【11ヶ月目】FXズロチ円でスワップサヤ取りの実績をブログで公開!始め方も解説。

【9ヶ月目】FXズロチ円でスワップサヤ取りの実績をブログで公開!始め方も解説。

 

ここでは2018/9/24から100万円で始めたスワップのサヤ取りの運用実績を定期的にブログで公開しています。

運用を始めて11ヶ月目(326日)に突入しました!そしてスワップ累計は大台の10万円を突破しました!凄い!

※8/16現在、この運用の始め時ラインとなるユーロズロチの価格が2ヶ月ぶりに4.3を超えてきたのでそちらの情報も合わせてチェックしておきましょう。

【追記】あっきん義父口座で7/31、8/8にユーロズロチの価格が上がってきたので段階的に貯まったスワップを原資にポジション追加!

 

この運用手法はFXプライムbyGMOが公式サイトでポーランドズロチ円の特集を組んだことで始める人が増えた人気のスワップ投資です。

私は100万円で運用していますが、同様のやり方だと最低20万円ほどで始められます。これまで運用してきて始めどきもあるなーと感じているので詳しくは記事後半で 

 

※ブログで紹介していたらFXプライムbyGMOさんにタイアップ特典つけてもらいました(^o^)/

3通貨以上の取引で3,000キャッシュバックです👏👏

 

トルコリラ訴求用
 

FXズロチ円でスワップサヤ取りって何?

値動きがほぼ同じポーランドズロチ円(PLN/JPY)とユーロ円(EUR/JPY)を同じタイミングで買いと売りを保有します。

計算上のズロチ円の買いはスワップ15円でユーロ円の売りはスワップ0円です。

値動きがほぼ同じ通貨だから上がろうが下がろうが為替の変動による利益や損は理論上はほとんどでません。

 

 そんなことはありませんでした!

 

やっていることはユーロ/ズロチを売りで保有しているので為替変動はやっぱりありますね💦

運用開始前に書いたこちらの記事では保有割合なども解説しています。

 年利10%!?ポーランドズロチ円&ユーロ円のスワップポイントサヤ取り!

 

【ブログで実績公開!】ズロチ円のスワップサヤ取りの状況。

9/24にズロチ円とユーロ円のポジションを保有しました。

FXプライムbyGMOは1,000通貨単位で始められて今のところ一番ズロチ円のスワップポイントが高いです。

運用プランは以下のとおりです。

 

  • 開始日:2018/9/24
  • 入金額:100万円
  • ズロチ円:21.5万通貨買い
  • ユーロ円:5.0万通貨売り
  • スワップ(想定):322.5円(1日あたり)、117,700円(1年あたり)

 

果たして当初の想定どおり運用できているのでしょうか!?

気になるズロチユーロのサヤ取り実績ですが、ざっくり1ヶ月毎だとこのような感じで推移しています。

 

ズロチユーロの変動

ズロチユーロの8/16の口座状況

 

スワップ合計が10万円を超えてくると一気に見栄えが良くなりましたね(笑)

一番下の最新の実績だと運用開始から326経過時点でスワップが107,330貯まっています。平均すると1日あたり329スワップが増えていることになります。

 

また、スワップだけでなく建玉損益(為替の値動きにより資産の変動)がどうなのか?も気になるところです。

グラフにしているので見てみましょう。以下は8/16時点の情報です 

 

ズロチユーロの推移(グラフ)

 

緑色が純粋な為替の値動きによる建玉損益を表しています。8/16時点でこれまでで最も含み損が増えて、▲49,490円です。

反対に最も含み益が増えたのは6/28で82,000円を記録しています。

8/16時点で決済するとスワップ+為替差益=57,840円が受け取れるのですが、このレベルではまだ決済しません。

 

また、この10ヶ月ちょっとの運用期間で建玉損益が最もプラスだったのは82,000円で反対に最もマイナスだったのは2/22で47,430円です。

運用資金が100万なので最大でプラスマイナス8.2%の変動があったということです。このことから為替の値動きによる資産の増減が少ないことがわかります。

時系列のデータもこちらに載せておきますね。表が長くなってきたので2018年、2019年の5月までを一旦別の表にしました。

 

ズロチユーロ2018年の表

2019年のズロチ資産推移

 

2019年6月以降のズロチユーロの口座推移

ズロチユーロの推移

 

運用資金が100万で開始から10ヶ月間ちょっとということを考えると上出来ですね!(まだ決済しませんが(笑))

また、1/3に起きたアップルショックと呼ばれる暴落相場でもこのズロチユーロのサヤ取りは無風でした。詳しい分析はこちらでまとめています。

 【検証】ショック相場でのズロチサヤ取り。その時口座はどう動いた?

