【2020年版】メキシコペソの投資戦略を考えた。定額積立をアレンジしたピラミッド積立とは?

【2020年版】メキシコペソの投資戦略を考えた。定額積立をアレンジしたピラミッド積立とは?

 

ここではあっきんが2020年から始めるメキシコペソのピラミッド積立について考え方と効果を検証した結果を紹介していきます。

このような検証をやろうと思ったきっかけは、メキシコペソのスワップ投資が実に素晴らしいパフォーマンスを叩き出しているからです。

最新の情報だと30万円を約8ヶ月運用してスワップと含み益でトータル74,885という結果です。確定利益であるスワップだけでも60,723円と投資額に対して20%の利益が出ています。

 

 

で、こんなにパフォーマンスが良いならもう少し投資額を増やしたいなと思ったんです。でも今って結構メキシコペソの価格が高いところなんですよね 

 

メキシコペソ円の現状

 

2019年の1年間のチャートで見ても一番高いところで5.95円なのでもう間もなくそこまで到達してもおかしくないですよね。そうなると今買うには高値掴みも気になるところです。

でも買わないとスワップは付与されないので持たざるリスクというか機会損失があることも事実です。そんな悩ましい状況を打破するために考えたのがピラミッド積立です。

 

ピラミッド積立とは?定額積立との違い。

先にわかりやすい定額積立から解説します。

これは毎月3万円と金額を決めて同じ日にその時のレートから3万円で買える通貨量を求めて目一杯買っていく方法です。以下は2019年の価格データから求めた通貨量の一覧です 

 

定額積立

 

1月はメキシコペソが5.58円なのでロスカットレート4.4を目安として3万円で買える量を求めると21,000通貨となっています。

2月は1月より価格が少し上がったので通貨量も19,000通貨と少し減っています。このような積立が定額積立です。1年で246,000通貨買ったことになります。

 

ピラミッド積立とは?

ピラミッド積立はメキシコペソの価格帯を3つのゾーンに分け、価格が安くなるほど購入量が多くなるように重み付けをした積立方法です。

具体的には、5.7円、5.4円を基準にゾーンを分け、購入量を概ね1:2:3になるようにしています

 

ピラミッド積立のイメージ

 

ピラミッド積立のメリットは?

定額積立ではメキシコペソが5.7円を超える月には18,000通貨ほど買っています。一方でピラミッド積立では8,000通貨しか買いません。

定期積立の約半分ですね。当然、8,000通貨買うのに必要な資金は30,000円も必要ありません。ざっくり15,000円ほどです。

と、いうことは予算30,000円に対して15,000円が余ってきますね。

この余ったお金を毎月FX口座内で貯めておき、ピラミッドの最下層の5.4円以下になった時にこのプール資金で安値のペソを買うことができます。

こうすることで、1年間を通してみた時に定額積立よりも平均取得価格を低くすることができるので下がったときの含み損を少なく抑えることができるわけです。

 

【検証】定額積立vsピラミッド積立VS一括購入

ここからはあっきんが上記のような仮説をもとに意図しているパフォーマンスが出るかどうかを2019年の1年間の値動きから検証した結果を紹介します。

なお、スワップは2019年の1年間の実績をもとに最もトータルスワップが多かったセントラル短資FXの実績から1万通貨あたり14円を適用しています。

 

【11/3更新】買い&売り。メキシコペソ円スワップポイント比較ランキング! 【15社で比較】最新メキシコペソスワップポイントランキング!おすすめのFX会社はどれ?

 

定額積立の実績

①定額積立

毎月月初に3万円ずつ買っていきます。これだと1年間のスワップは66,321円で年末の含み益は32,517円、年利回りは27.5%という結果でした。

最大含み損は▲63,569円でした。これが基準となる数値です。

 

ピラミッド積立の実績

ピラミッド積立の実績

毎月月初に3万円入金し、ゾーンに応じた配分で買っていきます。余ったお金はプールしていき、5.4円以下になった9月始めにまとめて買っています。

1年間のスワップは52,270円で年末の含み益は57,430円、年利回りは30.5%という結果でした。

気になる最大含み損は▲37,926円と定額積立よりも25,000円も少なくなっています。狙っていた効果が確認できました。

 

