【ブログで解説】あっきん流マネパ連続予約注文の設定とリスク管理について。

【ブログで解説】あっきん流マネパ連続予約注文の設定とリスク管理について。

 

5/13から始める『10万チャレンジ』でどんな設定(プラン)でいくのか?

この運用にはどのようなリスクがあるのか?など初めてFX自動売買をやってみる!という人にもわかるように頑張って解説します!

注意点やQAは今後読者さんからいただいたものを適宜アップデートしていきます(^o^)/

そもそもの企画概要はここに 

 

【5/13〜】マネパでFX10万チャレンジ!必殺!連続予約注文で100通貨少額運用! 【5日目】マネパでFX10万チャレンジ!必殺!連続予約注文で100通貨少額運用!

 

この連続予約注文の設定の特徴。

設定の特徴

マネパの連続予約注文の魅力は何と言っても100通貨で運用ができることです!

少額でFX自動売買を始めたい!という読者さんの声を受けて始めた企画なのでちょっとした工夫をしています。

それは10万チャレンジ!と言いながらも5万円で始められるようにしているんです(笑)

2通貨で運用するのですが、それぞれ200通貨単位で注文します。なので半分の100通貨で2通貨運用するだけで5万円でできます(^o^)/

 

またなんで2通貨で運用するか?ですが、ズバリ値動きが違うからです。

片方の通貨では大きく下がって含み損が増えてるけどもう片方はそんなに下がっていないという状況を期待しています。

これはリピート系自動売買で長く相場で生き残る上でとても大切なことで、あっきんのトラリピ2,000万口座も4通貨で運用しているのはその狙いがあるからです。

詳しくはマネパの口座開設特典の限定レポートを見てくださいね!

 

マネーパートナーズ
 

5万円の加ドル/円(CAD/JPY)の設定

あっきん大好き加ドル/円です。すでにトラリピ30万チャレンジ(第1弾)でも運用しているものです。

対円通貨なのでわかりやすく長期的にみても利益を出している通貨ペアです。

トラリピ30万チャレンジはここに 

 

【12/20開始】ゼロから始める。あっきんトラリピ30万チャンレジ!! 【第1弾 148日目】ゼロから始める。あっきんトラリピ30万チャンレジ!!

 

設定を考えるときの流れはあっきんの場合は決まっていて3STEPです。

 

  • 注文を仕掛ける範囲(レンジ)を決める
  • 最悪の事態を想定し、ロスカットレートを決める
  • 運用試算表で上記条件を満たす本数を求める

 

トラリピの場合はらくトラ運用試算表というツールが口座開設者限定で使えるのですが、マネパはそのようなサービスがありません。

なのであっきんが同じことをできるエクセルを作ったのでそれを使います。

※エクセルは口座開設特典のページからダウンロードできます 

 

それでは実際に加ドル/円の設定を考えていきましょう!

 

レンジは79円〜87円を狙う。

加ドル/円の4年チャート

ここ4年ほどのチャートを見ると79円〜87円の範囲でウロウロしていました。なのでここら辺りを狙います。

広くし過ぎると資金との兼ね合いで1本1本の注文間隔が広くなるのであまり注文が成立しなくなります。

 

ロスカットレートは68円を目安に。

リピート系自動売買で一番大切なことはどこまでの暴落を想定するか?です。

過去チャートから「ここまで下がってもロスカットにならない価格」を自分で決めます。コレは人によって判断が分かれるところです。

今回のプランでは2002年以降の最も大きな暴落(リーマンショック)を想定しました 

 

CADJPYの17年チャート

 

ここまでの大きな暴落を想定しておくとちょっとやそっとの暴落でもロスカットの心配をすることなく日常生活をおくれるのです。

 

運用試算表で注文本数を決める

79円〜87円で注文を仕掛けて暴落したときに68円まではロスカットにならずに耐えるためには何本まで発注しても大丈夫か?

これを求めるために運用試算表を使います。結果はこうなりました 

 

運用試算表の結果(CADJPY)

 

資金5万円で200通貨ずつ13の注文までなら68円まで暴落してもロスカットにならないということがわかりました。

また、買った価格からいくら値上がりしたら売るか?(利益幅のこと)ですが、わかりやすいように0.5とします。

 

 

0.80円が一番利益が出るのですが0.50円でもあまり大差ないのと、決済される回数が多い方が気分がいいので私は0.50円を採用しました!

 

5万円の豪ドル/NZドル(AUD/NZD)の設定

この通貨ペアを運用しようと思ったのは近年狭いレンジでウロウロしていて利益率が高いことが分かっているからです。

後ほどバックテスト結果も紹介しますね(^o^)/

 

レンジはどこを狙う?

AUDNZD 5年チャート

ここ5年ほどのチャートを見ると狭いレンジで上下しているのがわかりますね。

ここを狙うので高値と安値をみて真ん中より上は売りだけ、真ん中より下は買いだけというハーフ&ハーフ戦略をとります。

なぜ買いだけよりハーフ&ハーフの方が利益が出るのかはこちらの記事を読んでください 

 

【検証】トラリピハーフ&ハーフとは?バックテストで優位性を解説! 【検証】トラリピハーフ&ハーフとは?バックテストで優位性を解説!

 

してはいけないということはないのですがレンジ中心をどう捉えるか?の違いです。私は長期チャートでこのようなレンジで見ています 

 

CADJPY長期チャート

 

真ん中を97円と考えると現状は83円あたりなので随分上の方ですね。そんな上に今から売りを仕掛けても成約しないので出していないだけです。

 

ロスカットレートは?