 

1,000万でズロチ!?あっきん義父も参戦!

 

 

1/30に保有した直後の画面を載せておきます。

ズロチ1,000万

 

スプレッド分のマイナスが114,480円あります。だいたい1日あたりのスワップが3,000円なので38日でトントンになる計算です。

なにせ金額が金額なのでこのペースでいくと、2ヶ月で20万ほど貯まっていくので2ヶ月に1回スワップで買い増しができるという・・・(笑)

 

【1ヶ月経過】

1ヶ月経過 ズロチユーロ

 

1ヶ月運用してスワップで得た利益が約10万です。スプレッドによるマイナスが約11万なのでもう少しでスプレッド分を取り返せそうです。

 

【2ヶ月経過】

1000万口座の運用実績

 

スワップで得た利益が18万になりました。スプレッド分の11万はペイできました。

また、為替変動の影響ですが、保有時から少しユーロ/ズロチが上がったので建玉損益は約11万のマイナスです。

トータルで評価損益を見ると約7万のプラスですね 

 

【3ヶ月経過】

1000万ズロチ3ヶ月目

 

93日が経過した5/3時点で口座を確認してみるときれいにスワップだけ増えていました!

スワップが282,073円貯まっていて、値動きによる含み損は8,730円、トータル273,343円です。

1日あたりのスワップを計算すると3,033円なので想定どおりです。

 

【4ヶ月経過】

4ヶ月目のユーロズロチ

 

4ヶ月が経過してこの間に貯まったスワップで買い増しするタイミングをみていたのですが、狙ってるところまできませんでした。

慌てる必要はないかなと思うので放置でいきます。為替差益は約4万のマイナスでスワップが32万貯まっています。

久しぶりに義父にこんな感じ〜と見せたところ「お〜結構増えてるね〜!」と喜んでいました(笑)

 

【5ヶ月経過】

1000万ズロチ5ヶ月経過

 

ちょうど5ヶ月が経過してほぼ100の含み益!!!

スワップが45万で為替の値動きによる含み益が55万ですね。ま〜元本が1000万なんでそうなりますよね!

ただ、作戦は変えないので来月にはまた含み益が減っているかもしれませんがこれはこれで順調なのでほったらかしておきます(笑)

 

【6ヶ月経過】

7/31にほぼほぼ4.3になったのであっきん義父口座は貯まったスワップを原資にポジションを追加しました。

保有直後の口座画面も載せておきます 

 

7/31保有直後の画面

 

8/8にさらにユーロズロチの価格が上がってきたので同じく20万円分のスワップを原資にポジションを追加しました 

 

8/8の口座状況

 

8/14にさらにユーロズロチの価格が上がってきたので同じく20万円分のスワップを原資にポジションを追加しました 

 

ズロチユーロ追加

 

7/31時点の口座状況は以下のようになっています 

 

プライム口座画面

 

ユーロズロチの価格が4.3まで戻ってきたので先月は為替変動による含み益が約54万円あったのが一気になくなり反対に含み損が16万円になりました。

全体の運用金額からすると誤差の範疇なので淡々とスワップをもらい続ける予定です(笑)

 

次回は8/31(土)にアップデートします!

 

なんでこんなに安定的に増えていくの?

ここで運用しているサヤ取りは違う通貨(ズロチとユーロ)でやっているのが特徴です。

本来サヤ取りは値動きによって含み損が増えることを嫌ってやる運用です。そのために同じ通貨を同量持ちます。

そしたら片方は含み益でもう片方は含み損なのでトータルでは評価損益はゼロという状態になりますよね。

私がトルコリラでやっているのがまさにそれです。(今は取引条件が悪くなったので休止中です)

関連:【ブログで公開】トルコリラ円サヤ取り2ヶ月目。FX積立投資でスワップポイント生活!

