【口コミ評判】米国株に1,000円で積立投資!?ワンタップバイが素敵!

【口コミ評判】米国株に1,000円で積立投資!?ワンタップバイが素敵!

SHARE

【口コミ評判】米国株に1,000円で積立投資!?ワンタップバイが素敵!

 

どうもあっきんです!東京ワークショップでは新しい出会いがたくさんあり、またまた投資の幅を広げることができました。

来てくれる人も本当に様々で私なんか比べものにならないくらいにマニアックな投資先に分散投資している人もいました(笑)

でも会う人会う人がこんなこと言います。

ほったらかしでコツコツ増やせて年利10〜20%なら十分です!」って。本当に私もそう思っていてそれ以上を目指すと無理が出てくるんですよね。

ま〜仮想通貨投資は宇宙人みたいなものなのでちょっと毛色が違いますが(笑)

 

で、今回はフィンテックによって生まれた新しい投資サービスを紹介します!

私の投資スタイルにバッチリ合うサービスです。結構メディアにも出ているのでもう知ってる??

 

スマホで米国株に1,000円から積立投資できる【ワンタップバイ】

スマホで米国株に1,000円から投資できる【ワンタップバイ】

 

株を買うときは100株とか1,000株とかの単位でしか買えないんですよね。そうなるとやっぱりメジャーどこを買うには〇〇万円いるんですよねー。

でもワンタップバイは違います!金額指定少額で買えるんです!!

 

Q:ワンタップバイって何?

A:米国株が1,000円で買える日本初のスマホ専用証券。2016年6月にサービスを開始。

 

Q:なんで株数じゃなくて金額指定で米国株が買えるの?

A:ワンタップバイが私たちの代わりに株を買ってくれています。それを金額按分で私たちが買うからです。1株約18万のフェイスブックを0.0056株=1,000円買うみたいな感じです。

毎月1,000円だけ買うというように積立投資ができますね!

 

Q:どれだけの銘柄が買えるの?

A:ニューヨーク証券取引所NASDAQで取引されている銘柄のうち、世界的に有名で私たち日本人にも馴染みのある優良企業30社の株式を取扱っています。

本当にメジャー級ばかりです(笑)私の好きな企業ばかりでビビリました!一部を紹介します。

  • Facebook
  • Amazon
  • Twitter
  • starbucks
  • IBM

 

ワンタップバイの口コミ評判は?

私もまだ買っていないので気になったので口コミ評判を集めてみました。やっぱり手軽さが一番の魅力ですね!

 

気軽にできるのでとりあえずやってみてって感じでしょうね。

あの日経トレンディでも実際に利用した人の口コミがくわしく書かれていました。一部を載せておきます!

たった1000円で憧れの企業の株主になれる!スマホ証券「One Tap BUY」【2017年08月31日】

●口座開設はネットで。1週間後に利用開始の封書が到着(※ 8月下旬時点では、One Tap BUYの公式サイトに「申込み殺到のため3週間程度お待ちいただく状況」との記載があった。)

●使い方や投資情報などがマンガで読める

●たった3回タップするだけで株が買えた!

 

スマホが出てきて、フィンテックが出てきて本当に投資が身近になってきています。

今までは何十万も投資しないと出来なかった株式投資も1,000円でスマホ1台でできるんですからねー。凄い!

他にもワンタップバイの口コミ評判を見ましたが、やっぱり「手軽さ」これに尽きます。銘柄が絞られているのでがっつり株式投資したい人には物足りないとは思いますが。

 

【ワンタップバイ】はなぜ米国株式なのか?

私が一番魅力に感じたのが米国株式少額で投資できるという点です。これについてワンタップバイ公式サイトでは次のように説明されています。

米国型資本主義は、株主の利益、株価を重視する姿勢で知られています。そんな米国資本主義の心臓を担う市場には、世界中の投資家が注目するのに相応しい国際優良株がそろっているのです。

なぜ米国株式なのか?

 

例えば…

投資家が出資したお金をどれだけ効率的に利用して利益を出したかを判断する指標があります。

これをROE(株主資本利益率)といって、株主の出資分に対してどれだけ利益を上げたかを示すもので、米国の投資家やプロの投資家が重視しています。

日本企業との比較では、米国の方がダントツに高いことが分かります。

米国株式と日本株式の違い

 

この結果が全てを物語っています。たぱぞうさんもおっしゃっていましたが、米国株式で勝負する方が勝ちやすいことは明らかですよね!

 

あっきん大好き積立投資!実際にどれくらい稼げるの?

ワンタップバイではしっかり情報提供をしてくれています。例えばフェイスブックを積立で買っていたらどうなっているか気になりますよね。

フェイスブック株を毎月1万円ずつ、月末に買ったらどうなっているの?
→「上場以来の積立金額は63万円、評価額は220万円になっています」

フェイスブック積立投資

 

これはちょっと出来過ぎですかね(笑)

ちょっと最近低迷している感のあるツイッターとかどうでしょうね。ここ3年間の実績を見ると積立金額45万円、評価額は28万円です。

この当たりもリアルな数字を載せてくれているのがいいですね。

 

Twitterの積立投資実績

 

ちなみに、運用実績についてこんな興味深いデータが公式サイトに載っていました。

米国株30銘柄の積立結果

単純にワンタップバイで買える30銘柄に毎月3万円ずつ投資すると過去5年間では180万が250万になったということですね。

まさに大勝ちはしないけど負けにくい簡単投資法ですね!

