o^)/

 モナコインとは?100万稼げた理由(戦略)と今後の相場・将来性の考察

 

時間を分散して投資する。

例えばトルコリラ円です。相場が下がるかもしれないと思いながら私は一気にたくさん買ったので含み損が急激に増えていきました。

それでも私は4月から再びトルコリラ円に投資しています。やり方を変えたんです。

毎月同じ日に買うことで時間を分散してトルコリラ円を買っているんです。ざっくり仕組みを紹介しますね。

例えば以前のやり方だとトルコリラ円が30円の時に1万通貨買います。仮にトルコリラ円が10ヶ月後に20円になれば10万の含み損です。

 

トルコリラの積立購入の仕組み
  • 30円で0.1万通貨買う
  • 29円で0.1万通貨買う
  • 28円で0.1万通貨買う

(以下省略)

  • 21円で0.1万通貨買う
  • 20円で0.1万通貨買う

平均すると25円で1万通貨買っていることになる。

これだと20円になった時の含み損は一括で買った時に比べて半分の5万ですよね。そしてあら不思議。さらに時間がたってトルコリラ円が30円になると・・・

一括で買った時は値上り益はゼロなのに対し、積立で買った場合は値上り益は5万です。これが時間を分散して買うことのメリットです。

 

この3つのルールこそ私が投資で失敗しないために心がけていることです。

 

損切り貧乏にならないために
  • 値上りする銘柄に投資をする。
  • 資金を分散して幅広い銘柄に投資する。
  • 時間を分散して投資する。

 

どの投資対象が低リスク(安全)かはわからない。

ここでようやくいただいた質問に対する答えです。結局のところ、「あっきんが投資している商品の中で低リスク(安全)なものはどれか?

答え。どれが低リスクで安全かは優劣がつけられませんこれまでの実績を示すことはできても未来を予想することはできないからです。

私の投資スタイルは幅広い銘柄に積立購入という手堅いやり方をしていますが、投資対象はかなりリターンを狙いにいけるものばかりなんです。

なぜなら私は年利20%を毎年クリアすることを目標に投資対象を選んでいるからです。ちなみに、もうひとつの質問「手間いらず」についてですが、どれも手間いらずです。

最初に買うだけ、毎月買うだけ、自動売買。この3種類しかありません(笑)

 

『ロボアドバイザー』はリスクに応じた運用を実現可能に。

私にはリスクに応じた最適な運用プランを提案することはできませんが、それを実現してくれる唯一のサービスが今はあります。

それがロボアドバイザーです。例えば私が現在運用しているロボアドバイザーで預り資産NO.1のウェルスナビで説明しますね。

ウェルスナビでやることは6つの質問に答えるだけです。これによって運用プランを5段階に場合分けします。

そして最後の質問がこれです。

ウェルスナビの質問

 

この質問で積極的な運用をしたい人か控えめに運用したい人か見極めています。私は積極的に運用したい派なのでこの質問では「追加投資を行う」を選択しています。

すると、私の運用プランは「リスク許容度5」となりました。一番リスクを取ってリターンを取りにいく運用プランが提案されます。

するとどうなるかというと、今のところ、リスク許容度が高いプランの方がリターンが大きいんです。全てのプランを比較したデータが公式サイトで公開されているので抜粋しておきます。

 

 

これはあくまでも2016年1月19日~2017年10月31日までの運用実績です。

もしこの先大きく相場が暴落することがあればリスク許容度が高いプランの方が評価資産の減り具合は大きいかもしれません。

反対にリスクを負わない控えめな運用(リスク許容度1)の方がダメージは小さいでしょうね。

 

このようにリスクに応じた運用を自動で行ってくれるのがロボアドバイザーウェルスナビの優れている点です。

今までこのようなサービスは日本にありませんでした。だからこそ、ウェルスナビは数々の金融機関と提携しているんです。そりゃ〜人気出ますよね(^o^)/

なので、低リスクで手間いらずな運用をしたいという質問者さんにはぴったりな運用商品ではないでしょうか?

ちなみに、ウェルスナビはキャンペーンをしていて11月中であれば最低投資額10万円から始められます。また、akilog経由からだとさらに1,000円のキャッシュバックもあります!

 【タイアップキャンペーン】今ならWealthNaviのロボアドでさらに1,000円!

 

まとめ。投資は失敗してもいい。但し、上手に失敗しよう。

投資は失敗しても良い。

 

私が年利20%を毎年クリアするために心がけていることは幅広い銘柄に分散することです。山を張って集中投資というのはあまりしません。

100万円を1つの商品に投資するのではなく、10万円ずつ10個の商品に投資した方が失敗してもダメージは少ないですよね。

また、10個も分散しておけばどれかが思いのほか、値上りして大きな利益を生むということもあり得ますよね。

私の場合は値上りを期待できる商品を自分なりに選んで投資しているので、その中からさらに優先順位をつけるというのはちと難しいんです。

逆に言うとそれができるウェルスナビはすごいな〜と思います(^o^)/

でも内心は自分の運用の方がパフォーマンス良いんじゃないの〜なんて思っていたりもしますが(笑)

ということで、私なりの投資哲学を書いてみました!

 

関連記事の紹介。

 あっきんが税理士さんに!?初心者向け資産運用セミナーを一挙公開!

 【実話】複利効果で30万が11年後に1000万!毎月の貯蓄を投資に。