 

それがズロチ円とユーロ円でも擬似的にできてしまうんです。それは通貨の値動きが激似だからです。ほぼ同じ通貨と言えます。

その証拠にチャートを並べると区別がつきません 

 

同じ値動き

 

この同じ値動きになっている特徴を利用して運用するのがズロチ円とユーロ円のサヤ取りです。う〜ん。凄い(^o^)/

 

相場が動いたときに決済するのか?

question

値動きがかなり似ているだけで全く同じではないので為替変動によって評価額が動きます。

だとすれば、スワップ以外に含み益が多く出ているときに決済しても良いのでは?と思う人もそれなりにいます。

そこで、あっきんの100万口座をベースに値動きによってどれだけ評価額が変動するかを見える化しました。

 

ユーロズロチの価格変動と評価損益の関係

 

保有した価格を見てユーロ/円 ÷ ズロチ/円をするとユーロ/ズロチの売りを持った価格がわかります。

私の場合はほぼ4.3です。これより下がれば含み益、上がれば含み損です。このデータから過去チャートを見て決済ポイントを4.15と決めました。

関連:【質問に回答】ズロチユーロサヤ取りの決済はいつする?始め時は?

 

為替変動を最大限見込むとロスカット!?

ロスカットを避ける

上記チャートは2010年までのデータを元に作成しています。

値動きが似ていると言ってもユーロ/ズロチの通貨ペアで見ると値動きがあるので過去実績から最大限の変動を見込むとどうなるでしょうか?

より長い期間(2002年以降)のチャートで調べてみました 

 

 

2004年2009年4.9を記録しています。

わかりやすいように私の100万口座で計算すると必要証拠金が528,694円です。口座の評価額がこの80%になった時がロスカットです。

つまり、1,000,000円−528,694円×0.8=577,044円の含み損がでたらロスカットです。

ここでユーロ/ズロチの値動きと評価損益のグラフを少し加工したので見てください 

 

値動きと評価損益の関係

 

あっきん口座では4.3で保有しているので0.2上がった4.5の時に25万の評価損が出ています。

仮に過去最高値の4.9になっても耐えられるようにするには75の評価損に耐えられるだけの余裕資金が必要です。

ということは、現状では約58万の評価損までしか耐えられないのでプラス17万の入金が必要ということがわかりました。

このことから過去最大限の変動を見込むなら117万円で運用をするということになります。

20万円で運用している人であれば、3.4万プラスした23.4万で運用するということになります。

 

この結果を踏まえ対応をどうするかですが、相場の変動を見ながら足すことも考えたいと思います。心配な人は先に足しておいても良いと思います!

 

始めるならあっきんよりユーロズロチが高い時!?

ズロチユーロの始めどき

ここまでの解説でこのサヤ取りがやっていることはユーロ/ズロチの売りであることがわかりました。

あっきんが保有した価格はちょうど4.3です。

私よりお得に始めるのであれば4.3より上でポジションを持てば有利であると言えますね 

 

 

8/16現在のユーロ/ズロチの価格は4.337です。ここ2ヶ月ほど下の方にいたのですが、一気に4.4付近まで上がりまた4.3に戻ってきました。

今保有するとあっきんより有利な価格で入ることができますね(^o^)/

 

ユーロズロチはどれぐらいの割合で4.3を記録するのか?

最近読者さんから始めたいけどいつまで待ったらいいの?って問合せが多いので少し過去チャートで調べてみました(笑)

直近1年でどれぐらい4.3以上を記録しているか単純に回数を数えてみると意外と多いんですよね!

 

ズロチユーロ1年間の推移

 

過去1年で15回も4.3以上を記録していますよね!こうして見ると慌てなくてもチャンスはたくさんありますね!

相場は逃げていかないのでぼちぼちいきましょう!ちなみにあっきんのツイッターをフォローしておけば仕込み時を見逃すことはないでしょう(笑)

 

【スワップ実績】FXプライムbyGMOからデータ取得。

私が運用しているサヤ取りではズロチ円の買い4.3万通貨に対し、ユーロ円の売りを1.0万通貨の割合で持ちます。

最低運用資金は20万円が目安です。

事前のシミュレーションではズロチ円の買いスワップポイントは15円、ユーロ円の売りは0円としましたが日々変動します。

なのでマメなあっきんはなるべく毎日FXプライムbyGMOの公式HPスワップポイントで確認しています。

以下にそれをまとめた表を載せておきます。

間違いやすいので注意!仮に20万円で運用するのであればズロチ円買いのスワップポイントは4.3倍して見る必要があります。

 

