資産運用初心者向け。月1万〜100万の不労所得を作るおすすめの方法!

woman

SHARE

資産運用初心者向け。月1万〜100万の不労所得を作るおすすめの方法!

 

どうもあっきんです!私がこのブログで資産運用に関する情報発信を始めたのは2016年7月です。派手さはないもののコツコツ記事を書いています。

これってなんだか私の資産運用と同じだな〜って思います。本当にコツコツなんです。読者さんが増えてきたのはLINE@のお友達が増えたことにも表れています。

LINEだとすぐにやり取りができるのでこっちも楽なんですよね。絵文字も使えるし!毎日のように誰かとやり取りできるのが私の楽しみです。

そんな毎日の中で最近多いのが「これから資産運用・投資を始めてみようと思います!何から始めたら良いですか?」って言う質問です。

これについて思う所があるのでしっかりと記事にしてみました。知ってほしいのは不労所得を上手に増やすコツです。

 

資産運用初心者に伝えたい。2つの不労所得を生む仕組み。

不労所得を上手に増やすには次の2つの仕組みを絶対に押さえておくことが大切です。どんな金融商品で運用するかも大切ですが、それ以前の話です。

  • フロー収入とストック収入
  • インカムゲインとキャピタルゲイン

なんだか聞き慣れない言葉ですね。用語はどうでもよくて仕組みを知ってください。私は今から11年前にこれを知って実践しているだけです。

 

フロー収入でストック収入を増やす。

ストック収入を増やす

・フロー収入・・・「流れ」という意味で一時的な収入のことです。または働いた見返りにもらう収入=給料を意味します。

・ストック収入・・「貯蓄」という意味で銀行からの利息や運用による収入不労所得を意味します。(貯蓄を増やすことではない

 

私も去年の3月まではサラリーマンでした。そんな私が資産運用で不労所得を増やすために意識したことは給料を運用に回すということです。

公務員だった私は確か1年経つと自動的に昇給して給料が月額7,000円程増えていました。フロー収入が7,000円増えるんです。

これは私には不思議でならない仕組みでした。「頑張っても頑張らなくても1年経てば給料が上がるの?」常に忙しい部署にいた私には物足りない仕組みでした。

「これだけやってたった7,000円の昇給?」

でもこの仕組みは公務員である以上絶対です。それを選んだのは自分です。なので受け入れるしかありません。

 

でも私は「それならば!」と資産運用をして不労所得を増やすことに知恵をしぼりました。その時に身に付けたのがFXです。

仮にこのFXの仕組みを使って年間で資産を10%増やすことができたとしましょう。給料の昇給分月に7,000円を得るには資産はいくら必要でしょうか。

答えは84万円です。84万円を資産運用で10%増やすことは年間で8万4千円の不労所得を得る計算になります。月に7,000円ですね。

 

当時の私は思いっきり割り切った考えを持ちました。

「上がらない給料に不満を言うのは辞めよう。その道を選んだのは自分。ならばお金に働いてもらって不労所得を少しでも早く増やしていこう。」

ストック収入を増やして不労所得を増やす

 

つまりフロー収入を増やすことを諦め、ストック収入を増やすことに徹底したのです。この仕組みのメリットは複利効果が狙えることです。

先ほどの例で84万円を10%増やせば月に7,000円の不労所得と計算しましたね。ではこれを続けて運用資金を2倍の168万円にすると?

答えは簡単。月に14,000円の不労所得ですね。運用で得た利益を使わずに再投資(複利運用)することで自然と雪だるま式に運用資金が増えます。

そうすると運用パフォーマンスは同じ年間10%の利益でも投資元本が増えたので得られる利益も増えますね。

 

ではどうしたらストック収入=運用資金を早く増やせるか?と私は考えました。結論は毎月の給料(フロー収入)から一定額を運用資金に回すことでした。

実際に私が今から11年前に考えたシミュレーションはこうです。実際には残業代が多くついた時はもっと運用に回していました(笑)

・運用資金30万を年間10%ずつ運用で増やす

・毎月2万と年2回のボーナス時に10万を運用資金に足していく

10年後の運用資金は774万20年後なら2,701万

 

参考:私が11年前にFXを始めた理由と勝てるようになった理由。

 

このような将来計画のもと、仕事の愚痴を言うのをぐっとこらえ、こっそりと資産を増やしていきました。そのおかげで33歳で県庁を早期退職することができました。

これは決して難しいことではありません。やり方も含めて全てこのブログに書いています。知っているか知らないかの差だと私は思います。

 

キャピタルゲインとインカムゲインどっちを先に増やす?

キャピタルゲインとインカムゲインどっちを増やす?

