お名前.comのVPSならMT4が格安で常時稼働に!Macで設定してみた。

お名前.COMのVPSならMT4が格安で常時稼働に!Macで設定してみた。

SHARE

お名前.comのVPSならMT4が格安で常時稼働に!Macで設定してみた。

 

どうもあっきんです!ビットコインFX自動売買を7月28日から始めています(^o^)/

自身初の試みである自動売買ソフトMT4を使いながらのあっきん仕様のEAを使いながらのトレードです。

おかげさまで発売5日にして15名の方にご購入いただきました。それと同時にこんなご要望もいくつかいただいております。

 

「常に自宅のWindowsPCをつけっぱなしにしておくのはちょっと・・・」

「MacなのでWindowsPCを容易するのがちょっと・・・」

「VPSを使えば良いらしいけど設定とか難しそう・・・」

 

確かに確かに。よくわかります。そこでこれらの問題を一発で解決できるサービスを探してきました!既にあっきんのMacで問題なく稼働しています。

始めた時はこんな感じだったトレード環境ですが

 

今ではこんな感じです

 

Macの電源を落としてもシステムは自動で動いてくれているので安心です👏

 

「お名前.com デスクトップクラウド for FX」とは?

このサービスは従来のVPSサービスにありがちな高機能なサービスを省いて、FXで24時間365日安定した自動売買ができる環境に特化したVPSサービスです。

この手のサービスを利用したことがない私でもかんたんに導入することができました。

私がこのサービスにしようと決めた一番の理由は料金の安さです。

メモリ1GBで1ヶ月契約2,400円(税抜き)で、1年契約にすると月2,100円(税抜き)になります。他社と比較しても一番安かったのでここにしました。

ちなみに、私はまずはお試しで使ってみたかったので1ヶ月契約を選択ました。1ヶ月経過して全く問題なければ1年契約にします。

 

お名前.com デスクトップクラウドforFXを申込む

 

メモリ1GBを利用してみた感想。

メモリ容量は大きい方が動作が軽くて快適です。ただ月会費もそれなりにかかります。とりあえず1GBでやってみて不都合があれば容量上げようと思いました。

で、導入時に少し画面が黒くなるハプニングもありましたが、ヘルプからの迅速な回答で事なきを得ました(笑)

そして実際にMT4を稼働させてみて特に問題なく売買が成立しているのでこの1GBプランで良かったと思っています。

また、設定するまでは敷居が高いイメージを勝手に持っていたのですが、特に設定という設定も必要なく導入できたことにビックリです。

 

フリーズ時の対処法(ヘルプデスクから情報提供)

かんたんにMac上にWindows環境ができたので早速MT4をインストールしようと思ったところ・・・画面が真っ黒になりました。

エラー画面

 

完全にフリーズしてしまったんですね。とりあえず他の作業もしたかったのでヘルプデスクに助けてメールだけ入れておきました。

ちなみにメールしたのは土曜日です。すると3時間後にはこのような丁寧なメールをいただきました。

貴重な情報なので全文をそのまま貼り付けておきます。この方法でwindowsを再起動することで問題なく作業を続けることができました!!

やっぱりヘルプの対応が良いとイメージが全然違いますよね。土曜日なのに迅速な対応感謝です👏

 

お問い合わせの件について、接続不可の主な原因といたしましてはメモリ超過やCPU過負荷などにより、接続先Windowsが不安定になっていることや、フリーズが発生していることが考えられます。

お手数ですが、下記手順にて弊社管理ツール・コントロールパネルよりメモリ利用量確認、およびデスクトップクラウドの再起動をお試しくださいますようお願い申しあげます。

※再起動後接続までには5~10分程あけての接続をお願いいたします。

●利用メモリ確認方法●

(1)コントロールパネルに管理者アカウント、パスワードでログインします。

コントロールパネル「https://cp8.win-rd.jp/login.aspx」

(2)「コンピューターの情報」をクリック。「システム:利用メモリ」よりご確認ください。

——————————————————————-

●サーバー再起動方法●

(1)コントロールパネルに管理者アカウント、パスワードでログインします。

コントロールパネル「https://cp8.win-rd.jp/login.aspx」

(2)「メンテナンス」の「再起動」をクリックします。

——————————————————————-
※上記でコントロールパネルにログインできない場合は、下記方法にて「サーバーNavi」にログインしていただき、そこから「コントロールパネル」ログイン情報が確認できます。

●サーバーNaviログイン方法●

(1)下記URLからアクセスし会員IDとパスワードを入力しログインします。

■サーバーNavi ログイン
https://www.onamae-server.com/navi/servernavi.html

(2)メニューから「ご利用サービス確認」をクリックし、表示されるプラン名をクリックします。

(3)「コントロールパネル情報」欄をご確認ください。また「ログインする」ボタンをクリックすると、直接コントロールパネルにログインできます。

 

繰り返しになりますが、「お名前.com デスクトップクラウド for FX」は格安サービスにありがちな商品売りっぱなしでアフターフォローはお構いなしというものではありません。

後から知ったのですが、この「お名前.com」はあのGMOグループの会社「GMOインターネット株式会社」が運営しているんですね。

なので余計に安心してしまいました。

余談ですがGMOと言えばビットコインのマイニングにも参戦することを最近発表をしました。仮想通貨取引所も登録され、勢いに乗っています!

