【実績公開】仮想通貨ネム(XEM)の委任ハーベストでNEMを増やす!

【実績公開】仮想通貨ネム(XEM)の委任ハーベストでNEMを増やす!

SHARE

【実績公開】仮想通貨ネム(XEM)の委任ハーベストでNEMを増やす!

 

どうもあっきんです!

この記事では、仮想通貨ネム(XEM)を持っているだけでXEMがもらえるというなんとも不思議な錬金術について運用実績とやり方をまとめています。

FXで私が実践しているようなスワップをもらうのと似ていますね。ただ、FXと違う点はネムには価格が下がってロスカットになるという危険性はありません。

将来的にネムが値上りしてもネムでもらえるのでただただ嬉しいだけですね(^o^)/

 

あれ?NEMのハーベストができない?

NEMがハーベストできない

 

6/22に10,000XEMを送金してネムのハーベストの準備に入りました。そして1ヶ月後の7/19ようやく既得バランスが10,000を超えハーベスト開始です。

8/31時点ではまだ収穫はありません・・・

あれ?「なんでNEMハーベストできてないの?」「もっと早く調べとけば良かったーーーーー(T_T)」

 

仮想通貨ネムのハーベスト実績&結果

ノード接続が正しくできていなかったので設定を見直した8/30以降ようやくネムのハーベストが行われていることになります。

ということで11/17までにネムのハーベストでどれだけのネムがもらえたのか実績&結果をまとめておきますね!

 

ネムのハーベスト結果【開始8/30〜11/17】

9/9に初物が収穫できました!やっぱりノード接続が上手くできていなかっただけでした(笑)

 

・開始時:25,130XEM

・手数料:    12XEM(初回のみ引かれる)

・獲 得:    72XEM

・現 在:25,190XEM

 

ネムのハーベスティング結果

開始から2ヶ月半で72XEMという結果です。11/17時点の1XEMの価格は22円なので1,584円ですね。FXのスワップと違いハーベストはネムでもらえるのであまり現時点の換算額は参考になりませんね。

 

ネムのハーベスト実績まとめ

ネムのハーベストを2ヶ月半やってみて確かにネムは収穫できる!ということがわかったのでネムが安い時に買い増してハーベストの量をコツコツ増やすことにしました!

ということで11月始めにネムの価格が19円に下がった時に買い増した23,623XEM(約45万円分)をハーベストに回すことにしました👏

 

  •   6月22日 設定を開始(10,000NEM入金)
  •   7月16日 NEMが暴落したので追加で15,130XEMを購入&ハーベストに回す
  •   7月19日 既得バランスが10,000を超えたので委任ハーベスト開始
  • 11月17日    72XEMの獲得を確認
  • 11月18日 23,623XEMを追加でハーベストに回す

 

みんなのハーベスト実績は?

 

 

いつどれだけ貰えるかは決まっていないようですね。棚からぼた餅的な匂いがしますね。

 

仮想通貨ネムNEMの特徴

NEMはもともとNew Economy Movement(新しい経済運動)の略称でした。現在はその略称ではなくNEMという固有名詞であるとされています。

金銭的な自由、分散化、平等、および連帯感の原則に基づき、新しい経済圏の創出を目標としてはじまった仮想通貨(暗号通貨)のプロジェクトです。

この時点でビットコインとは違う匂いがしますよね!

また、もうひとつのネムの特徴として莫大な資金を使って採掘システムを構築するような一部の採掘者やグループに報酬が偏ってしまうことのないように設計された最初の仮想通貨であることが有名です。

莫大な資金を使って採掘・・・はビットコインのことです。ビットコインの採掘はマイニングと呼ばれています。

 

ネムのハーベストとは?なんでXEMをただで貰えるの?

正式にはハーベスティングと言います。

NEM では、新しくブロックチェーンのブロックを生成すること(ビットコインでいうマイニングにあたる作業)を ハーベスティング といいます。 ハーベスティングするには最低でも10,000 XEM の既得バランス (vested balance) がアカウントにある必要があり,ハーベスティングに成功した場合、生成されたブロックに関わる手数料がハーベティングした人のアカウントに送られます。

ネム公式(ハーベスティング)より

 

つまり、NEMネットワークを積極的に使う人が、利益を得られる仕組みになっていて、誰でもXEMを手に入れることができます。

でも最低10,000XEM(1XEM=22円なら22万円)は必要だよってことですね!