一括購入の実績

一括購入の実績

一括購入はいきなり36万円を投資しているのでこれまでに紹介した定額積立やピラミッド積立よりは資金に余裕がある人ができるプランとも言えますね。

2019年の場合だと年始のペソ円の価格が5.58円だったのでわりと平均的な価格で買えたことになります。

気になる結果ですが、1年間のスワップは129,438円と他の2案よりも圧倒的に多く、年末の含み益は39,141円、年利回りは46.8%という結果でした。

ただし、最大含み損も多く▲79,146円とピラミッド積立よりも41,000円も多くなっています。

 

3つのプランをまとめると

比較結果

繰り返しになりますが、表一番右の一括購入は最初に36万円必要なので毎月3万円ずつ資金を投じる他2案とはそもそもの資金量が違います。

いきなりたくさん買ったほうが積立投資よりもスワップが多くもらえるのは当たり前なのですが、これだと下がったときの含み損がやっぱり大きくなりますよね。

ただ、2019年のような取得価格から0.4円ほどの下げであれば1年保有して受け取ったスワップで十分、最大含み損分のスワップがペイできている点も見逃せません。

 

2020年版あっきんのメキシコペソ投資戦略は?

2020年版投資戦略

結局のところどのプランがいいの?って話ですが、リスクを抑えて運用するならピラミッド積立だと思います。

これなら下がっていく相場でも待っていました!とばかりに貯めていた資金を投じることができるので精神的にも楽ですよね。もちろん含み損は他のプランより少ないです。

ただ、あっきん口座には去年の5/27に30万円を入金して5.75円で買った194,000通貨のポジションがあるのでこれはこれで放置しておこうと思います。

つまり、一括購入30万+ピラミッド積立3のハイブリッドプランになるわけです!

また、すでに貯まっているスワップを再投資するとさらにパフォーマンスが上がるのも明らかなのでこのスワップはしばらく貯めておき、5.4円以下になった月の始めに使う予定です(^o^)/

 

ということで2020/2/3(月)に第1回目のピラミッド積立を行いたいと思います!!

なお、運用口座として利用しているセントラル短資FXさんとはタイアップキャンペーンを実施しています。5通貨以上の取引で3,000という好条件です!

 

セントラル短資FX

 

セントラル短資FXで口座開設

 

最近はトルコリラのスワップ投資をする人は減ってきている反面、メキシコペソはパフォーマンスが良いのもあって人気ですね。

ということであっきんも満を持してこのピラミッド積立でコツコツ保有するペソを増やしていきたいと思います!

 

【0日目】メキシコペソのスワップ投資は儲かる?30万で長期保有した実績。 【242日目】メキシコペソのスワップ投資は儲かる?30万で長期保有した実績。

 

メキシコペソのスワップはFX会社がしのぎを削っています。コロコロ変わるので月間で見ていくのがおすすめです。最新データはこちらにまとめています。

 

【11/3更新】買い&売り。メキシコペソ円スワップポイント比較ランキング! 【15社で比較】最新メキシコペソスワップポイントランキング!おすすめのFX会社はどれ?

 

ピラミッド積立はスワップ狙いで使用しますが、自動売買で使えるトッピングリピートも雰囲気が似ています。

 

【解説】FX自動売買で積立投資!「トッピングリピート」の効果とやり方。 【解説】FX自動売買で積立投資!複利運用ができる「トッピングリピート」の効果とやり方。

 

わからないことがあれば遠慮なく聞いてくださいね!いただいた質問から私自身も学ぶことが多いので(^o^)/

 

あっきんは読者さんとのコミュニケーションも大切にしています。以下で3つの方法を紹介します!

  • LINE@で直接トーク!
    • スマホで見ている人はココをクリック!
    • LINEでお友だち追加できるよ!
    • PCで見てる人はQRコードをスマホで読み取っても良いかも!

    QRコード

     

  • STEP.2
    ツイッターで聞いてみる
    • ツイッターアカウントはココ
    • @_akkin_naraを投稿文に入れると届くよ
  • STEP.3
    質問箱で聞いてみる
    • 匿名で聞けるのが質問箱
    • 返信はツイッターに流れてくるよ
    • ツイッターであっきんをフォローしよう!

 

タイムリーな情報はツイッターで配信中です。フォローしてみよう(^o^)/