 仮想通貨マイニング事業「負けはない」とGMO熊谷正寿代表語る

 

【解説】VPSの設定方法はこちら。

基本的な流れをまずはご紹介します。

VPS設定手順
  1. お名前.comを申込
  2. 設定完了のメールが届く【約1時間後】
  3. メールに記載の手順で設定を進める

 

設定完了のメールにシステムログインに必要な会員IDが記載されています。慌てず設定完了のメールを待ちましょう。

 

【Windows編】設定方法

 

①リモートデスクトップ接続を選択

リモート接続を選択

 

②接続先の入力【サーバーNaviで確認したリモートデスクトップ接続情報の「接続先」欄に記載。入力例(pc1234.win-rd.jp:1111)】

接続先の入力

 

③「このコンピューターへの接続について今後確認しない(O)」にチェックを入れ、「接続」をクリック。

接続をクリック

 

④Windows セキュリティのダイヤログが表示されたら、「別のアカウントを使用」をクリック。

別のアカウントを使用

 

⑤サーバーNaviで確認した接続情報の「ユーザー名」「パスワード」を入力。

ここに気をつけよう!
  • コピー&ペースト(貼り付け)で入力すると、認識されない場合あり。その場合はキーボードでの手入力で。
  • 「資格情報を記憶する」にチェックを入れると、次回接続時より「ユーザー名」「パスワード」の入力が必要なくなる。

 

サーバーNaviで確認した接続情報の「ユーザー名」「パスワード」を入力。

 

⑥「このコンピューターへの接続について今後確認しない(D)」にチェックをいれ、「はい」をクリック。

  「このコンピューターへの接続について今後確認しない(D)」にチェックをいれ、    「はい」をクリックします。

 

これで完了です!お疲れ様でした👏

 

【Mac編】設定方法

Macの場合は専用ソフトを先にダウンロードします。

①「Microsoft Remote Desktop」を下記からダウンロードします。

Microsoft Remote Desktop 8.0アクセス後、Mac App Store で見るボタンをクリック。

[Mac App Store で見る]ボタンをクリック

 

②無料ボタンをクリックしインストール。

無料ボタンからインストール

 

③インストールが完了後、「Microsoft Remote Desktop」を起動します。

インストールが完了後、「Microsoft Remote Desktop」を起動します。

 

④起動時に、以下のようなメッセージが出る場合は左下のチェックボックスにチェックを入れ、「Close」をクリック。

closeをクリック

 

⑤左上の「New」をクリック。

左上の[New]をクリックします。

 

⑥設定画面の以下の項目に情報入力し左上のボタンで閉じます。

入力画面

 

⑦設定が追加されているので、設定名を選択し上部の「Start」から接続。

スタート

 

⑧以下のメッセージが表示さるので「Continue」を選択。

以下のメッセージが表示された場合は[Continue]を選択してください。

 

これで完了です!お疲れ様でした👏

 

VPSの設定完了後にしたこと。

作業時間はすんなりいけば5分でしょうね。記録として私がこの後にしたことをメモしておきますね。

 

作業メモ
  1. インターネットを使うために愛用のGoogle Chromeをインストール
  2. インターネットでビットポイントにアクセスし、MT4をダウンロード
  3. MT4をインストール
  4. あっきんEAをWindows内に取り込むためにMacから自分宛にGmailを送信
  5. Windows上でGmailにアクセスし、あっきんEAをダウンロード
  6. あっきんEAをMT4に導入

 

まとめ。VPS少しお金かかるけど快適。

これは好みが出ると思います。「わざわざ月会費を払ってまでやらなくても自宅のWindowsでえ〜やん!」って人もいると思います。

私はMacをこよなく愛するので普段から持ち歩いているこのMacでいつでもWindowsのMT4にアクセスできることに感動を覚えました。

これならワークショップなどでもみなさんにお見せできますしね

ダイニングの後ろにひっそり動いているPCも無い方が部屋がすっきりしますしね!

 

そしてここからは少し宣伝です(^o^)/

あっきんEAを購入してくれた人全員にMT4でトレードをする人が集まる「あっきんEAの部屋」というグループチャットにご招待しています。

ここでは自分と同じような経験をしている人がたくさんいるので操作方法や運用方法についてわからなければ気軽に聞けます。

大抵つまづくのは同じ箇所ですからね。そんな時にサクッと聞ける環境はなかなか無いと思います。購入に際し疑問点があれば気軽にLINE@で聞いてくださいね!

 

お名前.com デスクトップクラウドforFXを申込む

 

あっきんEAに関することは全てこの記事に書いています。

 【使い方解説】MT4とEAのダウンロード〜稼働まで。デモ口座で挑戦!