手動トラリピか自動か?資金に応じて業者を分ける方法

merit demerit

SHARE

手動トラリピか自動か?資金に応じて業者を分ける方法

昨日、お問い合わせいただい件があるので早速、記事にしてみました。

『あっきんさんの手法やトラリピの仕組みは理解しました。今後、実際にトレードを始めたいのですが、マネースクウェア・ジャパンは手数料が高いので他社で口座開設をして手動でトラリピをしようと思うのですが、どう思いますか?』

 

とても、良い質問ですね。手数料まできちんと計算に入れられていることは勝てる投資家の大切な要素だと思います。

手動トラリピのメリット・デメリット

手動トラリピとは

トラリピが自動でIFD(イフダン)注文を繰り返し行ってくれるのに対し、手動=自分でその都度、注文を繰り返す。

by あっきん

私もマネースクウェア・ジャパン(M2J)のトラリピを知った2015年7月までは『外為どっとコム』でトレードを長年してきました。

今、思い返すと完全なる『手動トラリピ』をしていたんですww そんな私が何故、トラリピを使うようになったか?も含めてメリット・デメリットを整理してみます。

手動トラリピのメリット

 

スプレッド・取引手数料ともにM2Jより有利にできる

 

これは具体的に計算してみるとわかりやすいです。比較したのは私が以前まで使っていた『外為どっとコム』です。スプレッドと取引手数料を合わせた手数料の比較表がコレです。

 

hyou

 

比較するとスプレッドの差は誤差でしかなく、M2Jの取引手数料(往復1,000通貨毎に100円)が効いていますね。

せっかくなので、もう少し、計算すると、私の実績ベースで月の約定回数は平均20回でした。

1ヶ月あたりの手数料の差を求めると

 

  米ドル:1,000通貨取引の場合の手数料の差 117円×20回=2,240円

NZドル :        〃         156円×20回=3,120円

 

スワップをM2Jより有利にできる

 

swap

これは保有通貨量によって違いますが、仮に1万通貨として1ヶ月あたりのスワップの差は

 

  米ドル:スワップの差 29円×30日=870円

NZドル:スワップの差 16円×30日=480円

 

すでにFXをしている人は口座を替えなくて良い

これはリアルな部分ですね。というのも、FXの場合は常に評価損を抱えながら運用していくので、今すぐ現金化したい場合は全て、決済してしまう必要があります。

ということは、将来利益が出るかもしれないポジションも敢えて損失を確定することになります。それを考えると口座をそのままでというのは一理ありますね。

手動トラリピのデメリット

 

  • 毎回注文する時間と手間がかかる
  • 注文を忘れてしまうことで生じる機会損失
 

これら2つは実際に私が外為どっとコムからトラリピに口座を替えた理由の一つです。

たかが、それくらいきっちりやればできると思うかもしれませんが、FXは市場がほぼ平日24時間空いています。一方で、パソコンやスマホをチェックできない時間は1日の内でかなりあります。

そうすると、どうしても『あっ!しまった!』という場面が出てきてしまいます。

特に私は面倒なことが大嫌いなので、ルーチン作業はとても煩わしく感じました

 

  • 注文のルールを逸脱するリスク
 

トラリピだと一度設定してしまえば設定そのものを変えない限り、ルールを逸脱することはありません。ところが、手動で行っているとどうしてもFXのことを考える余計な時間が生まれます

すると、どうしても欲が出てしまいます。

「明日は雇用統計で大きく動きそうだから、強気で買ってみるか!」

と冒険してみたくなります。これはもはや、博打と一緒です。

 

トラリピは手動か自動か?メリット・デメリットから見えた結論

ここまで比較してみて、だいたい想像はついたと思います。

 

手数料及びスワップの比較をすると明らかに他社で手動トラリピをする方がお得です。

 

じゃ、何でみんな手動トラリピを他社でやらないの?

 

そうです。M2Jは顧客数がどんどん増えています。その理由は、

 

  • 完全にほったらかしで済む手軽さ
  • リスク管理がしやすいツールの充実度
 

この2点に尽きると思います。1点目は根性でカバーできても2点目は無理ですよね。

なので、『すでにFXをしている人は口座を替えなくて良い』というメリットも含めると、手動で注文をする手間が気にならない人・手数料を極限まで抑えたい人には『手動トラリピもアリ』だと思います。

ただ、始める際にはM2Jのリスク管理ツールは使った方が断然有利なので、とりあえず無料なのでM2Jで口座開設をするという『良いとこ取り』をおすすめします。
マネースクウェア・ジャパン

 

10万円から始められるおすすめの手動トラリピができるFX会社について書いた記事

→ SBIFXトレードは100通貨単位!10万円で稼ぐおすすめの方法

 

トラリピの疑問はLINEで聞いてね(^o^)/