日経新聞を無料で読むには?楽天証券で年50,400円の支払いが減ったよ!

日経新聞を無料で読むには?楽天証券で年50,400円の支払いが減ったよ!

SHARE

日経新聞を無料で読むには?楽天証券で年50,400円の支払いが減ったよ!

 

日経新聞読んでますか?私はかれこれ10年ほど読んでいますが、金融・経済・国際情勢などの間隔が自然と身につくので投資をするならぜひ購読をおすすめします。

しかも、私のように月4,200円年間50,400円も払わなくも日経新聞を無料で読む方法があるので紹介します。

昨日妻が知人から教えてもらったのですが、結構前からやってるサービスらしく、もっと早く知っておけばという後悔が半端ないです(T_T)

 

楽天証券に口座開設するだけで日経新聞が無料で読める。

ispeed

 

楽天証券の口座開設をすると誰でも使える日経テレコンというサービスを使います。本当に日経新聞が無料で読めるのか試してみました。

無念。今まで月に4,200円も払い続けていたので記念にスクリーンショットを載せておきます(T_T)

 

日経新聞購読料

 

さて、後悔はこれくらいにしておき、サービスの中身を見ていきますね!使うのは楽天証券のスマホアプリiSPEED for iPhone/Androidです。

 

読み比べ。日経テレコンと日経電子版の違いは?

日本テレコンで日経新聞を読むにはiSPEED for iPhone/Androidで楽天証券口座にログイン後にメニュー日経テレコンをクリックするだけです。

日本テレコン

ではここからは、日経電子版と日経テレコンで記事の見え方がどう違うかそれぞれのアプリの画面で比べてみましょう。

記事一覧の比較です。左が日経電子版で右が日経テレコンです。日経電子版の方が記事タイトルが太字で写真があるので探しやすいですね。

 

日経電子版と日本テレコンの比較

 

続いて記事の中身の比較です。ピンク色で囲った記事をクリックしてみました。左の日経新聞は画像があって右の日経テレコンは文字だけです。

 

日経新聞と日本テレコンの比較2

 

あまり見ることは無いかもしれませんが、日本テレコンの記事一覧画面にPDF有というアイコンがあってこれをクリックするとのような紙面ビュアーの表示が可能です。

 

日本テレコンのPDF表示

日経電子版と日経テレコンを比較すると、操作性と見やすさともに日経電子版の方が優れていますね。年間50,400円も払っているので当たり前か(笑)

さすがに楽天証券に口座を作れば日経電子版アプリが無料で使える!だったら日経新聞潰れますね(-_-;)

 

日経テレコンを使ってみた率直な感想。

私は公務員時代は通勤に40分ほど電車に乗っていたのでこの時間に日経電子版アプリでほぼ全ての記事をチェックしていました。

最近は仮想通貨の情報を調べるのにツイッターをかなり利用しているので日経新聞を読む時間は5分くらいです。

参考までに私が記事一覧を見るカテゴリを載せておきます。この中から気になる記事だけをクリックして見ています。

  • 1面
  • 総合
  • 経済
  • 金融経済
  • 国際
  • マーケット総合

 

結論を言うと、これぐらいしか読まない人であれば日経テレコンの日経新聞で十分だと思いました。

読みたい記事にアクセスするのに画面をタッチする回数が日経テレコンの方が多く必要なのでゆっくりと記事を読んでいきたい人は日経新聞電子版でも良いかもしれません。

ただ、月4,200円、年間50,400円ですからね!日経新聞は内容が充実している分お値段も高いです。これがただ(無料)で読めるのは凄いとしか言いようがありません。

なので投資に興味があって色々視野を広げたいけど年間50,400円も払う必要はないかなーという人には楽天証券の日経テレコンで十分です。

 

楽天証券で口座開設

 

楽天ポイントで人気投信が買えるように。

【徹底解説】利回り20%超えのひふみ投信とは?口コミ評判は?

あっきんは最近楽天証券押しです(笑)

だって、日経新聞もタダで読めてあの楽天ポイントでも投信が買えるって凄いですよ。ネット証券大手だからこそできる強力なサービスです。

そんな楽天証券ではあの人気投信「ひふみ投信」が買えます!直近3年の利回りが20%を超える投信です。

詳しくは 【徹底解説】利回り20%超えの『ひふみ投信』とは?口コミ評判は?

 

楽天証券の話題のサービスはこちら。

 あの楽天スーパーポイントで投資信託が購入できる!?おすすめは?