 

ネム(XEM)の委任ハーベスト方法まとめ

ネムのハーベストには2つのやり方があって1つは自分のパソコンを起動させておいてやる方法です。

なんだかややこしかったので私はかんたんな委任ハーベストでやることにしました。手数料も最初に10XEM(220円)しかかからないので。

ということでここからは委任ハーベスト方法をサクッと解説していきますね

 

①Nano Walletのダウンロード

NEM公式サイトからNano Walletをダウンロードします。

nano wallet ダウンロード

 

dropboxにダウンロードして・・と出てきますが、右上の☓で消して、直接ダウンロードを選択。

Zipファイルを解凍してNanoWalletフォルダ内のimagesフォルダ内の「start.html」を実行します。

 

②Nano Wallet設定

日本語化します。画面右上のLanguage  Japaneseと選択します。

ネムウォレットの設定

 

次にアカウントの作成です。

nemアカウントの作成

 

ウォレットファイル(ウォレット名.wlt)をパソコン外にバックアップ。プライベートキー(秘密鍵)をメモ帳などに保存した後、レ点チェックをして「私は全ての内容を理解し同意しました」を選択

nemアカウント作成1

 

③Nano Walletにログイン

先ほど作成したウォレットを選択し、初期に作成したパスワードを入力し、サインイン。

nem walletにサインイン

 

nanoWalletにログインできる。右上の「ノード」の横が緑色の◯なら通信できています。

赤い◯が出た人はノードを押してノードリストから適当なノードを選択してしばらく待ちましょう。

ネムノードリスト

 

Nano Walletにネム(XEM)を入金

送信をクリックして、請求書をクリックします。出てきたアドレスをコピーします。

NEM入金方法

 

次にコインチェックから10,000NEMを送金します。

コインを送るNEMを送るをクリックします。新規ラベルのところに先ほどコピペした送金先のアドレスを貼り付けます。

新規ラベル名は任意の名前です。宛先欄からラベルを選択して金額欄に10,000を入力し、送金するを選択します。

Nano Walletへの反映は1分もかかりませんでした!凄い!

NEM入金方法1

 

委任ハーベスティングの有効化

10,000NEMが反映されたのでサービスをクリックして、デリゲートアカウント(委任アカウント)管理をクリックします。

委任ハーベスティングの有効化

 

委任有効化を選択して、パスワードを入力し、送信します。(チャリーンと音がしました)

nem委任有効化

 

これが直後の画面です リモートステータスが有効化中に変わりました。6時間待つと有効になるそうです。

委任有効化後

 

既得バランスが10,000XEMになるまでの時間は?

NEMのハーベストは6月22日に上記の設定を行いました。その後は少しずつ既得バランスが増えています。

これが10,000XEM超えるとハーベスティングが開始されるようです。

6月26日の既得バランス

既得バランスxem

 

7月19日の既得バランス

NEMの既得バランス

 

この結果からちょうど1ヶ月ほどで既得バランスが10,000を超えるということがわかりました!後はハーベスティングの開始ボタンを押すだけで、自動的にハーベストが有効に変わります。

 

NEMを買うなら手数料が安いZaifがおすすめ!

私は買いたい時に日本円を入れていたのがコインチェックでしたが、同じ時間に購入価格を比較するとZaifの方が安く買えることがわかります。

例えば11/18時点の価格差は1XEMあたり0.59円も違います!

 

 

たかが0.59円と思うかもしれませんが、ネムのハーベストに必要な10,000XEMを買うことを考えるとZaifで買うと5,900円も安く買えることになります!

ということで、NEMを買うならザイフの方が圧倒的にお得です。これはネムだけではなく、Zaifで取扱いのある通貨は全てコインチェックで買うよりお得に買えます。

ただし、最近Zaifの利用者が増えているため口座開設には2〜3週間ほどかかるようです!お早めに!

 

NEM買うならザイフで口座開設

 

 

Zaifが人気な理由はZaifトークンモナコインを買う人が多いからです。

 zaifトークン価格0.5円で100万購入!今後の将来性に期待する理由とは?

 モナコインとは?100万稼げた理由(戦略)と今後の相場・将来性の考察