【誕生】スポーツ界の仮想通貨NANJCOINとは?2ch発祥の国産コイン!

【誕生】スポーツ界の仮想通貨NANJCOINとは?2ch発祥の国産コイン!

 

どうもあっきんです!

なんか最近仮想通貨で目新しい話題ないかな〜なんて思ってネットサーフィンしてたら見つけてしまいました。

その名も『NANJCOIN』です。あの2ch(2ちゃんねる)発祥、日本人が作ったまさに国産コインです!

調べれば調べるほど面白くて速攻記事にしてみました(笑)

 

2ch発祥のNANJCOINとは?

nanjcoinとは?

 

NANJCOINは2ch.sc上の「なんでも実況J板」、通称「なんJ」の住民によって作られたEthereumトークンです。

 

なんJを利用する有志により開発、運営されています。なんでも実況J板、通称「なんJ」にはスポーツをこよなく愛するメンバー(なんJ民、Jボーイ)が集まり、日夜非常に崇高でくだらないやりとりが繰り広げられています。

 

NANJCOINのDiscordコミュニティには開始早々に多種多様なメンバーが集い、コミュニティの力は日に日に強大になり続けています。

 

誕生は2018/1/18!

驚いたのがこのNANJCOINが誕生したのは2018年に入ってからなんです!1/18に国産コインとして誕生しました。

ホワイトペーパーによると「コミュニティ内でイッチ(一番最初の者という意)と呼ばれる人物の「仮想通貨作った」という書き込みをみて集結」とありますね。

イッチさんはツイッター(@nanjcoin_icchi)も最近始めたようですね。

 

NANJCOINイッチ

とても親しみのあるプロフィールに心惹かれてしまいました(笑)

イッチさんの何気ない行動から自然とデザイナーが現れ、エンジニアが現れ、法務担当者のハゲ先生が加わり、最後にマーケターのやーぼさんが加わわり、組織化されました。

 

ハゲ先生 @hagesensei

 

やーぼさん@NANJCOIN @ya_bo_san

 

NANJCOINの特徴は?

誕生当初は発行枚数1京枚という完全なネタコインでしたが、最終的には300億枚に落ち着いたようです(笑)

トークンシンボルはNANJで、ERC223規格に準拠した日本初Ethereumトークン/仮想通貨です。

 

ERC223規格って何?
  • 現在最も普及しているEthereumトークンの規格ERC20の欠点を改良した上位互換の規格
  • トークンを誤ってコントラクトアドレスへ送金した場合に元のアドレスに送り返すことができる
  • コントラクトアドレスへの送金手数料がERC20の半額

 

機能的にしっかりしていてビックリしました!有志メンバーが集まってとか言うレベルじゃないような(笑)

そしてNANJCOINにはERC223規格をベースとしてAirdrop(簡単に言うと、トークンの無料配布)という機能も実装されています。

また、Airdrop時には複数人同時に迅速に手数料を抑えつつ配布を行うことができます。更にこの機能は誰でも利用できるため、NANJホルダーなら誰でもAirdropを行うことができます。

 

この機能は面白いですよね〜👏

AirdropはICOのように有償でトークンを配布するのではなく、無料で配布する点が先進的です。

例えば、あっきんが1.3億NANJ持っているとしたら日本国民全員に1NANJずつおすそわけできたりするわけです。

 

トークンの割当

ホワイトペーパーによると以下のように割当が決められています。

 

トークンの割当

 

今までの仮想通貨は「運営チーム」の所持割合が不透明なもの、過半数を所持しているようなものが大半でした。そこでNANJCOIN運営チームの所持割合を全体の1割としました。

 

これによるメリットは透明性の確保、そして仮に運営チームが売り抜けたとしても過半数を超えていない為相場が崩壊しません。

 

もちろん一気に売り抜けて相場を乱すような行為はしないと明言した上で、二重の対策となります。

 

オープン戦では総発行量の60%に当たる180億NANJを販売する予定です。オープン戦終了後、売れ残ったトークンについてBurnやロックアップを実施します。

 

オープン戦」とか真面目に書いてるあたりが面白いですね(笑)

販売されるのが全体の6割なのでかなり割合としては多い印象ですね。

NANJCOINが実現する世界とは?

NANJCOINの将来性

NANJCOINはスポーツをもっと楽しむというテーマのもと、スポーツに関連する分野で提携先を拡大していきます。

 

これまで誕生してきた仮想通貨ってなんだか目的がわかりにくいんですよね〜。その点NANJCOINはスポーツを楽しむことにフォーカスしています。

具体的にできるようになることは以下のようなことです。

 

  • NANJCOIN決済で普通に決済するよりもお得になったり、特別な特典があったりする
  • 資金繰りに困るスポーツ選手や団体、例えば国内で支持層の少ないスポーツや地域のスポーツクラブなどへの寄付が手軽にできるようなシステムとも連携(Stage3以降)
  • コミュニティ内でのvote機能の投票権利としても活用される予定
  • 将来的にはこのvote機能を使って実際のスポーツチームの運営等も行える世界を目指す

 

ホワイトペーパーに書いてある以下の文言が私には刺さりました。

 

通貨という「手段」を先に手にした我々は日夜その活用方法について議論を重ね、どうせなら自分たちが大好きなスポーツの世界に貢献するようなシステムを目指したいと一致団結。

 

ブロックチェーン技術をより身近に。

私は2018年は仮想通貨やブロックチェーン技術が使われることにフォーカスされていく時代だと以前から言い続けています。

2017年は仮想通貨=投資であり、値動きのことばかりに注目が集まってしまいました。これは良くもあり悪くもあります。

仮想通貨は決済機能だけでなく、契約機能・投票機能などが優れているため世の中の仕組みそのものを変える可能性があることに魅力があります。

ともするとNANJCOINは仮想通貨(ブロックチェーン技術)が実社会、特にスポーツ界において利用される初の事例になる可能性を秘めているのではないでしょうか?

 

ロードマップ

ホワイトペーパーにはNANJCOINプロジェクトがどのようなスケジュールで歩みを進めていくかが描かれています。

 

NANJCOIN roadmap

 

2018.02〜03に海外取引所上場で、2018〜2019に大手海外取引所に上場し、NANJCOINの価値を高めるとありますね。

上場って。。ま、まさか・・・あそことか、あそことか(笑)

で、そんなことを言ってるうちになんと、なんと!!!

 

上場すんのかいっ!!!

 

NANJCOINがCoinExchangeに上場決定!

nanjcoin上場

 

これは衝撃的なニュースです!

NANJCOINが誕生したのは2018/1/18です。それからたった約2ヶ月後の3/16の21:00CoinExchangeに上場するんですからね〜👏

これには開発者のイッチさんも驚いているようです!

 

 

上場をお祝いするツイートも多数見つかりました!

 

 

 

 

3/16のCoinExchange上場についてはイッチさんからこのようなツイートも出ています。

 

 

 

【3/10 23:59まで】NANJCOINのAirdrop開催中!

上場を記念してなんとNANJCOINが無料でもらえるAirdropが3/10 23:59まで開催されています!

 

 

 

Airdropは参加者が増えるほどもらえるNANJが増える仕組みですね!賢い👏

私も3/10の夜中までにやってみます!記念に記事化して記録として残しておきたいと思います

と、ここまではネットで集めた情報を元に記事化したお話です。好奇心旺盛なあっきんはこれでは満足できず、NANJCOINの中の人に直接会ってきました(^o^)/

 【取材】NANJCOINの中の人に聞いてきた!見えてきた将来性とは?