仮想通貨NANJCOINがeスポーツ分野に進出!NANJが存在感を増す。

仮想通貨NANJCOINがeスポーツ分野に進出!NANJが存在感を増す。

 

どうもあっきんです!

NANJホルダーが楽しみにしていた新たな発表が本日ありました!

なんと、スポーツに特化した仮想通貨NANJCOINがeスポーツ分野に進出するんです!

その初めての取組みとしてeスポーツのプロチームを応援するコラボ企画が発表されました。

私自身がまだまだeスポーツというものを知らないのでこの機会に調べてみたのでシェアしますね

 

eスポーツとは何なのか?

調べてみるとeスポーツの協会というものが存在するんですね。

eスポーツは2018年にインドネシアのジャカルタなどで開催されるアジア競技大会では参考種目に、2022年の大会(中国・杭州)では正式種目となる予定です。

なんだかこれから注目されそうな分野であることは間違いなさそうですね。

 

eスポーツとは?

 

「eスポーツ(e-sports)」とは、「エレクトロニック・スポーツ」の略で、広義には、電子機器を用いて行う娯楽、競技、スポーツ全般を指す言葉であり、コンピューターゲームビデオゲームを使った対戦をスポーツ競技として捉える際の名称。

 

一般社団法人 日本eスポーツ協会公式より

 

リアルに体を動かしてルールに基づいて競争するのがスポーツですね。それのネット版(TVゲーム版)と言ったところですね。

小学2年生の私の長男も最近はもっぱら任天堂スイッチやPS4のゲームにはまっています(笑)

人気ユーチューバーのヒカキンの動画を見て勉強して恐ろしいスピードで上手くなっています。将来はプロゲーマーになると言ってます(笑)

 

 

YouTubeの読者数もとんでもないですがツイッターのフォロワー数も271万人と桁違いですねww

 

eスポーツで五輪を目指す動き。

調べていく中でNHKのWEBニュースでeスポーツで五輪を目指す動きが特集されていました。

 

esports

 

2月10日から2日間、千葉市の幕張メッセで、プロ選手の資格をかけた日本で初めての大会が開かれる。

2日間の大会で、一定の技量を認められた15人がプロの認定を受けた。これまでに14歳から38歳まで53人のプロが誕生。

eスポーツの協会から認定を受けた人がプロと名乗れるんですね!14歳のプロがいることにも驚きです!

 

また、記事によるとプロ認定の背景には景品表示法の存在があるようです。

プロの選手が競技として戦う大会であれば、仕事の報酬としてみなされ、高額の賞金を出せるというわけです。

eスポーツを盛り上げるには参加する選手の育成が必要で、選手がeスポーツで生計を立てる為には賞金の大きさが重要です。

海外では億単位の賞金がかかった大会があるのに対し、日本では法律上の問題からそれができなかったんですね。

それを打開すべくプロ認定をしていこうとなったのですね。それもほんとについ最近の話です。

 

調べていく中で日経新聞でプロゲーマーについて詳しく書かれた記事があったので載せておきます。

 eスポーツ・プロ元年 ゲーマー増加なるか

 

産業としてのeスポーツの将来性は?

eスポーツってこれから成長しそうな産業である要素が揃っていると感じました。

これほどの条件が揃っている割には知名度が低いので早い時期にアンテナを立てておいて損はないと思います。

eスポーツはスポーツビジネスそのものを劇的に変化させる破壊的イノベーションとなっていく可能性がある理由をまとめておきます。

 

【参考】eスポーツする人、見る人 盛り上げる巨大産業 

 

  • STEP.1
    初期投資が安い
    eスポーツは、対戦がオンライン上で行われるのでパソコンとネット接続環境を用意すれば試合ができ、選手もファンも場所や時間の制約をほとんど受けない。
  • STEP.2
    試合数を多く確保できる
    選手の体力回復を待つ時間が短いという特徴があるので試合数を増やしやすい。オンラインなので海外選手との試合も用意。
  • STEP.3
    関連する業界が幅広い
    ゲーム会社、試合を中継するメディア会社、スポーツ会社、eスポーツに関係するIT技術を持つ会社などが関係してくる。
  • STEP.4
    仮想現実(VR)との親和性が高い
    3Dグラフィックスで制作されているので、試合の様子を多視点映像で視聴できる仕組みを構築しやすい。これからはスマホで気軽に3D観戦が期待できるかも。

 

こうした動きを見るとeスポーツビジネスというのはこれからの伸び代しかない産業だと感じますね。

ちなみに本日5/22のニュースでeスポーツは2019年茨城県で開かれる国体で競技会を実施する予定であることがわかりました!!

 

 

NANJCOINとeスポーツのコラボ企画とは?

5/20にNANJCOINはeスポーツを応援することを正式に表明しています。

これまではNANJにはナンシーがいたのですが、ここにエレナが追加されました(笑)

 

エレナ

eスポーツ由来の「エレナ」

 

 

そしてこの発表の翌日、運営のやーぼさんが意味深発言を。

 

 

このあたりの匂わせぶりというか、ホルダーを惹き付ける発言もNANJの魅力ですね〜👏

そして本日発表されたのが米国で開催されるeスポーツ大会に出場するプロeスポーツチームへの仮想通貨NANJCOINを使った支援寄付ができる企画です。

 

nanjcoinキャンペーン

 

コラボ企画の概要は?