2つ目の資産運用を考える上で知っておきたいマメ知識です。資産運用と言ってもやり方は大きく2つに分けられます。

それが、キャピタルゲインインカムゲインです。

・キャピタルゲイン・・資産を売買することによって生じる利益。株式投資、投資信託、不動産の売却益、FXによる利益。

・インカムゲイン・・・資産を保有することで生じる利益。株式投資の配当金、投資信託の分配金、不動産投資の家賃収入、FXのスワップポイント

 

ここで考えたいのがこれから資産運用を始めたい初心者の人はどちらを優先すべきか?という問題です。

結論から言うと「資産をぐっと増やすにはキャピタルゲイン。でも売買による利益だけだと相場に左右されてしまいます。なのでインカムゲインで持っているだけで不労所得がもらえる仕組みがあると精神的にも落ち着きます。」

また、一般的な感覚だと株式や投信、FXなど資産を売買するものはタイミングが難しい、相場を予想できない、経験が必要というマイナスなイメージがあると思います。

でも、初心者の人でも私が実践しているコツコツトレードであればそのようなマイナスイメージは全く持つことはありません。

私がキャピタルゲインを得るために実践している方法は全て自動売買です。ほったらかしで大丈夫です。だから私はこうしてゆっくりブログを書けているんです(笑)

 

このようなノウハウがあるので私は資産をぐっと増やしたい人にはまずはキャピタルゲインを得る方法=資産を売買する投資をおすすめします。

 

資産運用初心者が押さえたいポイント。まとめ。

私はどの金融商品で運用するかよりも2つのポイントをしっかりと意識してお金と上手に付き合っていくことの方が不労所得を増やす上では大切だと考えています。

もう一度おさらいしますね。私が伝えたい大切なポイントは2つでした。

  • フロー収入(給料)を少しずつ運用資金に回す。利益を再投資することで雪だるま式にストック収入=不労所得を増やす。
  • 資産をぐっと増やすためにまずはキャピタルゲイン(資産の売買による収入)を増やす。方法は自動売買が断然おすすめ!

 

月々どれくらいを運用に回すかはそれぞれの収入によって違ってくるので、負担にならない程度でコツコツいきましょう。

 

月1万の不労所得を得る方法。おすすめは?

月1万の不労所得を得るにはおすすめは?

 

それではここからは資産運用を何でするか?について紹介していきますね。どれもこのakilogでやり方や運用実績を公開している方法です。

私自身が実践している方法なので自信を持っておすすめできるものばかりです。

 

キャピタルゲインで不労所得を得る方法

まずは優先したい方から紹介しますね。資産を売買することによって不労所得を得る方法です。

 

元手10万円から始める方法

少額で始められます。FXでは珍しい100通貨という小規模で始められるFX自動売買です。

私も現在スマホで10万円から始めています。7/27から始めたばかりです。毎月2万円ずつ口座に入金して運用元本を増やしていきます

 

やり方はに全て書いています!

元手5万〜10万でFXの自動売買!?少額で安心のコツコツトレードを提案!
元手5万〜10万でFXの自動売買!?少額で安心のコツコツトレードを提案!

 

①元手30万から始める方法【FX自動売買】

私が一番信頼をおいているFX自動売買のトラリピを使った方法です。先ほど紹介した元手10万円のノウハウと同じです。

最小取引通貨が1,000通貨なので30万円あれば始めることができます。これもおすすめは毎月2万ほど口座に追加していくやり方です。

 

トラリピの最低資金はいくら必要?運用資金30万円でもできそう!
トラリピの最低運用資金はいくら必要?30万円のプランはコレ!

 

②元手30万から始める方法【ロボアドバイザー】

今年に入って爆発的に利用者が増えています。私は4月から100万円で始めましたが、今は30万円から始められます。

5つの質問に答えるだけで運用を始められます。細かい設定などは全くいらないのでとにかく簡単です!お鋳銭も口座引き落としでやってくれます(笑)

 

【100万+積立3万の運用実績】評判のウェルスナビWealthNaviを解説。
【100万+積立3万の運用実績】評判のウェルスナビWealthNaviを解説。

 

元手100万円から始める方法

元手が100万円以上あると随分選択肢が広がります。元手30万円で紹介した方法に加えて同じ自動売買でも商品を分けることをおすすめします!

例えば、FXとほとんど同じ仕組みだけど株価指数というものに投資できるサービスもあります。成績も公開しています!

 

35万で始めるイギリス株価指数『FTSE100』のトラリピを公開!
【ブログで成績公開&特典配布中】35万でイギリス株価指数FTSE100トラリピ中!

