100万円元手に資産運用するならFXのトラリピが超絶おすすめ!!

トラリピの始め方

SHARE

100万円元手に資産運用するならFXのトラリピが超絶おすすめ!!

どうも、あっきんです。最近、回りにFXのブログを書いていると言うと

「えー、前から気になってたからブログ見せてー!」

と言われることが多くなってきました。自分が思っているよりFXの資産運用に興味がある人がいるのかな?と思います。

100万円元手に資産運用するならFXのトラリピが超絶おすすめ!!

で、本題。貯金、預金、貯蓄。

とにかく、口座に貯まっていてすぐには使わないけど、できれば増やしたいお金ってありますよね?

これを確実に増やす方法って何がいいんだろ?とか考えたりします。

  • 定期預金
  • 国債
  • 不動産投資
  • 投資信託
  • FX
結構ありますね。

上から順に見ていくと定期預金国債はあまりにも金利が他に比べて低いので私の中ではまず消えます。

次に不動産投資・株はそれなりの知識や経験がいる。また、ある程度資金が減っても良い覚悟がいるので消えます。

となると。後は投資信託FXか?

 

投資信託とFXの違い−100万円元手に資産運用するにはどちらが向いているか?

投資信託 VS FX  ですね。

先に言うと、私自身も投資信託やってます。

なので、別にどっち派とかありません。あくまでリスクヘッジのためです。

投資信託を知らない人にざくっと解説すると

  • 株とか債券に似ている
  • 投資のプロ(ファンド)があなたに変わって運用してくれる
  • 個別銘柄では無く、株とか債券とか不動産など幅広く運用している
  • 1万円くらいの少額から始められる
こんな感じです。

で、私が考えるFXと投資信託の違いですが、

❐投資信託

  • 銘柄が値上がりすることを期待して買う➞相場が右肩上がりであることが前提
  • 日本株をベースとした商品であれば、ほぼ日経平均と動きは連動してます➞日経平均が下落する局面では利益はあまり見込めません
 

❐FXだとどうか?

  • 為替なので売りも買いもできます➞相場に合わせて柔軟に対応することができる
 

以上の違いがあるため私は資産運用の手段としてFXで11年間取引をしてきました。

 

100万円を元手に資産運用するのにトラリピが超絶おすすめな理由

 

次にFXの中でもマネースクウェア・ジャパンのトラリピがおすすめな理由です。

まずはトラリピとは?をイメージしてもらうために下の図を見てください。

toraripi6

どのように動くかわからない相場を予想するのでは無く、このあたりの幅で上下するだろうという広い範囲を予想します。

その広い範囲の中にたくさんの新規の買い注文と決済の売り注文を並べることで目先の値動きに捕らわれることなく売買が成立していきます。

このような仕組みでFX取引する発注管理機能のことをトラリピと呼びます。

トラリピとは

イフダン(新規と決済を同時に発注する注文)に、リピート(注文をくり返す機能)とトラップ(一度にまとめて発注できる仕組み)を搭載したFXの発注管理機能

(2007年12月、特許第4445006号)

 

結局トラリピで100万円を元手に資産運用していくら稼げるの?

 

ここまで聞くと聞きたくなりますよね(^o^)/

じゃー100万円を元手に資産運用して実際にいくら稼げるの?

 

その答えがこれです。実際に100万円を元手にトラリピで資産運用をした3つの口座の運用実績を公開します! 2017年1月8日時点での最新の情報です。

コンサル生B コンサル生A コンサル生C
運用開始日 2016/07/12 2016/07/07 2016/08/04
通貨ペア NZドル 米ドル 米ドル
11月利益 11,715円 39,542円 50,807円
12月利益 4,066円 13,001円 23,207円
口座残高

(2016/12/31)

1,026,996円 1,098,219円 1,111,246円

どの運用口座も細かい相場の値動きを捕まえて、確実に資産を増やしていきました。

なので、ひとつひとつの取引を見ると一度買うと上がるまでひたすら待つので勝ちはあっても負けは一度もありません。

ここがトラリピ戦略の最大の特徴です!

 

より詳しくは➞ トラリピ検証結果を公開!!3人が元手100万円をFXで運用した結果は!?

 

資産を運用する手段にFXを選んだあっきんの運用実績は?

 

上で示した運用実績はあくまでも100万円を元手にした口座です。

では、次にこのブログの著者である私の運用実績をお見せします!

ちなみに、私のトラリピ設定は上の表の一番右側のコンサル生Cさんと全く同じ設定を適用しています。

 

【運用実績】

運用資金:760万円

開始年月:2015年8月

現金残高:957万円(2016年12月29日現在)

1年合計:168万(2016年1月〜12月)年利21.3%

2016 toraripi report

では、この数字を元に長期的な視点で資産運用としてFX取引で運用資金を増やしていった場合のシュミレーションをひとつお見せします。

あくまでも仮定ですが、私のように運用資金を引き出さずに複利で雪だるま式に増やすと、どれだけ増えるか試算してみました。

0年目 100万 789万
1年目 121万 957万
2年目 147万 1,167万
3年目 178万 1,408万
4年目 216万 1,708万
5年目 262万 2,072万

 

税金などは考慮せずに単純計算です。あくまでも試算ですが、5年目で元の運用資金が2.6倍になる計算です!

 

まとめ。これだけ手堅く増やせるのにほったらかしでいいのがトラリピが資産運用に超絶おすすめな理由

 

ここまでの説明でトラリピの仕組みについて簡単に述べました。

このトラリピのメリットは広い範囲でたくさんの注文を細かく出すことで、相場が一定の範囲で上下し続ける間は何度も自動で売買をリピートしてくれることです。
toraripi image
このようなメリットがあるので私自信もトラリピで資産運用をしてきたこの約1年半ほとんどFX取引のことなど頭に浮かんできませんでした。

繰り返しになりますが、一度の発注だけで何度も売買注文をリピートしてくれる機能がトラリピにはあるので、私がすることは何もありません。

相場を気にする必要性がないのです。またこのことを次のような良い効果もあります。
toraripi merit
一般的に言われているのが、FX初心者は相場の上下に合わせて気持ちも浮き沈みをしてしまうことです。

発生した評価損益を目の前にすると不安に駆られてしまうことは珍しくありません。

その結果、思わぬ失敗をしてしまいがちです。

相場を見て予想して取引をするようなFX取引をしているとこのような状況に陥ってしまうことがあります。

ところが、トラリピであればほったらかしであるので精神的な負担がかなり軽減されます。

以上が私が資産運用としてFXを選び、さらにはトラリピで運用をしてきた理由です。特にFX初心者でもとても真似しやすい手法なので私はおすすめします!

以上でおしまいです!

関連記事:FXトラリピとは?