アメリカ合衆国イリノイ州にて開催されるeスポーツ大会「COMBO BREAKER 2018」に出場する『CYCLOPS athlete gaming(サイクロプス アスリート ゲーミング)』所属のプロ格闘ゲームプレイヤー4名に対して、仮想通貨NANJCOINを使った直接的な応援、支援(いわゆるドネーション寄付)を行うことができる。

同時に応援リツイートでリアルNANJCOINが抽選で当たる企画も実施。

 

チームメンバー

 

サイクロプス アスリート ゲーミングとは?

cyclops-osakaとは

 

NANJ株式会社も大阪に本社を持つこともあって大阪のプロeスポーツチームとの話がまとまったのかもしれませんね!

サイクロプス アスリート ゲーミング(公式)を見ると見たこともない光景がありました(笑)

 

ゲーミングハウス

 

CYCLOPS athlete gamingが共同生活を送る‘ゲーミングハウス’に選手が入居しました!

日本全国から選りすぐりのメンバーが集結!更に腕を磨き、チームワークを強化して日本一、世界一を目指します。

5階建てのモダンな一軒家で新生活をスタートさせた選手にご期待ください!

 

所属選手は、格闘ゲーム、FPS、TPSなど複数ジャンルにわたり、特に格闘ゲーム部門においてはストリートファイター世界大会2連覇や、EVO JAPAN(2018年1月開催)ブレイブルー完全優勝など世界を舞台に活躍しており、eスポーツ全体の発展に大きく寄与しています。

 

プロなので当たり前ですが、ゲームをお仕事にしています。それって私たちが家で好きな時間にちょっとやるのとはレベルが違います。

本気でゲームやるとめちゃ興奮しますし、疲れますよね。選手の大変さがこの写真でも垣間見れました。

 

また、公式サイトにはスポンサーも掲載されていました。

一番目立つところにあったのがBitCash(ビットキャッシュ)です。

 

スポンサー

 

BitCash(ビットキャッシュ)とは?

 

「ビットキャッシュ」は、インターネット上で、ゲーム・音楽・電子書籍をはじめとする様々なコンテンツを安心、安全、そして簡単に購入することができる電子マネーです。

 

累計加盟店は10,000以上、300万人以上です。決済流通額は、プリペイド式電子マネー市場でTOPクラスのシェアを占めています。

新たな中核事業としてeスポーツ事業へ本格参入し、日本におけるeスポーツの普及・発展に向けた事業展開を行っています。

 

そう言えばコンビニでビットキャッシュ支払いがあるのは知ってました??

近所のセブンイレブンで仮想通貨のBCH(ビットコインキャッシュ)と間違えてビビった記憶があります(笑)

 

ビットキャッシュ加盟店

 

発表を受けたNANJCOINの価格は?

ちなみに、今回の発表はネット上でもかなりの話題になっています。

その証拠になんと仮想通貨NANJCOINという文字がヤフーニュースに初登場しました👏👏

 

 

この発表を受けてNANJCOINの価格はどう動いたのでしょうか??

 

 

eスポーツは日本はまだまだ後進国で海外の方がガンガン広がっています。

今回NANJCOINがeスポーツの分野に進出することでeスポーツきっかけでNANJCOINが海外に知られることになりますね!

 

みんなの反応は?

 

 

 

 

 

CYCLOPSを運営するeスポーツコネクトの大阪統括からもコメントが!

 

 

 

そしてディスコード内では重鎮がえ〜こと言うてはりますわ(笑)

 

ディスコードトーク

 

ということで、私もNANJを寄付してみます!

 

仮想通貨NANJCOINとeスポーツの可能性。

nanjcoin の将来性

 

私が感じる仮想通貨NANJCOINの魅力はぐいぐい結果を出していことに尽きます。

よくあるブロックチェーン技術を使って・・・という理想だけ高いプロジェクトとは違います。

実需を伴ってファンを拡大しながら恐ろしいスピードで成長していくのがNANJCOINです。

 

リアルスポーツだけでなく、今後、成長産業としても大いに期待できるeスポーツビジネスに進出することで益々知名度を増すでしょう。

また、NANJCOINのディスコードにはすでに10,000人を超えるメンバーがいます。

このメンバーがeスポーツを盛り上げてくれることも期待できるので、eスポーツ関係の人もNANJ効果を感じることができると思います。

そうなってくると、NANJを中心とした経済圏がジワジワ出来上がっていくことが期待されます。

ということで、あっきんはこれからもNANJを応援していきま〜す(^o^)/

この機会にリアルNANJCOINを貰おう

 

 

あっきんのNANJCOIN投資経過はここにまとめています。

 仮想通貨NANJCOINに2BTC投資した結果・・・。ブログで公開!

 

NANJCOINが最高値を更新したときの記事はこちらに。

 【3/29】NANJCOIN最高値更新!法人化・ロックアップ・SDKが発表!