 

インカムゲインで不労所得を得る方法

こっちはさらに簡単です。例えば私が実践しているトルコリラ円という高金利通貨を毎月3,000通貨買っていく方法を紹介します。

私が実践している方法だと毎月3万円をFX口座に入金してその日に3,000通貨のトルコリラ円を買います。持っているだけでスワップ収入が入ってきます。

日本円を預金口座に預けても利息はほとんどつきませんが、外貨で保有しておくと金利相当額が貰えます。

一番スワップ収入が入ってくるFX会社でこの方法で運用した場合に月1万円のスワップ収入をもらえるまでにかかる日数を計算してみました。

月に1万円のスワップ収入を受取るまでにかかる日数

  1. 1万通貨のトルコリラ円を保有していると112円/日スワップ収入
  2. 1ヶ月保有で112円/日×30日=3,360円になる
  3. 3万通貨保有で3,360円×3=10,080円のスワップ収入
  4. 毎月3万円を入金して0.3万通貨買うので10ヶ月後には3万通貨に到達
 

 結論:毎月3万円をトルコリラ円に投資すると10ヶ月後不労所得1万円達成!

(スワップ金利は日々変動するのであくまでも概算)

 

【ブログで実績公開】毎月3万FX積立投資でトルコリラ円スワップ金利生活。
【ブログで実績公開】毎月3万FX積立投資でトルコリラ円スワップ金利生活。

 

夢の月100万の不労所得を得るには?いくら元手が必要?

さて、ここからは私自身もまだ成し遂げていない話です。月100万の不労所得があれば良いですよね〜(笑)

夢と書きましたが私の中では夢ではなく目標です。当たり前に達成できると信じています。なぜならノウハウはすでに確立されているからです。

後は時間をかけてコツコツと歩み続けるだけです。月1万円の不労所得を得ることができれば後は運用資金を増やせばいいだけなんです。

なにも特別なやり方をする必要はありません。

 

私は年間のトータルの運用パフォーマンス15〜20%をここ数年は達成しています。昨年はトラリピだけで21.3%です(税金は考慮せず)

仮に20%で運用利益を出さずに複利運用を続けるとどうなるでしょうか?ちょっと計算してみました。

 

月100万円の不労所得を得るのに必要な元本

  1. 月に100万=年間で1,200万
  2. 年利20%で運用できたなら1,200÷20%=6,000万
  3. 確認すると6,000万×20%=1,200万ですね
 

 結論:運用資金6,000万あれば月に100万円の不労所得です。

 

仮に私が今運用している1,000万トラリピ口座を年利20%で増やしていくとあと何年でしょうか?気になったので計算してみました。

結果はちょうど10年後には運用資金が6,200万になっています。私が44歳の時です。

これから10年間20%の年利を達成できるかはわかりませんが、仮に15%程度に落ちたとしても私は本業の収入(フロー収入)を運用資金に回していくのでそちらでカバーできそうです。

現に今の私の運用口座は全て合わせると1,000万ではありません。参考までに一覧表を載せておきますね。

 

9/30時点単位(万円)
‡Œ合  計1,993
FXƒƒ‰ƒŠトラリピ1,089
仮想通貨積立305
CFDƒトラリピ139
ビットコインFX137
ロボアドバイザー127
ETF自動売買71
仮想通貨NEM68
ƒFXトルコリラ円20
マイナー仮想通貨14
FX10万円で自動売買10
FXメキシコペソ円10
FX南アフリカランド円3

 

こうして見るとなんだか夢でもないですよね。これをみると「いやーこれだけ資産あればいけるでしょ」って思うと思います。

でも私は11年前には運用資金30万円しかなかったんですよ。ただ私が他の人より早くから資産運用を始めているだけです。

私には月100万の不労所得を得るという確かな目標があるので、運用で得た利益を絶対に口座から出さないという我慢ができるんです。

その方があとあと楽になるという思いが強いからです。

 

まとめ。合言葉は「まずは月1万円の不労所得を資産運用で」

資産運用初心者向け。月1万〜100万の不労所得を作るおすすめの方法!

 

石の上にも三年です。多くの人は目の前のお金に気を取られて一攫千金を狙いにいってしまいがちです。

でも資産運用はギャンブルではないのですぐに資産が倍にとかはなりません。せいぜい10%〜25%くらいが限界だと思います

でもこの記事で紹介したフロー収入をできるだけ運用に回して運用元本を増やす工夫をすることでストック収入(不労所得)を増やすことが可能になります。

 

これから資産運用を始める人も私もやることは同じです。自分なりの方法を確立してあとはたんたんと時間をかけて続けることが大切です。

この方法は私が昔やっていた方法ではなく、今も現在進行系で実践している方法なので疑う余地はないと思います。

ということで、あなたもコツコツトレードを始めてみませんか?相場が動くと思うと月曜日もワクワクする日がきますよ

 

サラリーマンの人はこちらの記事もおすすめ。

 20代〜30代で格差を生む。サラリーマンの資産運用論をブログで公開!