ポテチで学ぶ。あなたのお金は減っていく。

【3/29】NANJCOIN最高値更新!法人化・ロックアップ・SDKが発表!

【3/29】NANJCOIN最高値更新!法人化・ロックアップ・SDKが発表!

 

どうもあっきんです!

待ちに待ったNANJCOINの新展開です!

と言ってもまだ上場から2週間しか経っていないのですが。この世界は恐ろしく流れが早いですね(笑)

3/29の夜、お決まりのDiscord内でお祭り騒ぎの中発表されました。

 

なんJ民が『NANJ株式会社設立』!!

内容は以下の公式ブログに。一部を抜粋し、掲載します。

 【重大発表】法人化とNANJCOIN SDK開発開始のお知らせ(project 猛虎)

 

法人化した理由。

2018年3月14日、NANJCOINフロントチームはNANJ株式会社に。

 

ファウンダーの森を筆頭に四名が代表取締役、三名が取締役のフロント総役員構成。

 

この構成は各員の独立性を尊重し、意思決定のスピードを上げるためのもの

 

全員が役員というのがなんJらしくて良いですね

公式サイトも更新されていました(デザインが素敵✨)

 

nanj member

 

また、法人化した理由として以下の点が強調されています。

ご存知の通り、NANJCOINの中短期戦略は国内への浸透です。

 

そのためには日本国内の関係各所(仮想通貨取引所、プロスポーツチーム等)と連携を取る必要があります。

 

関係各所を巻き込むためには匿名ではなく、事業として責任の所在を明確にしながら前面に立って交渉をしなくてはなりません。

 

そのためにも法人化は急務でした。

 

本気度がビシビシ伝わってくるのは私だけでしょうか?

私はつい最近フロントの方にお会いしたのでこれが本物であることがわかります。

もはやNANJCOINは◯◯のようなネタコインではありません(笑)

 

法人化を機に。

nanj member直筆サイン

 

メンバーの直筆サインと共にこんなメッセージも。

先日のブログ開設時に私たちの活動目的を掲載させていただきました。

 

・ブロックチェーンの技術を使い広く社会に貢献すること
・その過程で得た知見や経験を業界発展のため開示すること

 

これから発展していく日本のブロックチェーン業界の中で、我々が事業を進めてきた中で培った経験は必ず後人の問題解決等に役立つと考えています。

 

NANJ株式会社はNANJCOINの普及活動だけでなく、後発の仮想通貨関連事業者に対するコンサルティングサービス等もおこなってまいります。

日本は今や仮想通貨先進国です。

これから様々な分野で仮想通貨に関連した事業が発展していくためには成功事例が必要です。

まずはその第一号となって、後発に良い流れを作ってほしいですね(^o^)/

 

総発行量の15%がロックアップ!

内容は以下の公式ブログに。一部を抜粋し、掲載します。

 【重要なお知らせ】開発費ロックアップ予告

 

NANJ株式会社の年度予算案が承認されました。

 

それにより開発費15%(45億枚)を所有する下記アドレスを2018年5月1日から2019年4月30日までロックアップすることが決まりました。

 

ロックアップが宣言されたNANJは売却されることがありません。

運営側が売り逃げたりしないから安心してね!ってことです。

市場に出回る通貨の量がその分だけ一時的に減るので1通貨あたりの価値が高まる効果も期待できますね。

ここでNANJの使いみちを確認しておきましょう。

 

NANJ ロックアップ

 

NANJCOINの概要
  • トークン名: NANJCOIN
  • トークンシンボル: NANJ
  • 発行枚数: 300億
  • 初  値:1NANJ = 1サトシ

※1サトシはBTCの最小単位で10のマイナス8乗(0.00000001BTC)

 

ちなみに3/30の朝の段階でNANJは最高値を更新していました。

私がNANJを購入した時は1サトシだったのですが、すでに11サトシになっています(笑)

 

 

ちなみにNANJの最新の価格はここから見ることができます。

 コインエクスチェンジ(NANJ)

 

ただ、ロックアップはNANJCOINだけに限られたものではないので、それほど驚くことではありません。

 

SDKの開発開始!?【SDK】って何?

nanj sdkプロジェクト

法人化の発表と同時にSDKについても発表がありました。

 

2018年7月末を目処にNANJCOIN SDKをリリースします。

 

送金にイーサリアムを必要としない画期的なシステムです。

 

SDK開発につきましては、後日プロジェクトの進捗をみなさまに可視化する仕組みをご用意する予定です。

 

まずは発表内容を確認しましょう。

 

NANJ SDK プロジェクトとは?

