モナコインの買い方・取引所選びを解説!ビットフライヤーvsザイフ!

モナコインの買い方・取引所選びを解説!ビットフライヤーvsザイフ!

SHARE

モナコインの買い方・取引所選びを解説!ビットフライヤーvsザイフ!

 

ビットフライヤーにモナコインが上場したことで一気にモナコインの知名度が上がりました。それによってモナコインの価格も爆上げしました。

 

おかげさまで積立で買っていたモナコインを一部売却して初めて仮想通貨投資で利益を確定させることができました👏

これでひとつ仮想通貨の買い方と売り方を一通り経験したことになります(笑)

そんな経験を元に、読者さんからいただいたモナコインを買うなら「ビットフライヤー」と「ザイフ(Zaif)」どちらがいいのか?という質問に回答したいと思います!

 

モナコインを12倍にしたあっきんの買い方は「積立」

私は4月から仮想通貨投資の将来性に期待して毎月2万円ずつ日本円で買える銘柄に分散投資をしています。

内訳はコインチェック銘柄全種類とモナコインです。詳しくはこちらの記事を見てください。

 【ブログで実績公開中】毎月28万円を仮想通貨に積立で分散投資!

 

そしての表がそのうちのモナコインの売買経過をまとめたものです。

 

モナコインの売買経過

 

モナコインの価格が9月までは緩やかに右肩上がりだったので毎月2万円で買えるモナコインの数量も少なくなってきています。

それでもたんたんと買ってきました。そして10/12〜10/14にかけてモナコインは爆上げしました(笑)

 

モナコインチャート

モナコインチャート【10/14 11:00】

 

この間に私は持っていたモナコインの3/4を平均427円で売却しました。買った値段の12倍で売って利益は90万ほどです。ちなみに全投資額は2万×6回の積立分なので12万です。

仮想通貨投資に慣れていない人は目が点になると思うのですが、あり得ることです。なんでこんなことが起きるのかって言うと仮想通貨には天井が無いからです。

適正価格なるものがまだ決まっていないからです。誰にもゴールがわかりません。ただ総じて言えるのは仮想通貨市場全体で見るとまだまだ資金が集まる=右肩上がりだと私は考えます。

私はこのようなことを半年前に感じたので毎月たんたんと買い増してきました。

あえてどの銘柄がと絞らずに毎月の本業収入から回せる余裕資金を仮想通貨に投資してきただけです。買い時なんてありません。

お給料が口座に入った日にたんたんと振込&買付けをしてきただけです。それでも35円で買ったモナコインを295円で売って利益44万を手にすることができました(^o^)/

ということでモナコインを買うなら積立がおすすめです!

 

モナコインを買うならどっちの取引所がおすすめ?

で、ここからはモナコインが買える取引所「ビットフライヤー」と「ザイフ(Zaif)」について特徴を解説します。

私がビットフライヤーでモナコインが買えるようになったのは10/2です。私はそれ以前からモナコインを買っていたのでザイフしか買えなかったんですよね(笑)

でもビットフライヤーは以前ビットコインを買っていたのでそれなりに情報は持っています。

 

モナコインが買えるビットフライヤーの特徴と評判

ビットフライヤーの購入画面はとてもシンプルで見やすい。でもスプレッドが広すぎる!!

ビットフライヤーでモナコインを買う時は「アルトコイン販売所」というタブから購入ができます。タブをクリックするとこんな画面がでます。

 

ビットフライヤー購入画面

 

買いたい数量を入力して「コインを買う」を押すだけです。ここで何か違和感を感じませんか?

買値が444円で売値が378円?買った瞬間に444円 − 378円 = 72円分買った人損するやん。。。

この差をスプレッドど呼ぶのですが、これが尋常なく広いんです。これってもろにビットフライヤーの手数料収入なんですよね。

そりゃ〜ビットフライヤーも評判悪くなりますよ。

 

こんな恐ろしい瞬間もあったみたいです。。。

 

 

そうそう。スプレッドが広いのに短期で売ったり買ったりしても消耗するだけですからね。

 

 

売るなら十分利益が出てから売りたいですね。

ちなみにもうひとつのビットフライヤーの特徴ですが、買う時はその時のレートでしか買えません。成行注文でしか買えないということです。

ただ、ビットフライヤーがモナコインを取り扱ったことで爆上げしたのは事実。やはりマイナー仮想通貨が大手取引所に上場されるとこんなことが起きるんですね(^o^)

 

モナコインが買えるザイフ(Zaif)の特徴と評判

それでは私が使っているザイフ(Zaif)はどうでしょうか?

私の感想としては改善点もあるけど、今のビットフライヤーよりは明らかに優れている点があるからザイフでいいんじゃないのって感じです。

ザイフで改善してほしい点はサーバーの重さで。結構ダウンします。重たいので全体的にログインしてからがもっちゃりします。

これはたくさんの人が思っていることです。

 

 

でも早くからモナコインが買える取引所として運営してきたからこそ、私も40万もの利益を手にできました。Zaif様様!!

今回のモナコイン爆上げの時もみんなこれを気にしていました(笑)

 

 

おっと。こんな意見もありました。確かにそうかも。

 

 

まーザイフも利用者の声は十分認識しているので時期に対応してくるでしょうね。そしてここからはザイフのおすすめポイントです!

指値注文ができるんです!私はこれが大好きです。だって注文しておけばログインなんかしなくても買ってにその値段になったら約定しますからね(笑)

今回もモナコインが爆上げしている時に相場を見ておくのはしんどいので私は指値注文を出しておきました。

 

 

そしてこれが実際の売買履歴画面です。きれいに指値価格で売れていますよね。

 

 

あっきん

指値で全てのモナコインを売却する予定でしたが作戦変更しました(笑)

あまりにもモナコインが爆上げするので利確したい欲望とまだまだガチホしておきたい欲望が自分の中でせめぎ合った結果、無難な半分個を選びました(^o^)/

 

また、ザイフには積立機能もついているんです。

 

Zaifの積立機能

 

これ人気です。毎月27日銀行口座から自動引き落としをして翌月の10日から日割りで毎日自動で買ってくれます。

引き落とし額は1,000円〜設定できます。引き落としにかかる手数料も良心的です。1,000円だと100円で10,000円だと250円です(詳しくは表で。)

 

zaif積立手数料

 

やっぱり積立だと忘れてても自動的に買ってくれるのがいいですよね。調べると結構やってる人いました(笑)

 

 

1,000円でも8,000円に!!買っておけば良いことあるってことですね(^o^)/

 

ちなみに、ザイフはスプレッドなんて気にしなくても大丈夫です!買いたい人と売りたい人の価格がマッチすれば注文が成立する仕組みなんです。

 

 

本日のまとめ
  • モナコインようやく注目されてきた
  • 買うなら積立で買えばお財布にやさしく、楽ちん
  • 取引所選びはスプレッド&積立機能で有利なザイフがおすすめ

 

モナコイン買うならザイフで口座開設

 

モナコインで100万稼ぐまでにしたこと全てはここに。

 モナコインとは?100万稼げた理由(戦略)と今後の相場・将来性の考察

 

これからますます注目されるモナコインの特徴はこちらに。

 MONACOINモナコイン(モナーコイン)半減期以来の爆上げ最高値記録!