豪ドル/NZドル長期チャート

 

過去17年の長期チャートを見るとここ5年ほどのレンジがかなり安値圏であることがわかりますね!

ここからさらに下がることも警戒してロスカットは0.9000ドルを想定しました。

売りのロスカットレートはレンジ中心から買いロスカットまでと同じ距離の1.2500ドルとしました。

 

運用試算表で注文本数を決める

1.0060ドル〜1.1425ドルで注文を仕掛けて買いと売りそれぞれのロスカットレートに到達するまで耐えるには何本注文を出していいか求めました 

ハーフ&ハーフなので買いと売りそれぞれでシミュレーションします。

 

運用試算表

運用試算表の結果2

 

買い、売り両方とも資金5万円で200通貨ずつ18の注文までという結果になりました。

また、買った価格からいくら値上がりしたら売るか?(売りは反対)ですが、バックテスト結果より0.0080ドルとしました。

 

 

豪ドル/NZドルは最も利益が出た0.0080ドルを採用しています!

 

過去実績公開!この設定で利回りはどれぐらい?

私の場合は運用するまでにどれぐらい利益が出そうか?をかなり気にします。

利回りが高いと設定をもう少し控えめにしたいですし、低いとそもそもやる意味ないよねって判断します。

あくまでも過去の実績なので未来も同じとは限りませんが目安にはなりますよね!

※以下のバックテストでは売買による為替差益に加え、スワップによる増減も含まれています。

 

CAD/JPYの過去実績

加ドル/円の運用実績

直近2年(2017/4〜2019/3)5万で運用した場合、利益が12,463円出て、最終日の含み損が2,469円だったという結果です。

年利換算すると12.5%です。運用期間前半はレンジを上抜けしているので利益が出ていないので少し利回りを落とす要因になっています。

最も含み損が増えたのは2019/1/3のフラッシュ・クラッシュ相場で8,293円でした。

運用資金が5万円なので約20%ほど資産が一時的に減ったということがわかります。

 

AUD/NZDの過去実績

豪ドル/NZドルのバックテスト

直近2年(2017/4〜2019/3)5万で運用した場合、利益が17,338円出て、最終日の含み損が1,863円だったという結果です。

年利換算すると17.3%です。最も含み損が増えたのは2017/10/24で5,375円でした。約10%ほど資産が一時的に減ったということがわかります。

 

連続予約注文でこのプランが抱えるリスクについて。

連続予約注文のリスクについて

「このプランで運用すれば安全ですか?」ってよく聞かれます。これは返答に困ります(汗)

なぜなら質問している人が安全をどう考えているかがわからないからです。

お金が減らないということであればそもそも金融商品(変動商品)を買うべきではないでしょうし、定期預金でも・・・という話です。

 

また一歩進んでロスカットにならずにどんな暴落がきても耐えられますか?というとNOです。

言わんとしてることがわかりますよね?

加ドル/円なら68円まで耐えられます。それ以上の暴落がきた場合は追加入金をしなければロスカットになります。

でも今後10年で何円まで下がるかはおそらく誰にもわかりません。それがこのプランが抱えるリスクです。

でもリスクを負わなければリターン(利益)という禁断の果実は手に入りません。それが投資です。

だって働かずしてお金を増やせるんですからね!

これらを踏まえた上でこれからの運用を進めてくださいね(^o^)/

 

運用が開始してからはツイッターで随時必要な情報を発信するのでそちらをフォローしておいてください!

また、マネパでは初心者向けにわかりやすいキャンペーンを用意してくれていて1取引するだけで1,000円のキャッシュバックもあります 

 

1000円キャンペーン

 

口座開設の翌月末までに会員専用サイトにログイン後、特典付与申込完了と同時に自動的に口座に1,000円が入金されます。

付与条件は「パートナーズFXnano」で1回以上の取引です。限定レポートと同じですね!

 

マネパで口座開設をする

 

たまに特典付与の申し込みを忘れる人がいるので紹介しておきます。

この記事で紹介した内容で注文してみました。注文方法を画像付きで解説した記事はこちらです。

 

【画像で解説】マネーパートナーズ連続予約注文の注文方法と注意点! 【画像で解説】マネーパートナーズ連続予約注文の注文方法と注意点。

 

今後の運用実績や企画に関するQAははこの記事をアップデートしていきます 

 

【5/13〜】マネパでFX10万チャレンジ!必殺!連続予約注文で100通貨少額運用! 【5日目】マネパでFX10万チャレンジ!必殺!連続予約注文で100通貨少額運用!

 

わからないことがあれば遠慮なく聞いてくださいね!いただいた質問から私自身も学ぶことが多いので(^o^)/

 

あっきんは読者さんとのコミュニケーションも大切にしています。以下で3つの方法を紹介します!

  • LINE@で直接トーク!
    • スマホで見ている人はココをクリック!
    • LINEでお友だち追加できるよ!
    • PCで見てる人はQRコードをスマホで読み取っても良いかも!

    QRコード

     

  • STEP.2
    ツイッターで聞いてみる
    • ツイッターアカウントはココ
    • @_akkin_naraを投稿文に入れると届くよ
  • STEP.3
    質問箱で聞いてみる
    • 匿名で聞けるのが質問箱
    • 返信はツイッターに流れてくるよ
    • ツイッターであっきんをフォローしよう!

 

タイムリーな情報はツイッターで配信中です。フォローしてみよう(^o^)/