ポテチで学ぶ。あなたのお金は減っていく。

【使い方解説】MT4とEAのダウンロード〜稼働まで。デモ口座で挑戦!

 

ここでは、ビットコインFX自動売買を始める人向けにMT4とEAのダウンロードから稼働までの手順を画像付きで解説していきます。

ビットポイントで口座開設申請をして、開設できるまでの間にデモ口座で練習しておきましょう。

あっきんEAを使っての解説なのでまだ手にしていない人は先に販売ページを見てください。割引も設定しています!

 只今あっきんEA販売中。MT4でビットコインFX自動売買を始めよう!

 

取引口座を確認!

ビットポイントで行うビットコインFXは総合口座ではなく、ビットポイントFX取引口座が必要です。

また、レバレッジコースも必ず25倍を選択しましょう。確認方法は以下のとおりです。

口座管理口座情報レバレッジコース選択

レバレッジの確認方法

 

画面右側のビットポイントFX取引が以下のようになっていればOKです。

レバレッジコース

 

MT4デモ版ダウンロード&デモ口座申請

デモ版ダウンロード画面

 

まずは、ビットポイントFX取引専用ツールに移動して、デモ版ダウンロードはこちらをクリックしてダウンロードします。

その下の MT4Demo版インストール方法はこちら をクリックすると詳細な画像付きマニュアル(PDF)が開きます。

必ずこのマニュアルを見ながら作業を進めましょう。

 

注意点2つ!
  • 「C:¥Program Files(×86)¥BITPoint Fx」とプログラムグループの「BITPoint Fx」にDemo」を追加
  • デモ口座の申請でレバレッジは1:25」を選択

 

これでデモ版がWindowsパソコンにダウンロードされてデモ口座ができましたね。初期設定で500万で運用する設定になっています。

 

デモ口座でMT4起動してEAを導入

それではここからはいよいよEAをMT4で使えるところまで設定していきましょう。

① MT4を起動します。

デスクトップ上にできた「ショートカットアイコン」をダブルクリックして起動するかスタートメニューのすべてのプログラムから MT4 を選択して起動してください。

ショートカットはこんなやつです

ビットポイントアイコン

MT4にログインします。

ファイルメニューから「取引口座にログイン」を選択してください。

ファイルメニュー

 

ログイン情報を入力します。

ログイン

 

 EAを「あっきんEAの部屋」からダウンロードします。

私から送付したリンクからPCでチャットワークにログインします。ユーザー名はハンドルネームでいいですよ!

ファイルアイコンをクリック>【simple】と入力>【Simple Trade_3.ex4】をダウンロードするをクリックします。

この際に、ダウンロードしたファイルは絶対に開かないでください!

チャットワーク

 

ダウンロードした「 Simple Trade_3 」を右クリックコピーします。

いよいよここからMT4上での作業です。

ファイル>データフォルダを開く>MQL4>Expertsフォルダを開きます。そして右クリックで「貼り付ける」を選びます。

このような状態になっていればOKです

ファイルを貼り付ける

 

⑥ ナビゲータ上に「 SimpleTrade_3 」を表示させる。

(ナビゲータ画面が表示されていなければ、左上の「 表示 」から「 ナビゲータ 」をクリックします)

表示

 

写真は以前のものなので今は【Simple Trade_3】です。

 

EAの動作設定をする。

左上のツールオプションエキスパートアドバイザを選びます。の画面のようにチェックを入れます

チェック

 

あっきんEAをデモ口座で稼働させる。

それではいよいよあっきんEAを稼働させる所まで設定していきましょう。

チャートを表示させる

左上のファイルをクリック>新規チャート(一番上)をクリック>BTCJPYをクリックします。これで黒背景のチャートが出てきます。

 

あっきんEAをチャートに表示する。

ナビゲータ上の SimpleTrade_3の上で右クリックをして「 チャートに表示 」を選択します。

チャートに表示

 

パラメータの入力

ここで実際の自動売買の設定をします。と言ってもあっきんEAはシンプルな作りにしているので入力項目は少しです。

初期状態はこんな感じです

初期状態

 

使い方としては修正したい項目をダブルクリックすると入力できるようになっています。

単位を確認!
  • 初期値の場合だと、1ポジションを0.01BTCで
  • トラップの刻み値を1,000円ずつで
  • 利確幅が3,000円で注文してね!という意味。

1,000円間隔で上がっても下がっても0.01BTCを買い、買値から3,000円上がったら売る。この場合の利益は30円。

 

こんな注文プランで稼働するとしたら

例えばこんなプランを立てたとしましょう。

レンジを決めて注文するプラン
  • ビットコイン価格の40万〜50万にだけ買い注文を出す
  • 最小取引単位の0.01BTC
  • トラップの刻み値は1,000円
  • 利確幅は5,000円
  • トレーリングを使用する

 

ちなみに、こんなプランの場合だとレバレッジ1倍ではどれだけの資金が必要になるでしょうか?計算してみました。

必要資金は約47万円です。

プランを簡単に計算できるエクセルシートをグループチャット「あっきんEAの部屋」で共有しています(^o^)/

あっきんEAの部屋

 

ではこのプランで注文を出してみますね!

注文内容

 

すぐに買い注文が成立しました。

ポジション

 

ちなみにトレード中のポジション一覧や決済履歴は「 ターミナル 」という窓で見ることができます。表示されていなければ左上の「 表示 」をクリックして 「 ターミナル 」を選択します。

ターミナル

 

そして稼働から5分経過しました。

稼働から5分経過

 

FXと違って値動きのペースが早いので1,000円刻みなんかはわりとすぐにポジションを持っていきます。

また、含み損が買ってすぐなのに-65円と-54円になっていますよね。ここは重要で現在はまだスプレッドが広いからです。

ビットポイントの場合、通常時で6,000円ほどの買値と売値の開き(スプレッド)があります。相場が乱高下した時はスプレッドが20,000円とかの場合もありました。

これはこれからビットコインFX市場が成熟することで解消されると私は思っています。

 

 

PCを常時稼働させたくない人、Macの人はこちらへ。

 お名前.comのVPSならMT4が格安で常時稼働に!Macで設定してみた。

 

レバレッジ1倍のビットコインFXの解説はこちら。

 【ブログでやり方・実績公開!】レバレッジ1倍のビットコインFXトレード!