FXプライム
byGMO

ズロチ円
(買い)
ユーロ円
(売り)
9月345円-19円
10月510円70円
11月435円120円
12月505円139円
1月398円21円
2月420円100円
3月417円92円
4月476円85円
5月405円85円
6月390円16円
7月465円-20円
8/145円0円
8/215円0円
8/515円0円
8/612円0円
8/713円0円
8/852円10円
8/913円0円
8/1326円-5円
8/1439円0円
8/150円0円
8/1613円0円
8/1910円-3円

※表中のスワップポイントは1万通貨あたり。

 

ここのところスワップが減ってきましたがこれまでも一時的にスワップが減ることがあったのでまた戻ることもあり得るでしょう。

かなりスワップの状況が悪くなってきた場合は積極的に決済をして為替差益を狙うスイングトレードに切替えることも考えます(^o^)/

 

FXでズロチ円の買い方、始め方も解説。

運用に必要な100万円をネット入金でリアルタイムに銀行から送金します。

 

入金

 

私は住信SBIネット銀行から行いました。

秒殺で100万円がFXプライムbyGMOの口座に反映されました。

 

入金後の画面

 

後はそれぞれの通貨を成行き新規注文するだけです。20万円で始める場合はズロチ円:ユーロ円の割合が4.3:1です。

※成行注文ができるのは市場が開いている平日のみです。土日はできません。

私の場合は100万で始めるので単純に5倍でズロチ円買いが21.5万通貨、ユーロ円売りが5万通貨です。

まずはズロチ円(PLN/JPY)の買いを新規注文します。

 

ズロチ円注文画面

 

続いてユーロ円の売りを新規注文します。

 

ユーロ円注文画面

 

これで終わりです。かんたんですよね!以下に注文直後の口座画面を載せておきます。

 

口座画面

 

どちらの通貨も購入直後はマイナスになっているのはスプレッドがあるからです。

例えばズロチ円であれば購入は30.619円です。でもこの瞬間の売値は30.661円です。つまり、買値−売値=-0.058円です。

保有通貨量は21.5万通貨なので、-0.058円×215,000=-12,470円となるわけです。

ま〜誤差の範囲ですね。

後は特にすることがないのでスワップが含み損に気にしつつスワップが貯まっていくのを観察していきま〜す!

ズロチ円のサヤ取りはakilog経由でキャッシュバックを受け取ってくださいね 

 

キャッシュバック条件

 

トルコリラ訴求用
 

FXプライムbyGMOで口座開設

 

ズロチ円のスワップポイントサヤ取りを始めた背景やどんな考え方で今の設定になっているかはこちらの記事にまとめています。

 

年利10%!?ポーランドズロチ円&ユーロ円のスワップポイントサヤ取り! 年利10%!?ポーランドズロチ円&ユーロ円のスワップポイントサヤ取り!

 

ズロチ/ユーロのサヤ取りは2019年のあっきんが考える100万円運用プランのひとつに組み込まれています。

他に、期待利回りが違う商品を運用することでバランスをとっています。

 

【2019年版】あっきんが100万円で資産運用するなら?期待利回り10%で考えた。 【2019年版】あっきんが100万円で資産運用するなら?期待利回り10%で考えた。

 

あっきんはかなり幅広く投資をしているので毎週の運用実績はひとつの記事に集約してお伝えしています。こちらも合わせてチェック!

 

【週次報告】あっきんが投資で得た不労所得をブログで公開! 【週次報告】8月2週目。あっきんが投資で得た不労所得をブログで公開!

 

わからないことがあれば遠慮なく聞いてくださいね(^o^)/いただいた質問から私自身も学ぶことが多いので!

 

あっきんは読者さんとのコミュニケーションも大切にしています。以下で3つの方法を紹介します!

  • LINE@で直接トーク!
    • スマホで見ている人はココをクリック!
    • LINEでお友だち追加できるよ!
    • PCで見てる人はQRコードをスマホで読み取っても良いかも!

    QRコード

     

  • STEP.2
    ツイッターで聞いてみる
    • ツイッターアカウントはココ
    • @_akkin_naraを投稿文に入れると届くよ
  • STEP.3
    質問箱で聞いてみる
    • 匿名で聞けるのが質問箱
    • 返信はツイッターに流れてくるよ
    • ツイッターであっきんをフォローしよう!

 

タイムリーな情報はツイッターで配信中です。フォローしてみよう(^o^)/