【新着】分散投資の本質がわかる記事。

7歳のワンタップバイ口座見たら・・。投資元本増えてる?配当金すごっ!

7歳のワンタップバイ口座見たら・・。投資元本増えてる?配当金すごっ!

 

どうもあっきんです!

株価暴落してるんで、子供たちのお年玉は元本割れかな〜と思って久しぶりに運用口座を見てみました。

長男の口座はそれまで手付かずだったお年玉30万で今年の2/15に米国株を買っています。

7/11にはこどもの日などでもらったお金など合わせて3万でさらに買い増しをしました。

長女4歳の口座も同様です。

 

で、11/1時点の評価額を見ると・・・。

この程度の暴落では大丈夫でした(笑)

 

 

口座を見てあることに気づいてしまいました。

 

配当

 

ちなみに、保有銘柄はこんな感じでそれぞれの株価の価格が変動しているので個別で見ると増えているものもあれば減っているものもあります。

 

ワンタップバイ保有銘柄

 

これだと増えたお金の動きがわからないので現金の残高履歴を見てみました。

ちょっと長いですが、そのままエクセルにコピペしたものを載せておきます 

 

配当入金履歴

 

買付けをしたのは2/15と7/11だけです。

それ以外に6/28に保有していたタイム・ワーナー株が買収により売られていたので10,000円が10,555円になって現金残高に反映されています。

それ以外は全て配当金です!実に¥1,485円

30万ちょっとを8ヶ月ほど株式にしてもらえたお金が1,485円です。株価が上がっても評価額が増えるだけで現金残高は増えません。

一方で配当は現金をもらっているので確定利益=不労所得です。

この差は大きいですよ。いくら株価が上がっても売らなければ単なる含み益なのである意味、幻想です。

でも配当は確実に投資元本を増やしてくれるのでありがたいですね。

 

ワンタップバイの配当金とは?

配当金・・・株主に対して、企業が出した利益を分配します。

米国企業の配当金は米ドルで払われます。ワンタップバイでは保有している株数に応じて、日本円に転換して口座の現金残高として反映します。

日本円に転換した結果、1円に満たない部分は切り捨てとなります。

米国株は四半期ごとに支払われる銘柄が多く(年4回)、配当金や株式分割などの権利を手に入れるには、ある決まった日にその企業の株式を保有していることが必要です。

 

配当がない米国株。

運用銘柄のうち、以下のような企業は配当はありません。

 

  • フェイスブック
  • アルファベット(Google)
  • アマゾン
  • ツイッター
  • テスラモータース

 

配当がある米国株。

配当利回りが高いものから載せておきます。

 

  • GE G4.56%
  • IBM  4.15%
  • ゼロックス  4.03%
  • ゼネラル・モーターズ  3.85%
  • エクソンモービル 3.76%
  • P&G  3.56%

 

配当金を楽しみにワンタップバイで投資している人も。

投資にはいろんなスタイルがあるので定期的にもらえる配当金を楽しみにしている人を発見しました!

 

 

そうそう。貯まっている配当金で株が買えるのもいいですね〜。これは1,000円単位で株式投資ができる強みを活かせるので良いですね!

 

 

 

 

株式投資の良さや仕組みが理解できる。

株式投資の良さ

私はワークショップなどを通してたくさんの投資ビギナーに会ってきましたが、わかりやすく差が出ています。

それは、行動力のある人の方が資産を増やしているということです。

いくら人にアドバイスを求めても最後に決めて行動するのは自分です。聞いてばかりで決められない人は結局何もしないということが往々にしてあります。

ワンタップバイ然りですが、近年は投資のハードルを極限まで下げてくれるサービスがどんどん出てきています。

 

このようなサービスを利用しないのはほんとにもったいないと思います。1,000円で株を買っても・・・って思うかもしれませんが、何事も積み重ねです。

個人投資家は時間を味方につけて投資をできるのが最大の強みです。いつまでにこれだけ増やしなさいとか言われていませんからね。

だからこそ、毎月少しでも良いので貯金ではなく、投資にお金を回すことが大切だと思います。このように配当金でも増えているわけですからね。

特に今は米国株式市場が加熱気味だったところに少し冷水を浴びせられたところなので始めるには良いタイミングかと思います 

 

 

 

One Tap Buy口座開設はココから

 

ちょっと前にこのワンタップバイというスマホ証券作った人に会ってみたいな〜と思って実現したインタビュー記事も合わせてどうぞ。

何気にあっきんと同じ関西大学出身だったのでビビリました(笑)

 ワンタップバイ社長に聞いた。1,000円投資のスマホ証券を起業した理由。

 

子どもたちのお金をワンタップバイで運用することになった経緯はこちらに書いています。

 【ブログで公開】One Tap Buy(ワンタップバイ)でお年玉を米国株に!