チップや決済をアプリ上で気軽に行えるNANJ SDKを開発するプロジェクト。

 

現在、日本・シンガポール・ベトナムにて開発を進行中。

 

2018年7月末を目処に、iOS/Androidに対応したSDKのリリースを予定しています。

 

最初にこの発表を聞いた時は正直、意味がわかりませんでした(笑)

だって、初めて聞く言葉じゃないですか!?

で、このNANJ SDKの開発が進むとどんな良いことがあるのか気になりますよね。こうも書かれていました。

 

NANJ SDKで出きる事。

  • アプリ内にNANJウォレットを作成
  • NFC決済対応が可能
  • QRコードでの決済対応が可能
  • イーサリアム不要で支払ができるように

 

GASの代わりにご利用時にNANJを1%追加して頂き「サーバ維持管理費・運営費」に当てさせていただきます。

 

支払いイメージ⇢10,000NANJの場合、10,100NANJ頂き100NANJが「サーバ維持管理費・運営費」になります。

 

パッと見ではNANJ支払いがリアルな場で簡単にできるようになるってことかなと。

球場内でお姉さんからビール買うのにQRコードを読み取るだけで自分のスマホアプリ内からNANJがひかれるみたいなイメージかと。

ちなみに、NFC決済とは近接通信(かざすだけで接続)を意味しています。

日本ではSuicaなどの交通系電子マネーからEdyやiDといった電子マネー決済サービスで利用されています。

 

NANJ SDK詳細

デメリット:今のところなし

 

利用者条件:開発者登録制。(月末締め翌月末に運営から利用に応じたNANJを一括配布)

 

対象:iOS(swift)/Android(java)/ web(API)を予定

 

報酬:SDKを用いたアプリ開発者に決済時に頂いた1%の半分(0.5%)が毎月付与

 

私はアプリ開発者にNANJが付与という点にビビッときました!

これって上手にWIN-WINの関係を構築できてますよね?

 

NANJ SDK利用イメージはこんな感じ?

例えば甲子園球場でビールをNANJで買った時をイメージしてみました。

お客が支払うのはビール代金10,000NANJと手数料100NANJです。

その手数料をアプリを開発した阪神電鉄㈱とNANJ㈱で半分ずつもらうのかなと。

 

nanj sdk イメージ

 

NANJホルダーはSDK開発をどう感じた?

NANJCOINに関わると眠れなくなります。

Discordと呼ばれるチャットルームが楽し過ぎます。多い時は1,400人とかオンラインです(笑)

 

 

せっかくなのでNANJホルダーがSDKについて語っているところを載せておきますね

詳しい人がいるのはほんとにありがたい!

 

NANJ SDKとは

 

う〜ん。よく考えられてる!てか、エンジニアも凄い!!!

 

まとめ。NANJ民はガチホが多いね。

NANJCOIN まとめ

Discordを見ているとわかります。

NANJを買った人は応援していこう!というムードが強くみんなガチホです。

正直、今回の発表があるまでは発表後にガツンと下がると思っていました。

でも、下がるどころか発表後に上がるという珍しい展開に(笑)

これってNANJホルダーがガチホしてて売らないから下がりにくいんだと思います。

 

私は1サトシで買えたので原資分だけ7サトシで売りましたが、それ以外は基本ガチホします!

(※ちょびちょび利確はするかも(笑))

 

私がNANJを応援したい!と思うのは超有能な運営チームと応援するサポーターがすでにがっちり手を組んでいるからなんですね。

そんないい感じのプロジェクトに出会えて幸運だと思います。

 

ということで、これからもNANJのホットな話題をお届けできるように情報収集がんばります(^o^)/

それにしても、これだけ仮想通貨全体が値を下げてる中で無風なNANJは聖地ですね