 

ワンタップバイの手数料は安いのか?

少額でメジャーな米国株銘柄がかんたんに買えるというメリットはわかりましたよね。では手数料ってどうなんでしょうね。

ワンタップバイは少額で株を買うのに最適な証券会社です。ライバル他社と手数料を比較するとその戦略がよくわかります。

手数料が一番安いSBI証券と比べてみました。

  • ワンタップバイ:5円(NY市場(本市場)閉場時に買えば7円)
  • SBI証券:550円(1ドル=110円で計算

 

これだけ差がつく理由はSBI証券には最低手数料が5ドルという制限があるからです。ここに勝機を見出したのがワンタップバイの戦略ですね。

この結果からも1,000円単位で買うような少額取引では圧倒的に手数料が安いワンタップバイがお得なのがわかりますよね。

 

銀行においたまま買付け!?送金せずに投資!

銀行においたまま送金せずに投資

 

これは画期的ですね。株を買うときは証券会社の口座に送金して買うのが当たり前なので。

ただ、みずほ銀行に口座を持っている人限定で、手数料が税込108円かかって取引単位が1万円以上になるという条件付きです。

なので、これは正直メリットを感じませんでした。

でも、自分の銀行からワンタップバイのみずほ銀行口座に送金すれば自動的に証券口座に入金されるので送金が無料の銀行を使えば問題ないですよね

月1回なら他行宛送金が無料:新生銀行住信SBIネット銀行

 

新たに日本株30銘柄とETFも1,000円から。

新たに日本株30銘柄とETFも1,000円から。

2017年7月24日からは日本株も買えるようになりました。そりゃ〜人気出るわって感じですよね。良いとこついてる感半端ないですね(^o^)

私がこの日本株のリリースで注目したのは日経平均株価に連動した3種類のETFを1,000円で買えるサービスです。

もちろん人気のリクルート任天堂などの個別銘柄を30個から選んで買えるサービスはあります。

 

ETFを買えば225社の株を広く薄く買っているのと同じなので超分散投資ですよね。個別銘柄を選ぶのがちょっとという人におすすめですね。

それでいて値動きの違う3種類の商品を選べるのも面白いですよね。

  • 上がったら儲かる
  • 上がったら2倍儲かる(ブル)
  • 下がったら儲かる(ベア)

 

ワンタップバイはどんな人におすすめ?

ワンタップバイはどんな人におすすめ?

 

いや〜凄いサービスですよね。もういちどワンタップバイのおすすめポイントを見てみましょう。

  • 1,000円から米国株や日本株が買える
  • 金額指定で買えるから毎月積立で買える(ドルコスト平均が使える)
  • 手数料が他社より圧倒的に安い
  • スマホだけで買付けができるので操作がかんたん

 

テクノロジーと金融の合体「フィンテック」によって簡単で使いやすい証券会社が誕生しましたね!

これによってぐっと貯蓄から投資へのハードルが下がるでしょうね。女性に人気が出るのは容易に想像できます。

でも、私はワンタップバイが投資初心者だけにおすすめなサービスだとは思いません。

 

それは私自身が実践している積立&分散投資が可能だからです。幅広い銘柄を毎月少しずつ積立ていけば長期間で見ると増えているんですよね〜。

何も考えずに毎月買うことで株価が下がった時に安い値段たくさん買えます。すると結果的には上がった時に大きな利益になります。

なので、ワンタップバイは投資初心者におすすめなだけでなく、手堅くほったらかしでゆっくりと時間をかけてお金を増やしたいと思う人におすすめなサービスです!

しっかりと資金が増えることは過去の積立実績でも明らかですよね。

 

ということで、やらない理由が見当たらないのでわが家も口座開設の申込を済ませました。やるのは・・・

小学校1年の長男と3歳の娘です(笑)

子どもたち

投資は若いうちから積立で始めるのが一番手っ取り早いことは十分わかっているので、ただ実践あるのみです。

彼らにはお年玉という何もしなくてももらえる軍資金があるんですよね。前々からただ口座に貯めていくのはもったいないと思っていたので、渡りに船です!

 0~14歳の口座開設の手続き 

親権者が代理で取引を行うため、親権者のOne Tap BUY口座が必要です。ちなみに、わが家は9月3日に口座開設の申請をして9月17日に口座開設ができました。約2週間ほどかかりました。

ワンタップバイ口座開設完了

 

 

運用を始めたら、どんな銘柄を選んだのかなどもお決まりの運用実績公開記事で紹介していきますね!

 

One Tap Buy口座開設